たいくつ親父のひとり言(パートⅡ)

たいくつ親父(Ⅱ)のサイトへようこそ!

還暦を過ぎた熟年親父の関心ある記事やコラム、
好きな音楽や絵などを気儘に掲載してまいります。
毎日の更新を目指します。
どうかご愛読のほどを➲。。

亭主敬白


テーマ:
けさは、暑さの前の爽やかな時間にテレマン作曲
「リコーダーとフルートのための協奏曲 ホ短調 」
をご一緒に聴きましょう!





Collegium Pro Musica
Stefano Bagliano (conductor)
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは、首記より「ゼンタのバラード」をご一緒に
鑑賞しましょう!
ニーナ・ステメのソプラノで。。






訳があれば、あとで出しておきます。


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

生在蘇州


衣在杭州


食在広州


死在柳州


~~~~~~~~~~~~~


Qさんが或る方への色紙に書いた言葉だそうだ。

食在広州」(中公文庫}は、ご存知の通り、

Qさんのミリオンセラーだ。

たいくつ親父も香港に行く前に買った、

Qさんの最初の本だった。


意味:

中国人であれば、風光明媚な蘇州で生を受け、

杭州の綺麗な絹織物で作った衣装を身にまとい、

広州のおいしい食べ物を三度の食事に食べ、

そして最後は柳州産の素晴らしい棺おけに

入って死にたいものだ、というほどの意。













いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

  サーカス

 幾時代かがありまして
  茶色い戦争ありました

幾時代かがありまして
  冬は疾風が吹きました

幾時代かがありまして
  今夜此処での一(ひ)と殷盛(さか)り
    今夜此処での一と殷盛り

サーカス小屋は高い梁
  そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

頭倒(あたまさか)さに手を垂れて
  汚れ木綿の屋蓋のもと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯(ひ)が
  安値(やす)いリボンと息を吐(は)き

観客様はみな鰯
  咽喉(のんど)が鳴ります牡蠣殻(かきがら)と
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

      屋外(やがい)は真ッ闇 闇の闇
      夜は劫々と更けまする
      落下傘奴のノスタルジアと
      ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん


(中原中也詩集より)




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
名歌手がそろったベルリン郊外の野外演奏会。
時が経つにつれ、次第に暮れなずんでいく。。
夏ならではの野外コンサートである。
「売られたら花嫁」序曲から開始する。。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード