たいくつ親父のひとり言(パートⅡ)

たいくつ親父(Ⅱ)のサイトへようこそ!

還暦を過ぎた熟年親父の関心ある記事やコラム、
好きな音楽や絵などを気儘に掲載してまいります。
毎日の更新を目指します。
どうかご愛読のほどを➲。。

亭主敬白


テーマ:

イヤな言葉である。




採用支援のxxxx(東京・千代田)は東大、一橋、早稲田政経・法、慶応経済・法の

学生だけを集め、社会人としてのスキルを磨く「育成塾」を昨年から開いている。

企業はこの塾に講師として参加し、学生に3回接触するだけで100万円弱を払う

という極めて高額な紹介サービスだが引き合いが強く、16年卒は7割増の

400人に塾生を増やす。

「MARCHより上のレベルを求める企業が明らかに増えている」(同社)



これまではMARCHに学歴フィルターを設定していたが、その一段上に

設定し直す企業が増えているようなのだ。

(きょうの日経より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

02/26 <徴税は国による窃盗>


ギリシア新政権は税金徴収が全く進まず、国家財政はますます危機的になる一方です。

そもそもギリシアでは<税金は国民の義務として払う>という感覚がなく、徴税は国家による窃盗であり、税金を納めないことは当たり前というムードがあり、税金を納めないことについて罪悪感は全くないようです。
現に現在政権を取った急進左派政権も選挙公約で税金未納税額の50%を免除することを公約としてきました。

ただでさえ職もなく生活が苦しい庶民からこれ以上の税金を取るという選択肢はないということです。
それにしても税金逃れが常識化していて、国民に脱税に対しての罪悪感がないのでいくら政府が音頭をとっても徴税が進まないのです。

ギリシア市民の税金未納額は760億ユーロ(約10兆円)を超えているのです。

これはギリシアのGDPの40%近い額です。

日本でいえば200兆円の脱税が公然と行われているということです。

政府はこの額のほとんど全てを徴収することもできず、徴収する気もないようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
1. 明日、226日(木)14時40分から参議院財政金融委員会で黒田日銀総裁に質問

明日(226日(木)14時40分から15分間、参議院財政金融委員会で黒田日銀総裁に質問いたします。参議院のインターネットTVでliveでも見られます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php



今回は199812月に起きた資金運用部ショックに絡めてお聞きします。資金運用部が国債購入をやめると宮沢蔵相が認めたとたん債券相場が急落(0.6%から2.4%)したのです。

大慌てした日銀、財務省が国債買い入れを再開したからあの程度の混乱で済んでいたのです。

資金運用部よりはるかに大規模な国債購入をしている日銀が購入をやめたら日本のすべての市場は大混乱でThe ENDになってしまうと思います。

日銀はそれでも国債購入をどこかの段階で辞められるのか?

辞められないのなら、未来永劫にお金はばら撒き続けられ、ハイパーインフレ間違いなしだと思うがどうか?

を聞きたいと思います。

どうせ時期尚早というお答えなのでしょうが、なにが時期尚早なんですかね?

「今日の朝ごはんは何を食べましたか?」「時期尚早です」 「黒田総裁のお誕生日は何月何日ですか?」「時期尚早です」ではないでしょうね。

本日、提出の質問通告(日銀、財務省)は以下の通りです。


1)・1997年度と1998年度の国債発行額(新規国債ならびに借換債を含めた額)、ならびに大蔵省資金運用部の購入額を教えていただきたい。(数字だけで説明はいりません)

(2)・日銀保有のもので平成27年度に満期が来る、すなわち償還される予定の国債はいくらあるかを教えていただきたい。

(数字だけで説明はいりません)

・「日銀の長期国債80兆円の保有額を増やす」というのならその満期分は 当然、再度購入しなければならないと考える。平成27年度の日銀のグロスの国債購入額はいくら程度を予定しているのか?

(3)・日銀は国債市場の混乱なく国債購入(=異次元の量的緩和)を辞められるのか?

(4)・資金運用部ショックの時、速水日銀総裁が講演で「日銀が国債を50兆円も保有しているのは自然な形ではない」と発言された。

速水総裁の「50兆円も保有しているのは自然な形ではない」との発言は、何を危惧したものと黒田総裁は考えるのか?

(5)・資金運用部ショック当時、日銀は長期国債をいくら保有していたか?かなり少なかったと理解しているが、理由はなにか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
きょうは、親父の11周忌でした。
ちょうど10年前のきょうの午前11時半くらいに旅立ちました。
そんなことで、今晩は現代の作曲家モーリス・デュルフレ
のタイトル曲をご一緒に鑑賞しませんかはてなマーク

レクィエムとは「安らかに眠れ」(requiem=rest quietly)
というほどの意味です。

オヤジ、ゆっくり休んでください
うちの家族を天からどうぞお守りくださいビックリマーク


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

(1)住宅ローンは退職するまでに払い終わる計画を立てる。

(2)退職までに老後生活に必要な貯蓄をする。ちなみに、

現在50代の3人に1人が貯金ゼロといわれています。

「老後生活費の総額-年金収入の合計額=必要貯蓄額」です。

(3)老後は「年金+貯蓄」の範囲内で生活する。


(きょうのヤフーニュースより)



(絵はWEBより)



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

しかし、関連病院に医師を派遣するのは大学ではないし、その大学の学長でもない。

では誰がするのか、というと「医局」という存在だ。

「医局」とはそれぞれの大学の診療科を指す。たとえば、循環器内科とか呼吸器外科に所属することを「入局する」などというそうだ。

そして、榎木氏はこの「医局」を「診療科を単位として、その科の教授を頂点とする運命共同体」と解釈している。

しかも、「医局費」という会費を徴収するところが多くあるそうで、「まさにみかじめ料だ」と指摘する。
そういった構造なので、医局の頂点となる「親分」たる教授を選ぶ「教授選」は、医局の末端の医師たちにとっても大きな出来事となる。

誰が教授になるかで医局の命運がかかっているので、怪文書が出回ったり、そのタイミングでスキャンダルが明るみになることもあるそうだ。
そして、トップが変われば運営の方針も仕事のやり方もガラリと変わる。

患者そっちのけで教授選が優先される。

そこにあるのはプライドとキャリアだ。

まさに、ドラマの世界である。

また、大きな医局で安泰な医師がいるということは、医局に所属していなかったがゆえに力を発揮する場所がない医師を生み出すことを榎木氏は指摘する。

こうした奇妙な運命共同体の中で、過酷な勤務を強いられ、さらに社会から厳しい目で評価される医師たち。

問題が山積みとなっている医療業界の実態を暴いた本書は、私たち一般人こそ読むべき一冊であろう。

(新刊JP編集部)



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

02/25 ニューヨークダウ史上最高値更新


注目されていた米上院委員会でのイエレンFRB議長の証言ですが、

イエレン議長は巧みに言質を取られないように答え、その内容は

若干ハト派気味ととらえられたようです。ニューヨークダウは好感して

史上最高値更新となりました。
イエレン議長も、利上げ賛成派にも反対派にも満足できるような、あいまいな

発言を行うことが求められていたと思います。

金利を引き上げるか、いつ引き上げるかは極めて重要で微妙な問題ですから

市場に言質を与えることは避けたかったと思います。
最も市場が注目する<忍耐強く待つ>の文言については、たとえこの文言を

削除したとしてもその後数回で確実に金利を引き上げるとは限らない、

と強調していました。
要はFRBとしては金利引き上げ準備として<忍耐強く待つ>との文言を削除

したとしても、その後、金利引き上げ時期については市場の制約を受けず、

臨機応変に対応したい、という政策についてのフリーハンドを維持したい

という思惑があると思います。


今回のイエレン議長の証言ですが、うまくあいまいさを残したという意味で

FRB側としては満点に近い出来で今後も市場の思惑に左右されず、データ次第で

自由自在に政策決定していくという体制ができつつあると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんも、首記の指揮者でブルックナーの
第4交響曲をばご一緒に聴きましょうOKビックリマーク
繰り返しますが、長大な曲をYOUTUBEでロハで聴けるのは
嬉しいことです。
cd買ったらおおきなきんがくになりますもんダウン。。





Philharmonia Orchestra
Otto Klemperer
London, 1963
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード