岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。




今日はらんらん亭さんに6種類210個のチーズケーキを納品しました。


今月もご予約をたくさんいただき、店頭分は50~60個ぐらいでしょうか。


今月もお買い求めいただき、ありがとうございました。


ひとつ、大切なお知らせがあります。
チーズケーキの裏側に品質表示のシールを貼っていますが、春爛漫以外の5種類が、チーズケーキとシールの種類が一致していなかったのです。・・ごめんなさい。
今回シールを貼るのを母にお願いしたのですが、種類を確認しないで貼ったようです。

出発直前に気づき・・ぎゃ~~!
貼り直す時間も、貼り替えるシールもない!!!


・・という訳で、急きょ品質表示シールをコピーして袋に入れさせていただきました。こちらで確認していただけたらと思います。

ほんとうにごめんなさい。


チーズケーキはまだあります。
よかったら、らんらん亭さんに足を運んでみてくださいね♪





ちょうど先月、らんらん亭さんに納品した日の夜のことです。

親友のよっちゃんと一緒に、大好きなお料理屋「橘」さんのところに行きました。
・・お悔やみに。



あれから1か月経つのですね。
・・早いです。


食養や自然食、体にいいお料理を提供されるお店はたくさんありますが、

食べると心がじんわり温かさが満ちて、温泉に浸かっているかのごとくしみじみとほっこりするのは、わたしの体感では女将さんのお料理だけ。
あ、もう一人いました、赤沢桂子さん。


最後に橘さんにお邪魔したのは2月25日(日)。総社マラソンの開催日。
通行止めのため迂回の連続、10分の道のりが30分以上かかってようやくたどり着きました。まさかこの日が最後になるなんて。



よっちゃんと、よっちゃんの息子ちゃんと、12次元整体の川口先生と。

ぜひ川口先生にも、女将さんのお料理を食べていただきたくて。

この日は詰め合わせのお渡し日でしたが、夜だけにしてもらったり。スケジュール調整をして、なんとかこの日に行くことができました。














どれも丁寧に手間をかけて作られ、心がほどけるようなおいしさ。

パートナーの三谷さんが作られた自然栽培の素材もおいしいんです。

おいしいってしあわせ。
生きててよかったー。
すべてに感謝。
・・と、つくづく噛み締める瞬間。


そんなすばらしいお料理を作り出す女将さんは週に何度も透析をされていて、闘病生活も長かったのでした。




20台の頃病に倒れ、以来闘病生活を送りながら、それまでの生活を顧みて食生活を改めたことがこのお料理の礎。


デザートに出してくださった米ぬかペーストのことや米ぬかの効能を伝えてくださいました。


米ぬかを摂ると、血糖を下げ血糖値が安定する。
第3の糖尿病といわれるアルツハイマーも防ぐ。(メカニズムが同じ)

食物繊維が糖分と油分を包んで体外に出す。

膀胱にもいい。膀胱が柔らかくなる。
→夜のトイレが減る→睡眠の質が上がる。
便の質もよくなる。
顔色もよくなり、肌がきれいになる。
腸と肌は表裏一体。

アレルギーは腸が原因。穴が開いている。
小麦が一概に悪いわけではなく、今の品種はアレルギーが出やすい。
腸がよくならないとビタミン合成もできない。
血液が汚れると、肝・腎にすごく負担。


普通のぬかは毒の塊。無農薬でないとだめ。
この緑玄米の米ぬかは葉緑素の塊。赤ちゃん玄米だから繊維が柔らかい。1㎏の米で100gしかとれない。

予防が最大の武器になる。

・・などなどなど。

米ぬかをいかに日々の生活に取り入れるか。

いかにおいしく食べる工夫ができるか。

いかに続けられるか。

三谷さんと研究をされていました。




2月24日(土)の営業が最後となった橘。

三谷さんが、女将さんの作った最後のケーキをわたし達に出してくださいました。


そして・・米ぬか談義が熱かった!
(いつも本質のお話を熱く語ってくださいます)


