厚生労働省は26日、経済連携協定(EPA)に基づき受け入れたインドネシア人とフィリピン人の計3人が、看護師国家試験に合格したと発表した。EPAで入国した外国人の合格は初めて。
 同省によると、合格者はインドネシア人2人とフィリピン人1人。 

【関連ニュース】
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え
日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す
日本企業、情報収集急ぐ=大地震のチリに約50社進出

「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
住民自ら判断も=集中豪雨時の避難-内閣府検討会(時事通信)
普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)
日韓歴史研究・第2期報告書「まず攻撃ありき」 残る韓国側への批判と疑問(産経新聞)
AD