♪カオルのフルート練習部屋♪

毎日のフルートの練習の記録、日々感じたことを残したいと思います☆


テーマ:

今日はオーケストラの練習に行ってきました。


ムラマツEXを持って行ってみました。


個人的には、なかなか好きな音が出ていたと思います。先輩も、今日は良く出ていてるかも?とのこと。ただこの違いは、楽器の素材によるものなのかそれとも頭部管によるものなのか、はたまたH足、C足の違いなのかメーカーの違いなのか?


いつもの:三響、10金(メカ銀)、H足部管。頭部管はST-2

きょうの:ムラマツ、頭部管銀(ほか洋銀)、C足部管。


この二つを比べるので、純粋に素材の違いを比べることにはならないのです。どうしたものか。


で、家に帰ってから頭部管を差し替えてみた。


まず、三響10Kにムラマツの銀の頭部管は入りませんでした。

で、ムラマツ洋銀本体に三響の10金の頭部管をセット(あまり見かけない組み合わせですよね)。はいりました。しかし、すかすか。危険です。もしこの組み合わせで実験しようと思われた方は、ご注意!で、音のほうは、、、やかましい!!!びっくりいたしました。どうしてこういうことになるのだろうか。理屈はわからないけど、とにかく、やっぱり違いってあるんですねえ。おもしろいです。


あと、今日の先輩からのコメントでとても大事だと思ったこと。

基礎練習と曲の練習、これらを分けない考え方。曲の練習をしながら、その中に基礎練習の要素を見出し、意識し、基礎練習と曲の練習を同時にやってしまうことも、やりようによっては可能だということ。特に、限られた時間の中で練習しなくてはならない場合には、これはとっても重要です。音楽に限らず、他の勉強でも同じことが言えますよね。 


今週は初レッスンがあります。ただやみくもに時間をかけるのではなく、効率よく、よく考えられた練習メニューに取り組んでいきたいと思います。今年の目標。6月までにケーラーの今の本を終わらせる。。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード