次世代の若者達よ、世界を変えてやれ

Takeshi INAWAKAによるサッカーブログ


テーマ:
デフェンスが4枚いますよね?

{4FF0EB06-4433-433A-A011-23DF2CFD8090}


前から相手が来ます。
{7AA838BA-0044-4B4B-BFDB-D73CF8CA1B53}



すると当然近い選手が前に出なければならない。
{EC8C1755-1BC2-49C3-A9ED-7295A1761C48}


ペナルティーエリアの5M外までは一切行かなくていい。とにかく我慢。







エリア5Mに入ってきたらセンターバックでます。
{574A2BF2-8E7A-4798-A00A-838229B005B9}



その瞬間残りの3枚は絞らなければならない。
{7936330E-18DA-476F-8A86-64F7B4529C97}



そして前に出てしまった②番のセンターバックに対して。
{920A0198-B30B-4987-BE9C-CF2F0BE63822}



①と③の↑で書いた距離が必ず同じにならなければならない。要するに②を頂点とする二等辺三角形の距離は絶対変えてはいけない。
{324E2A00-2F0A-4917-950A-DD759C798D9E}

すぐに修正、修正。






一番デフェンスでやってはいけないこと。
{5FE6B991-49A7-430C-82F0-A5C1257A56B2}

①番と③番、④番が集中をかいて距離を忘れ、この矢印のような中にパスを通されること。







デフェンスというのはどういう意味か。








中を守り、サイドバックに1対1の場面を作らせなければならない。








更にラインの重要性。どのタイミングで人を捨てるのか。







1対1の距離の詰め方。ボールの奪い方。









子供たち内容が濃すぎて、ホテルに帰ってきて忘れたくないから!って何人か走ってサッカーノート書きに行ってました。









言葉全てが重すぎて、子供たちが受け止めきれなくて何度も何度も言われる。









ミッチェルの素晴らしいのは必ず子供の意見を聞くこと。








昨日ソラがいやでも俺はこう思うんです。








1から10まで全て説明して理解させて、その後に出来るまで何度も何度も止める。








その情熱が、ほんとに子供たちのためを思って言っているのが伝わりすぎて側にいるこっちが感動。








”ほんとに素晴らしい人間は自分のキャリアを棚にあげて偉そうに指導するのではなく、人として自分の経験を真正面から向き合って同じ目線で教える。”








さあ2日目が始まります。









ほんとにミッチェルサルガドとの出会いは子供たちにとってどれだけの影響を与えるのか。









この刺激が2日とかではなく、2週間続く。










楽しみすぎて2時に起きてしまった8月11日真顔
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

del mundoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。