またまた知床にて。



大学時代、英文学科の同じクラスで出会い、密度濃い大学生活を一緒に歩んで、生涯の友情ってのを確かに感じる仲間たち。


まだベナンにいるときに電話くれて、「8月21日から23日まで知床行く!」と予定を立ててくれた、ゆっこ&さつき。偶然にも二人とも神奈川出身。それも一つの縁。


忙しい仕事の予定を調整して、わざわざ北海道に。


宝石赤初めて来てくれたのは2009年。大学を卒業した年。

3泊4日で、北海道を2100キロ車で駆け抜けた伝説ができた。


宝石ブルーオカンが亡くなった時も、わざわざ、本当にわざわざ、来てくれた。


宝石緑そして、ベナンからの帰国時も朝5時半に、羽田の国際線到着ロビーで出迎えてくれた二人。



残りの人生で何を成し得なかったとしても、この友情を誇って感謝して、幸せだったと言える、そんな気がしてならないよ。




LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

釧路空港に到着!待ってたよー!



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

地元に来てもらえるのって、ほんと嬉しいもんです。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

「北海道で運転したい!」という二人。

今回はレンタカーを借りて、二人も運転しました。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

「神の子池」

透き通っているのね、ハンパなく。

初めて見たけど、予想以上に感動しました。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

「霧の摩周湖」

霧がかかっていない摩周湖を見ると、婚期が遅れると云われていて。


見てしまったわけ。

ま、遅れるってことは、結婚できないわけではないでしょ?笑




知床着いて、クルージング船に乗って、知床半島を眺めました。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

陸地では入れない大自然の迫力に、終始圧倒されました。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

ホテル「北こぶし」では、豪華な食事三昧。

いいだけ、海鮮を食したわけ。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

3日前にも来たけど、またまた。

感動してくれる二人のリアクションが嬉しい。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

野生のクマには会えなかったけど。

ま、これもまた楽しかったな。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

とうきび&ソフトクリーム。

北海道っぽい!!


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

知床からの帰りは、大畑家に寄って、哲っちゃんと記念撮影カメラ

シャイな哲也が着ている、BAD BOYのシャツに爆笑音譜



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

空港で土産を買って、東京へ戻ります。

私も便乗して、上京!!飛行機



また、プライスレスな思い出が出来たよ。

ゆっこ&さつき、ありがとう!!

次の旅行はどこにする?

その楽しみが支えになるよドキドキ












AD

お久しぶりです(*^ー^)ノラブラブ


前回書いたブログは8月。

気付けば、2カ月経過してましたDASH!



2年間ベナンで書いていたこのブログ、かなりその存在に支えられ、日本の仲間と繋がれている重要なツールでありました。ブログ書くこと自体が、一週間、一日の重大イベントであった2年間。


日本に帰って来てからもう3ヶ月以上経つけど、「改めて読み直してる」なんて言ってくれる友達もいて、今更恥ずかしい気持ちと、有難いなって気持ちが交差したり。


もっぱらFacebookでの簡単な報告、コミュニケーションが主となっていて、もうブログ辞めようかなーなんて放置していたけど、文字で記録しとくことで、将来、振り返るツールになるかなぁなんて思って、久々に書いています。



この2カ月のあれこれを、ぼちぼち書いていこうと思いますので、お時間のある時に、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいかな。



ひらめき電球まずは、8月18日(土)・19日(日)の網走キャンプから寄り道した知床。


2005年に世界遺産(自然遺産)登録。

観光シーズンには全国各地から多数の観光客の皆様が足を運んでくれています。


【知床五湖】


野生のヒグマちゃん親子に遭遇。

遠くで見たら可愛いけど、近づくのは危険。

でも、こんな近くでクマ見たのは、人生初。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

行ったメンバーで記念撮影☆

飛び入りの少年「アキ君」は、望遠鏡貸してくれた優しい関西ボーイ。

ありがとねニコニコ


【オシンコシンの滝】


これもまた、知床来たら寄る観光名所。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

前に行ったときは、こんなシャケの模型なかったのに。

観光アピールのひとつかな。ま、あったら持ちたいわけ。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


こちら、私の人生を語るうえで、不可欠な存在の麻衣と。


幼稚園で出会って、小学4年で一緒にバスケ初めて、中学校でキャプテンやった時は、サブで支えてくれて、高校にいたってはバスケでもクラスでも一緒だったわけ。

ずっと一緒にいすぎて、teenager特有の問題とかもあったけど、一番長い時間を共有して、一緒に大人になってきた。


すっかり綺麗なお姉ちゃんになった麻衣を見守る心境は親心にも近い。


そして、これからも一緒に歳を重ねていくんだろうなって思える。



今までもこれからも、ずっと有難い存在。



AD

8月5日(日)

朝4時半、起床晴れ

6時に出発!!('-^*)/


参加メンバー:哲也、僚平、紗弥和、+園ちゃん&恵美ちゃん(哲也の姉たち)


いよいよ、美恵ちゃんの新居引っ越しの日を迎えましたアップ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

ドライバーは僚ちゃん車

800キロを軽く超える往復運転、ありがとうラブラブ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

てっちゃんは、人一倍、複雑な気持ちだったんだろうなぁと、終始感じましたが、よく頑張りましたチョキ



途中、買い物やら何らやで寄り道をして、正午、創価学会戸田記念墓地公園@厚田に到着。


13時からは、その日に納骨を行う方々などと一緒に、合同法要。

私たちは、自分たちで法華経を読むのですが、読経中は色々な思いがこみ上げて、みーんな号泣。


「祈る」っていう行為は、多くの日本人にとっては馴染みのないものかもしれないし、熱心にお経読む姿って「こわっ!叫び」って思われがちですが、とっても大切な時間なのです。自分自身と真っ向に向き合い、家族や友人のことを真剣に考え思い、祈れること。


その後、無事に美恵ちゃんの遺骨を新居にアップ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

こんな感じドキドキ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

哲っちゃんと2ショットだよカメラ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

大畑家集合!!ここから、また出発だね。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

園ちゃん、恵美ちゃんもニコニコ

一緒に来てくれて、助かりました。

ありがとうラブラブ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

美恵ちゃんの妹家族も、釧路から来てくれましたラブラブ

いやー、美恵ちゃんは幸せ者だ音譜



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

同じく墓園に眠る扶美ちゃんにも、やっと会えました。

こちら、記念植樹された「扶美子桜」。

来年、桜の季節にまた会いに来るよ。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


無事に墓園を後にして、皆で韓国料理を食べて、疲労マックスだったのでホテルに帰って、早めの就寝22時。。。


ところが、そこに、僚ちゃんからのメール。

「哲也のイビキがひどくて寝れないので、そっちの部屋に行く」と。


部屋は、

1:哲也&僚平

2:私、園ちゃん、恵美ちゃん


でしたが、急きょ、私が哲也ルームに派遣されることに…


やばい!!

マジ、寝れたもんじゃない!!


ということで、眠れない夜を過ごした私なのでした。ちーん。



翌日は、札幌ドーム見学音譜

LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

みんな、中の様子が気になりすぎています。

開館までの5分が、待てない大人たち。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

みんな、なまら喜んでいたので良かったですラブラブ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


釧路から400キロくらい離れた土地に美恵ちゃんを送るのは、やっぱり寂しいけど、厚田に行って、その素晴らしさを感じれて、新たなスタートが切れそうです。


会いたいときに、会えない辛さは毎日感じます。


生命は永遠で、生まれ変わってもまた家族として、友人として、出会えることは確信できても、やっぱり目の前にいて、ただ抱きしめて欲しい時、話を聞いて欲しい時がある。


それでも、使命が続く限り、生きて生きて生きるしかない。



数年ぶりに、家族のイベントってものにリアルタイムで参加できた。


家族旅行も、温泉も、手術や入院、母の最期の瞬間も、何もかも、傍にいることができなくて、その度に心が切なくなった。

やっと集えたのが、母の納骨なんて、なんだかなって思うけど。


それも自分自身が選択して築いてきた人生の一部。



無事に釧路に帰って来て、疲労がたまって、発熱ダウンしましたガーン

オリンピックもあるし、飲み会も続くし、体力勝負。やっぱりもう若くないのかな。笑


さ、また気持ち新たに新出発!



無事の納骨を、応援してくれた全国の仲間に感謝。

恩返しは、自分の笑顔の人生をもって必ずやパー

ありがとうございましたドキドキ










AD

My sweet Dad, 哲っちゃん(*^▽^*)ラブラブ

愛しくてたまらないパパです。


30年連れ添った配偶者に先立たれ、失意のどん底に陥った父親。


母親を失った悲しみは計り知れないものだったけど、父の姿を見ることも同じくらい辛かった。


だから、ベナン帰って一年半、近くでその姿を見ずに済んだこと、自分は自分だけの悲しみに専念できたこと、複雑な思いでいます。一番、支えるべき時に傍にいれなくて、自分を何度も責めることもありました。



洗濯も、料理も、掃除も、日曜大工も、なーんでも出来る哲っちゃんは、理想の旦那であり、父親であると思っています。



息子と娘である私たち兄妹は、これから先、縁あれば生涯のパートナーと出会い、新たな家庭を築く可能性があります。結婚以外にも、まだまだ何でもやれる若さがある。


でも、きっと父は、これからの将来にそれほど希望を抱けていないのではないかと、心配しています。


仕事が休みの日も、知り合いの牧場を手伝いに出かけたり、休もうとしない哲っちゃんが、たまに痛々しくて。。。


なのでひらめき電球

思い付きで、ドライブデートに誘いましたラブラブ

最初は、「ドライブぅ!?なしたのよ、急に」なんて、乗り気じゃなかったのに、私が化粧して準備してたら、

「さー(私のことね)、行く場所決まったのかぁはてなマーク」って聞いてくる始末。


くくく。

嬉しいなら、そう言えばいいのにアップ


ま、基本的にツンデレなもんで≧(´▽`)≦


行く場所はテキトーに決めて、気分で車を走らせて車DASH!


