こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

こちら千葉県は成田市では

今日から9日の日曜日まで

成田祇園祭でにぎわっています。

 

 

※画像は、成田祇園祭のHPからお借りしました。

 

私はお祭の雰囲気が大好きなんです。

 

あのエネルギーがほとばしる

感じとか、いろんなものが

解放されるような感覚とか。

 

しかし、問題があります。

私は、人混みが大の苦手です(><)

 

これでは、なんちゃって祭り好きですね~。

 

さて、祇園祭といえば

京都の祇園祭がもっとも

有名かと思います。

 

この祇園(ぎおん)。

中学の時に、平家物語を習いませんでしたか?

 

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり・・・・

 

あの祇園です。

 

この祇園はインドにあるらしいですね。

 

その一方で、この祇園(ぎおん)は

「シオン」というイスラエルの町の

名がなまったものという説もあるそうですね。

 

不思議なことに、京都の祇園祭の

山車の画像を見ますと、中東の

文化のような彫り物がほどこされて

いるんです。

 

一説によると、日本人は

ユダヤ人(の一部の民族)の末裔とか

イエス・キリストが日本に

移住していた、とか。

 

(そのお墓が徳島や秋田にあるという説もある)

あるみたいです。

 

また、徳島周辺の神主さんの

ご神事や祝詞が、ユダヤの言葉

ヘブライ語とそっくりだったり

するそうで、なんとも興味深いです。

 

そんな視点でお祭りを堪能する

のも、一興かと思っています。

 

さて、ご存知歴史をさかのぼりますと、

お祭(=ご神事)と、政治は一緒

だったんですよね。

 

だから、政治のことを「まつりごと」

というわけです。

 

このまつりごとのサポート役

として、占い師がいるわけです。

 

昔は、お祭りで占い師が鹿の骨

なんかを焼いて、そのひびが

縦になるか、横になるかで、吉凶を

判断し、政治に活かしていたんですね。

 

卜占(ぼくせん)の卜の字は

この鹿の骨の縦横のひびの様子から

できた文字なんですって。

 

時代を経て、今日では、占いは

国家から個人の人生攻略論として

活用されるようになりました。

 

この時期は、各地でお祭りがありますね。

太古に思いを馳せて過ごしてみようと思います。

 

 

ダイヤモンド守田矩子さん・川相ルミさん・沙璃のトリプルコラボセミナー

キャンセル待ち受付中です。

 

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタンへの応援のクリック

励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

 

 

こんにちは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

先日は、神様と遊ぶ★

スペシャル開運ツアーでした♪

 

 

まだ風は冷たかったですが

あちこちにお花が咲いていて

春らしさを感じました。

 

 

ご参加くださる方々は

ほとんどが「初めまして♪」

同士なのですが、不思議な

ほどに、懐かしさを感じる

ような感覚で、みなさん

すぐになじみ合っていらっしゃいます。

 

きっと、集まることを

この地上に降り立つ前に

約束してきたんじゃないか

と密かに思っております(^^

 

先日ご参加くださった方が

素敵なレポートを書いてくださいました。

 

この方は、ある時不思議な

力が開いて(もともと小さいとき

から持っていたけれど

封印せざるをえなかった)

それ以来、神様のお仕事の

お手伝いをされています。

 

神社にもとっても詳しく

いろいろな事を教えていただきました。

 

ヒラリー掛川さん、ありがとうございました!

 

きれな画像もたくさん★

ヒラリーさんのレポートはこちら♪

↓↓↓


 

 

こんばんは、運命学カウンセラー沙璃です。

 

今日は、少し早めのお礼参りで

成田山新勝寺に行ってきました。

 

 

大晦日、元日とある神社で太鼓の

演奏を奉納するので、バチをお護摩で

清めていただきました。

 

成田山新勝寺のお護摩に使われる

火種は、建立された平安時代からずっと

消されることなく、今日まで守られています。

聖なる火種を守る職業の方がいるのだそうです。

 

お護摩に参加される方は僧侶が

護摩を焚く聖域に4つの灯籠の

ようなものがあって、そこから

火種が運ばれる場面を見ることが

できると思います。

 

この火が護摩木に灯された瞬間に

パッと何かが宿るような感じがします。

そして、護摩の炎を眺めていると

炎そのものが生き物で、お不動様

のお力が働いているのを感じます。

 

だんだんと心がクリアになってきて

あれこれと考え事をしなくなってきます。

 

今日のお護摩では、そんな状態の時に

沸いてきたこと、それは

 

不安や恐れは自らが

作り出した幻想である

 

というものでした。

そして、その状態にある時は

 

今、この瞬間を生きていない

ことになります。

 

過去か未来に意識が向き、

とらわれていて、今にいない。

 

人生は今の連続であるということを

考えますと、不安や恐怖が

沸いてきたとき

 

「あ~、不安なんだな~」

「あ~、怖いんだな~」と自分を

客観的に見ることができれば

その外側に出ることができます。

 

お不動様の炎によって

不安や恐れ、その他の煩悩が

焼き払われるということだそうですので

まさにそのことを教えていただけた

気が致しました。

 

ところで、新勝寺では、お護摩が

執り行われる本堂の他にも

たくさんのお堂があります。

 

本堂の横にある釈迦堂、私は

あの釈迦堂も大好きです。

かつては、あの釈迦堂が本堂

だったそうです。

現在は、厄除け祈願を中心に

祈祷が行われています。

 

こちらには、大日如来、普賢菩薩に

文殊菩薩が祀られているのですが

あの空気感には言葉にできない

神秘性を感じます。

 

しばらく眺めていると、時が止まった

ような、そもそも時間は存在しない

ことを感じさせるような感覚になります。

 

参拝を予定されているようでしたら

ぜひ、足を運んでみてください♪

 

ところで、お護摩の終盤で、毎回

僧侶がこのようにおっしゃいます。

 

「祈るところ、必ず霊験あり」

 

本当にそうだと思います(^^

これからも祈りの人生を送りたいと

思っています。

(私は、仕事も愉しみも、祈りそのもの

だと思っています(^^)

 

 

《2017年の予測と開運的過ごし方★》

1、和合・協調を最大に開運的に生きる3つの秘密 
2、魂を生きる時代だからこそ心がけたいこと 
3、これから繁栄する企業と滅びる企業 
4、平和期という恩恵を最高に享受するための日本人の課題 
 

1月1日、元日の20:00に

無料メルマガにてお届けいたします。

 

ご興味のある方は、こちらから時間までに

メルマガに登録しておいてくださいませ。

 

※時間を過ぎますと、バックナンバーが

ないために、お読みいただけませんので

ご注意くださいませ。

 

来年が、皆さんにとって、心穏やかに

そして、パワフルに実り多き1年で

ありますよう、お祈りしております★

 

 

 

【満席御礼】1月セッションスケジュール 

 

虹【好評発売中】DVD版

「占い師・カウンセラー・セラピストのための秘密のセミナー」

 

宝石赤☆無料メルマガ☆  
『超幸運体質の秘訣』
  

宝石ブルー運命学鑑定で、運気を上げませんか?  

宝石緑無料占い!お楽しみください♪

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタンへの応援のクリック

励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