カジュアル茶道~水無月

テーマ:
 
久しぶりにカジュアル茶道のレッスンがありました。2回目の生徒さん、まずは割り稽古から。
 
服紗さばき、薄器、茶杓の清め、茶巾のたたみ、茶筅通し。
 
これらは、お道具を清めていく所作です。

和敬清寂の清にあたりますが、同時に気持ちも清め、一服のお茶を点てる重要な過程なのですね。
 

 
今が見頃の「紫陽花」の生菓子はお馴染「金福」さん。白あんで、抹茶によく合いました。
 
干菓子は、茶友に頂いた京都建仁寺の「半夏生」と「京手まり」梅味。
 
最近作りました台湾の凍頂烏龍茶で煮出した茶梅コンポートは6月のレッスンで出しています。
初夏は口の広いガラスの平茶碗で、見た目も涼しげです。
 
 
椅子にかけて出来るカジュアルなキラキラテーブル茶道キラキラ
 
初めての方にぴったりです。気軽に始めてみませんか?
 
中国茶芸のお点前との違いがあって、おもしろいです。
 
体験レッスンもございます。ホームページからお申し込み下さいね。

雨が少なめで暑い日射しが続きますので皆様体調にお気をつけてお過ごし下さい!
 
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
 
 
AD