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


多和平(たわだいら)に到着音譜

「平和を築く兄妹に」って願いを込められた、兄・僚妹・紗弥
僚ちゃんは、いなかったけど、ナイスな場所じゃないっすかチョキ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

何が見えますかーー!?

LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

こんな感じです霧カメラ

北海道って感じー。雄大ビックリマーク

LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

あ、ども。ヒツジさんヒツジラブラブ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

なかなか素敵な眺めでした(^∇^)

ま、それ以外のポイントはないっすパー



その後は、弟子屈で大鵬せんべい買って、エゾシカバーガー食べてラブラブ


ひらめき電球Do you know 大鵬?若い人たち、知ってますか?

弟子屈(てしかが)出身の、元横綱。

32回くらい優勝して、とにかく、なーんまら強かった力士さんアップ

巨人・大鵬・玉子焼き」の人ですドキドキ

哲也の少年時代は、子供はみーんなこの3つが好きだったんだってラブラブ!

なんて可愛いのかしら(*^▽^*)

哲っちゃんも、巨人の帽子かぶって、大鵬の下駄を履いていたらしい。



ひらめき電球シカの大量発生のため、最近売出し中のエゾシカバーガー。

美味しくいただきましたm(_ _ )mあざっす。



帰りに、「ソフトクリーム食べる?ソフトクリーム」って聞いてきたけど、自分が食べたかったんでしょ?だから、買ってあげたラブラブ笑。


助手席でアイス食べてる姿、微笑ましかったなぁニコニコ



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


私は、哲っちゃんにとっての美恵ちゃんにはなれない。

「美恵ちゃんが恋しいなぁ」って言葉を聞くと、言葉が出ない。


美恵ちゃんが最期に望んでいたように、新しいパートナーを見つけること、そんな日が来るかな?


前はスゲー抵抗あったけど、最近はそれもいいかなって思ったりするよ。


美恵ちゃんにはなれないし、私だってまだまだ美恵ちゃんが恋しい!一人で唱題してると、泣けてくる。


でも、哲っちゃんには言えない。

泣きながらでも、笑える自分にって、ベナンで決めたの。

最初はカッコつけて、もう泣かないなんて思っていたけど、すぐに一生無理だって気づいて。


人に助けを求めるのが苦手な分、一人でいる時は、超泣き虫になってしまう。

だから、いーーーーーっぱい泣くのは我慢しない。

でも、最後は笑顔を取り戻す、必ず。

それが、自分で自分を認める強さだとね。



でも、私は哲っちゃんが半分、美恵ちゃんが半分の遺伝子で出来てるってこと、忘れないでね。あなたたちが、10代で恋に落ち、その後結婚して授かった、愛の戦利品でしょ?笑


生きた証拠なのです。哲也と美恵子が出会って愛を育んだ。

てへっべーっだ!



明日5日はいよいよ、美恵ちゃんの骨納め。

朝6時に釧路を出て、家族&親せきで厚田墓園に行きます。


釧路から厚田までは、車で5時間くらいはかかるけど、無事に納骨できるように、祈ってきたの。


厚田墓園は、創価学会の墓園です。

自分が信仰し、心から素晴らしいと命で感じる法華経の音律、精神が絶え間なく響き渡る厚田。多くの同志の方といつでも一緒。きっと、美恵ちゃんは歓喜のなかの歓喜で明日を楽しみにしているでしょう。


ベナン行ってるせいで一年半も待たせて、ごめんね。


骨であっても、家から美恵ちゃんを送り出すことは、簡単なことではなくて。さっきも泣いたけど、明日も泣くかもしれない。けれど、また新たな出発の日にしなければと思っています。


美恵ちゃん。明日、あなたの遺骨は遠矢の家から出発です。

でも、そのうち哲っちゃんも、僚ちゃんも、私と未来の旦那も、厚田に一緒に眠る日が来るから。


変幻自在に宇宙を、地球を動き回れる今の貴女には、全く問題ないのでしょうけど。


送り出す家族の心は複雑よ!



明日は札幌に泊まって、また6日に釧路帰って来ます。


元気に元気に!

何事も楽しんでかないとアップ

心意気一つで、なーんにでも価値創造できるのひらめき電球

それが、私の芯である創価の精神しし座

メラニン27歳。

どーもー(^∇^)ラブラブ

お久しぶりです音譜

今日は、7月31日。

北海道に帰ってきてから、ちょうど一ヶ月が経ちました。



時間あるくせに、日本のこの生活で、ブログ書くタイミングがイマイチな感じです。


だから、書く記事がたまってて、前後したりしてますあせる


ベナンでは、だいたい週に一回、日曜日に更新するリズムができていたんですが。


日本にいるサポーターに、報告するため、

自分の行動を記録し、気持ちを整理するため。

そんなこんなで、このブログ、結構な心の支えになっていました。


読んでくれていた方々には本当に感謝しております(*^-^)b



日本に無事帰国した今、ブログを更新する必要があるのかないのか、考えてしまう部分もあるのですが、「今後の更新も期待してるよ」という温かいお言葉たちに甘え、細々と続けていきたいなぁと。


