1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-29

ヒルズ族になれなかった男

テーマ:News
<縦並び社会・格差の現場から>ヒルズ族になれなかった男

 新聞が「極寒」と書いた12月半ばの香港。中心部からやや外れた北角地区のオフィス街は、雑然とした雰囲気が東京の池袋を思わせる。

 松島庸(いさお)さん(32)はこの街で今年夏からインターネットを利用する格安電話(IP電話)販売会社の雇われ社長をしている。部下は5人しかいない。親会社の日本人社長は自分より若い。「35歳がシステム開発できる限界だ。これが最後のチャンスだと思う」

 4年前まで東京でITベンチャー企業「クレイフィッシュ」の社長をしていた。サイバーエージェントの藤田晋(すすむ)社長(32)、ライブドアの堀江貴文社長(33)と若手IT起業家の「三羽ガラス」と呼ばれた。

 高校生の時に経済誌のフリーライターを始めた。95年、「インターネット上に街をつくる」ことを目指し、大学在学中の21歳で起業。中小企業向けにメールやホームページを提供する新規事業を立ち上げた。26歳の00年3月に米ナスダックと東証マザーズに日本企業で初の同時上場を果たし、国内の最年少記録も藤田社長とともに更新した。

 最盛期の社員は250人。個人資産は2000億円に上った。堅実な母親は取引先に伊藤忠商事があると聞き、「まだ遅くないから入社させてもらいなさい」と言った。

 上場から1年余り。大株主とのトラブルで足元をすくわれ、会社を追われる。

 ITバブルの崩壊で若き起業家たちは「ネットは虚業だ」「投資家に死んでおわびしろ」と責められた。

 藤田、堀江両社長も買収の危機にさらされていた。2人は赤坂の看板の出ていないレストランに松島さんを呼んで「残念会」を開いた。電車賃にも事欠いた松島さんに、いつも強気の堀江社長がしんみりと声をかけた。「これで自由になれるじゃないか。うらやましいよ」

 03年秋。ライブドアは売上が前年から2倍の100億円に達した。松島さんはIP電話の営業に行く。アポイントを取ったのは役員だったが、堀江社長が出てきた。互いに昔話は切り出さない。堀江社長は「何か一緒にできればいいですね」と言った。しかし商談は進まなかった。

 松島さんは上海に渡り、再起を図ったが軌道に乗らず、香港にたどり着いた。何が3人の明暗を分けたのか。藤田社長は今も紙一重としか思えない。

(from 毎日新聞)
*** *** ***
彼の人生が詳細に綴られている、秀逸な記事。(上記のリンクに続きありなので一読を)

ってかこのストーリーだけ引き延ばしても一冊の本になるんじゃないかなって思える、失敗から学べる話。

成功と失敗は紙一重、何がそれを分けるのかは分からないけど、一瞬で成功者へと駆け上がる決断をする人と、そうでない人がいたことが良くわかる。

自分はこれからどんな決断をして、それがどんな結末に繋がるのだろうか、、、。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-28

合コン手帳ってwww

テーマ:ネタ
手帳、頼れる指南役 合コンでモテる/試験合格/良い上司に

「この手帳を持って行け!そして合コンで勝利をおさめよ!」と表紙の帯に過激な言葉が躍る「合コン手帳」。東京の出版社「ディスカヴァー」が今秋発売した。同社で“合コン適齢期”の25歳前後の女性社員が「合コン委員会」を立ち上げ、実体験を重ねたうえで製作。「合コンを通じてモテ女になる!」をテーマに「モテ女キャラをマスターせよ!」など、月初めに月間目標となる「モテ女になるための指令」を出す。

巻末には毎回の合コンを記録する「合コンノート」があり、参加メンバーと、それぞれのモテ度ランキング、反省点、座席など細かく記入。次回の対策に役立てられるようになっている。また、女性100人の生の声から厳選したという「モテ女名言」として、「運命の人は何度だって現れる」「毎日が、狩り!」「男は男で忘れろ!」-など、赤裸々なアドバイスもある。

派手なカバーを外せば一見普通のピンク色の手帳。でも、中は絶対人に見られないよう、ご用心を。

(from 産經新聞)
*** *** ***

めっちゃ笑える。何だこれー。売れるのか?

