軟酥の法

テーマ:




世の中には効き目があるのか否かもハッキリしないエネルギーワークや事実の裏付けが困難なスピリチュアルセッションでお金を取ったりする例が沢山あり、私自身も少なくはない額のお金をそういったものに費やしてきました。

その時々でそれなりに救われたのですが、やはり私としては、誰でも気軽になるべくお金をかけずに心の世界のパワーを使えるようになれば良いな〜と考えています。




そこでまずご紹介したいのは、心と身体の疲れを癒す、白隠禅師の軟酥(なんそ)の法です。YouTubeにもアップされているので動画を再生させればすぐに出来ます。

軟酥の法は、重い禅病に罹った白隠禅師が山中の仙人から伝授された瞑想法です。




単なる精神修養を超えた『禅』は、日本の宝であると言えるかも知れません。

明日で99歳の白寿を迎える中曽根康弘元首相も昔から禅の修行を行っていたそうですし、安倍総理もたまに座禅を組んだりしていたそうです。




今日は新月ですので、軟酥の法で心身をクリアにしたところで今後の人生設計を意識の世界にプログラミングされてはいかがでしょうか。




ちなみに私は軟酥の法を行ったら今迄とは違った姿のハイヤーセルフが宇宙空間に現れました。

彼女は竪琴を持ち、地球に限らない世界(と言っても太陽系内という感じ)に対して必要な音色を竪琴を通して送っていました。

私は彼女に、これからどの様に生きて行けば良いのか訊ねたら、『ゆっくり呼吸をしていれば良い』と言われ、大方の人間が考えているような人生での成功は、彼女にとっては吹けば散りゆく塵のようなものというようなイメージも伝わって来ました。

今後も生活の為に組織に身を置かなければならない状況で不安がありましたが、ハイヤーセルフの言葉を信じてゆったりとした気持ちで生きて行く(息して行く)事にしてみます。





{50F5018A-CC9F-4ECA-BF27-25239C58BE53}

こちらが最新のハイヤーセルフさんの姿です。

耳が異様ですが、あちらの世界での聴力が発達した現れだそうです。


言い忘れていましたが、人間界での生活は、その人のハイヤーセルフのバージョンアップに最も直結しているっぽいです。

いつまでも過去に囚われていると、ハイヤーセルフの姿を観るにも過去世の姿ばかり現れてしまいます。



話がテーマから逸れてしまいましたが、軟酥の法などのエネルギー浄化の実践により、過去(数秒前〜過去世迄)の遺物を手放せば、自分のハイヤーセルフと繋がりやすくなるという楽しみもその先にあるということをお伝えしました。






















AD