ま、自分の人生の記録になることは、世界中どこにいても、何をしていても、変わらないし。


ベナンほど、インパクトがあって、興味深い内容にはならないだろうけど。笑



人生、いつ何が起こるか分からないから、自分が思っていることは何らかの形で残しておきたいというのもあり。大切な人たちには、自分が何を思っていたのか、知ってもらいたいから。


最近はFacebookの爆発的流行もあって、私もそっちで簡単に報告しがちになっていますが、やはりたまには文章を書き、出来たら直接ペンを執る機会を設けないと。


日本の子供たちの将来が、ちょっと心配ですガーン

だって近所の公園行ったら、DS持ってゲームしてんだもんダウン

公園て、鬼ごっことか、かくれんぼとか、滑り台とか、お喋りするとこでしょ。


ケータイもパソコンは確かに便利なもの。

でも、真心込めて書く手紙の大切さ、どうか学んで大人になってね。

日本語って素晴らしいんだからアップ



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


さて。前置きがいつもながら長くなりましたあせる


北海道に帰って来てから、色々と日本人化計画を試みております。


その一つとして通い始めたエステラブラブ

フカキョンがCMしてるメナードエステです。

めっちゃ高いイメージあったんだけど、そうでもなさげで。


一生分の紫外線を浴びたんじゃないかってくらいの二年間。

「肌年齢チェック」はドキドキしました(^▽^;)


結果を先に言うと、

メラニンが27歳、

それ以外のコラーゲンやら何やらは24、5歳。


アフリカ行ってた割には、ホッとした結果でした。

しかし!「シミ予想」は厳しい現実でしたので、今後の対策が重要ですひらめき電球


このメラニン27歳を聞いて、真っ先に思い出したのは、ベナンで二年間一緒に働いた同僚のメラニーちゃん。よくブログにも登場していただきました。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

こちらのメラニーは推定年齢48歳。

※ベナンは公のIDカードの年齢も信用ならないから、実際のとこ不明。笑


よく食べて、寝て、大胆不敵な感じのベナン版ジャイアン。

全裸の水浴びにも付き合わされたし。

でも、心根はいい奴だから、いっぱい怒っても結局許してしまう。



日本に帰国して、ベナンの思い出話を共有する仲間も、それぞれの道を歩き始め、ましてや北海道の釧路にいる自分にとっては、あの二年間が夢であったかのような気分にもなります。


でも、ふとした瞬間に蘇る些細なベナンライフ。

その瞬間、確かに自分に刻まれた日々を感じることができて、何だか嬉しくなる。


どんなに、先進国日本に浸かっても、決して忘れたくないことが沢山ある。

忘れてはいけないことがある。


だからこそ、色々考えてしまって、モヤモヤもするし、矛盾や無駄を感じ葛藤もする。


けどね、この葛藤期間、きっと必要なんだよね。

進路の不安がないわけじゃないし、毎日お気楽に生きてる訳でもないけど。


今までもそうであったように、自分が本当に情熱を燃やせることがある。それを見つけるまでは、中途半端なことは出来ない。この頑固さ、一生変われないのかなぁ(;´▽`A``



メラニー、貴女のこと忘れてないよラブラブ

もうすぐ迎える貴女のバースデーには電話するねo(^▽^)o



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

大学在学中に挑戦した二回の協力隊。


結果は二回とも不合格。


就職活動も教員採用試験も行っていなかった私は、進路が何も決まっていない状況で、2009年、大学卒業の年を迎え鏡餅ちょうど、色んなことが重なって、進路の挫折は追い打ちをかける大きな衝撃でした。



卒業式を前に、ある高校での特別支援教育の支援員のお話を頂き、一年間お世話になることになり。


沢山の魅力溢れる生徒たちと、教職員の方々と出会うことができました。


中でも、一年間、一番力を注いだバスケ部への思い入れは、やっぱり大きくて。



ベナンへ行っている間に、彼らは高校を卒業。

それぞれの進路を歩き出しました。



最後の高体連を見届けることができずに、私は協力隊の派遣前訓練@長野県に参加。


まだ健在であった、母・美恵ちゃんは、バスケ観戦が大好きで。

私の試合もずっと見に来てくれたし、私が教えていた生徒への思い入れも全く変わらず。


私の代わりに、最後の試合を応援に行った美恵ちゃんは、「負けちゃったけど、最後まで食らいついていて、感動しちゃった。」と話していました。



ベナンに派遣されてから、美恵ちゃんの体調が悪化し、私がベナンから綴るブログを読んでくれていた生徒たちが、千羽鶴を作って、美恵ちゃんに贈ってくれました。


バスケ部以外の生徒も手伝ってくれ、授業中にまで折っていて、教員から注意を受けたという話も。笑


それを受け取った美恵ちゃんは、感動の涙が止まらなかったそうです。そりゃ、そうだよね。



美恵ちゃんの訃報を受け、急いで帰国し、実家でその千羽鶴を見たら、驚きました。


小さい折り鶴の一羽一羽に、「絶対治りますように」って手書きで書いてあって。

こんなに気持ちがこもった、鶴を私は見たことがなかった。


美恵ちゃんを荼毘にふせる時には、その鶴も一緒に入れてあげました。きっと、とっても喜んだんじゃないかな。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


先月、北海道の実家に戻り、自分の部屋を掃除していたら、生徒が鶴と一緒に贈ってくれた母への手紙を発見しました。


「大畑先生のお母さんへ」と書かれたその手紙は、とっても丁寧な字で、真心いっぱいの心打つ内容でした。代表して書いてくれたのは、あつみかな?