ぬかを煎って、米ぬか茶に。


焼いたお餅にかけてもおいしい。
梅干しと醤油を少し垂らして。

・・次から次へといろんなものが出てきます。笑


ごはん+甘酒+きなこ(豆)(+レモン)もおいしい。
ごはんと味噌汁の組み合わせと同じこと。
プロテイン100の関係。


お悔やみに来たのに、セミナーみたい。

自然栽培の緑玄米の米ぬか。
米ぬかペーストのレシピを添えて、工房でのお渡しのタイミングでお買い求めいただけるよう準備中です。1袋600円。


同じく自然栽培の大豆のきなこ、


いつも淹れてくださるコーヒーは、飽きずに飲み続けられるコーヒーとのこと。

こちらも橘さんのお店で三谷さんがいらっしゃる時に購入できます。







「死」、「肉体を脱ぐこと」って、
メッセージを受け取ったりとかエネルギー的な交流はできても、もうその人の作ったごはんが食べられない、など物理的な交流はできなくなるんだ・・と改めて。


時間はいつまでもあるように錯覚してしまうけれど、

命は有限。時間は命そのもの。

改めて・・

一瞬一瞬を大切に
命を輝かせて生きたいと思う。









岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。




雨降り予報だった14日(土)、ありがたいことにお天気に恵まれ、岡山神社蚤の市に出店させていただきました。


季節のチーズケーキ300個は10時半頃完売しました。ありがとうございました!


「午後ゆっくり来ていただいてもお買い求めいただけるのでは」とご案内していたのですが、朝からたくさんのお客さまに並んでいただき、早々に完売。
ゆっくり来てくださったお客さま、ごめんなさい。


















次回、岡山神社蚤の市は秋の開催予定です。



岡山神社蚤の市に、自家製文旦ピールを差し入れてくださった南さん。苦味が少なくて分厚く食べ応えあるピール、おいしく大切にいただきました。

ありがとうございました。





さて、19日(木)は月に一度のらんらん亭さんへの納品日です。

新作のラムプルーン、ラズベリーヨーグルト、黒あんと白あんの2層仕立てを含む6種類です。


*酒粕(菊池酒造さんの燦然)
倉敷市玉島にあります菊池酒造さんの燦然を練り込んだ、まろやかでクリーミーなチーズケーキです。



*ラムレーズン
ラム酒にじっくりと漬け込んだレーズンをたっぷり練り込んだ、芳醇な味わいのチーズケーキ。


*春爛漫
上からラズベリー、ミルク、抹茶を練り込んだ3層仕立てのチーズケーキ。



*ラズベリーヨーグルト
ラズベリーパウダーをたっぷり練り込んだ生地と、ヨーグルトを練り込んださっぱりとした生地を、2層に重ねて焼きました。


*黒あんと白あんの2層仕立て
総社産の小豆を甜菜糖で仕上げたあんこと、白いんげん豆を三温糖で仕上げた白餡を2層に重ねて焼きました。

あんこは「赤あん」と言われるのですが、白と黒の対比がおもしろいと思い、「黒あんと白あん」のネーミングにしました。


*ラムプルーン
ラム酒に漬け込んだプルーンを練り込み、さらにラム酒を加えて焼き上げました。
・・以上6種類です。

季節のチーズケーキはお日保ち5~6日、
ジップロックやタッパーなどに入れて1か月ほど冷凍保存も可能。
解凍は冷蔵庫で半日ほどです。


らんらん亭さんではお取り置きを承ってくださいます。ご予約でいっぱいになる種類があったりいつも1日ほどで完売しているとのこと、気になるチーズケーキがありましたらぜひらんらん亭さんまでご予約くださいね。


【らんらん亭さんより】
ご予約は、HPトップページ右上の「ぽわんのチーズケーキ予約専用フォーム」からお願いいたします。

予約専用フォームでの受付は4月19日午前10時まで、それ以降のご予約はお電話でお願いします。

チーズケーキのお値段は1個430円です。



■らんらん亭
岡山市西古松250-109-102
Tel&Fax086-241-0704
12:00~18:30
日・月・祝日定休
ホームページ→


今月もどうぞよろしくお願いします。



菓子工房ぽわん イベント出店の予定→
チーズケーキのご注文方法→
岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。




昨日は天満屋岡山店で開催の「円山マルシェ」に出店いたしました。

たくさんの方々に足を運んでいただき、
お昼でチーズケーキは完売しました。


ありがとうございました!

