小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が、保釈直後に地元関係者に、議員辞職しない意向を伝えていたことが7日、わかった。

 同党北海道11区総支部代表代行の池本柳次道議が、帯広市内で報道関係者に明らかにした。石川被告は自身の進退について電話で、「議員として頑張り続ける」と伝えたという。

上海に“多田ワールド” 多田美波さん、中国で初展示会(産経新聞)
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税-大阪地検(時事通信)
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会(産経新聞)
南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)
石川議員ら3人保釈決定=陸山会事件-東京地裁(時事通信)
AD