病気に負けないで!その生徒たちの励ましに、母がどれほどの勇気をもらったのかと思うと、ありがとうの気持ちが込みあげて、涙が止まらなかった。



そーんな素敵すぎるバスケ部の生徒たちと、再会の日がやってきましたニコニコ


皆、大人になっていて、社会人頑張っていて、でも相変わらずアホなことやってて、とにかく愛おしい時間でしたラブラブいやー、嬉しかった。


りさ、ほな、あや、りこ、しょーたろう、つばさ、会えて嬉しかったビックリマークわざわざ来てくれて、本当にありがとう。


あつみ、かな、そのうち会おうね!!ニコニコ

お仕事お疲れ様べーっだ!


ゆうなには、バイト先で再会してましたドキドキ


顧問でコンビを組んだユカコ氏、何から何まで本当にありがとうございます。


バスケ部との再会のひと時、美恵ちゃんも笑顔で喜んでいただろうなー。



ベナン派遣中、バスケ部もその他の生徒もブログやメール、手紙でずっと「大畑先生、頑張れ!」のエールを送ってくれて。何度も何度も、奮い立つ勇気をもらいました。


みんな、本当に本当にありがとう。

大好きな皆に出会えた私は幸せです。



これからも、ずっと一緒に生きていこうね。

皆への恩返しの人生、これからが勝負です。



すっげー、へこんだ二回の不合格も、皆との一年間を過ごすため、ちょっぴり親孝行できたことを思うと、心から落ちて良かったと思えます。みーんなが、私の人生に価値を与えてくれました。



最後に、若さ溢れるプリクラ紹介ドキドキ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/




LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/




LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/




LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/




LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


mes chers,,,,merci bcp.

je vous aime bcpラブラブ(*^▽^*)


ベナンに行ってた二年間は、国の「公人」としての公務遂行パスポート、公用旅券を使わせて頂いた私たちJICAボランティアでしたひらめき電球通称、緑のパスポートアップ


日本の一般旅券は、

5年用(未成年も)の青パスポート

10年用の赤パスポート

があるけど、協力隊に行くまで、緑色のパスポートの存在なんて知らなかったです。



日本のパスポートは普通でも、信頼性が高く、海外への入国の際も、スムーズに事が運び易いです。本当に、「日本」の看板を背負う信頼性の高さを感じました。


それに加えて、公用パスは、本当に信頼性が強く、また同時にその責任やら制限、管理方法の徹底が厳しかったです。


悲しい現実、何をしていなくても、その国籍のみで怪しまれて、厳重な入国審査が行われるケースも多々あります。何時間も入国できない。その方々達を横目で見ながら、自分が入国審査を通過する瞬間の胸の痛み、忘れない。


もちろん、日本人としての誇りを持って生きています。

ベナンから帰国して、二年ぶりの母国に住み、ますます誇りに思えます。


一般旅券でも、公用であっても、一人の人間としての価値は変わる訳もなく、パスポート一つで私の思考はまたグルグル働いてしまったわけです(^▽^;)




ベナン派遣前に作っていたパスポートは、未成年の時に作った5年パス。

ベナンから帰国したら、有効期限が切れていましたあせる

なので、早速更新手続きへGO!!


先日、無事に三枚目のパスポートが手元に届きましたラブラブ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

三色揃いましたー(*^▽^*)ドキドキ


で。三枚の顔が違いすぎて、自分で爆笑!!!!

恥ずかしくて、Facebookさんには紹介できなかったので、ブログを覗いてくださった方に大公開!!


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

左:2006年5月 19歳

↓4年後…

中:2010年4月 23歳

↓2年後…

右:2012年7月 25歳


我ながら、うけるーーーーあせる


パスポート申請に行ったついでに、そこの近所の高校時代のバスケ部同期のお宅へ突撃訪問。平日だから友達は仕事してるの知ってたけど、洋子ママはいるかな~って、アポなしで行ってみましたニコニコ


ピンポンならして出てきた洋子ママは、なーんにも変わらない温かさで、迎えてくれて。


「ちょうどパン焼き上がったのよ!ナイスタイミング~!」って音譜

洋子ママは、パン作りがプロ級で、高校時代も何回もお世話になったの。

焼きたての食パンを、皆で軍手はいて食べたりして。


さすがに、もう一斤ペロリはいけなくなったけどショック!


