たいくつ親父のひとり言(パートⅡ)

たいくつ親父(Ⅱ)のサイトへようこそ!

還暦を過ぎた熟年親父の関心ある記事やコラム、
好きな音楽や絵などを気儘に掲載してまいります。
毎日の更新を目指します。
どうかご愛読のほどを➲。。

亭主敬白


テーマ:
時節柄、ラテン語の歌を邦人の演奏でどうぞっビックリマーク


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ずーっと、おれにはプレゼント来なかったよなぁーしょぼんダウンビックリマーク



死にかけてるサンタさん。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

12/19 来年は半減との見方も


日本の貿易赤字傾向は変わりませんが、ここにきて赤字は急速に

縮小してきています。

11月の貿易赤字は前年比で31%減少となりました。

もちろん原油安など資源価格の下落が主因です。
この原油価格ですが、11月の月中平均は87ドルでした。

ところが今では50ドル台にまで下げています。

原油価格が貿易収支に反映されるまでは若干のタイムラグがあります。

そうなると直近の著しい原油安が貿易赤字に反映されるのは来春以降になります。
となると今後、日本の貿易赤字は劇的に縮小していく可能性もあります。

一部の見方では来年の貿易赤字は半減すると言います。


12/19 値上げラッシュ 

食料品 ティッシュ 外車

円安進行でさすがに値上げラッシュが続きます。最

近のトピックとしては牛丼の吉野家の値上げがクローズアップされましたが、
食料品全般、円安による輸入物価高が効いてきていて多くの品目の値上げが
続いてきています。
日本粉、日清フーズ、ハ-ゲンダッツ、森乳、グリコ、紀文食品、昭和産業、日水、
明星食品、などの食料品、また吉野家だけでなく、王将フード、リンガーハットなど
外食も値上げです。
また飲料や酒ではサントリー、宝酒造、UCCコーヒー、アサヒビール、スターバックス
     家庭用品では大王紙、コクヨ、クレハ、などティッシュから文房具まで
     もちろん、フォルクスワーゲンなど外車も値上げです。
     それでも原油価格が下がっていますから、全般的には今の円安を考えると値
上げされる物品は少ない方でしょう。
     重要なことはこれら値上げされる品目のほとんどは景気回復から値段が上がる
のでなく、いわゆる<コストプッシュインフレ>と言って原材料高から値上げに
追い込まれている点です。いったいいつになったら良いインフレが来るのか? 
今後もコストプッシュインフレが加速するだけで、景
気回復による物価上昇は訪れるような気はしません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

12/19 ニューヨークダウ 連日今年最大の上げ


ロシア情勢が落ち着いき、FOMCで金利引き上げに慎重な姿勢が

示されたことに好感、世界的に株価が急反発です。

ニューヨークダウは2日間で700ドル超上げるというかつてないほどの

急上昇となっています。

史上最高値17991ドルまで、あと200ドルにまで迫ってきました。

S&Pも最高値まであと18ポイントです。
<金利引き上げは辛抱強く待つ>とFRBは機が熟すまで金利は

引き上げないことを明言しています。

ここ直近で相場が下がったことでかえって反発力を強めたようです。
本日の日経平均も300円以上上げて17500円台を回復、立会日は

年末まであと7日のみです。

3年連続年末高に向けて今年も盛り上がりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

12/18 アップル販売停止



ルーブル安はロシアに様々な変化をもたらしています。

昨日は市民がドル買に殺到していることを報道しましたが、更にレクサスや

ベンツなどの高級車は売れて、アップルやカルチェなどの海外ブランドも

売れまくっているようです。

しかしルーブル安を受けてカルチェは値段を5割引き上げることを決定、

更にアップルは値段算定不能ということで製品の販売停止に踏み切りました。

早めに購入した人は値段高騰で喜んでいることでしょう。

インフレには物を買うのが一番です。
これらの動きを受けてロシア政府側は国民がパニックにならないように

沈静に努めています。

<市場への強い規制は無益>とメドベージェフ首相は資本統制を否定、

そしてマトビエンコ上院議員は今回の混乱を<悪天候のようなもの、

やり過ごすしかない>として平静を呼びかけています。

物価の上昇は止まるはずもなく、既に昨年から2割程度諸物価が上昇

しているようですが、来年も更に物価が上昇するのは必至でしょう。



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード