2006-05-28

最終回ドラ

テーマ:ネタ

良く出来たドラえもんの最終回。

矢印の所を押すと次のページに行けます。これってプロの仕事だよなぁ。

感動。

ドラえもんの最終回
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-17

駄目な記事 炎上確定だなこりゃ

テーマ:News

講談社が盗撮と人権蹂躙

講談社の「VoCE」(ヴォーチェ)で問題な記事が話題に、、、。


執事喫茶『Swallowtail』【過日の盗撮・無断掲載に関するご報告】
講談社発行の雑誌『VoCE』6月号における、盗撮ならびに無断掲載につきまして、先方への抗議を行いました結果をご報告致します。本来、皆様にお楽しみ頂く為の場所である当サイトにおいて、このような不愉快なご報告をしなければならない事をご容赦下さい。
上述の無断掲載を知るにあたり、直ちに当該編集部へ問い合わせを行いました。その結果、先方の担当者からは「何か問題がありましたか」と、悪びれない様子で、謝罪の意思もない旨の回答を頂きました。その後、同編集長とも折衝致しましたが、何ら回答がなく、私どもとしましては、この雑誌は、常識も倫理観もないゴシップ誌であると結論付けました。
掲載されてしまった方々に、深くお詫び申し上げます。今後このような卑劣な行為が起きないよう、最善の配慮を行ってまいりますので、ご来館される方々におかれましてはご協力をお願い致します。
なお、今後は講談社からの取材については一切受けません。万一、当館が掲載されている雑誌等がございましたら、ご一報頂けますよう、重ねてお願い申し上げます。

*** *** ***
こりゃひどいね、謝罪が無いことで更なる炎上は避けられなさそう。

最低の礼儀は持って取材しないとね。

この人たちの記事とか態度は、「取材してやってる」って感じ。
「取材させてもらってる」ってことをもう一度思い出して欲しいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-05-04

「人が死ぬ」という実感を思い出すニュース

テーマ:News

百万人が涙した、マクドナルドのバイト少女のYouTube


http://www.youtube.com/watch?v=bTV85fQhj0E&feature=Views&page=1&t=w&f=b

 田舎町のマクドナルドのバイト少女の行きずり殺人。
 このニュースは地元の新聞テレビでひっそり報じられただけだった。
 アンナの死はよくある事件のひとつとして、町の人以外には知られずに、消え去ってしまうはずだった。
 しかし、MySpaceでアンナとリンクした人たちから、その友達へとアンナの悲劇のニュースのコピーがメールで送られた。
 そして友達はまたその友達へとニュースのコピーやURLをメールで伝えた。
 そうするうちに一週間も経たないうちに、全米で加盟者7千万人と言われる世界最大のネットワーク・コミュニティじゅうに広がり、アンナのことなど何も知らない人たちが彼女の死を悼み、遺族に寄付金を送った。
 映像貼り付けサイトYouTubeには、アンナがMySpaceに上げていたセルフポートレイトを編集した追悼ビデオがUPされ、そのヒット数は、彼女の死から11日目の現在、百万ヒットを超えている。




映画『Vフォー・ヴェンデッタ』のヒロイン、ナタリー・ポートマンにインタビューした時、彼女はこう言った。
「ニュースや新聞で『死者二名』と読んでも、みんな『そういうものか』と思うだけです。その死者数が二百人に増えても、二十万人になっても、二百万人になっても、自分とかかわりがなければ、人は『そういうものか』と思うだけです。そういう数字にもマヒして、何も感じなくなります。でも、その二百とか二百万という数はただの数字ではありません。ひとつひとつが私たちみんなと同じように、それぞれの人生を生き、人を愛し、愛されていた人たちなんです。映画や物語の使命は、ひとつひとつの数字に想像力で血肉を与えて、ひとつひとつの人生として感じられるようにすることです。私はそうしていきたいと思っています」 


*** *** ***
誰かが事故や事件で死んでいっていることが毎日ニュースで知ることができるけど、本当に実感が無い。

ニュースは毎日悲惨な事故や殺人事件を送り届けているけど、その情報のシャワーを浴びている僕らは、想像力が麻痺ちゃうのかもしれない。

この誰もがその悲しみに共感して、そこにある真実に想いを意識的に傾けることはとっても大事なことのように思える。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-02

目の錯覚

テーマ:ネタ

目の錯覚
 

お!?おおお!?
なんじゃこりゃー!!

って思う錯覚です↑

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。