占い練習

テーマ:


以前、22枚の大アルカナカードを一枚引きした後にペンジュラムでカードを選んだら、両方共同じカードが出た事が何回もあったのと、単純にキラキラした天然石が好きだからと言う理由で、ここ数ヶ月はペンジュラム占いを独自の方法で試していました。


しかし、いくらハイヤーセルフに繋がって行ったとしても、自分の見聞が少なければ折角の情報もきちんとアウトプット出来なくなると感じ、ごく最近、ペンジュラムと78枚のタロットカード、ペンジュラム用シート、天然石等を組み合わせた占いを始めてみました。


タロットとペンジュラムを組み合わせた占いに関する世間の情報は殆ど無いので、占う度にノートに記録を付ける事にしました。


毎回、思いもよらぬ発見があって興味深いです。


人生と潜在意識の探索はまだ始まったばかりですが、私の稚拙な占い結果の一例を公開したいと思います。()は私の補足的な質問に対するペンジュラムの答えです。



Q1:天国へ召された日野原重明先生を表すカードは何ですか?
A:ペンタクルのⅩ⇨大満足。大成功。達成。(もう地球には生まれない)。


Q2:今の日本全体を表すカードは何ですか?
A:ソードのⅨ⇨悲しみ。絶望。まだ闇が続く。


Q3:今の地球が望んでいるものはなんですか?
A:カップのA・Ⅱ・Ⅲ(3枚)⇨愛。互いを思いやる心。愛に基づいた創造。


Q4:トランプ米大統領を表すカードは何ですか?
A:ワンドのⅨ⇨痛手を負いながらも諦めない。譲歩しない。不屈の闘志。(自分が一番正しい)。



{8FF17005-5254-433F-A88A-C405CFC227FD}

{64F24732-1285-48EE-BA94-0B00B8AB6285}

{6BB11A71-28DD-477D-91C2-41CCB0BEB913}

{07C4DD63-335E-497E-BEB9-BC9036DA1F7F}

























AD

オーブ

テーマ:





埼玉に居た時、シェアハウスの自室で撮影したオーブ動画をアップしましたが、福島に引っ越してからも自分の部屋でオーブが沢山撮れていますお願い


カメラは肉眼よりはるかに高性能ですねニコニコ







{D0C4791B-98E6-44EC-8B3F-E55AE84534BD}

{3E3FEFFC-846D-4435-A1E5-5C5DB36CA2DA}



AD

UFOあそび( ◠‿◠ )

テーマ:



2011年の冬至から夜空にUFOを頻繁に目撃するようになり、これまで通算百数十回は見て来ました。


全てに共通するのは『白や黄白、金、または青みがかった白色の発光体』で、飛び方は、ジグザグ・ワープ・優雅にユラユラ・直線的・流星様・点滅型などバラエティに富んでいました。


月明かりや雲が無く、星々が美しく輝いている時(美しいものを美しいと感じる感性を持っている時)も目撃の必須条件でした。


『見るなぁ』と思った直後に、視線の先に現れる事が殆どで、私が思った事に反応するかの様な光り方や飛び方をすることが多くありました。


目撃場所は、千貫森や自宅上方をはじめ、猪苗代湖、磐梯山、K町、吾妻連峰、さいたま市、伊那町、鹿島の海、父島、ハワイ島などです。


ハワイ島で見た2回のうち1回は、ゲストハウスの上空に現れた青白い光を間欠的に点滅(5〜10秒間隔)させながら移動するタイプのUFOで、私が日本で何度も見ていたものと同じでした。


勝手にシリウスのUFOだと思っていましたが、ゲストハウスのオーナーさん(ヒーラー)も、あれはシリウスのマザーシップで、よく現れるのだと言っていました。


シリウスタイプのUFOは、真面目に任務を果たしている感じで、福島第一原発の事故後、放射線量の高い地域の上空を飛んでいる様子を何度か目撃しました。


一番幻想的で魅力的だったのは、私がアルクトゥルスタイプと名付けている、アルクトゥルスや金星の様な美しい黄金の光を放ちながら優雅に移動する発光体です。


それらは、写真や動画に収めようとすると、すぐに消えてしまいました。


残念ながらその発光体は、私がベガやアルクトゥルスに関係があると自分で知ってからは殆ど現れなくなりました。


最近よく目にしていたのは、一瞬青白く輝くものと、人工衛星のように直線的に飛ぶものです。


最近と言っても、昨年の12月以降は星が美しく見える日が激減した事もあり、1〜2度しか見ていませんでしたが、9月8日に暫く振りに上記二種の発光体を見る事が出来ました。


月がまだ登って来ない19時台、自宅の外で久々に顔を覗かせた星々を愛でていると、見始めて2〜3分後に西から北へ小さな光が移動していきました。 


『時間的に人工衛星かな〜?紛らわしいな〜、UFOだったらサインを出して〜!』とお願いすると、1分後位に同様の光が西から現れて東へ移動していきました。


『二度あることは三度あるって言うからね、、また見せて〜!宇宙の仲間さん!ボク(宇宙モードに入ると何故か自分をボクと呼びます)はここに居るよ〜!現れてくれてありがとね〜!ボクはここで楽しくやってるよ〜!』と心の中で叫ぶと、今度は天頂から東へ進む光が現れました。光は数秒で消えましたが、消えたとほぼ同時に南から北へ光が移動していきました。


わずか数分の間に4回も人工衛星タイプのUFOを見る事が出来てとても安心しました。


同時に、9月6日の大規模な太陽フレアにより、地球の何らかの不調和が改善されたのだと感じました(彼達は、ある程度エネルギーが整った場所でないと出現出来ないので)。


そう思った直後、南の空の、土星とアンタレスの間に星が流れ、アルタイルの側で青白い光が一瞬輝きました。