スイスイ

テーマ:




夢と現実を行ったり来たり

スイスイとサカナみたいに泳いでいるょ




子供の頃

人間の目玉や

弟が母親の母乳を吸っている姿が不思議だった

自分も母乳で育ったのに、母乳で育つのは変だと感じていた

親や家族という存在にも何となく違和感があったんだ



最近は

大きな大きなエメラルドグリーンの透き通った目玉がシックリくる

二つの目玉の上にもう一個目玉みたいなのがあるっぽくて

身体は白くて長くて風のようだと感じていたけど



ごく最近は

星々を包む漆黒の宙に漂う

絶えず流れては消えて行く赤紫や青紫のうっすらとした煙のような光が

自分の家のように感じるんだ

そこには何も無いけど

何でもあるような感じなんだ



『ある』って創り出すのは『自分』

そこに居る『自分』にとっては

『私』は幻みたいな『自分』の産物で

『自分』は不思議な瞑想を通じて『私』を動かしている

『自分』は『私』に必要なものを漆黒の宙から運んでくる

必要があれば『私』を漆黒の宙のどこかに派遣して
 

また不思議な瞑想を続ける









AD