フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
先月末に、5月に発売した「法律資格 最短・最速攻略法<入門編>」の印税が入ってきたので、振込額の1割を被災地支援の寄付させていただきました。

フリーライター近江直樹のブログ











寄付先は、AKBの震災復興支援のための「
誰かのためにプロジェクト」にしました。
上記、サイトにあるように、日本赤十字社を通じて被災者の方に寄付されます。
AKBの震災地訪問の経費になるわけではありません。
日本赤十字社に直接でなく、「誰かのためにプロジェクト」に寄付するのは、このプロジェクト経由だと、特に指定することなく被災者の方に寄付されるからです。
AKBのファンであることも否定しませんが。。。
まだまだ、震災からの復興には時間もお金もかかります。このプロジェクトのHPでは、100円単位で寄付ができます。いっしょに支援していきませんか。


僕は、生まれつき体が弱く、いろんな方々に世話になってきて、迷惑もたくさんかけてきました。また、いろんな人の優しさに触れることもできました。
優しさをくれた方になかには、もう会えなくなってしまった方もいます。
そんな僕が、東日本大震災の被災者のために、寄付をしようと思ったのは、なんらかの形で世の中に恩返しがしたいと思っていたからです。
震災の寄付で本の売り上げを伸ばそうというわけではないんです。だから、震災の寄付については、カバーや表紙、前書きには載せずに、序章のインタビューの最後に載せるだけにしました。もちろん、いっさい載せずに、人知れず寄付をするという選択肢もありました。しかし、大震災の被害を風化させないためには、いろんなところで話題になり続けることが大事だと僕は思います。だから、ブログやSNSでの発信もしました。
もっとも、人に言わないとお金惜しさに寄付をやめてしまう可能性も否定できず、自分自身が執筆するにあたって、励みにしたり、モチベーションを上げたいという慈善以外の気持ちも少なからずありました。僕は、そんなに立派な人間ではありませんから。


ペタしてね読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント