未来は続く

テーマ:
【未来は続く】
 
まずは、お疲れさまでした。わたし。
今月の作成手順書の数は安定の40。
実質半月なのに、どうやったらこの数をこなせたんだろう。。。?
 
 
さて。
金曜日に関東の取引先に出張に行った殿が、大きなお土産を貰って来ました。
 
その会社の全品番の手順書の書き換え。。。
 
約90品番。
1週間に2品番書き換えるとして。。。と殿。
月に8品番?
10ヶ月以上ですね。
 
その初めの一歩として、今週中に2品番を仕上げて週末に取引先に提出するからと指示を受けました。
 
その指示内容を具体的に聞いて、これは手順書部隊だけの仕事ではないと思い、係長と(たぶん)時期課長に集合を掛けました。
ガッツリと丁寧に説明して、課としてどうするか?のルールが必要なことを理解してもらっているところに殿が乱入。
まさかの90分の1の『それ』のクレームが投入され、
その上にもうひとつのクレームが上に乗って、上司チームがテンパって解散。
 
あれやこれや説明やら動いたりして午前中が終わり。。。
 
午後からは2日掛かっても仕上がらなかった新規品番の手順書続きを。
 
定時直前に昨日の監査に仕上げた手順書の出直しが来て。。。
間に合って良かったね。
 
で。
私は浮き浮きする内容の取引先からの期待値だけど、ほとんどの人には重〜いもの。
 
引き継ぎをした人、たぶん今週が勝負かな。
 
 
今週末までの仕事を最後に引き継ぎをして。。。
私が辞めても何も変わることなく会社は続いて行くんだなぁ
 
最後の最後まで手順書作成を軽く見ている係長を置いて、
サヨナラ もう二度と会わない人。
AD