「毎日が狩り!」って、、、。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-28

ゲド戦記制作インタビュー

テーマ:News
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
さいはての島へ―ゲド戦記 3


世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く

来年7月公開のスタジオジブリの新作が「ゲド戦記」であることが発表された。アーシュラ・K・ル・グウィン原作の名作ファンタジーが初めて映画化されることや、宮崎駿監督の長男で「三鷹の森ジブリ美術館」前館長の吾朗さんが初監督を務めることで、早くも話題となっている。企画を立ち上げた場所だというスタジオ近くの“秘密の部屋”で鈴木敏夫プロデューサーに聞いた。(依田謙一)

(from yomiuri online)
*** *** ***
なぜ、今ゲド戦記なのか。どういう経緯で映画化が決定したのか?等気になる質問が目白押し。
まだ制作中なのに、宮崎両監督のこだわりや仕事の仕方が見えて来る、読み応えいあるインタビュー記事。
お薦め。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25

Yahoo風Logoメーカー

テーマ:ネタ
y-logo
Yahoo風ロゴメーカー

もう一つロゴメーカーを!
ここでは、こんな感じで作れます。
サイトの雰囲気を変えたいあなた!
簡単に作れますよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25

Google風 Logoメーカー

テーマ:ネタ
G-logo

Google風 ロゴメーカー

こんな感じでgoogle風に自分の名前とかをロゴに出来ます!

試してみてくださいなー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25

NTTのロボット

テーマ:Lab
NTTのバーチャルヒューマノイド

NTTグループ コミュニケーションEXPOでドコモが展示した、人形に映像を投影するシステム。

ヘッドマウントディスプレイを装備して見ると緑色の人形に(写真では女性の)映像が重ねて表示される仕組みで、もちろん触ることも可能(人形の感触がお好きな人は)。「相手を身近に感じながらコミュニケーションできる」ということらしい。
*** *** ***

ふむ、なかなか刺激的な技術だけど、映像に投影するっていうのはどうも微妙かな、、、、。
バーチャルをリアルとを繋げる技術、バーチャルリアリティの進歩は今はここらへんっていうことやね。

それにしても、早くスターウォーズみたいに浮き上がる映像でコミュニケーションをとれないですかね?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25

サンタになれ!!大人を逃げるな!

テーマ:ネタ
サンタになれ!
熱血漫画家のネタフラッシュの紹介です。

大人を逃げるな!っていう台詞と、俺がサンタだ!っていう開き直りがつぼでした。はい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-24

黒いサンタの暗躍

テーマ:News
バッドサンタ
いいサンタはどこ? 各地で“黒サンタ”大暴れ
クリスマスが目前に迫ったこの時期、世界各地の子どもたちは首を長くしてサンタクロースを待ちわびているが、何を考えているのか、サンタの格好で悪事を働く連中も後を絶たない。
 ロイターなどによると、ドイツではけん銃を持ったサンタが強盗を働いたほか、100キロの速度超過で警察に制止されたサンタも。警察によると、スピード違反のサンタは「荷物を配達するため急いでいた」と話しているという。
 
(from 毎日新聞)
*** *** ***
こらこら、サンタww!
しっかりと子供に夢と希望を届けてくださいよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-24

イギリスサンタGood Job!!

テーマ:ネタ


サンタ、駐車違反の罰金をクリスマスプレゼントで肩代わり

駐車違反切符を切られた車のウインドスクリーンに30ポンド(6000円程度)が入っているクリスマスカードを置いていくサンタがイギリスにいるらしい。

「違反切符でクリスマスを台無しにしないように。ここに30ポンド入れておくから、それで罰金を払いたまえ。メリー・クリスマス。パーキング・チケット・サンタ」
(Don't let this ticket spoil your Christmas. Here's £30 to pay it off. Merry Christmas - Parking Ticket Santa.)

(from gamenews)
*** *** ***

なかなか「粋」なサンタがいるものだ。頑張れイギリスサンタww



僕は無宗教だけど、クリスマスをチャンスに世界中の人が平和を祈る時間を持つことが出来れば良いなと無邪気に考えています。

最近はアメリカでは、メリークリスマスって言う言葉が宗教的だから、ブッシュはサンクスホリデーって言うようにしているらしい。うーん、まぁそこまでしなくてもって思うけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-23

05のデジタルを振り返る

テーマ:News
年の瀬、今年を振り返る季節ですね。
CNET Japanの記事
2005年、あなたがハマったデジタル家電、インターネットサービスは何?

を読んで感じたことを書いておきます。
記事はランキング形式で、結果は↓

1位 ブログ

2位 インターネット株取引

3位 iPod

4位 GyaO

5位 航空・衛星写真地図(これはgoogle mapのことかな)

6位 Firefox

7位 ソーシャルネットワーク(mixi、GREEなど)

8位(同率) アフィリエイト

8位(同率) ニンテンドーDS

9位 RSSリーダー

10位 おサイフケータイ

(NetMileリサーチに登録した全国の1000人の男女に12月13日から14日の間に調査)

ブログは確かに世間に認知された1年でしたね。
来年はこれに伴ってアフィリエイトや、プロのブログ書きなどにスポットライトが当たりそうですね。
RSSはどうでしょ?個人的にはあまり周りに使っている人がいないので、もう少しとっつきやすい効率的にサイトを回るツールの登場に期待ですかね。

このデジタルサービスや家電が来年の今頃にはどのようになっているのか市場予想をしっかりと書いておきたいですが、時間がないので割愛(けっこう忙しい毎日ですはい)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。