1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-01-30

IQテスト

テーマ:ネタ
よく金田一がIQ180以上って(もっと上だっけな)いうけれど
どのくらいすごいのか?って疑問だったけど、この試験受けたら分かるかも!


頭の良さっていうか、回転の速さとか洞察力を見ている感じ。


GABCABのテストに似てるかな。
ちょっとこつとか着目するところを変えたりすると解けるよ。


http://www.iqtest.dk/main.swf

ちなみに俺は124だった。結構良いスコア?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-30

リスクを管理するということ

テーマ:News
大事なことは、最悪に備えて、準備を怠らないこと。

そのことがよくわかる写真でした。(落ちが良いね)



http://www.geocities.jp/navyfrog993/HibiZakkan/05/Jan05/Jan05.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-29

エントリーシートがたまってきた

テーマ:就職活動
テレビ東京・集英社・日経新聞・読売新聞

どれもこれもじっくり腰を据えて書かなきゃ、書類で落とされそうな会社。(新聞社は筆記が一次だけどね)

最近思ったけど、自分の人生はいつも何かに追われているってことです。

でも追われているの結構好きな自分がいる。

さぁ、後何時間でこれ片付けて、四時間寝たら起きて、あれやってって感じ。

こんな毎日だから、エントリーシートがかなり進まず、、、。

ってか書けないのですよ。机の前に居ても。
自分が何になりたいのか、どうなりたいのか、それが分からなきゃだめだよね。


解決策が分らないのではない。 問題が分っていないのだ byチェスタートン


問題について考えよう、、、。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-26

NHK vs 朝日

テーマ:Blog
NHKvs朝日新聞
日本を代表する報道が言った言わないの泥沼的な論争をしている。


その騒動に対する各局の姿勢↓


NHK(怒)

朝日(逃)

TBS(隠)

フジ(笑)

日テレ(惑)


テレ東(旅)


すごいよね。テレ東。俺はこの局の姿勢結構好きです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-25

エントリーシートの悩み

テーマ:就職活動
今、自分には、新聞社を志望していて、エントリーシートを書いていて、どうしても書けない質問がある。

「どうして記者を目指しているのか?」

悩みに悩んだけど、どうも綺麗ごとのような答えしか出てこない。

巨悪を暴きたい。
より良い社会になるようにペンの力で寄与したい。
何が正しくて、何が間違っているのかをこの目で見極めたい。
誰よりも早く、誰よりも物事を良く知っているような人なり、また多くの人にそれを広めたい。

どれも、大きすぎて、具体的じゃなくて、伝わらない陳腐な夢物語みたいだ。

まずは人に見せる前に自分で自分自身に納得させる答えを見つけなければならない。

それはなんだ?

気づいたら記者を身近に感じていて、いつの間にか目指していた、というのが正直な理由かもしれない。

印象に残った記事を引用して、この記事に感銘して自分も、、、とアピールした方がそれらしさはでるが、本当に記者を目指している気持ちははその記事から生まれたものではない。

印象に残った記事をスクラップして、残している時にはもう既に、私は記者になりたいと漠然と思っていたのだ。

多くの人はまず自分の将来を決める際に、何を決定する理由にしているのだろう?

将来性だろうか?

自分自身、大学生として、周りを見渡せば、確実に新聞を読んでいる人は減っている。
就職活動が現実化して、「社会人の常識だから」という理由で新聞を読み始める人がにわかに増え始めているが、就職のために、嫌々、という人が多い。
それとは一方で、面白いサイトには毎日訪れている人がいる。

紙を媒体として、ニュース(情報)を売るビジネススタイルは近い将来変わるであろう。

いや変わらなければ生き残れない。それは確実だ。


いったいどうなるのであろう。
みんながニュースに興味をなくしつつあるのであろうか?

そうではない。

例えば、Yahooのニュースの面白い見出しで書かれている記事に関して、
「あれ読んだ?」
「読んだ読んだ、どうなるんだろうね」
といった会話は比較的よくある。

ニュースサイトはかなりの人が読んでいるのだ。
新聞ではないが、ニュースに対しての興味が減ったとは思えない。

どこかで読んだ記事の台詞を思い出す。

「技術だけでは社会は変わらない。(変化を受け入れる)用意ができた人が社会を変えるのだ」

今、私たちは変化を受け入れつつあるのだろうか。

新聞社の将来性についての話は、これからじっくりと考えていきたい。

まずはエントリーシートの空白からどうにかせねば、、、、。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-24

Belleviile Rendez-Vous!!

