こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

ゴールデンウィークまっただ中ですね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、明日5日から旧暦の5月を迎えます。

というわけで、5月の開運的過ごし方をお届けいたします。

 

現在、大きく2種類の状態になっている方が多いようです。

 

1、進む道が明確になり、それに邁進している。

 

進む道が具体的でなくとも、自分の思考と感情を受け止めて、穏やかに、軽快な日々を過ごしている状態です。

 

自分に正直になる、ということが体感的につかめてきた実感があるかもしれませんね。

 

2、混沌として、現状が八方ふさがりのように感じ、その先もまったく見えず、不安と焦燥感が強まっている。

 

これまで、自分なりにひたむきに生きてきたけれど、なんだか同じような場面で同じようなことを繰り返しているように思う。

 

そこから抜け出したいのだけれど、なんだか逃げているようで、そんな自分がイヤで、だけどどうしたら良いのかわからずに苦しい、というところでしょうか。

 

 

まず、1番目にあたる方は、そのまま改進していかれるといいです。

この月は、陽の氣が日に日に高まり、自然界の存在が発育していくように、天地の支援を受けながら、1歩1歩前進していきましょう。

 

なかには、飛躍的な発展や進行を感じる方もいらっしゃると思います。

 

2番目に該当する方への、開運的過ごし方にいってみましょう。

 

これは、今まで自分の中に蓄積してきた不調和なもの(想いや感情)が表面化してきている状態です。

 

もう、己を偽り、意識の外に追いやることができず、「そろそろ自分としっかり対峙しましょうね」というサインなんです。

 

この機会に、自分の心にしっかりと耳を傾けるよう意識して過ごしましょう。

 

ここで、気をつけたい言葉があります。

 

「自分の心のことがわからない」

 

この言葉は、できるだけ使わないようにしたいものです。

 

混沌としている状態で、わからない、そのことに困っている、ということは尊重されますが、「わからない」と言葉にすることで、自らのパワーを、自分で奪っていることになるからです。

 

わからないなら、わからないまま、自分の胸に、聴いてみてください。

 

「●●(ご自分の名前)さんの心さん、あなたの声を聴かせてください」

 

そして、このような質問をしてみると返ってくるかもしれません。

 

「私が、続けた方がいいことは何でしょうか?」

「私が、やめた方がいいことは何でしょうか?」

「私が、そのままの流れに任せておいた方がいいことは何でしょうか?」

 

その時、すぐに返事がこなかったとしても、最適なときに、その答えを得る事ができます。

 

それは、もしかしたら、他者が発する言葉からかもしれませんし、電車の車内広告のキャッチコピーからかもしれませんし、テレビで芸人さんが言ったことかもしれません。

 

また、今の混沌、混乱の状態は、苦しいかもしれませんが、これは過去の清算、浄化であるので、その先のよき変化を連想して、意思を持って未来を信頼していきましょう。

 

みなさんの、ますますの開運をお祈りしております★

 

 

 

虹お知らせ】虹


タロットの巨匠、守田矩子さん

UMI宇宙の法則、川相ルミさん

沙璃の3人のコラボセミナーを開催いたします!

 
◆大阪 2017年7月15日(土)
◆東京 2017年7月20日(木)
 

詳細が決まり次第、先行案内のご希望者様に
いの一番に情報をお届けいたします。

 

ご興味のある方は、こちらをご覧くださいませ。「4年ぶりの夢のコラボセミナー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(1)