こんにちは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。


鑑定の際によくいただくご相談です。

占いやセラピーなど、精神世界の
ことを勉強していると言ったら
ドン引きされました。
仲の良い友人がよそよしくなりました。

私のしてきたことは
間違っているのでしょうか?



ええとですね、これは一種の通過儀礼です♪

このご相談をいただくたびに
懐かしい気持ちになります(笑)

10数年前、心理カウンセリングの
勉強をしていると、会社の同僚に話したら

「ちょっと!沙璃ちゃんが
ヤバい宗教にハマっちゃった」

と言われたこともあったな~。

数年前、異業種交流会で出会った人に

「占いやってんの?あ、趣味で??」

と言われたこともあったな~。

今なら、堂々とこう言いますね。

私は、自分が学んできたこと
自分の仕事に誇りを持っています。

そして、あなたよりたくさん
税金を納めてますけど?


何が言いたいかと申しますと
ドン引きされることは、なくならないし
ドン引きされても、あなたが喜びと誇り持って
取り組んでいるのなら、なにも間違っていませんよ
ということです(^^

精神世界を取り扱う方々の誠実な
取り組みによる功績のおかげで
スピリチュアル・ブームと言われる
世の中になりましたし

魂と言う言葉が違和感なく使われる
ようになった(戻った)素晴らしい時代に
生きていると思います。

火あぶりにされたり、投獄された時代
だってあったんですもんね。
ちょっと引かれるくらい、カスリ傷よっ

それでも、まだまだ、目に見えない世界を
日常のものとして(=その中にある)生きている
人は、少数派であることは確かです。
(これらが「常識」となるのには、あと
1,000年ほどかかるという説もあるそうです。)

ここで、確認しておきたいのが


人は、未知のものに対しては
不安・恐怖が湧く


ということです。

だから、ヤジを言われても
理解を示してもらえなくても
共感・賛同がなかったとしても

その相手にわからせようと
しないことです。

そして、あなたは今、自分の
未知のものに対して、不安になって
いるだけなのよ、とかくれぐれも
言わないようにしたいものです(笑)

ここで、相手にわからせようとしたり
賛同を求めることをして、長々と説明
しても、だいたい、抵抗されます。

それは、お互いが、お互いの「正しさ」
の違いです。
だから、ここでぶつかると、戦争と原理が
一緒なのです。

ドン引きした方、その人は、今それを
知る時ではない、その必要がない、ということ。
ただそれだけ。

その「違い」をどれだけニュートラルに
受け止め、相手の価値観を尊重できるかが、
(同調するのではなく)精神世界を学ぶ者に
問われているのではないかと、私は考えています。

ちなみに、冒頭のヤバい宗教呼ばわれした
同僚は、奇しくも私が独立して初めての
クライアントとなったことを、付け加えておきます。

自分が学んでいること、取り組んでいることが
聞く人にとって未知のものであったとしても
その時の反応は、その人次第。
同時に、学んでいる側の人間性
次第というのもあると思います。
自戒をこめて・・・。

 

 

虹独立してお仕事を始める予定、始めた方向けに無料メールレッスンを提供しております。

 



虹【若干名募集】川相ルミさん、守田矩子さん、沙璃のトリプルコラボセミナー

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタンへの応援のクリック

励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

 

こんにちは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

運が上がらない人の特長をお話しします。



その違いとは





ガードが固すぎるかどうか

です。

固すぎると、運が上がらないです。

何に対して、ガードが固すぎるか
というと、損をする、ということに対してです。

自分が支払うものに対しての、
期待した成果が、確実に保証されないと
決断できないのです。

この、支払とは、金銭的なものに限らず
ちょっと勇気を出して、今までと違うことを
してみる、なども含みます。

自分からありがとうと言うなんて、自分が
負けた気がするから、そんなこと、できない、とか。

また、損したくないという思いが強いと
知らず知らずのうちに、人から
奪う行動をします。

たとえば、その人がご利益があることで有名な
神社に行こうとしたとします。
そのとき、そのご利益を、何としてでも
得たいので、完璧な参拝方法を教えてくれ
と聞きます。

その聞く相手は、友達でも、親しい仲でも
ない、知り合いの知り合いの知り合いだったり
するわけです。
(聞いたとしても、配慮ある聞き方ができない)

その人の時間を割くことを、何とも思っていない
んですね。
そこまで、想像する余裕がないのでしょう。


かといって、お金も時間もかからない
何の損もなさそうなことをすると運が上がる
という情報を得たとしても、それを実践しません。

・・・たとえば、いつも右足から靴を履いているなら
左足から履いてみて、というようなことも、しないんです。

そんなことで、運なんか上がるはずない、
と考えているんですね。

損したくないという想いが強すぎるのは
相手や他者には、ぜひとも損していただきたい
ということになります(笑)

損をしないために、奪うことをやめれば
すぐに運は上がるんです。

まあ、反対に、自分さえ損してしまえば
丸く収まる、と、やりすごすクセがある人は、
その逆になります。

いずれにしても、その人にとっての
本当の「損」とは、何か?
考えるとおもしろいですね。


損得の考えを
尊徳の考えに

シフトしていくと、
世界が変わります☆
 

 


虹【空きが出ました!】川相ルミさん、守田矩子さん、沙璃のトリプルコラボセミナー

 

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタンへの応援のクリック

励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

 

 

こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

 

学びをお金に変える!

プロフェッショナルマインド8日間無料レッスン

 

をお受けくださっている方が、

ご感想と報告をくださいましたので、ご紹介いたします。

 

《ここから》

いつもレッスンでお世話になっております坂田です。

盛りだくさんの内容に圧倒され気味ですが、

少しずつ動きだせてる自分がいます。 

 

今はまだ組織に所属する会社の従業員です。

先生の最初のレッスンを読んでいて、

もしかして雇われてるタイプかも…と凹み気味でした。

 

でも、それは、皆んなに甘えられてる事に

浸ってるんだとわかりました。

 

甘えてては目的には到達しないと気づいてから、

「セッションに使える場所」とか探し出すと

一つずつ見えるものが出てきました。

 

どこか私の奥底にしまっていた

奮い立つ意欲が一つずつ破りだしてます。

やはり動かないとダメですね。

《ここまで》

 

 

沙璃より>

 

この無料レッスンの1で申し上げていること

なんですが、雇用されている方が能力を発揮

しやすい、力を出しやすい、という方もいるんですね。

組織に適応できるのは、1つの能力です。

 

この方のように、「甘え」が自分の中に

あることを認識できるのは、仕事に限らず

人生全般を主体的に生きていくことができる

大きな1歩なんですね。

 

自分の人生を、環境や周囲の人のせいに

する受け身な生き方ではなく、自分の選択で

あることを引き受ける、責任者意識を持てる

ことになります。

 

責任者の意識を持ちますと、雇われていても

自営をしても、法人化しても

 

充実感や、達成感は格段に上がります。

 

お見事ですね♪

 

学びをお金に変える!

 
自分が自分の人生のリーダーである、
ということを実感してみてくださいね♪
 

 

 

ダイヤモンド守田矩子さん・川相ルミさん・沙璃のトリプルコラボセミナー

キャンセル待ち受付中です。

 

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタンへの応援のクリック

励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