テーマ:ネタ
フランス映画らしいアニメーション。
映像の作り方が独特、台詞の数も最大限減らしているかんじ。
目で見るだけで分かる、音楽を聴いているだけで楽しめる、そんな映画。


2003年度、ニューヨーク映画批評家協会賞【最優秀アニメーション映画賞】受賞作品で、その他にも
ロサンゼルス映画批評家協会賞2部門受賞
【最優秀アニメーション映画賞】
【最優秀作曲賞】
などなど恐ろしいぐらい受賞しまくりのモンスターアニメーションムービー。

音を楽しめる映画ってなんか良いよね。大胆な動きをするアニメーションとマッチしてるし。
お薦めです!!
Belleviile Rendez-Vous!!


予告編もココから見れるよ↓
http://www.klockworx.com/belleville/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-22

CoolなCM

テーマ:Ad
海外のEVIAN 「 MINERAL WATER」 のCM

タイトルは"WATERBOY"

かなりCoolな出来映えです。日本でも放送すれば人気が出ると思う。キャラクターもそこそこ売れそう。

好きな人はかなり好きなのでは。俺はかなり好きです。

バックで流れている音楽は、クイーン。
デスチャがペプシのCMで歌っていたやつの可愛いバージョン。

まぁ是非是非見てくださいな↓
http://www.epica-awards.com/assets/epica/2004/winners/film/flv/06037.htm
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-22

ヒューマンビートボックス

テーマ:Blog
リコーのCMとかで日本での認知度があがったヒューマンビートボックス。

楽器無し、マイク一本で紡ぎだすリズムは、まさにヒューマンビート!

電子的なビートが、チャートを席巻している音楽業界だけど、こんな音楽もありだよね。

そんなヒューマンビートボックスの名手とオーケストラのコラボレーションの画像を見つけたので、紹介します。
見てくださいな。


かなりいい感じ♪

http://www.humanorchestra.com/philharmonic.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-22

びっくり

テーマ:Blog
ここ数日、一日の訪問者がかなり増えている。

一昨日は120人を超えている。

やっぱ多くの人に見てもらうのは嬉しい!!

個人的な趣味のブログ。

でも見てくれる人が少しでも楽しめるような、そんなブログにしていきたいなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-21

天王山まであと約二ヶ月

テーマ:就職活動
何故か毎年四月の第一日曜日に就職試験を同時に多数の大手新聞社が採用試験をするマスコミ業界。

今年は四月三日。

午前中にNHK
午後には朝日新聞と読売新聞。
意図的にかぶせてきているとしか思えない。他にも時事通信社、産經新聞がかぶってくるらしい。

新聞記者を第一志望とする人たちは、ここでまず選択しなければならない。

どちらの新聞社がより、自分に近いか。
どこの媒体で自分を成長させていきたいか。


ジャーナリストになりたい。

どうすればなれるのか?

一般教養の反復練習と、時事問題への深遠な知識と洞察、自分の意見。
そして、記者になるべく気概、だろうか。

考えたいことが大量にある。
大学四年になるまえに三年生の終わりにゼミでレポートを書かなければならない。自分の興味と就職活動と、研究として成り立つ分野が重なる部分を研究したい。
Webと新聞社の未来、ニュースの新しいビジネスモデルの考察をしようか。今の新聞の形が変わらなければ生き残れないのは生き残れない。それは確実だ。
ジャーナリズムは、現時点での自分たちの理解を超えるような形になる。
どうなるのがベストなのか、自分が実際に記者になるつもりなら、ペンで生きていくつもりなら考えなきゃ行けない問題だ。

だけど、それはこれから、、、まずは入社試験だ!!

残り二ヶ月、自分なりに記者になるための道のり、気持ちの動きを書き記していこうと思う。葛藤もあるし、苦悩もあるだろう。
未来の自分のためにもその気持ちを残しておきたい。

忘れたくない気持ちほど忘れていく気がするから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。