フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
来月発売の「資格試験を突破するメンタル術」では、長期間の学習が必要な難関資格の学習におけるメンタルタフネスについて書きました。

表紙メンタル


そこで、スポ根マンガも、モチベーション維持・UPに効果があると書いたのですが、「はじめの一歩」もいいですね。

ということで。今回、取り上げるのは、「はじめの一歩に学ぶ試験突破術」です!


地道な努力こそが最大の近道と知れ!!」(ジムの会長、鴨川のセリフ。)

単純ですが、その通りですね。


才能のない奴が、あきらめがよくて、どうするんだ!」(先輩ボクサー、青木のセリフ)

これは、私自身に突き刺さります。


一度サボればマイナス1。続けてサボればマイナス2。慌てて練習してもプラスは1。1-2で弱くなっているってこった」(先輩ボクサー、青木と木村のセリフ)

プロのピアニストは、毎日6時間練習しても腱鞘炎にはならない、しかし、1週間休んで3時間引くと腱鞘炎になるという言葉を、高校時代らっぱっぱ吹奏楽部にいた時に聞きました。僕はトランペットをやっていたんですが、さぼると必ずツケがきました。試験勉強は、プロのピアニストのようにシビアではないですが、似たところがあると思います。


確かにオレは勝ったり負けたりのボクサーだ。だが、その経験は全て肥やしになってんだ」(先輩ボクサー、青木のセリフ)

受験生も、模試や本試験、すべての経験が肥やしになっているんだと思います。それには、本気で戦う(≒本気で試験準備して試験に臨む)ことが必用なんだろうなと思います。


努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」(ジムの会長、鴨川のセリフ)

一番好きなセリフです。努力は、成功するためには絶対に必要だと教えてくれる名言中の名言ですね。


※参考:{NAVERまとめ 100巻を迎えた「はじめの一歩」の名言が社訓に使えそうなレベル


【確認】 はじめの一歩には、試験に使える名言集の宝庫である!


ダウン励ましのクリックお願いします!ダウン
 <祈>
みなさまの合格・幸運を祈念させていただきます。

 
読者登録してね
※ ブログ右側に<最近の人気記事>があります(PCの場合)⇒
よろしければご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント