ニュージーランドのカビ

テーマ:
新しいテーマを追加。
今まで、NZのITを中心に書こうと思い
全てNZのITのテーマにいれてきたが
さすがに限界

ってことで、早速、NZ生活情報

カビ

今、ニュージーランドは冬
毎日毎日
雨雨雨
うざいくらいに雨

それと

家の造りが悪い
カビが生えやすい家
みたいな(笑)

ってことで、カビが大量に発生

ガラスで覆われた部屋があるんだけど
外と中の気温の差もあるだろう
雨ばっかりっていうのもあるだろう

その部屋の天井がカビだらけ
しかも、粉のような可愛いカビじゃぁない

かたまり
ぼこぼこ
まじキモイ


これは、高さの問題もあるけど
素人が手を出しちゃいけない量のカビ
と判断し
大家さんに話をする
そして1週間後
プロの掃除やさんが来るかと思いきや
ドアをあけると

大家
バケツを持ち
カビキラーを持ち
タオルを持ち
立っていた

えっ
大家自ら
掃除
すんのかい


らしい

で、掃除はじめるが
マスクなんてしないし

おいおい
すごいカビだぞ
天井だぞ
上むいて拭くんだろ
マスクした方がいいんじゃないの
しかも
素手てカビキラーふいてるし

えぇぇぇ
すごい

この感覚が
マジ怖い

今頃
大家の
カビが生えてなきゃいいが・・・


おそろしい


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD
NZのネット事情とは関係ないのだけれど。
髪がだいぶんのびて、痛んでたので切りたいなぁ~と
ニュージーランドで発行されている
日本語の無料雑誌
にのっていたいくつかの美容院を
何気なく突撃してみた

いや、予約不要って書いてたからさ。

でも、結局、どこも2~5時間後しか空いていないと言われ
予約をして翌日に髪を切りに行った

感想

全てが最悪


今まで日本で切ってもらったお店は、たぶん、まぁまぁ人気のあるお店
たまたま、近所だったから、そこもある日突撃して
それから行くようになったのだが

そこの場合
こんな髪型がいいかなぁ~
と相談をすると
その髪型についていろいろ説明してくれる
その長さだと毎朝ブローが大変かもしれないとか
お客さんの髪質はあれこれこうだから、
もうちょっと長くても/短くても良いかもしれない
とか

で。たとえば
肩の下くらいがいんですけどねぇ~

というと、ほとんど気持ち長めにきってくれる
それで、もう少しやっぱり短い方が良いとなると
切ってくれる

長いのを短くは出来ても
短いのは長くできないからね

WEBの仕事もそうなんだけど
最初は客は、あんまりイメージがつかない
つくって言って、ある程度出来上がると、イメージがつく
WEBの場合、修正は可能だけど
髪となるとそうはいかない
長めに切って、そこではじめてイメージがわくってのもあると思う

そういう意味で、そのお店の人は皆いい感じの人だなぁ~ということで
いつもそこにいっていた。

で、今回、
ニュージーランドのある美容院に行ったのだけど
ちなみに日本人
いやあ~まいったまいった

肩の下くらいがいいかなぁ~
と言ったのに
出来あがったら、かろうじて肩につくかもしれない長さ
しかも、中途半端な長さだから
はねるはねる
最悪じゃん

しかもしかも
手つきが怪しいのなんのって

さささささ~~と
手つきが早いというか、なめらかな動きをしながらカットする人って
日本には多い
っていうか、今までそうい人しか見たことないのだけど
NZで切ってもらった人
プツンプツンプツン
おいおいおい
大丈夫でっか?

と思ったのだが
大丈夫ではなかった

思った髪型と全然違うし
長さも違うし
すいておきますね
って言われたのはいんだけど・・・・
なんか
「そろそろ伸びてばらばらになったから
髪の毛を切りにいこうかなぁ~」
っていう状況

まじで、違う美容院で切りなおしてもらおうかとも思うのだが
これ以上
髪が短くなるのは堪えられない

すいておきますねって
短いところなんか、3cmくらいしかないんですけど
そんなのあり?

