フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
国学院大も法科大学院の募集停止「維持は限界」とのニュースがありました。

記事のよると
「国学院大学(東京都)は16日、法科大学院の学生募集を2016年度から停止すると発表した。開設した04年度は55人が入学したが、15年度の入学者は5人にとどまり、「維持・運営するには限界」としている。文部科学省によると、法科大学院の廃止や募集停止は28校目。」
とのこと。


国学院大学のHPでも「法科大学院に関するお知らせ」として、募集停止を公表しています。


実は、6月13日の「未だに来年の募集要項が出ていないローは。。。(電話取材アリ)」の記事はここでした。
ドンぴしゃ、当たってしまいました。
ちょっと怖いです。


今年度は年度末にかけて、続々と募集停止が発表されていくでしょう。

つい3,4年前まで中堅と言われていたローが、来年か再来年には、新たな底辺ローになっていくことでしょう。
高い学費を払って、適性試験にふるい分け機能、ロー入試に選抜機能があったころ入学し、卒業した出身者はなんの責任もないのに母校が消えたり、底辺校になったり、踏んだり蹴ったりですね。
それでも司法試験に合格していればともかく、合格しないまま撤退した卒業生に至っては。。。
法科大学院制度作った責任者出てこ~い!!!!!


今の状況では、上位と言われるローに合格できなかった場合は、司法試験をあきらめるか、浪人してしっかり勉強して翌年に備えた方がよいと思います。
適性試験に選抜機能があるころでは、浪人して勉強しても、適性試験で失敗すれば水の泡というリスクがありましたが、現状では、今年大丈夫なら、よっぽどのことがない限り来年も大丈夫なんですから。

【結論】 法科大学院選びは慎重に!上位ローに受からなければ撤退か浪人を


こんなトラコミュを作ってみました。
予備試験受験生・合格者の参加をお待ちしています。
学習法や学習記録・試験情報もUPされています!
にほんブログ村 トラコミュ 司法試験予備試験勉強中へ
司法試験予備試験勉強中

ダウン励ましのクリックお願いします!ダウン
 <祈>
湯島天満宮の御利益があるかもしれません→こちら

 
読者登録してね
ブログ右下に<最近の人気記事>があります(PCの場合)⇒
よろしければご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント