風邪やインフルエンザの季節カゼ


気管支が炎症を起こした後、感染自体が治ってもしばらく咳が続くこともよくあります。


特に、アレルギー的な要素があったりする場合、しつこく何カ月も続く場合もありますので困りますね。

それに加え、この冬はマイコプラズマが流行っていて、しつこく強い咳が残っている方も多いようですカゼ

「風邪は治ったけど、咳だけ治りません。」

「喉に何かが引っかかった感じがして、これを取ろうと強く咳が出ます。」

「発作的な咳が急に出て止まらなくなります。」


大体、こんな訴えが多いでしょうか。


この咳に、西洋医学の咳止めはあまり効果を発揮しませんDASH!

これは、呼吸器学会も認めるところです。

その代わり、学会でも推奨されており、呼吸器の先生もよく使うのが「麦門冬湯」です合格


喉が乾燥した感じがあり、

痰が切れにくく引っかかった感じがし、

顔が赤くなるような

また、時に嘔吐しそうになるような

発作的な咳


こんな症状がある方に。

気管支の炎症を抑え、喉を潤して、痰の排泄を促して咳を沈めます合格



配合されている生薬の効果効能は


コスモス麦門冬滋潤強壮の効果があり、身体に潤いを与えます。

コスモス人参と粳米:協力してこの作用を強化

コスモス半夏:咽頭の痛みをとり、痰を溶かして咳嗽をしずめる。

コスモス大棗と甘草:緩和剤。咳嗽発作を止める。


こういった効果のある西洋薬は一つもありません。

喘息や百日咳にも使える漢方です。


風邪の後、発作的な咳が残ってお困りの方、ぜひお試しください晴れ



薬局などでも気軽に手に入りますし、内科に受診して頂くと保険が効くのでとても安価ですよ晴れ



飲む際は、空腹時に可能ならお湯に溶いてゆっくり飲んで下さい

その方が吸収がよく、効果が高まります虹



風邪のひき初めには「葛根湯」とご存知の方は多いと思いますが、

もちろん、引き初めには「葛根湯」がよく効きます。

風邪の漢方は時期によって使い分けなければ効果が出ませんビックリマーク

これから順に、紹介していきますね。


※注意

漢方もお薬です。

甘草の含まれている漢方は偽アルドステロン症を起こすことがあります。

特に、血圧などで利尿剤を飲んでいる方は注意が必要になりますので、薬剤師や医師にご相談ください。






AD