むすめの右フック

. おもに洋画・洋楽のはなしかな


テーマ:

 

 

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)

原題:IT
時間:135分
製作国:アメリカ
ジャンル:ホラー

 

【監督】アンディ・ムスキエティ

【出演】ジェイデン・リーバハー / ビル・スカルスガルド / ジェレミー・レイ・テイラー / ソフィア・リリス / フィン・ウォルフハード / ワイアット・オレフ / チョーズン・ジェイコブズ / ジャック・ディラン・グレイザー / ニコラス・ハミルトン / ジャクソン・ロバート・スコット

 

 

 

久しぶりに劇場で

ホラー映画を観ましたが

やはり劇場だと怖さが増しますね。

ビクッとしないようにするのが大変w

 

 

子供の失踪事件が相次ぐ田舎町。

さらわれた弟を助けるため

兄とその仲間が”それ”と戦う。

 

 

本作はスティーブンキング原作で

映像化されるのは2度目なんですが

昔のはメチャメチャ長いw

(元々はTVドラマだったみたいです)

 

当時、VHSのレンタルで

前編、後編に分かれてましたからね。

合わせて187分もあるんですって

(なんと3時間超えですよ)

 

と言うのも「IT/イット」は

少年時代と大人になってからの

2部構成になってるんですね。

 

あ、この大人になってから

みんなが再集結するくだりは

浦沢直樹さんの「20世紀少年」で

そのまま使われてましたね。

 


 

 

そして本作は、

その少年時代だけが描いてありました。

最後に”チャプター1”って出てきたから

次はチャプター2(大人編)がありますね。

 

本作が135分でしょ。おそらく

大人編も同じくらいでしょうから

確実に昔のより長くなるよね。わはは

 

 

 

 

オリジナルの方は

うちの子供たちが大好きで

かれこれ十数回は観てますがw

 

本作は、かなり忠実に

リメイクしてありましたね。

まあ オリジナルは正直、古臭いんで

今回のリメイクには私、大賛成です。

 

そして本作の見所は

やはりピエロですよね。

ただ、そのピエロが微妙なんだw

 

いや、悪くはないんですよ。

とても作り込まれてるし、

ただ、それが逆効果だった。

出来が良すぎるんですw

 

なんて言いますか。

昔のは愛嬌があったんです。

そして全体に安っぽかったw

それが妙に生々しくってね。

私は好きだったんですよ。

 

しかし本作のピエロは

悪い顔してましたよねぇ。

私の弱みを握った時の嫁

みたいな顔してましたw

 

 

 

 

そしてスティーブンキングと言えば

やはり少年時代の描写でしょうか。

こうスタンド・バイ・ミー的な。

 

この辺りは本作でも

丁寧に描写してありました。

学校でのイジメや家庭内の虐待。

そして友情や初恋。こんな私でも

股間が 胸がキュンとなりましたw

 

あ、そうそう

同じくスティーブン・キング原作の

「ドリームキャッチャー」っていう

モンスター映画があるんですけど

 

本作を観てたら

それをちょっと思い出した。

(ピエロの牙の辺りが似てるw)

 

 

 

と言うわけで本作、

大興奮!とはいかなかったですが

丁寧に作られてて楽しめました。

 

劇場で観れたのも良かったですね。

と言うのも本作、音が凄いんです。

笑っちゃうくらい大袈裟に煽るんだw

 

うちの子供たちも

無茶苦茶、観たがってましたけど

映像よりも”あの音”でやられるなw

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

ハッピーボイス・キラー (2014)

原題:THE VOICES
時間:103分
製作国:アメリカ
ジャンル:サイコスリラー

 

【監督】マルジャン・サトラピ

【出演】ライアン・レイノルズ / ジェマ・アータートン / アナ・ケンドリック / ジャッキー・ウィーヴァー / エラ・スミス / スタンリー・タウンゼント / アディ・シャンカル / サム・スプルエル / ヴァレリー・コッホ / ポール・ブライトウェル / ガリー・マクグラス

 

 

 

本作は、犬や猫と

会話が出来ちゃう男の話で

その男をライアン・レイノルズが

演じております。

 

 

彼は、男の一人暮らしにしては

とても綺麗で整頓された部屋に

ペットの犬や猫と暮らしてるんですが

 

なんとペットと会話ができるんです。

はい、ご飯だよ~と言えばですね。

遅いんだよ!ウンコするぞ!と

猫に罵倒されちゃう。

 

ああ見えて猫は口が悪いんだなw

 

そんな彼が ある日、

職場の女性に恋しちゃうんですね。

そしてデートに誘うんですが、そこで

誤って女性を刺し殺しちゃうw

 

こりゃ大変だって事でですね。

すぐに犬と猫に相談するんですけど

犬は「警察に言った方が良い」と

アドバイスしてくれるんですが

 

猫は「証拠隠滅すりゃ分からない。

死体を隠せ!」と煽るんですね。

ああ見えて猫は性根も悪いw

 

そこで仕方なく死体を持ちかえり

バラバラに解体するんですけど

そこで彼は、新しい発見をする。

なんと彼は動物だけじゃなくて

生首とも会話が出来るんです。

 

アンタ、何してくれてんのよ!