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

うーーーーんドキドキドキドキラブラブ!うなる美味さがそこに健在。


沢山のお母さんたちに、愛され支えられ、今日まで私はすくすく育ちました。本当にありがとうございます。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


その他の近況報告クラッカー



宝石紫元寿司職人の哲っちゃん。

哲っちゃん&僚ちゃんと三人で、職人時代に世話になった兄さんがやっている寿司屋さんへ割り箸


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

うっほーい(*^ー^)ノ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

てっちゅラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!


美恵ちゃんの分も、ちゃーんと持って帰ってきたよチョキ



宝石赤神奈川からサツキが!!!!

羽田で働く大学時代からの親友、サツキが釧路の大畑家に3度目の訪問。


1日に、羽田‐釧路の飛行機を見送ってくれてから2週間ぶりの再会。こんなに頻度高く、サツキに会えるなんて、嬉しすぎるニコニコ

LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

アフリカナイズされた大畑家の玄関にて合格


8月は、ゆっこも加えて三人で知床旅行ビックリマーク

社会人なって、離れた場所で戦ってる毎日。

会える頻度も距離も、大学時代に勝る日々なんて、この先の人生もきっとないけど。


それでも、再会の時を励みに、共戦て意識もって、頑張り合える存在って、スゲー大切なわけで。


私の人生に不可欠なマストパーソンニコニコ

ありがとーーーーー(*^o^)乂(^-^*)


私がバスケットに出会ったのは、小学校4年生。


とにかく運動系の同好会に入りたくて、最初はバレー同好会に興味を持ちました。


なぜならば、バレーは3年生から入ることが出来たのですひらめき電球


帰りの会で「バレー同好会 入会案内」のプリントが女子に配られて、ちょうど私の分だけプリントが足りなかったのハートブレイクでも、本気で興味があったから、放課後わざわざ職員室にもらいに行って…


職員室から出た私に、友達が、

「さや、バレーやるの?」と。

私:「うーん、考え中かなー」

友:「でもバレーって、ブルマなんだよー

私:「げっ!!!」


友達のこの一言が、私の人生を変えたと言っても過言ではありません。笑


結局、その時は入会を見送って、そのまま4年生になって、兄も始めたバスケットに興味を持って、友達を誘って、バスケット同好会へバスケ


それから、小、中、高、大学、社会人、帰国後…ずーっと付き合ってきたバスケット。


その原点となった、小学校&中学校時代。

6年間、ずっと一緒にやった仲間がいます。


バスケを始めた時には、身長も140センチくらいしかなくて、元々センスも、運動神経も良く無かった私は、同級生の中でも下手で、唯一、Bチーム(サブチーム)の大会に出たりもしてました。


母校の遠矢小&遠矢中は、バスケ部が出来て間もなく、他の強豪チームは雲の上の存在。


でも、最高の顧問とコーチに恵まれ、メキメキと力をつけて、中学校では初出場の中体連予選大会で、まさかの優勝を果たし、夢の夢であった全道大会へ出場クラッカー今でも、鮮明に覚えている歓喜の瞬間。


キャプテンになって迎えた最後の中体連では、目標の全道優勝&全国大会出場も果たせず、全道ベスト8で終わってしまいましたがあせる



その後、高校でも地区一位の座を三年間守り、膝の前十字靭帯切って手術&一年間のリハビリ、復帰後のチームのキャプテン、最後は国体地区選抜チームのキャプテン。


有難くも、大学時代も部長の任を頂けて、なんだかもう、身に余る幸せだと感じています。


あーんなに下手だった自分が、今までバスケを続けてこれたこと、今でも不思議に思うけど、どんなに下手でも、バスケが好きだったのですラブラブ理由は分かんないビックリマーク



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


そのバスケを一緒に始め、6年間の苦楽を共にした仲間。

みーんな、大人になりましたアップ

結局、今でも強烈につながっている仲間って、バスケ仲間なんだよね。


アフリカから帰って来て、真っ先に会ったのも、彼女たちニコニコ


寒い釧路で、珍しく晴れた日曜日。

「行っちゃう?」的なノリで、川へ遊びに行きました車DASH!



注意突然の集合連絡が来たとき、私は美恵ちゃんの看護師時代の仲良し同僚さんたちと、お食事して楽しんでいましたラブラブ!久々の再会の場を設けてくださったのですアップ


美恵ちゃんの代わりは務められないけど、美恵ちゃんの娘として、ベナン生活もずっと応援してくれた病院の方々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。歌子さん、ユウスケさん、初美さん、リナさん、朋子さん、病院関係者の方々…皆々様、本っ当にありがとうございましたラブラブ


皆さんが、このブログを読んで応援してくれた気持ち、大きな心の支えでした。頂いた鉛筆も、ベナンの孤児院へ渡して帰国しました。現地の方々、喜んでいました。感謝。



食事後、車を飛ばして約1時間。

阿寒のとある川へ向かい、仲間たちと合流音譜



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

テントも張っちゃってドキドキ

LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

ベナンぶりのとうもろこしラブラブ

ベナンと違って、あまーいニコニコ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

川ではしゃげるなんて、いつまでも少女の私たち。



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

一人足りないけど、久々の集合!!

