寝転び青空を見上げてブランコに

テーマ:
知的しょうがい児童の学校を見学してきた。

もう夢みたいだった。
(フィンランドの学校教育に触れることは夢の一つだったから
図らずも夢のひとつが叶った虹と後日気付いたサン

歴史があって素敵でちょうどよい広さの木造建築

少人数のクラス

必要な子全員に一対一のサポーター

iPadなどテクノロジー製品も充実

小さいけれどボールプールまであった。





件名について。

外遊びの時間に、この写真の蜘蛛ブランコに乗った。




そしたら仲良しの男の子も乗ってきて二人で寝転びながらゲラゲラ笑った。
 
青空がきれいだった。
 
 
 

そして極めつけは友達の日パーティ。

2月14日はフィンランドで友達の日、
それを記念して3校合同の小さなパーティがあった。

たのしくてかわいくて、この日のために私ここに来たのかしらと
思うほどだった。
パーティの様子はまたいつか。


休みを先取りしたので週末は実習に行く私。

みなさん楽しい週末を!
 
AD