継続は力なり☆

テーマ:
名古屋ウィメンズマラソンまであと19日!

大会前の追い込み期間が終わりました笑い泣き

先週のポイント練習は…
火曜日→DACの練習会で7000mビルドアップ走+1000m
金曜日→5km×2本

DACの練習は疲労がなければ難なくこなせるメニューでしたが
30km走から中2日だったのとペーサーというダブルパンチで、なかなかハードでしたゲロー
1000mは怪我しそうだったので回避してタイム取りに徹しました。

金曜日は30km走の疲労が残ってて走れないかと思いきや、本能のまま走ったら1本目は設定よりだいぶ早くなり滝汗

{5132AAD1-1774-488B-8E4B-5BAFC03FED54}

2本目は18分切りたいなー!
だけど出し切ったらダメだぞー
と言い聞かせてリズム良く走ったら
久しぶりに17分台が出せました笑い泣き


{10536E27-825E-42DB-B94D-F0638F1E0829}

風が強く1人で走ったわりにはかなり走れました。

練習前にはもちろんアラプラススポーツを投入!

{F1338A35-2355-40AC-AB0B-65FC75ADEA5A}

5kmのベストタイムは17分27秒(フルのベストタイムを考えるとだいぶ遅い滝汗春には16分台にもっていきたいですね)なんですが
18分を切ることはここ最近なかったので久しぶりにホッとしました。


{3AAF205C-5137-4C82-858A-BED73679F032}

シューズはNBのHANZO R

{E1681504-B75C-4DA0-B7CC-F448C9CD21F9}

疲労が残っていないかなー?
おかしいなー?

と思ったら、昨日のポイントは脚もカラダも重くて流して走れるはずのペースがきつかった滝汗

わたしも人間なんですね(笑)
疲労を抜いて当日ピークを迎えられるよう調整していきます。

調整方法は体調によってかなり変わりますが
今回の調整はコチラに記載されている通りのメニューになりそうです。



今では1kmを4分切って走り続けることができるようになりましたが、以前は全力を出さないと走れませんでした。

わたしの原点であるウィグライランニングクラブに参加し始めた頃は、1000mのタイムトライアルを生まれて初めてやって3分52秒を出しました。
4分を切れたことがすご〜く嬉しくて跳びはねて喜んでいたことをよく覚えています笑い泣き
{B7FAB11E-D49D-40AA-8485-9204B3F57F0A}
※写真はブログから拝借しました

今から約8年前の出来事です。

この頃は5km20分切りが目標でしたが、
わたしにはなかなかできないだろうなぁ…と自信がありませんでしたえーん
インターバルでも1000m4分15秒ペースがきつかったから、サブスリーランナーはまさに雲の上の存在!

ましてや自分がサブスリーランナーになれるとは夢にも思っていませんでした。

5kmを17分台で走るなんて絶対無理!って思い込んでいました滝汗

そんなわたしでも

*カラダの習熟度やメンタルに合わせた効率の良い練習メニュー
*加圧トレーニングによる筋力強化
*定期的なカラダのメンテナンス
*適切な食事や栄養補給と休養

こういったことが功を奏し、8年前では全力でないと走れなかったペースでずっと走り続けることができるようになりました。

ちなみに自己ベストの時は3分47秒/kmでした。

{30B0E560-99E6-47FF-BD16-C5E4351604E5}

記録が停滞した時もコツコツと練習や加圧トレーニングは続けていました。

メンタルが落ちたときでも、フィジカルを鍛えて来たるべきときに備えればパフォーマンスは上がるし
メンタルが上向いたときにすごいパワーを発揮してくれることを実感しています。

いつも絶好調なことはないし、記録が思うように伸びなくなることもあるかもしれません。

だけど諦めずにコツコツと継続していればどこかのタイミングでステップアップできると信じていますおねがい