忙しいようで

テーマ:

忙しいようで

そこまでマックス忙しくなく

もっと頑張れるきがしているのですが

片付かずに色々山積みです。

やることはいっぱいあるしやりたいこともいっぱいある。

 

でも行動が伴ってこずモヤモヤしております。

今日の大きい仕事が終わったら美味しいコーヒーを飲みにいこうかな(^ー^)心の栄養が必要。

AD

放置しすぎた!

テーマ:
うっかりすっかり2年も放置してしまった。
毎日仕事に追われていますが、最近少しずつやっとフリーの時間も持てるようになりました。
ということでyoutuberよろしく毎日動画をアップしています。

新入りのおちょこさん。よろしく(^ー^)

https://youtu.be/ZAD9jeUEefA
AD

ぷっちん

テーマ:
突然ですが、8月12日ぷっちんが亡くなりました。
Facebookではお知らせしましたがぷっちんを好きでいてくれた方にここで報告できていないと思いご報告させていただきます。

ぷっちんは2006年の夏に生まれ、11月に弟によって我が家に迎えられました。
そして2008年弟がオーストラリアに長期で行く際、私に預けられました。

それから6年間私はぷっちんと一緒に過ごしてきました。
2泊以上の旅行の際はいつも一緒に連れて行きました。

数年前私が京都に引っ越して半年が過ぎた頃からぷっちんの様子がおかしくなり、
心配していると、しばらくして卵を産みました。
それまで男の子として育ててきましたが、6歳半にして初めて女の子だと判明しました。

そして、それから2回、計3回卵を産みましたが、
2014年になり、お腹に卵があるにも関わらず、体力がなく産めずに、脱水、腎不全、肺炎といろいろなところが悪くなってしまいました。

先生からは、体力が戻ったら、卵胞を取り除く手術をしたほうがいいと言われました。
ただ、高齢なので、必ずしもおすすめはできない、難しい状況と言われていました。

私は自然界にいたら病院にも行けないし、手術なんて受けられないのだから手術だけは絶対にさせないと決めていました。爬虫類の手術は麻酔のリスクが高く、手術は簡単でも麻酔を打って戻ってこないということがあるので、私の勝手でぷっちんに手術をさせるのに抵抗もありました。

でもぷっちんの通院が長引くにつれ、4月に一度手術をしようという選択も頭をよぎりました。
でも4月末から急に元気になり、5月には一度卵が身体に吸収され、なくなって安心していました。

今となっては、その時手術をしていたらよかったのかもしれません。
ただ、その後6月にまた新しい卵ができてしまい、最後8月6日に病院に行って、次は8月13日に行こうと思っていた前日のことでした。

ぷっちんが快適に過ごせるようにお部屋をセットして、いつも通り、朝ご飯と薬をあげて仕事に行きました。ご飯はお腹を圧迫するので、嫌がるのですが、口元にもっていくと自分から食べてくれたので、その分だけあげて出かけました。
仕事が忙しく帰りによるところもあって、戻ったのは10時ごろでした。

いつも通りすごい寝相で寝ているなぁ、、、って笑っていたら
ぷっちんの横に朝あげたご飯が落ちていました。
ちゃんと食べたのになんで?と思ってはっとしました。
それは全然かまずに吐いた物でした。

慌ててぷっちんを持ち上げると、ぐったりしていました。
明らかにいつもとは違う感触でした。

すぐにもうだめなんだと理解しました。
でももしかしたら…という気もちで何度も何度もさすってみました。
でもやっぱりダメでした。

それからはどうしてよいか分からずただただ泣いていました。

もし今日一日早く病院に行っていたら、、、
もし今日朝ご飯をあげなかったら、、、
もし今日仕事を家でしていたら、、、などたくさんのことを考えて後悔しかありません。

でももしかしたらですが、病院では卵が詰まったりして、こんなに長い間耐えられることああまりないですよ、と言われていたのでいままでぷっちんがすごく頑張ってくれていたのかもしれません。

いつも当たり前のようにいたぷっちんがいないことがとても悲しく、何をしても思い知らされます。

昨日実家につれて帰り、庭の花壇の角に埋葬しました。



ぷっちんのような黄色いお花と、ぷっちんが好きだったみかんにちなんで、ゆずの木を植えました。

京都の家に戻り、今朝ぷっちんの朝ご飯を作ろうとしてしまい、また泣いてしまいました。
でも自分で埋葬したので、もういないんだということは受け入れられました。

いろいろな思い出をくれたぷっちん。本当に可愛かった。
ぷっちん…ありがとう!!!
今では天国で走り回っているといいなぁ。

そして今までブログやFacebookや動画でたくさんの方がぷっちんを好きでいてくれました。
本当にありがとうございました!




↑私の仕事の邪魔をしていた元気だった頃のぷっちん。
AD

はちまるさんと対面

テーマ:
ぷっちゃんがはちまるさんと対面しました。

2歳と8歳。一目瞭然です。

ぷっちんも昔はこんなんだったなぁとしみじみしました(^ー^)

はちまるさんはとっても警戒して、ぷっちんを威嚇しておりましたw
ぷっちんはおばあちゃんなので、知らん顔







ペタしてね