母のごみ箱

テーマ:
八戸にも先週末
ドッカーンと大雪が降りました。

何年振りでしょう
こんなに積もったのは・・・

一日がかりでご近所さんみんなで雪かき。
ほとんど主人がやってくれましたが
大きな道路に到達するまでが大変だったようです。

ほんの少し、主人と交代して雪かきをしましたが
重いのなんの
すっごいギュッギュッとした雪質でした。

あれから一週間
まだまだ屋根の雪も落ちていません。
温かい日が続いてくれることを願います。


赤ちゃんが産まれてから
いつもにまして家で過ごす時間が長くなっている私ですが
この大雪の影響で
幼稚園も自主登園となり、わが息子は今週いっぱいお休みすることにしました。

赤ちゃんが寝て
長男がブロック遊びや、モジバケルというおもちゃに夢中になっている間に
せっせと裁断(^^)

すこーしずつ
すこーしずつ
作っています♡

そしてゴミ箱をチラッと見ると
懐かしい思い出が(^^)
{0CA87CC0-076D-4416-8CF9-9426D07B0579:01}

小さいころから
母が縫い物をしている姿を見て育ちましたが

ミシンのそばにあるゴミ箱には
たくさんの生地の切れ端が入っていて
私にとっては
ゴミ箱というよりも
ふわふわした生地の入ったおもちゃ箱のように感じていました(^^)

端キレを勝手に取り出しては
新しいおもちゃを見つけたような気持ちになってワクワクしたものでした。


なかなか人に頼ることが出来なかった母は
子ども3人を
ほぼ一人で育ててくれました。

なんでも
負けん気で頑張っていた母

毎日、父の仕事のサポートや、家事に育児と
本当に忙しい日々で
寝る時間もそんなになかったと思います。

それなのに
私と姉には、
お揃いの服をよく作ってくれました(^^)


「そんなに忙しいのなら
無理して作らず、買えば良かったのに!」

なんて、最近まで思っていましたが


2人目が産まれてから、
私自身もなかなか縫い物をできる時間は限られていて
たまに
作れる時間が出来ると、
夢中になって、とっても嬉しい気持ちになります。


そんな時

「きっと母も、縫い物をする時間、そしてそれを子どもに着せることが
とっても楽しみで、喜びで癒しの時間でもあったんだ。」

と感じられるようになりました(^^)

{24DD44C7-C842-462D-896D-6F3D4353DDD9:01}

それぞれ人にとって
大切にしたいことも
優先してやることも、違うと思います。


母と私は全くタイプの違う人間だと感じていましたが

33年目にして
大切にしたい事、癒される時間は
意外と似ていたのかなって
思いました。


それが
なんとなーく
ちょっと嬉しかったり^^


母との関係も
良くも悪くも色々ありましたが

一つ一つを受け入れられることが増えて来たことで
とっても私の心の状態が身軽になってきているのを感じます(^^)



肉体的にも身軽になれるようにせねば^^; ふぅ~
こればかりは
ホントにホントに本気で取り組まなきゃな!笑



産前から委託先への納品がなかなか出来ずにおりましたが
今月は納品できそうです(^^)

納品が済みましたら、
またブログにてご報告いたしますね♪
AD