フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
僕は、本試験当日は、一番成績の良かった模試の成績表を持っていくことが多いです。
これは、何回か模試を受ける難関試験の受験生に、おススメです。


成績が良かった模試の成績表を持っていくだけで、「自分はできる」という気持ちになります。
本試験の不安が軽減します!


さらに、模試を受ける前から、一番良かった模試の成績表を持っていくことを決めていると、模試に対するモチベーションが飛躍的に高まります。
総まとめの勉強がはかどります。
模試スタディングハイになります。
僕は、社労士受験生時代、LEC模試で択一式全国順位9番を取りました←自慢ですw

模試を複数回、受ける場合、しっかりと、総まとめを繰り返すので、実力もUPします。
人によっても、試験によっても、多少の違いはあると思いますが、択一式で、5%~10%得点UPするような気がします。


そして、必死で勉強して模試を受けたのだから、模試の結果には一喜一憂して、良かったら調子にのって、悪かったらバネにするべきだと思います。
全力でやったのだから、成績が良ければすごく嬉しくなるし、逆なら・・・・
それを無理やり「一喜一憂しない」とか無理ですよね、
これは、当ブログや著書で何度も書いてあることですね。
大事なことなのでまた書きました。


そして、さらにさらに大事なことは、模試の復習はしっかりすること!
復習で弱点を補強することによって、合格に近づきます。
模試はどこも「的中」を狙ってくるので、そのものズバリでれば、もうけものですしね。
ちゃんと復習することによって、ズバリでない類題にも対応できるようになります。


ダウン更新励ましのクリックお願いします!ダウン
<祈>
 
読者登録してね

原則として、ブログランキング参加のブログを読んだ時は、
ランキングバナーをクリックして、いいね!もクリックしています! (例外はこちら
こちらもよろしくお願いしますm(_ _ )m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント