晴れミニボート専門店 「リトルボート」 の

ボート釣り騒動記、そして難病犬

ベスピー頑張れ日記です。


ボート屋おやじのひとり言

ミニボートのお求め、ご相談は

リトルボート

にお任せください。

大阪府堺市中区小阪677-3 

電話 072-277-9943

リトルボート公式ホームページ

共々よろしくお願いします!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-29 11:38:18

大自然は苛酷だ

テーマ:ブログ

昨夜のテレビは衝撃的だったな。

メスを得るのにオスは命がけや。

人間では考えられんな。

 

ボスの雄ライオン1頭VS 若い雄ライオン2頭組の戦い。

なんぼボスでもチーム若ライイオン2頭には勝てなかったな。

顔と腰がきずだらけで縄張りから去っていったわ。

かわいそうになあー ライオンのオスは

自分では狩ができないからいく末は野垂れ死にや。

ライオンはハーレム作ってメスの面倒をボスが見ます。

狩はメスがしてボスに御飯さしだしますねん。

男ヤモメでは生きられへんのです。

 

もうひとつヘラジカのオス同士の戦い。

メスは横目で見るだけ仲裁しないのですわ。

内蔵を突き刺されたオスは数時間後に死亡ですわ。

メスは黙って勝ったオスに付いていきますねん。

強い種を残すという本能だけで生きていく。

大自然は苛酷ですね。

 

人間だけやな、

生活保護、父子家庭保護、母子家庭保護、災害援助

いろんな支援が用意されている。

職業、宗教、信条の自由が保証されているのに

働かずして格差社会を語れる。日本はいい国だ。

しかし恵まれすぎても幸せを感じない。

それが人間ですわ。

リトルのお客さんのご家庭ですけどね。

オオモンハタは食いあきたからもうエエとご家族から

人気が無いという。

釣り人の家族の中でオオモンハタを食ったことが無い

人が99%という事実を家族は知るべしやな。

天皇陛下はカレーライスを喜ばれるという。

連夜の宮中料理は辛いのでしょうね。

屋台の焼きそば多分食べたことが無いと思う。

Hさんよ。命がけで沖合行ってオオモンハタ釣らんと

波止場でイワシ釣って筒煮で食べさせたらご家族

泣いて喜ぶかもでっせ。

また波止釣してくれ言われたらどうします。

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29 11:18:44

雨ですわ

テーマ:ブログ

谷川から帰ってきたけど雨でボトボトや。

店に帰って着替えたらまたボートのお引き取り

があって再びボトボトや。

 

ちぐはぐやなあー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29 04:37:02

明日、正確には本日のお仕事

テーマ:ブログ

天気が悪いよな。台風だもんな。

明日、いや今午前4時だから正式には本日ですが、

明日も明後日もボートは出せないな。

もう2週間連続ボートだせてませんわ。

剣先イカを釣りに行きたいけど日本梅荒れている。

8月になると青物が回るし水温の関係なのか

剣先は釣れなくラシイ焦るよな。

 

今朝は夜明けに谷川のマリーナに行き、50馬力艇

のドライブシャフトを外してみます。

前回は短パンで行った。すごい薮蚊に襲われて

退散したから今度は虫除けを持って行きます。

 

その後は新しく仕入れた50馬力のネオ450の

船検の立会いが9時にあります。

谷川陸置きの4スト50馬力艇、60万円です。

本当はそのボートを浮かべて走らせたいけど

11時にお店にお客さんが来るからトンボ帰り、

チョットタイトなスケジュール、休みの日も仕事が

待ってますわ。

火曜日はトレーラーの持ち込み車検があるしねえ。

 

日曜日に子連れの50歳くらいの方が来た。

来年トレーラーボートを買いたいから相談に乗って

欲しいと言われた。

今はヤマハのクラブ艇を借りているという。

来年かあー エライ気の長い人や。

温和な方ですが周到な方のように見えた。

ふつふつの情熱が感じられないのやな。

来年までこの店があるかどうか解らんし、カタログ

見ながら良く考えて来年来てください。というて

帰しました。

ちょっと不満そうやったな。今考えると気の毒したな。

どんな奥さんが付いているのか見てみたいわ。

きっと奥さんも気の長い人なんやろな。

 

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-28 14:10:46

3海里艇のこと

テーマ:ブログ

3海里艇の航行区域の件についてはイイネが

特別に多かったのでそれだけ関心が多いのだと思う。

イイネをベタするにはアメーバーに登録した人でないと

だめ、普通に読んでおられる方はベタができません。

そうした条件の中でイイネが多いのでやはり提言としては

意味があったと思う、

 

