桃色テラス

事物に対するあやふやな恋情≒物欲食欲、日日流され忘れてしまうような些事など、雑多な覚え書きの保管場所。
地元茅ヶ崎に関するメモ、私見偏見に満ち満ちた本・映画などの感想も。

あはれ来て野には咏へり曼珠沙華

三橋鷹女が理想です。


テーマ:
競わない、タイムなし、歩いてもいい、ペアを組んだ二人同時にゴールする。
そんな独自のルールで運営される「1for1皇居マラソン」に今年も参加する。去年に引き続き2度目。喘息がきつくなるこの時期でも、このルールがあるから走り切れたし、何より楽しかったのだ。
開催日は1月5日(土)。13(日)にもサブイベントが開催される…らしい。参加についての詳細は公式をどうぞ。

合わせたつもり、寄り添ったつもり
ぬるくゆるいこのマラソンの大切なお約束は「遅い方に合わせて走り、一緒にゴールする」こと。昨年は小学生の男の子とペアを組んだ。私は喘息のお薬を片手に参加したのだが、サッカー部で見るからに俊敏そうな彼に時々待ってもらい、しばしば歩き、二人で地図と景色を眺めつつ無事にゴールにたどり着くことが出来た。(公式のTOPに彼と私のゴール写真を使っていただきました。ホントに嬉しい。みてね)

他人と“完璧に”あわせるのもあわせてもらうのも難しい。その上うぬぼれるでもなく、過剰に引け目を感じるでもなく、気遣うこと、ありがとうと感じ伝えることなんて。
このマラソンでは「二人一緒にゴールする」ルールがあるから達成できるけれど、日常生活ではよほど意識しても難しいモンです。
「寄り添ったつもりだったけれど、つもりでしかなかったんだ」と落ち込むことが多い私には良い薬でした。ハイ。

「メンヘラ・ニート・引きこもり・求職者etc.」
参加者には問題を抱える当事者と呼ばれる人たちも多い。というのも、主催の遠藤一さんも精神疾患や引きこもりの経験を持っているから。「身体を動かすことで良い方向へ変化したから」と、「One for one皇居マラソンは、ニート・ひきこもり・障碍者・性的少数派など様々な『社会的弱者』『マイノリティ』と呼ばれてしまう人と『フツー』の人とが、一緒に皇居一周を目指すというマラソンイベントです」と呼びかけている。

遠藤さんに初めてめてお目にかかったのは一昨年前(2011年の暮)の忘年会。丁度私が幼なじみを食客としてむかえていた時期で、他人ごとではなかったのだ。彼女は求職中でネットゲーム中毒、対人が苦手で引きこもり気味。3ヶ月と期間の決まった同居だったが、寄り添い切れないクセに良い格好をしてしまうし、彼女に過剰な期待を掛けてしまう自分にうんざりしていたんだ。(詳しくはこちら「パンダ同居記」

とかなんとか自分事を棚に上げたが、DVネタで今もひぃひぃ苦労しており、時折思い出しては何も出来なくなったり吐いたり泣いたり震えたりする私も、ある面で“当事者”であるのだよな。今年はそう自覚して参加しよう。

むしろマラソン後がお楽しみ
マラソン後は銭湯でひとっ風呂浴びて、集会所で休憩しつつ、交流会などを開催する。ビールもOK! 今年はコミュニケーションに関わるワークショップが開かれるようだ。
昨年のラストには「天下一クズ選手権」なる自分のダメっぷりを披露して投票で勝敗を決めるコンテストが開かれ、有り難いことに1位を頂きました。お話ししたのは……ダメ恋愛の数々だったのですが。
スタッフとして別フロアで作業に当たっていたので、結果を聞いてびっくりしたよ。清き一票を下さったみなさん、ありがとう!

今年も参加する理由。チラ裏
〈伴走、されたくない
 あるスタッフが言っていました。
 「押し付けがましさのようなものを感じる」。
 それは、「一人が一人に伴走する」なんてことを、僕自身が、本当には信じていないのに
 「さもあるかのように」
 走ろうとする、嘘くささだったのでしょうか。〉(公式より)

「ずっと」や「一緒」や「一生」なんてフィクションなんだんし「みんなで」や「わかります」や「笑顔になれれば」なんて上滑りしている言葉は気色が悪いから、こんなメッセージに安心する。
一人が一人に伴走する――これも「ずっと」だと言われたら眉に唾を付けていた。
でもたったの5㎞だけだから、「必ず一緒にゴールする」と明文化されているから大丈夫。
その5㎞の間だけは本当だったから、大丈夫。



【1for1皇居マラソン】
2013年1月5日(土) 12:30
 プレイベント参加者 10:30集合
多雨順延1月13日(日)
集合 大手町駅C 1出口地上KDDI大手町ビル前集合
参加費 1500円 支払いが厳しい方は500円
ルール
 ・遅いほうに合わせる
 ・歩いても休んでもいいから、かならず二人同時にゴールする。
プレイベント(任意)「ラクチン走り方教室」


1for1皇居マラソン http://koukyo2013.blogspot.jp/
 昨年の様子 https://sites.google.com/site/1for1marathon2012/report/scene
遠藤一さんBLOG 「NO FUTURE FOR FUTURE」http://nofuture1979.blogspot.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅原 りささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります