さて。


今週期は、


5/1 D3 の診察。


1週間後に来てー、院長は出張で居ないけど、ということで、


5/8 D10。2日後に来て、ということで


5/11 D12。そしたら、なんと、20mmの卵胞にLHも上がり始めていて、、


5/12 D13に採卵でした。


それも、お昼の12:30。


もう、慣れてちゃってるんだけど、一度痛かったことがあったので、


それ以降びびってます。


もう、麻酔の段階で、、、


「痛いっっ!」


看護師さんに聞くと、麻酔のときはだいたいみなさん、静かだそうです。


一番大きい卵胞をモニターで見つつ、


院長「これは痛くなさそうやな~」


「・・・」


「いたいっ!!」



本当に痛かったんですよー。


続いて、2つ目の小さめの卵胞へ。



「いたいーー」


「もういいのんとちゃいますか?」


と、行ってる間に3つ目の小さな卵胞へ。



「ちゃんと回収しないともったいないからねー」


「いたい・・・」



と言う事で、終了。


しばらく安静にした後、診察。


モニターを見つつ、結果を聞きます。


「残念やったねー。変性卵やったんよ」


今回も変性卵でした。


卵胞サイズはLLとありますが、中の卵は丸くも無く、バラバラな感じ。


これ、卵なの??


うーん・・・


「残念やったね。古かったみたいやね。


ここしばらく調子がよくないねー。


ビッグウェーブが来ると良いんですけどねー、


初心に帰って何もなしで行きましょう。」



私の場合はフェマーラでFSHが高くなる傾向もあるようです。


ということで、今週期は終わり。


ま、これからもがんばります!

 

AD

D14  採卵でした

さて。


おとといのD12に診察に行った所、


LHが上がり始めてました。


「今回はお宝がありそうやな。明後日の14時ごろかなー、、、これる?」


ということで、急遽採卵となりました。


指定時間は13:30!


いつもどおりの消毒に洗浄に採卵。



いくつかあるから、全部さらえましょう。



ということで、、、、



針がずん、っとはいるたびに



「いたい!!」


「きゃー」


とか、わめきつつ、


3回位刺した後、「もう、ええんとちゃいますか?」


「そうやね」


以上、終了。



ふー。



その後、安静。



その後、そのまま、手術室で診察。


結果は・・・



「残念やったねー。変性卵やったんよ」



周りがぎざぎざした、ぼんやりした、卵が1個。



卵っていえるのか?


って感じでした。


今年に入って1個しか、胚盤胞ができてないんだよね。


ちょっと不安。



とにかく、残念な日でした。


AD

D3 診察!

さて、17周期目に入りました!


すごいなー。


さて、今週期です。


FSHが高め・・・


でも卵巣に小さなツブツブ=卵のモト!


が2-3個見えてました。


ほっ!


でも、普通は10個くらい見えるみたいなんだけどね!


私の場合、資源が枯渇してるらしくて・・・


ぐすん。


でも、先周期ほど悪くはないみたい!


先周期はFSHが高い状態からのスタートでしたが、


卵は二つとれて、そのうち1個は胚盤砲で凍結されました!


そして、もう一個は・・・


途中でとまっちゃった。


残念・・・



でも、一歩ずつ。



なんとか頑張ろうと思います!



AD