たいくつ親父のひとり言(パートⅡ)

たいくつ親父(Ⅱ)のサイトへようこそ!

還暦を過ぎた熟年親父の関心ある記事やコラム、
好きな音楽や絵などを気儘に掲載してまいります。
毎日の更新を目指します。
どうかご愛読のほどを➲。。

亭主敬白


テーマ:
きょうは、首記の第5番の協奏曲をご一緒に鑑賞しましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

09/19 円相場109円台

本日のラジオ日経の放送でも、円安、株高は当然の流れであることを話しました。

中小型株から堅調だった時から、相場の地合いは強く、いずれ大型の株も動く流れで、

当然、日経平均も新高値と取ってくると主張してきました。
 本日、円安と共に日経平均が16200円の高値を取ってきましたが、驚くべきこと

でもなく当然の帰結と思います。
 注目すべきは相変わらず売買代金が少ないという事実です。

個人投資家は今年も日本株を1兆円以上売り越しています。

ますます株がなくなってきて品薄になってきています。

少ないエネルギーで上がるのは当然なのです。
 今後も日本株は上がり続けるでしょう。

円安も更に進んでいくと思います。

日経平均の高値も109円の円安も大きな株高、円安トレンドの中の

一場面でしかないのです。

日本は止まらないインフレに向かっていくという冷めた目でこの局面を

とらえていくべきです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ミスター藤巻↴



3.円安進行

昨日のBS11は予想通り23分の出演だった。1時間近くしゃべったのだが、

「今の円安進行は、まだ第1章第1幕でしかない。今後、異次元の円安になる」

ということを力説したのだが、どうも過激すぎたのか放送してもらえなかった。

残念。

107円になってラーメン屋さんは材料費(輸入品)が値上がりして苦しい。これ以上の円安は是か非か?等が議論の中心になっていたが、その時、私のビデオ出演分が流れた。

360円から76円まで円高が進んだ。その過程で107円は通過している。あの時、円安で大変だと世間は騒いでいたか?円高で大変だと騒いではいたが円安で大変だとは騒いではいなかったはずだ」という内容だ。

 以前110円だった頃、ラーメン屋さんは円安過ぎて倒産していたか?120円の時、苦しいと騒いでいたか?倒産していたか?140円の時円安で苦しいと騒いでいたか?倒産していたか?


 今、円安進行が“やばい”本当の理由は、円の売りが売りを呼び、

際限のない円安が出現するからだ。

円安により長期金利の高騰、財政破綻懸念による更なる円安の進行が

懸念されるからだ。

 累積赤字が小さい時は円安政策が唯一で最大の景気対策だった。

だから永年私は円安政策を説いてきた。

しかしここまで財政赤字が大きくなってしまうと、円安政策は

明日の財政破綻の引き金となってしまう。

国民が円安を信じ、外貨資産購入のために円預金を引きおろすと

円資金不足で銀行がさらに国債を売却しなければならなくなるからだ。


 円安防止のために政府がドル売り円買い介入をすれば、株は暴落だろうから、

それも怖くてできないだろう。

本日の日経新聞にも「経済界の更なる円安に対する懸念」が出ていたが、

財政の状況がわかっている財界人が円の大暴落(=それによる長期金利の暴騰―>

財政破綻)を恐れての発言だと思っている。

 しかし円安進行は残念ながら止まらない。

何度も言うがFasten the seat belt だろう。


4.俗称はカリスマ氏?

91日発売の週刊誌「サンデー毎日」の「倉重篤郎のサンデー時評」で、倉重さん(毎日新聞の元論説委員長)が2ページにわたり私の「アベノミクス批判」を取り上げてくださったことは2週間前に藤巻プロパガンダに書いた。

「アベノミクスに胡散臭さを感じていた私にとっても、ちょっと眉につばをつけたくなるような極論であったが、その説明を聞いているうちに、引き込まれてしまった。以下、カリスマ解説を再録してみる」

 アベノミクス推進派の意見ものちの号で取り上げると宣言されたように、昨日発売の「サンデー毎日」にはアベノミクス推進派の話が書かれていた。

私の俗称はカリスマ氏となったようだ。

「(前略)アベノミクスについては、前々回の当欄で元カリスマディーラーのハイパーインフレ必至論を紹介したが、その後アベノミクス推進派からも聞いた。生みの親といわれる山本幸三自民党衆議院議員と、総理の助言役である本田悦朗内閣官房参与(静岡県立大教授)である。

(中略)

