順位づけ


先月、「犬のしつけ方教室」に参加し、目からウロコが落ちました。

「愛犬との関係正常化には、正しい縦社会を作ることが必要」と肝に銘じて日々生活しています。



セミナーの中で、多頭飼いの場合には、ごはんは1頭ずつ食べ終わってからあげるとよい、と知りました。


実践中の写真。

りんが食べている間、がくとさらは「待て」をします。


ダックスによるチワワとプードル観察日記-100730_101543.jpg


たぶん、理想的なのは、ごはんじゃなくて飼い主を見て待つことだと思うけれど……。



ちなみに、これはドライフードをあげている当時の写真。

手作りごはんは食べるのに時間が掛かるので、すべて食べ終わるまで待っているのは大変。

そこで、1分間くらい待たせてから、次の子にあげるようにルール変更しました。



このおかげかどうか、りんとさらが以前よりは仲良しになりましたドキドキ

仲良くなった、というより、りんが嫌がらなくなった、というほうが正確。



ダックスによるチワワとプードル観察日記-100723_135519.jpg


こんな近くで2わんがくつろぐなんて、以前では考えられません。



もともと、さらはりんのことが好きなのですが、ときどき「あたしのほうがえらいのよ」って主張するから、

りんは「あんたのそういうとこ、気に入らないのよ」って逃げたり、闘ったりしていました。


最近は、さらがちゃんとりんのことを尊重しています。


以前から、さらは、「りん、どこ?」って質問されると、りんのところまで案内する、という芸?を持っています。

先日、何気なくりんに同じように「さら、どこ?」って聞いたら、さらが寝そべっているところまで案内してくれました。


りんが芸をした。驚き。




……これって芸?



AD