しかしだ、誤解してもらいたく無いことがある。

TGはカンムリ島まで行けるから行けなどと煽っているのでは

決して無い。

どだいミニボートで9キロも沖合に行くのは無謀です。

そんなことは年間50回ミニボートに乗っているのだから

わかる。

自分が怖い目にあうだけでなくみんなに迷惑をかけること

になりかねない。だからミニボートの分限で遊びを楽しむ

のが大原則です。

TGが定義しているのは今の検査書の表示がおかしいという

ことなのです。

基本的にね。2馬力艇に5人乗ってライジャケ無しでカンムリ

島に行ってもお咎めが無いのに8馬力艇は前科一犯だと

いうのがおかしいと思う。

2馬力にも定員や航行区域を設定するべきやな。

特にたったの30数文字の中で意味の取り違いが発生する

ような文章はアカン。

TGの言いたいことはそれだけよ。

だから理不尽な事には徹底抗戦するべきやというのですわ。

 

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-27 17:09:26

小浜海上保安官とのやり取り

テーマ:ブログ

朝10時、お客さんがいたけど長電話になった。

相手さんは小浜海上保安本部の方ですわ。

6月11日にリトルボートのお客さんのHさんを検挙

したが航行区域違反で検察庁に送ることになったと

いうのです。

それでリトルボートの方がカンムリ島に3海里船で

行けるという見解ですが、港湾局と日本小型船舶

検査機構に確認したら航行区域違反になるの見解

だからという。

だいたいHさんはその時ライフジャケットも搭載して

いなかっかたそうですからライジャケの搭載違反だけ

で検察に送ったらどうですかと申したのですが、航行区域

違反も重ねるという。

まあええかあー 違反かどうかは、保安庁が決めるのでも

なく、港湾が決めるのでもなく、検査機構が決めるのでも

ありません。決めるのは司法の問題つまり裁判官ですから

ともうしました。

 

皆さんも考えてください。決めるのは司法です。

安全に発着できる任意の地点のうち当該地点における海岸

から3海里。 

たったのこの30文字に含まれる意味です。

安全に、、、 安全は誰が決めるの? 船長さんですね。

どんなに大きな波でも、ベタ凪でも、安全かどうかは船長次第。

発着とはナニ。上陸とは両足を地面につけることですが、

発着とはとういうこと?カンムリ島はおおみずなぎ鳥の繁殖地

で立ち入り禁止ですが、発着禁止にはなっていない。

水泳のターンみたいに寸秒でターンはどうなの?

桟橋にボートをよせて上陸できる状態は着岸?

当該地点とはカンムリ島も当該地点に入る?

カンムリjから3海里のコンパス、成流岬から3海里のコンパス

を引くとオーバーラップするのは保安庁も認めてます。

さて航行区域違反かどうか?これは司法が決める問題で

すが、国語の問題でもある。

つまりね。こんなわかりにくい表現をわずか30文字でしたら

アカンのです。

この問題がもし大きくなるとみなさんのお持ちの検査書の欄

が書き変わるかもしれません。

屁理屈やけどだれかがいつかはせなアカンことです。

それか臭いものには蓋をするかですね。

臭いから不起訴にするとかね。

今回はリトルボートさんの意見も付けて送りますがよろしい

でしょうかというから勿論大歓迎やというときました。

朝から30分の長電話で疲れたわ。

日本はファジーな国なんやで。

あらゆる軍備を持たない国それが日本。

イージス鑑は軍艦ちゃいますねん。

あれはチーム日本の見回り艇かいな?

外国のどこがそれをみとめます。

交戦権を認めない!戦争に権利が有るか無いか 

なんて憲法に書いたあるのは世界中で日本だけや。

スイスでも無断で入ってきたものは右で

あれ左であれ全部殲滅すると宣言しとる。

だいたいやな 日本ってどう発音するのが正解なの?