だが、私はこれに(藤巻注:消費税率上げ延期のこと)反対だ。アベノミクスの流れに陰りが出るリスクよりも、既に国際公約化した増税(財政規律強化)路線を引っ込めるリスクの方が高く、結果は重大だと思うからだ。もうひとつは、日銀の金融緩和策第二弾が年内早い時期に必要だという認識だ。カリスマ氏の言うように、際限ない緩和への道を歩み始める印象だ。本田氏によると、来年夏までに2%インフレの目標を達成し、翌16年にはデフレ脱却宣言をして金融緩和の出口を探るという段取りのようだが、果たしてそううまくいくものか。(以下略)」

倉重さんによると「デフレ脱却宣言をして金融緩和の出口を探る」と本田氏はおっしゃっているようだが、その出口を是非お聞きしたいものだ。

30年金融の世界にどっぷりつかっていて、一橋大学で13年間、早稲田大学の大学院で6年間、半年間の授業を担当し、試験も行ってきた私の頭ではどうしても出口の方法が思いつかないのだ。

教えてほしい。

特定秘密ではないのだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

独立問題:まもなく結果が分かるが、どうなるのだろうかはてなマーク


ところで、「スコットランド」の語源をしらべてみようおもった;

語源辞書(ONLINE)には、こうある;


named for the Scots, who settled there from Ireland 5c.-6c.; their name is of unknown origin (see Scot). Latin Scotia began to appear 9c. as the name for the region, replacing older Caledonia, also named for the inhabitants at the time, whose name likewise is of unknown origin.


結論から記すと「わからん」と。

(5,6世紀にアイルランドからその地に定住)

それ以前は「カレドニア」と呼ばれていたーこちらも語源不明だとー、

羅典語(=scotia)では9世紀あたりから使われていたようだ。


なあんだ、折角しらべたのにダウンビックリマーク





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

1.今週発売の「週刊朝日」「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」


今週の「週刊朝日」「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「欧州中央銀銀行は日銀と違ってブレーキがある」というタイトルで以下の内容です

「喫茶店のコーヒーの値段が、飲み始めた時は16千マルクだったのに、飲み終わったときには8千マルクになっていた」という話がある。

1月に1250マルクだったパンが、年末には3990億マルクになった1923年のドイツの話だ。この値上がりのすさまじさは、タクシー初乗り2㌔が700円が11千億円になったと換算できるほどだ。

(中略)

このようなハイパーインフレになってしまうと穏当な政策では沈静化出来ないため、

預金封鎖と新券発行という暴力的な方法で資金を吸収せざるを得なくなる。

タクシー初乗り1兆円になれば、1039兆円の借金は、実質なきに等しくなる。

国の財政は再建されるが、国民生活は悲惨である。

 1923年のドイツのハイパーインフレは、戦争のせいだという識者もいるが

そうではない。

理由は何であれ、戦争時に紙幣を刷りまくり、市中にばらまいたせいだ。

そして、日本はいま異次元の量的緩和で紙幣を市中にばらまいている。


欧州中央銀行(ECB)は4日、さらなる金融緩和を決定した。

民間銀行がECBに持つ当座預金勘定への金利をマイナス01%からマイナス0.2%に変更した。

(中略)

 一方、ECBは

(中略)

市場関係者が期待していた国債の購入は避けた。

ドイツが反発しているからだと聞く。

国債を大量購入すれば中央銀行の資産サイドが膨らむ。

資産が膨らめば負債も増える。

資産サイドと負債サイドがバランスするからバランスシートということを考えれば理解が容易だろう。「

央銀行の負債が増える」とは、紙幣が刷りまくられ市中にばらまかれるということだ。こうなるとブレーキをかける方法がなくなる。

1923年の地獄を経験したドイツが強く反発するのは当然だ。

(中略)

一方の日本はハイパーインフレのリスクには目をつぶって異次元の量的緩和に邁進している。

なぜマイナス金利政策にしなかったのか?量的緩和政策を取ってしまった以上、30年間、金融の世界にどっぷりつかっている私でもハイパーインフレ回避の方法が思いつかない。

黒田日銀は「出口戦略を述べるのは時期尚早」として答えてくれない。

ないからではないか?

