extract -- 配列からシンボルテーブルに変数をインポートする

int extract ( array var_array [, int extract_type [, string prefix]])

配列のキーを変数名にして値を代入してくれる。

参考サイト
AD

Flashのアクティブ化

テーマ:
Flash アクティブ化
現在IEでフラッシュを見るときに一回クリックしなければいけないが、それを回避する方法を紹介。

_How To 1 パブリッシュ時に自動でjavascriptを記述
AdobeのサイトからFlash Professional 8 and Flash Basic 8 Active Content Update をダウンロードします。そしてこれをインストールするとパブリッシュの設定でアクティブコンテンツ HTTPが選択できるようになるのでこれを選択します。
これだけでパブリッシュする時に自動でアクティブ化してくれるjavascriptのコードを自動的に書いてくれます。

しかしこれだけだと動きません。動くようにするにはAC_RunActiveContent.jsが必要になります。
これをAdobeのサイトからダウンロードしてきます。 (ここからダウンロード ) javascriptのパスも自動で書かれます。パスは同じ階層なので、ダウンロードしてきたAC_RunActiveContent.jsを同じ階層に設置するとFlashがアクティブ化します。

_How To 2 自分でjavascriptを記述
AdobeのサイトからAC_RunActiveContent.js をダウンロードします。そしてこれを任意の階層に設置し呼び出します。

記述方法
AC_FL_RunContentという関数を使います。
引数は変数、値の順です。呼び出すSWFの所には拡張子をつけないでください。引数は変数、値の順を守れば増やしてもOKです。

<script type="text/javascript">
<!--
AC_FL_RunContent( 'codebase','http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/
swflash.cab#version=8,0,0,0',
'width', '563',
'height', '237',
'id', '呼び出すSWF',
'movie', '呼び出すSWF',
'quality', 'high',
'align', 'middle',
'bgcolor', '#ffffff',
'pluginspage', 'http://www.macromedia.com/go/getflashplayer' );
-->
</script>

javascriptをきっている人がいるのでその人のために<noscript>で囲み、その間に今まで通りに<object>でFlashを表示させるタグを書きます。

<noscript>
<object>でFlashを表示させるタグ</object>
</noscript>


これでFlashがアクティブ化します。



AD