二度とあの店で切ってもらう事はない

と強く心に決めた

まじひどかった。
美容師の仕事とは思えない出来上がりの髪の毛



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD
当然ながら、いくらニュージーランドとはいえ
この時代、携帯電話はほとんどの人がもっている。

で、私も、NZについたその場で携帯を借りた
やすぅ~い携帯で、プリペイド式の物。
半年使用して、20ドルを払ったのは2回。
そうとう使ってません。はい。

で。
携帯でメールってできるのだけれど
日本のようなメールではなく
日本でいうショートメールのような感じ
メールアドレスもない
電話番号にメールを送る

で、私の機種がやすぅ~~いやつで
写真昨日もついてないような物
で、携帯でメールする事があるのだが
当然日本語入力ができないので
相手が日本人ならローマ字
相手が日本人以外なら当然英語

もともと、日本にいたときから、携帯は苦手だった
別に携帯なくても何も困らない生活をしていたし。
携帯で、ぴっぴぴっぴメールなんてうざすぎる
使い慣れてないので、メールするのも当然時間がかかる
そんな私なので、こちらで、メールするのに、かるく5分はかかってしまう
日本にいても、それくらいかかるんだけどねぇ。。。
そんな携帯音痴な私

日本にいて、携帯サイトを作れないヤツはこの時代
結構使い勝手がない
ただでさえ、携帯が嫌いなのに
数年後、日本の携帯を買い換えようとすると
浦島太郎
になっているんだろうなぁ~とふと思った

で、何がいいたいかというと
特にありません(爆)

いやね、ちと母親の携帯にメールしたら
1分以内に返信があって
50後半の人が1分以内に返信できるって・・・
と思ったわけで。
親はPCは一応使えるが、あまり使えない
メールするなら携帯でする方が楽だし早い
というタイプ
というのもあって、返信が早い

ちなみに、私の友達で、PC触ったことない友達がいるんだけど
彼女の返信速度はありえない
はやすぎる
あんた、携帯でブラインドタッチできるだろ
みたいな。
ってか、それが当たり前なのかもしれないんだけどねぇ

というわけで
ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD
ニュージーランドのネット事情とは関係ないっちゃないけど。
ニュージーランドというよりは、日本に長年住んでいた人が日本以外の所で住むという事は
いろいろ、まぁ~ねぇ~・・・という感じがある。

仕事面でもそうだけど。
どこの国でもきっとそうだけど。
外人だから
という事でうまくいかない事も多い

ま、それはさておき。

とっても「いたい人」に先日あいました。
あ、ちなみに日本人

タイトル通り。
ちなみに、正確には、私が言われたんだじゃないんだけど。



ある日本のお店に行きました
お友達のタイ人と一緒に。

レジでの出来事
お友達がレジのねぇちゃんに

ある事を聞きました

レジのねえちゃんは

YES

と応えたので
お友達は、そのとおりにしました。
そのねぇちゃんは、レジをうっていて
ふとお友達の行動に気づき

NO!NO!NO!
You can not do that!

(ダメダメッダメ そんな事しないで)

と、大きな声で、しかも
ちょぉ~あきれたような、バカにしたような
ようは、ムカつく口調&顔で言われました。

私もお友達も

はぁ?

状態
あんた、YESって言ったじゃないみたいな。
ってか、そんな言い方はないだろっ
ってか、むかつく。

そして、タイトル通り。

マジかよ
こいつっ

と言って舌打ちされました。

私に言ったというよりは
そのお友達に言いました。
ちなみに、日本語がわからないお友達

隣にいる、私は日本人に見えないんだろうか・・・と違うショックもあったのだけど(笑)

これは、文句言っても、どう考えても
クレーマーじゃないよなぁ~
とも思い、文句いってやろうかと思ったんだけど。
文句言ったら、きっとお友達は何があったの?と思って聞いてくるだろうし

