1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-12-25 17:53:38

ブログ引越しのお知らせ

テーマ:ブログ
12月25日 火曜日

ブログ『89314柳生ブログ』を本日12月25日より引っ越しすることになりました。

新ブログはこちら↓
89314柳生ブログ

お手数ですが、ブックマークの変更・リンクの張り替え等よろしくお願いします。
今後とも、『89314柳生ブログ』をよろしくお願いします。

いいね!(1)  |  リブログ(0)
2012-12-24 21:56:42

クリスマスイブもお仕事

テーマ:ブログ
12月24日 月曜日

22日の朝、和歌山白浜のシャトレハイツの7階の物件を買ってと言われて、見に行きました。
三楽荘の隣の白良浜が見える白浜で一番のリゾートマンションで、10年前2店舗しか無く、スタッフも7名ぐらいなのに、このマンションを買いました。
その後、8階の大きな部屋が松下興産がしんどいからと、松下興産の保養所を当時買い換えて、120㎡の大きい部屋になりました。
6年前の今頃、電子カルテ部門1ヶ月500万円の赤字5ヶ月経ったため、売ったのでした。(椿の安いマンションを買いましたが。)

このシャトレハイツは、ファーマシスト倶楽部でよりたくさんの方が使えるよう、1月25日に買うことにしました。
真ん前の白良浜も花火もお部屋からドーンと見えますから。夏は人気です。

その後、白浜町椿にある人気の無い弊社保養所に1泊泊まり、昨日23日は近くの周参見のベルヴェデーレに2回も行き、ボーっとしました。

24日の今朝6時に起きて大阪に帰り、とても寒い日で風邪を引きながら、顧問を呼んで2時間会議をしたり、継承物件が3日前に出たので、考えたりしていました。

夕方になり、近くのスカイビルのクリスマスイルミネーションを3年目の今年は皆で見に行かなかったので、一人で見に行こうかなと思いましたが、しんどくなり早く帰り、お歳暮に頂いたお肉を食べて寝ました(笑)

咳が出たら止まらなくなるので、クリスマスイブは寝まくりでした。
暖房を付けたら、3回も倒れてる主人が脳梗塞になったら困るので、付けずに寝てたら、主人が暖房を付けてくれました。
ほのかなイブの愛を感じました(笑)

☆★求人情報★☆
~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】各線三宮駅より徒歩5分圏内★ 眼科・内科メインの薬局!
【2】御堂筋線・中津駅徒歩3分 循環器内科メインの薬局です!
【3】岸和田市・JR阪和線沿線 平成23年3月オープン♪
【4】人気の大阪市福島区エリア★ 平成25年1月オープン
【5】大阪府枚方市 総合病院門の門前薬局でスキルアップ可能◎

※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 中西まで
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2012-12-23 18:36:17

大衆薬ネット販売規制 国側の敗訴確定へ-1月判決

テーマ:ブログ
12月23日 日曜日

健康関連商品ネット販売会社2社(ケンコーコム<東京都港区>とウェルネット<横浜市>)が、国にネット販売をする権利の確認などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は判決期日を来年1月11日に指定した。これは、平成21年施行の改正薬事法に伴い一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を大幅に規制した厚生労働省令は違法だとした上告審で、最高裁が2審の結論を見直す際に必要な弁論が開かれていないことから、販売の権利を認め、国側の敗訴とした2審の東京高裁判決が確定する見通し。風邪薬などの大衆薬のネッ
ト販売が再開される可能性が出てきた。
現在、薬のネット販売は平成21年6月施行の薬事法改正に伴う省令で規制されている。規制対象は、副作用のリスクに応じて3つに分類されており、省令では特にリスクが高い薬も含まれる「1類」と、まれに重い健康被害が起きる可能性がある風邪薬などの「2類」については、「薬局等で対面で販売させなければならない」と定めており、離島居住者や継続使用者を除きネット販売などが禁止されている。これらの薬は対面販売が原則で、1類の薬は薬剤師、2類の薬は薬剤師か登録販売者がいる店舗でしか購入できない。

 1審東京地裁(22年3月)は、副作用による健康被害防止の観点などから、規制の合理性が認められると判断し、2社の請求を退けた。一方「新たな状況に応じた規制の見直しが図られるのが、改正法の趣旨にも合致する」との考えも示した。

 これに対して2審判決(24年4月)は、改正薬事法は大衆薬のネット販売を一律に禁じておらず、法律の委任なしにネット販売を禁じた省令は「国民の権利を制限する規定であり違法」と判断し、国側が上告をしていた。
12月21日厚生労働省は、医薬品の販売制度を消費者の立場から調査する「一般用医薬品販売制度定着状況調査」の23年度の結果を公表した。1類薬を販売する際は、「薬剤師が文書を使って、使用に必要な情報を説明しなければならない」と薬事法で決められているが、調査では「文書を使って詳しい説明を受けた」のは55・2%にとどまっていた。約4割は「文書を渡されたが詳しい説明はなかった」「口頭のみの説明だった」と答えた。

 また、登録販売者をめぐっても11月、大手スーパー西友が受験資格となる実務経験が足りない従業員約300人に虚偽の実務経験証明書を発行し、不正に受験させたことが発覚した。ネット販売を規制する根拠となった「対面で薬の情報を正しく説明する」制度が規制の「形骸化」となっている面もあり、消費者の利便性と安全をどう両立させていくのかが焦点となっている。

平成23年度 一般用医薬品販売制度定着状況の調査結果(2012年12月21日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/2r9852000002rnaf.html

ケンコーコムは楽天が買いました。ウェルネットも調剤薬局をしていないです。
調剤事業をしているドラッグは全て静観していて、ネット販売をあきらめてるのに、
楽天はグッドウイルみたいに強くてびっくりします。

いずれアスクルネット薬局が出てくるでしょう。たった一人の89314資格で膨大な薬を売れる不思議なシステムですもの。

儲かって、儲かって、やめられないのかな。

☆★求人情報★☆
~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】大阪府枚方市 総合病院門の門前薬局でスキルアップ可能◎
【2】人気の大阪市福島区エリア★ 平成25年1月オープン
【3】御堂筋線・中津駅徒歩3分 循環器内科メインの薬局です!
【4】岸和田市・JR阪和線沿線 平成23年3月オープン♪
【5】各線三宮駅より徒歩5分圏内★ 眼科・内科メインの薬局!

※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 中西まで
いいね!(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>





薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』


株式会社ファーマシスト倶楽部


薬剤師国家試験対策.com


薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』


医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』


大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』


薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』