avec 麻衣&恵梨&このたん黄色い花

唯、札幌から帰っておいでーラブラブ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/
さいくぅ~(*^▽^*)ラブラブ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

隣にいる麻衣。


彼女とは、幼稚園で出会い、小学校、中学校、高校はクラスまでも同じで、気づけば20年以上の付き合いになっています。バスケも9年間、一緒にやった仲。


彼女もまた、結婚式の友人代表スピーチ依頼予約をしてくれているうちの一人。笑

きっと、そう遠くはないであろう、その瞬間のために、心の準備しておくねラブラブ


友達の結婚式の代表スピーチ、人生で何回やらせてもらえるかなぁ音譜

あれって、最初から緊張するから、じっくり花嫁姿を見守れないのよはてなマーク
スピーチ終わってから、緊張が解けて、感動で泣けてくるんだけど。



あー、バスケやって良かった晴れ

こーんなに素敵な仲間に出会えて、おばあちゃんになるまで一緒に生きていけるんだもんね。


天気もそうですが、心がアツくなった一日でしたべーっだ!

生まれる国も、場所も、親も、自分を取り囲む環境を選ぶことは出来ないと言う人もいるのかもしれない。



けれど、私は何度も言っているけど、森羅万象、すべてが願兼於業なのだと思って生きている。



覚えているはずはないけど、生まれてくる前に自分が願って描いたシナリオを生きている。


主人公はもちろん、自分以外には有り得なくて、代役なんていないって。


だから、どーんな宿業も、運命も、使命に変えていけるんだビックリマーク


困難は乗り越えられる者の前にしか現れないし。


乗り越えてパワーアップした自分を、待ってくれている人がいる。


それが自分の生きた証になる。




自分にとっては、まさに未知の世界だったアフリカの、ベナンという国に生きる人々の生き様を、二年間、肌で感じて、色んなことを考えた。


二年経って、日本に帰ってきても、毎日色んな事を考える。



幸せの価値観って何かなって。


貧困、紛争、飢餓、複雑な人間関係、自身との葛藤…世界中に問題を抱えていない国や人々なんて、きっと皆無に近いんだろうけど。


それぞれの場所で、出会った人々が織りなす共同、共働、協働、支え合い、助け合いの姿。


ベナンには確実に「On est ensemble」(=私たちは一緒)の精神が漲っていた。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



1万キロ離れた異国から帰って、改めて見る祖国日本や故郷の姿は、何だか今まで見たこともないくらい感動してしまう。もちろん、感動ばかりでもないけど。


もともと、感動し易いんだけど(^▽^;)



それは、出会った仲間に対してもも同じで。


自分の人生に登場してくれたみーんなに助演俳優賞!!



カメラ阿寒のじいちゃん&ばあちゃんの家

とにかく敷地面積ハンパないあせる


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

町からこんな看板をいただきましたラブラブ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

水は今でも湧き水。

どんな水も、じーちゃんのが一番だよチョキ

数十年前、よくぞ水をひいてくれた!拍手パー



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

薪小屋。

小屋も薪も、もちろん、じーちゃんが頑張った!!



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

トラクターDASH!

また乗せてね音譜

倒れたら面倒見るからビックリマーク

好きなことやって、長生きして星



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

シロさんドキドキ相変わらずお元気そうでラブラブ!



カメラ釧路のまち


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

何の変哲もない釧路駅だけどビックリマーク

むしろ、ダサいって言われちゃうけどビックリマーク


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

駅前に咲く花を育ててくれてる、誰かがコスモス



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

漁業も不振が続いて、かつての栄光時代が懐かしいけどうお座


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

出世坂の歴史を、立ち止まってわざわざ熟読する若者なんてきっと、多くはないけどビックリマーク


若者よ、温故知新を忘れるなパー

(何様って感じだけど)



18歳までの自分を育ててくれた、唯一無二の場所。


心は変わっていないつもりで、どんどん大人になっていくけど、いつまでも自分の帰る場所。迎え入れてくれる場所。温かい人たちがいっぱいいる場所。



この町で、これからの自分をゆっくり考えたいと、ロングバケーション@釧路を過ごしている。


とにかく、私の大切が詰まっている1er故郷、プチ釧路紹介なのでしたべーっだ!

7月1日(日)


遂に東京を去って北海道・釧路の地に帰る日飛行機


帰国後研修が終わってからの一週間、ベナン隊同期のアヤナと一緒にホテルに滞在していましたニコニコそして、彼女もこの日に東京を発つということで、一緒に出発できたのねひらめき電球


お互い、毎日色んな人に会うために、バタバタしていたけど、部屋に帰ったら安心できる存在がいたこと、かなり大きかったです(^∇^)


10時時計 ホテルまできっくんがお迎えに来てくれました車

いつもいつも、本当にありがとう。゚(T^T)゚。


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

あやなんを東京駅に送り届け…

さーみーしーいぃーしょぼん

別れの瞬間が来るたび、「こんなに好きにならなければよかった」と思ってしまう私。


今まで、何度も何度も、この切ない思いを経験してきたけど、やっぱり毎回さみしい。

けど、こんな自分が変われないのも知っている。厄介ガーン


あやなん、またね!On se tient eh?