それすら決まってないですね。

にほん? ニッポン? 戦前やったらニッポンと言わんと

ニホンと言うたらゲンコツが飛んできたそうでっせ。

 

まあええかあー 

理不尽なことには徹底的に戦うべきやな。

おおきにさん。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-08-27 11:27:49

焼肉の続きね

テーマ:ブログ

これロースステーキ 2人前。えへへ分厚いよ。

ステーキを3人で5枚平らげた。ふんだんにステーキが食える

機会はご家庭でも少ないと思う。

これは名物のワンカルビ

バラ肉の棒状のものです。少し焼いてからハサミで

カットします。脂がのっておいしいです。6本食った。

これは塩タンですわ。

そのほか盛りだくさんだったけど、なんとカメラの画像が

満タンになんってアウトですわ。

締めにした冷やし山掛けうどんが良かったです。

とにかくここは安くてうまい。

飲み放題で一人4500円だったけど、家で食うより安いと思う。

サラダ、ウドン、デザート、などなどこれだけのものを家で食っても

4500円ではすまんと思うな。

うかまったわ。こんど誰かいせんか?

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-27 09:57:35

締めの冷やし山かけうどん

テーマ:ブログ

久々に焼肉店に行きましたわ。

嫁は肉系統を全くたべないから焼肉屋はとは縁

が遠いのです。

だから数ヶ月に一度お得意さん誘って行くのが

楽しみですわ。

行くところはいつもの食い放題のワンガルビです。

これは網だけや。早く肉欲しい

 

パソコンですけどね。セブンもテンも使いにくい。

なんで空の網が3枚も続くのか?

ビスタでは一発でブログが書けたのになあー

消すに消されぬ大井川。

(箱根八里は馬でも越すが越すにこされぬ大井川)

おおきに」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 17:33:10

今夜焼肉行きますねん。

テーマ:ブログ

今夜お得意さんを誘って焼肉食いに

いきますねん。

 

例のワンカルビの食い放題ですわ。

 

さて倒れるほど食えるかなあー

 

後で画像入りで紹介しますね。

 

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 17:18:06

日本イチ安い。

テーマ:ブログ

ホンデックスのHE701GP 

デジタルGPS 魚探

50-200khz 2周波

 

172800円 税込を 2台のみ限定

税込105000円です。

多分日本イチ安いと思う。

何しているか解らんような値段ですが

まあええかー、ブログを見てもらうための

蒔餌とかんがえようか。

8月までの限定です。

送料、代引き全部込みのポッキリです。

リトルボート 072-277-9943

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 07:28:04

夜討ちもしましてん

テーマ:ブログ

朝は5時に起きて梱包したけど、実は昨夜は夜なべ

ですわ。

週刊つりニュースに広告だそうと営業さんに来てもらった

ら時間が無いから版を作ってくれたらありがたいという。

仕方が無いから膨大な資料からリトルボートのロゴ探し

ました。

問題は地図ですわ。

これを書かなあかんけど一時間かかったわ。

下書きがあって移すだけなら簡単やけど考えながら作ると

時間がかかる。

それを本文にはめこみます。

できたのはこれですわ。

新聞の8分のイチのささやかな告知や。

それでも竿とリールが軽く買えるわな。

お金のことは嫁に相談なしで全部TGが勝手に決める。

嫁に言わせるとお父さんの趣味の店やから売上は全部アンタ

の小遣いやというのですわ。俺は小遣いで店をやっとんのか?

それにしてはショボイ服とサンダルやな。

まあええかー

9月の10日(土)11日(日)新浜寺マリーナによろしくね。

 

目玉は新型ダブルハルのメダリスとHB-385、20馬力搭載

の複合艇ですけど、実は急遽もう一つ目玉作りました。

アキレスのHB-315LXですわ。

このボートも底がFRPで本体はハイパロンの複合艇です。

実は東京ボートショーで展示しただけの新品です。

展示品は時に念入り品だから絶対にモノはいいです。

ハイパロンの含有率もHBシリーズは特別高いから

まあ30年は持ちますね。

このボートだとオーバースライダーがあるとカートップが

できます。

定価534600円を半額の265000円です。

まあ話のネタに乗りに来てください。ええもんですわ。

ただねえ。HB-385の20馬力艇が目立ちすぎなのが問題

ですねえ。

保安庁、警察、消防に使われるボートですからね。

正直、弁慶より安全で乗り心地はいいと思う。

それがまあこれも半額以下のですからね。

私もこれに乗るのは広島消防署にいれた10年前以来

です。

一生に何回も乗れるボートで無いから乗る価値は有る

とは思うけどレクサスのLS600の試乗会で乗っても

買う当てないなら時間の無駄ではあるけどね。

以上昨夜は夜討ちで午前さん、今日は朝駆けで5時起き

眠たいわ。

おおきにさん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>