円山マルシェの様子はまたじっくりとシェアさせてくださいね。




円山マルシェ一番乗りのお客さまは、ジャム職人土屋美都穂さん。

今回は金柑のジャムを差し入れてくださいました。


金柑がごろっごろ!
りんごや干し柿などの隠し味も絶妙で、とってもおいしかった!!!
あっという間に一瓶ぺろりでした。

美都穂さんのジャムは、一瓶にさまざまな果実を感じられ、その素材感が楽しくて宝探しをするよう食べ進めてしまう。

これはもうパンのお供のジャムではなく、
ジャムそのものを楽しむ主役のジャム。

おいしい時間をありがとうございました。





午前中はANTICAさんに納品に行き、


LITTLE LIGHTSの順平くんのところに、イベントのチラシを置かせてもらいに行く。






ブリーチーズのサンドイッチ、絶品!!!
次回はあんこバターだ!





さて、あさって4月14日(土)は岡山神社蚤の市に出店させていただきます。

古くて懐かしくてそれでいて新しい 
人とモノとが縁で繋がる岡山神社蚤の市。



日本三大庭園に数えられる岡山後楽園の
旭川東岸に位置する岡山神社。

春祭(4月)と秋祭(10月)の年2回
岡山神社の境内で開催される蚤の市。



2012年 秋祭(10月)より音楽祭と共に始まりました。

主催 岡山神社
姉妹市 倉敷懐かしマーケット



今回は県内外から雑貨、フード、ドリンク、ワークショップを扱う26のショップが集結。

アンティーク、ブロカントといった蚤の市ならではのアイテムにとどまらず、

北欧雑貨やこだわりの洗剤、アウトドアグッズなど様々なジャンルの個性的な品々が揃います。

そして新企画スタンプラリーも開催。
お店を回ってスタンプを集めると、なんとCCCSCDでプレゼントがもらえます。
 
フライヤーの裏側がスタンプラリーになっていますので、当日お忘れなくご持参くださいね。

【出店者一覧】(順不同)
akizu
O-jubon
クロノス
新世界萬屋
吟遊堂
トライアングルマーケット(洗剤・清掃道具のお店)
HAMON
ふるものぐりーん 8889工房
ライフとキミドリ
LUNE D'EAU(北欧生地と雑貨)
菓子工房ぽわん 
キャンピングエキップメントストア
CoMACOFFEE
出水松月堂
asa-works
酒うらら出張日本酒バー
下山さんちのお茶
Akatsuki(備前焼) 
錦楽園
Lue
フクモト屋
新しい部屋「SHOKKIの陶器と、絵と台座と彫刻」 
焼菓子みのり
CIFAKA



菓子工房ぽわんは、季節のチーズケーキを15種類ご用意する予定です。

*酒粕(菊池酒造さん)
*ラムレーズン
*春爛漫
*甘酒の3層仕立て
*苺とヨーグルト
*ミルキーシトラス(文旦&甘夏)
*レモンヨーグルト
*杏仁&キウイフルーツ
*カカオと果実
*黒豆きなこ
*カフェオレキャラメルショコラ
*抹茶と小豆
*くるみ&きなこシナモン
*ラム干し柿
*抹茶とカカオ

午後ゆっくり来ていただいても大丈夫なぐらい、たくさんの数をご用意する予定です。
ぜひ遊びにいらしてくださいね!





























毎回新しい発見のある岡山神社蚤の市。

ぜひお気に入りを見つけにいらしてください。

どうかお天気に恵まれますように。


日時:平成30年4月14日(土)8:00~15:00
場所:岡山神社(岡山市北区石関町233
※雨天決行。