まじかよ
こいつっ

なんてニュアンス
英語で説明できないし
説明するのめんどくさいし
何よりお友達は理解してないので
余計な怒りを持たす必要もないかなと

お友達のため
に言いませんでしたけど。


客は神様
ペコペコしろとは言わないけど。

客に
こいつ
呼ばわりはないよねぇ。

その前の態度も気に入らないっちゃ気に入らないけどさ
何より、お友達は悪くない
レジのねぇちゃんが勘違いしたのか
何も聞いてなくて、適当にYESといったのかもしれないけど
どっちゃにしろ
100%レジのねぇちゃんが悪い

それで

マジかよ
こいつっ

って、いくら、相手が日本語がわからない人だとしても
失礼極まりない

常識ないというか
おかしい人というか
頭わいてるというか

友達の隣にいた私は日本語がわかる
私が日本人だと気づいてないとしても
後ろには、日本語を話している客も並んでいる
その客に言ってるわけではないにしろ
店員が客に向かって
こいつよばわりするのを聞くと
イヤな気分になるし
うわぁ・・・ひどい店員だなぁ
と思うだろうに

ってか、
そんなに
私って
日本人に見えないんだろうか。。。
違う意味で腹が立つ(笑)


ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

男っていきものは。。。

テーマ:
NZのネット事情と全く関係ないんだけど。。。
強引にニュージーランドと関係させる記事としては
NZに住んでいても、付き合う相手が日本人なら
結局、日本の風習というか文化にそうんだなぁ。
これが。

旦那の話

先日、日本から同僚が遊びに来たらしい
そして、ちょうどそのころ、入れ替わり系で
二人の若者がNZに仕事で来ていた

旦那を含め、4人は仕事仲間。日本の仕事仲間ね。
というわけで。
皆でご飯を食べる事になったらしい

最近来た人達は、状況的に若いと判断

日本から遊びに来てる人っていくつ?
え?なんで?
なんとなく
俺と同じくらいかなぁ
どっちが立場的に上なの?
部署が違ったから上下はないよ
あ、そう
なんで?

おごるなよ

え?なんで?
その状況なら、おごるだろ
え?なんでわかるの?
何年付き合ってると思ってんだよ、それくらいわかるさ
あ、そう
おごるなよ
自信ないなぁ
たった一言、言わなきゃいいだけじゃん
なんて?
俺が出すよ
って言わなきゃいんだよ
あ、そう・・・

そして、夜中、戻った旦那

おいっ、おごっただろ
なんでわかるの?
なんでおごるのさ
いや、流れでさ
どういう流れだよ
なんとなく
いくらだったの?
聞かない方がいいよ
500ドルちょい
なんでわかるの?

てめぇ。。。
顔を見ただけでわかってしまう自分も
なんか、年取ったみたいでヤだけど。。。


なんで、男って、こう見栄を張ろうとするんだろう
いや、自分以外が若者だったら、別にいいよ
よくないけどさ
そら、立場的な物をもあるだろさ
でも、自分が誘ったわけでもなけりゃ
一人は同じくらいの年なんだから
せめて二人で払えよ
一人で払うなよ

金 ねぇんだからさっ(笑)

そらね。
旦那が会社の上司や年上の人と外食に行くと
必ずと言っていいほどおごってもらってる
でもさ
その人たちは、旦那と給料の額が違うんだから
いいんだよ。それくらい。
おごらせておけばいんだよ(笑)

なぜ、こんな話をしてるかと言うと

今日、ちょっとした似たことがあって。

状況はちょっと前回と違うのだが
旦那の隣に立っていた若者は

お~さすがですね。
何いってんだよ
いや、なんちゃらかんちゃらで、どうこうなんてすごいですね
そんな事ないよ。あれこれだからなだけだよ

そんな会話が安易に想像できる。
多分、本当にそんな会話をしていたと思うよ
この記事で言ってたように
何考えてるか、なぜかわかるから(笑)

ちなみに、これも、ある程度の金がからんでます。
だから、金ねぇんだっちゅうのによっヽ(`Д´)ノ

あほだ。
単純だ。

これを見ている、夫という立場の人がいたら教えてあげよう
嫁は、夫の事なら、なんでも知ってる
夫の隠しごとなんて、ばればれ
ばれてないと思ってるのは夫だけ
男は見栄をはりたがる。悪くはない。
でも、、ほどほどにしておきなさい。