生首の彼女が罵倒する。あはは

 

 

と、かなりファンタジックで

コミカルなお話に見えますよね。

 

ところが彼の生い立ちが

徐々に明かされてくるとですね。

お話は一気にサイコスリラーになる。

この寒暖の差は身体に悪いですw

 

 

ここから少し詳しく書きますので

知りたくない方は、ご注意を

 

 

 

実は彼、精神病を患ってるんですね。

処方された薬をちゃんと飲まないと

動物の「声」が聞こえてきちゃう。

無論、薬を飲めば「声」は聞こえない。

 

ただ、いつも孤独な彼には

その「声」が必要なんですね。

そしてその「声」は自分の「声」

彼の「心の声」だったんですね。

彼は多重人格者だったんです。

 

現実の彼の部屋は

まるでゴミ屋敷のように散らかり

当然、犬や猫もおしゃべりしない。

彼女の生首も腐りかかってる。

 

薬を飲むと彼は、そんな現実に

引き戻されちゃうんですね。

なので彼は、薬を遠ざけちゃう。

自分の世界に逃避してしまうんです。

 

 

これは、かなり壮絶な話で

オフィスキラー」や「メイ」的な

私の大好物な病んでる系の話w

 

そして「声」によって

殺人を繰り返す様は

実際にいましたよね。

そういう殺人鬼が(神の声的な)

 

しかしライアン・レイノルズ。

なかなかの病みっぷりでした。

病んでる私が言うんだから

間違いないw

 

ではでは。

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

スプリット (2017)

原題:SPLIT
時間:117分
製作国:アメリカ
ジャンル:サイコスリラー

 

【監督】M・ナイト・シャマラン

【出演】ジェームズ・マカヴォイ / アニヤ・テイラー=ジョイ / ベティ・バックリー / ジェシカ・スーラ / ヘイリー・ルー・リチャードソン / ブラッド・ウィリアム・ヘンケ / セバスチャン・アーセラス / ニール・ハフ / キム・ディレクター / リン・ルネー / M・ナイト・シャマラン / ブルース・ウィリス

 

 

23人の人格を持つ男が

女の子を3人監禁する。

さあ全部で何人だ?わはは

 

 

これは、主演のジェームズ・マカヴォイに

負う所が大きいですよね。彼次第な作品。

ま、正直、23人も出てこなかったけどw

(それだけで終わっちゃうもんね。あはは)

 

 

ジェームズ・マカヴォイさんは

本当、頑張ってました。

終始、笑みがこぼれちゃうほどにw

 

ただ、ちょと物足りなかったかなぁ。

こう ドン引きするレベルの気まずさを

見せて欲しかった。

 

個人的には「マニアック」

イライジャ・ウッドさんぐらいの

痛々しさが好みなんですけどw

 

そして女子高生役の

アニヤ・テイラー=ジョイさん。

「モーガン プロトタイプ L-9」

中性的な子を演じてましたけど

 

本作では、心に傷を持つ少女役を

すごく印象的に演じてましたね。

こう 目幅間隔が神秘的なんですw

 

 

本作は多重人格を扱ってますが

多重人格と言えばビリー・ミリガン。

アメリカの強盗強姦事件の犯人。

 

レオナルド・ディカプリオ主演で

映画化されるって話でしたけど

その後、聞こえてきませんね。

(「24人のビリー・ミリガン」)

 

まあ、最近のレオ様は、熱量が

違いますからね(とくに眉間のしわがw)

かなり本格的な作品になりそうです。

 

(カメオ出演が大好きなシャマラン監督w)

 

そして本作のシャマラン監督は

「シックスセンス」以降、期待を

裏切り続けてる事で有名ですけどw

 

いや、2度、3度と観直すと

そんなに悪くないんですけどね。

シックスセンスが衝撃的すぎたから

どうしても比較しちゃうんですよね。

 

それが前作の「ヴィジット」が

メチャクチャ面白かったんで

(おばあちゃん最高でしたw)

 

本作も期待値を上げて観ましたが

なかなか楽しめました。

 

 

そしてシャマラン監督と言えば

ラストの衝撃ですよね。本作も

ビックリさせてもらえるんですけど

 

なんと!

あ、ネタバレになるんで

あんまり言えないんですけどw

 

ラストのラストに

監督の過去作と繋がるんです!

あれ?あれあれ?って、なりますよw

 

さあ何と繋がるでしょうか?

分かった方はこちらまで↓

 

ではでは。わはは

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。