坂道に囲まれている我が家の近所。

ちょっとした散歩でも
結構な運動になるというのに

 
なんだ坂こんな坂
ご主人の後ろを懸命に歩くリクガメのリクちゃん(勝手に命名)。

毎時1ミリ秒の散歩。
ひとブロック一周にかかる時間は
おそらく数時間にもなるだろう。
リクちゃんパパも相当な忍耐力の持ち主と思われる。

早さや便利さを競うご時勢にあって
忘れかけていたことを思い出させてくれる
そんな風景に出会えた
ある日の午後。

 
AD

心底旨いなHawaiian

テーマ:
疲れた時
ホッとしたい時
そんな時に食べたいもの。

それはなんだと聞かれれば
以前なら迷うことなくラーメンと即答しただろう。
最近じゃ競うようにラーメン屋の新店が続々オープンしているし
暖簾を探すのがかなり楽になった。
ありがたいことだ。

でもなんだろう。
トンコツ系の店が多いホノルル。
年を重ねて食味が変わったせいか
出汁を吟味したあっさり旨い系のラーメンが食べたいと思う。
本当に何のギミックもない普通のラーメンがいい。
残念ながら今のところ
そういうラーメンが食べられる店には出会えていない。

じゃあ、というわけじゃないけども
このごろはハワイアンフードが心底美味しいと思う。
素材が命のハワイアン。

 手軽に美味しくハワイアンフードが食べられる
Highway Inn。
ここの料理は
舌が肥えたハワイアンも”旨い”と唸るらしく
期待を込めてポークラウラウのハワイアンプレートを注文。

ラウラウのポークはホロホロに柔らかく
ロミサーモンも丁度良い塩加減。
スイートポテトは優しい甘さだし
デザートのハウピアはツルっと食べられる。

これらの料理をさらに旨くするのが

 
じゃん。
 
ハワイアンチリペッパーブラディメアリー。
食欲増進剤という名目の朝カクテル。
チリペッパーの辛さに目が覚める。

といろいろハワイアンフードの王道を頂戴してる訳だけども
実は何よりも一番食べたかったのは

 
スクイッドルアウ
この一皿なのである。
ココナツミルクの甘さが程よく胃にも優しい
ルアウリーブ(タロの葉)とタコの煮込み料理。

ビジュアル的にはちょっと?かもしれない。
私自身最初に食べた時は
見た目の印象と味がなかなかマッチせず
むむ…と固まってしまった記憶がある。

はじめてのスクイッドルアウから12年。
今では心の底から美味しいと思える。

自分の食味が変わったのは
年齢のせいだけじゃないんだろう。
ハワイの温度や湿度に丁度見合う食生活。
微妙に移り変わる季節を繰り返すうち
私の舌もハワイアンフードの妙味を学んだのかもしれない。


Highway Inn Restaurant at Kaka'ako
680 Ala Moana Blvd #105
Honolulu,  HI 96813
(808)954-4955








 


AD