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


飛行機の搭乗時間まで時間があったので、友達のさんちゃんが働くお台場ダイバーシティへアップお台場って行くとテンション上がるんだよなぁ。なんでかな?レインボーブリッジのせいかな?


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

marc by marc jacobsなんてシャレオツなトコで働くさんちゃん音譜

仕事の休憩中にスタバまで会いに来てくれたラブラブ

※二人の服装が違いすぎるけど、私これから北海道帰るの!笑


すっごい久々だったけど、一緒に大学生活過ごしてたのが昨日みたいビックリマーク


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

懐かしい写真を発見しましたひらめき電球うける!


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

さんちゃんの紹介で、きっくんとガンダム見た!!

アムロ行きますロケットって感じ。超興奮ラブラブ!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そうこうしていたら、時間がピンチ!!叫び

いっそいで、羽田へDASH!DASH!DASH!


見送りのために、羽田で待っていてくれるサツキに搭乗券の発行&手続きを頼み…


せっかく、わざわざ見送りに来てくれたのにダウン

最後の最後で、助けられました(*^ー^)ノドキドキ

さすが!貴女のピンチに駆けつけるのも、私でありたいo(^▽^)o


空港まで送ってくれた、きっくんも、皆本当にありがとうラブラブ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さぁーて、いよいよ釧路へ。

1時間ちょっとのフライト中、もちろん爆睡ぐぅぐぅ



LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


気づいた時には着陸モード飛行機


空港には、哲っちゃん、僚ちゃん、

じいちゃん、ばぁちゃん、親せきの方々…

沢山の方々に出迎えて頂きましたドキドキ


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


実家に着いたら、家族&親せきによる、お帰りパーティクラッカー


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/


美味いホッケの開きが食べたかったんだよ~ラブラブ!

大満足なりチョキありがとねキスマーク


LION★HEART**わんぴーす:one pieceからone peace♪(^O^)/

美恵ちゃんの両親。

つまりは、じーじ&ばーばドキドキ

いとこのパパも写りたかったみたいラブラブ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


正確に言えば、実家に帰ってきたのは1年と半年ぶり。

2010年12月1日に、最愛の母がこの世を去って、

ベナンから急いで帰国して、ボロボロでたどり着いた実家。


仏間に横になっている母は、すっごく冷たくなっていて、顔のハンカチ取って顔見た瞬間、「本当にお疲れ様。ありがとね。」って言って、泣き崩れたんだったな。


それから色々あって、ベナン戻るって決めて。

1カ月後に再びベナンに戻った。


ベナン戻ってからも、

どうやったらオカンのとこ行けるのかなとか、

迎えに来てくれないかなとか、

どうやって死んだら迷惑かかんないかなとか、

料理してて気づけば包丁をずっと見てたり、

とにかく生きてる自分が辛かった。


バカみたいだけど、死んだらオカンに会えると思って。

そんな境涯じゃ無理だろうけどね。


希望を失って、生きる価値を見いだせずに、日々を生きることの厳しさが、毎日突き刺さった。



でも、日本で男二人で暮らした父と兄はもっと辛かったと思う。

母との思い出が詰まる家に男二人。

お互い悲しさを抱えて、色々思うこともありながら、生活を共にして。

自分以上に、本当によく頑張ったと思う。


父と兄が流した涙に、色んなものを感じました。




そんな、いろーーーーーんなことが思い出されて、まだ遺骨もそこにある母の仏前で合掌したとき、涙が止まらなかった。


覚悟していたけど、やっぱり実家に母の声がない現実。


無事に任期を終えて帰ってこれたよ!っていうドヤ顔の報告。笑


沢山の沢山の人たちのお蔭で、何よりお母さんのお蔭で、二年間を乗り越えることができたよっていう、計り知れぬ感謝の気持ち。



これからのことは、まだ分かんないけど、きっとベナンの二年間は自分の人生にとって、大きな大きな意味や価値をもたらしてくれる日々になるんだろうと確信しているよ。


美恵ちゃん、無事に帰ってきたよ。

偉いでしょ?

美恵ちゃんが死んだダメージに比べたら、ベナン生活の苦労はたいしたことなかった。


心の中に生きる貴女の声が聞こえます。


満面の笑みで、「お帰り!頑張ったねー!美味しいもん食べよう!」って言ってるでしょ?

貴女の誇りになりたいと再出発したベナン生活。

私は貴女の誇りになることができたのでしょうか?


自分の人生の幕を下ろす時には、確信をもって、「美恵子の誇りになれた!」と思って会いに行くよ。

それまで、どうか家族の傍で、すぐ近くで見守ってください。



ただいま!美恵ちゃん❤大好きなママ❤