ミュージカル「BEFORE AFTER」のCDを作るために立ち上げたクラウドファンディングが終了しました。

2月27日~3月31日の約1ヶ月。
目標額を140万円としていましたが、なんとそれを165%も上回り、
総額2,322,501円のご支援をいただきました!
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000229

当然、達成することを信じてスタートしたわけですが、
まさかここまで伸びるとは、正直関係者も誰一人予測していなかったと思います。
クラウドファンディングというシステムの目的は資金調達なので、
数字こそが結果なのですが、資金だけでなく、
この期間を通して本当に沢山の方から様々な形でサポートをいただき、感無量です。

支援者の方からいただいたメッセージには、
作品への熱い想いや感想はもちろん、
今回のプロジェクトへの期待や、
日本ミュージカル界についての考察と、
その中で「BEFORE AFTER」というコンテンツの持つ可能性について書いてくださった方まで。
胸が熱くなりました。

少しお時間はいただきますが、お返事を書かせていただきますね。
(できることなら皆さんと語り合いたい!)

今回のクラウドファンディングの結果が示すのは、
お金だけじゃなくて、愛情とか、期待とか、信頼。
その重みを、ずっしりと感じています。

"CD制作プロジェクト"のために集まったお金だけど、
1枚のCDを作ることだけが目的ではなくて、
"そこから発生し得るすべての可能性"
をサポートするために支援してくださった方が大勢いらした。
そう捉えています。

沢山の方の想いを乗せたこのプロジェクト、引き続き大事に進めてまいります。
CDはもちろん、これからの「BEFORE AFTER」にもますますご期待ください!

ご支援くださった方、情報を拡散してくださった方、
応援してくださったすべての方、本当にありがとうございました!

まずはお礼まで。

AD


【クラウドファンディング始めました!】

さてさて、こちらでのご報告が遅くなってしまいましたが、
ミュージカル「BEFORE AFTER」のCD制作プロジェクトを立ち上げました!

「ミュージカル『BEFORE AFTER』のCDを制作したい!」プロジェクトページ
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000229

これまでの経緯についてはプロジェクトページ↑で書いたのでこちらでは割愛しまして・・・

初演から1年ちょっとで5回の上演。
今年2月公演までに13人(新人公演を含めると15人)の役者が出演してくれました。
本当に大変な作品だけど、皆さん真摯に向き合い、愛してくれた。
「最初は○○さん目当てで来たけど作品にはまって、もう誰が出ても観ます!」
というリピーターのお客様もたくさんいらして、嬉しい限りです。

「BEFORE AFTER」とスチュアートの音楽を、もっと広めたい。
好きになってくれた人たちに、もっと身近に置いて、聴いたり口ずさんだりしてもらいたい。
信頼できる仲間と創り上げてきたものを、形に残したい。

そしてもうひとつ。
昨年12月、ようやくロンドンから作者二人の来日が叶いました。
二人が日本のキャスト・ミュージシャン・スタッフにもたらしたものは計り知れず、それは多分向こうにとっても同様だったと思います。
言葉ではうまく説明ができないのですが、
想像を遥かに超えるpricelessな時間でした。

「BEFORE AFTER」が、誰かにとって、
今まで遠くに感じていた世界を少しでも近くに感じるきっかけになるといい。
以前、ここにそう書きました。
国と国の間に無数とある扉をひとつでも開けたい、とも。

私にできるのはささいなことかもしれないけれど、
それがもっと大きな何かに育っていくのではないか。 そう期待しています。
だから、もしスチュアートと日本のキャストがまた同じ空間で一緒に何かを作る機会があるのなら、
それは絶対に、何が何でも実現させたい!と、プロジェクトの立ち上げを決めました。

とはいっても、私がどーんとお金を出して資金面をクリアすることはできないので、こうしてクラウドファンディングという形を取らせていただくのですが・・・

日英のアーティスト/クリエーターを繋ぐ場を作りたい、
というのは私のごく個人的な思いですが・・・
ご支援をお願いする立場ですので、想いをすべて伝えようと思い、書くことにしました。

キャストのみんな、忙しいのにスケジュールを調整してくれて(マネージャーさんを説得してくれた方も・・・)、奇跡的にも全13人のプロジェクト参加が叶うことになりました。
スチュアートもレコーディングに向けて手直しを加えたり、新曲を書いたり・・・気合が入っております。
(ここだけの話ですが、楽曲提供の特典はスチュアート本人のアイディアでした)

クラウドファンディングは3月31日(木)23時58分までです。
プロジェクトが実行できるよう、無理のない範囲でサポートしていただけるととっても嬉しいです。

宜しくお願いいたします!!
AD


「BEFORE AFTER」2月公演、無事終演しました。
・・・1週間前のことですけど。

この作品、演じる役者によって印象が変わる・・・のはもうわかっていたけど、今回は今まで以上に新鮮に感じたな。
いくつものペアで何度も観てるのに、今回初めて生まれた感情や、初めて腑に落ちたことがあったし。

この人たちに、このタイミングで出てもらえて本当によかった、と心から思いました。
作品と誠実に向き合ってお客様に届けてくれた役者とミュージシャン、愛情を持って支えてくれたスタッフには、敬意と感謝の想いでいっぱいです。

そしてもちろんご来場くださったお客様。
今回のベン&エイミーたちも好きになっていただけていたら、何より幸せです。
ありがとうございました!

初演の頃から変わらず、再演を繰り返すごとに想いが増していく野望。
この作品に関わってくれた(る)人にとって、
誇りに思ってもらえる作品に育てて行くこと。
この先どんなミラクルが起きようと大劇場で上演するような作品ではないけど、規模は小さくても、例えばプロフィールの出演歴に「BEFORE AFTER」とあって、
見た人が「へぇ、BA出てたんだ」と思うような。
「いつかBAに出たい」と思ってもらえるような。

"知る人ぞ知る"も悪くはないけれど、私はやっぱり、
作品もスチュアートの才能も出演者の魅力も、
"人と共有して、価値を認めてもらいたい"。

そのために奔走する日々です。
たくさんの人を巻き込んでいるということは、その人たちに対して責任があるということだと思ってる。
まだまだ足らないところばかりだけど、できることを少しずつ増やして、とにかく進むぞー!

・・・と、そんなことを改めて思った2月公演でした。

次回は7月です。
その前にビッグな企画もあります(次回語ります)。
ちょっと一休みしたい気持ちも正直あるけれど、そうはさせてくれないみたい。
とりあえず走れるところまで走ってみろと言われている気がします(誰に)。
うん、体力つけよう・・・(笑)
AD