こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

先日、友人と成田駅前で飲んでからのことです。

バイバイして、成田駅に1人で向かいました。

そこで・・・。

 

ストリートシンガーっていうんですか?

 

ギターを持って、一生懸命に歌っているお姉ちゃんがいたんですよ。

思わず、ギターのケースにチップを入れました。

 

 

 

 

私の悪い癖です。

 

酔っ払うと、路上で頑張っている人に、無条件でチップを渡してしまうこと。

 

歌も、風船アートも、ちょっとしたパフォーマンスも。

 

横浜あたりですと、いろいろなパフォーマーがいますね。

 

ディジュリドゥを演奏する僕に、海外旅行資金を応援してください、とか。

いろいろ。

 

でも、成田付近では、歌を歌っているくらいがせいぜいです。

 

その地味さがまたいいんですよ。

 

話を戻します。

なぜ、悪い癖なのかといいますと・・。

 

その人が、心をこめて発信しているものを、ちゃんと受け止めておらず、そのような行動をしているという、ただそれだけで、心から応援してしまいたくなる、という、オートマチックな反応だからです。

 

これは、過去の自分を、自分が応援している、ということでもあるんじゃないかと思っています(笑)

 

それで、ふと、カウンセラーとしてのトレーニング時代の

ことを思いだしました。

 

それは、心理カウンセリングの世界に魅了され、カウンセラーの師匠のもとで、奉公させていただいていたときのことです。

 

仕事が長引いて、最寄り駅の到着が午前様になることが、まれにありました。

 

師匠は、気前のいい方で、そんな時は夕飯をご馳走してくださいました。

甘えさせていただき、ちゃっかりお酒も飲んでの帰路でした。

 

当時の私は、タクシー代を躊躇なく出せる状況ではありませんでした。

 

しかし、寒くて雨の中、自宅までの30ウォークは、私にとって、けっこうな試練でした。

 

そこで、今回は思い切ってタクシーを使うことにしました。

 

けっこう遅い時間だったのと、そこまで大きい駅ではなかったので、何台もすぐにタクシーがくるわけではありません。

 

かれこれ、20分ほど待ちました。

 

その間に、私の後ろに、1人の女性が並びました。

 

私より、ほんの少しお姉さん、という感じのきれいな方です。

 

深夜は、ある意味「ひとりぼっち」になる時間です。

 

その時の孤独を楽しみつつ、そこで共有する

 

寒さ・雨・人気のなさ、などの孤独を促す状況の中での

人との出会いには、そこに会話などの直接的な接触がないと

しても、無言の連帯感のようなものが生まれます。

 

私がタクシーに乗って、次のタクシーが来るまでの時間を考えると、、、。

 

「行き先によっては、相乗りが両者にとって最高のハッピーなのではないか」

 

 

そこで、人情的、かつ合理性を考え、思い切って声をかけました。

 

こういうやりとりって、案外と海外を旅したときはスムーズに運ぶことが多いんですけど、(その分リスクも大きいけど)正直、疎ましがられたり、いぶかしげに思われるんじゃないかと懸念していたんですよ。

 

「あの、私の行き先は●●です。

もし、方向が近いようでしたら、分かれる地点まで折半で、タクシーをご一緒しませんか?」

 

その方は即答してくださいました。

 

「いいですね、私は●●方面なので途中まで一緒ですね。

ぜひ、ご一緒しましょう!」

 

丁寧な運転のタクシーの中でご一緒した時間は10分程度でしょうか。

 

お互い、現在の活動とか状況を分かち合いました。

まるで、昔からの友人との再会を楽しむようにです。

その方は、成田空港勤務をされているということでした。

 

それで、その方の到着地についたとき、そこまでのお代をお渡ししようとしたら・・・・。

 

「あ、いいですよ。

今、頑張っている時でしょ。

あなたは、必ず成功するから、出世払いで、ね♪」

 

といって、私の目的地を想定した金額をドライバーさんに支払われました。

 

その姿たるや、さらっと、颯爽と、それでいて泣きそうになってしまうくらい温かい視線をこちらに送って、す~っと降車されたんです。

 

もちろん、連絡先は交換していません。

求められてもいません。

 

出世払い、というのは、その方の「粋」の現われだったんですよ。

 

当時の私にとって、1,000~2,000円って、けっこうごたいそうな額だったんです。

生活をリアルに左右する額、ということです。

 

ありがたき、この上なき~~~~~(TT)

 

ご本人はさらっと降車してしまったので、きちんとお礼を述べる間もなく、わかれたんですね。

 

成田空港勤務、ということで、空港を訪れるたびに、その方に会いたい、おかげ様で仕事が起動に乗りました、と報告をしたいと思いつつ、未だに会うことができていません。

 

そこで、私は私なりに、このような結論を出しました。

 

あの方は、私を導いてくれる支援者であり、女神様だったのだ。

 

だとしたら、女神様が望むことは、自分への恩返しではなく、それを次にリレーすることだと。

 

だから、私はそれから「夢を目指す人」とであったとき、自分の直観が働いたら、あの時のお姉さんがしてくれたような、粋な支援をすることにしています。

 

思わぬところから、人生の支援者は現われるものなんですね。

 

なので、私はたとえ酔っ払っていても、自分の感性にしたがって、ふと、でくわした人を、今の自分にできる範囲で応援することにしています。

 

※ここは、あくまでも自分の感性にゆだねることにしています。

 

私自身が、経験して思った事ですが、成功の女神様は、日常のふとした瞬間に、きわめてさりげなくあらわれます。

これは、「人」として現われます。

 

ということは、みなさんご自身が、誰かの「成功の女神様」になりうる可能性が十分にある、ということなんです★

 

今の自分にできる、幸せと応援のパワーを、リレーしていきたいと思います(^^

 

 

 

 

虹お知らせ】虹


タロットの巨匠、守田矩子さん

UMI宇宙の法則、川相ルミさん

沙璃の3人のコラボセミナーを開催いたします!

 
◆大阪 2017年7月15日(土)
◆東京 2017年7月20日(木)
 

詳細が決まり次第、先行案内のご希望者様に
いの一番に情報をお届けいたします。

 

ご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。「4年ぶりの夢のコラボセミナー」

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)