「異次元の量的緩和」は大衆迎合政策の末の『あとは野となれ山となれ』の政策である。」

2.暴力的な資金回収の方法

上記1にあるように、週刊朝日に「ハイパーインフレになってしまうと穏当な政策では沈静化出来ないため、預金封鎖新券発行という暴力的な方法で資金を吸収せざるを得なくなる。」と書いたが、暴力的な資金回収とは。

「銀行でしか新券と交換できないからタンス預金があぶりだされてくる。

旧福沢諭吉1万円札100枚を新アベ1万円札1枚とに交換することによって

政府は余剰資 金を吸収する」ということだ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

09/18 人手不足と資材高で着工が遅れる


人手不足が目立ってきています。

特に建設業界では鉄筋工、型枠工など専門職の不足が目立ち、工事の進捗に支障をきたしてきています。

この影響で公共投資の入札辞退が相次いで仕事が進まない状況が報告されています。
 国土交通省が17日に発表した7月の建設総合統計で明らかになったのですが、国や自治体による公共事業で工事が進まずに残っている<未消化工事高>が7月に過去最高の16兆7333億円になった、ということです。
 深刻な状況と思います。

人が確保できなければ工事のやりようがありません。

しかも建業界は若い人に人気がなく、ますます就業者は減る一方です。

これでは今後オリンピックとリニアの工事で更に人が大量に足りなくなってくることは必至です。

これらオリンピックとリニアの工事はこれから始まるわけです。

その前段階でこの状況では先行きが見えません。
 この未消化工事は今後、更に増えていくことでしょう。

景気回復を目指して公共投資を行おうとしてもやりきれないのでは、なすすべがありません。

今後更に工事代金は上昇して影響は拡大していくものと思います。



09/18 日経平均16000円台乗せ 

円安進行 108円69銭

 米国FOMCの結果を受けてニューヨークダウは史上最高値と更新、予想より早めの金利引き上げ観測から、金利差拡大の思惑も出てドル高円安となりました。
円相場は8時20分過ぎに108円69銭まで入り2008年9月以来の円安ドル高水準となりました。
 どうも円安に加速がついてきたようです。注意すべきは円はユーロに対しても安くなっていて、円の独歩安の状態が目立ってきたことです。
 円安を受けて日経平均も上昇、1月9日以来の16000円台乗せとなりました。
日経平均の年初来高値更新も時間の問題になってきたようです。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

広東語で はあちぃめん と読むそうだ。

(北京音は しゃあずうめん と。)

ワンタン麺の事を書いたら想い出した。

えびの粉末が麺に散らされており
はじめてのひとは珍しいとおもう。

ツルツル麺とは異り、えび粉により
すこしザラついているがとても旨い。

「恵康」などスーパーで手に入る。

同じものが
日本ではとても高く一袋(10ヶ入)

800-900円もする(中華街などで)。
香港で買えば微々たる物ものなのだが。

昆布かつおで濃い目の出汁をとり、

麺は別に茹で青葱(関西の)を加え、

醤油・酒で味を調える 

これで日式麺。

胡麻油か辛油、好みで豆板醤を加えれば
中式麺。

麺の味を活かす和風がお奨めです。

(Wさん{故人}はコブだけが
よいと云っていたが。。

彼が香港出張の折、おねだりして時どき頼んだ)


かんたんに、葱か青菜をのせるだけで

さっぱりとした味わいが何とも言えない。

濃い味がお好きなら、オイスターソースを

かけるのも一興である。


お安くて小腹が減った時にはもってこいだニコニコ音譜



(これは8年前に書いたものに若干の追加を施しました)


当時のレス;

hoxxxx2006/09/xx

こんにちは。
蝦子麺、懐かしいです。
日本から来た知人などはよくお土産に買っていました。
香港のワンタンメンなどのだしって独特でなかなか家
では再現できませんよね
(スーパーにインスタントの粉末は売っていましたが)^^

おいら: 2006/09/xx
謝謝。
のダシは不思議なことに香港以外ではないですね。
何故だろう?



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

独立で揺れるスコットランド。


ところで、スコットランドの形容詞に当る言葉は

「スコッチ」(scotch)」である。

名詞でも存在するが。

ウィスキーで知られる通りだ。

スコティッシュやスコッツも、スコットランドの

派生語で、やや俗っぽい表現と辞引にある。


語源を見るとこうある;


"of Scotland," 1590s, contraction of Scottish Disdained by the Scottish

because of the many insulting and pejorative formations made from it

by the English (such as Scotch greys "lice;" Scotch attorney, a

Jamaica term from 1864 for strangler vines).


上の言からすると、英国南部で中心地であるイングランド人に

言わせると、

「スコッチ」はやや侮蔑的な表現ということになる。


人種問題はここでも厄介だかおビックリマーク





いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード