またまた、ニュージーランドの回線の話。

結局ダイアルアップになって、やっぱりシャレならないので
テレコムのサイトをぶら~と眺めていると

見慣れないプラン発見

なんと、20GBと同じ値段で
データ送受信量が
無制限
たる物を発見

スでめを疑った

日本で、データの送受信量を制限してる所は多分ないだろう
あっても、少ないだろうなぁ

でも、ここNZではそれが当たり前

無制限の所もまれにあったりするが
めちゃくちゃ高い

というわけで、このテレコムの新しいプランをじっくり読んでみた

データは無制限
ただし
ネットワークがビジーの時は、スピードを落とすと

どれくらい落とすとかは書いてない
ビジーの時間帯は
だいたい
朝の9時から
朝の2時まで

なんじゃそら!

ほとんどじゃん

その時間はスピードを落とされるとな

どこまで落とされるのか
ダイアルアップみたいにおとされたりするんだろうか

そこで、ひとつ気になった言葉

share

日本語で言えば
共有
かな?

日本で良くある
光のマンションタイプ
のような感覚なのだろうか

じゃ、ユーザが少なかったり
ユーザが大量にデータを送受信してなかったら
比較的早いのだろうか?

と、疑問はすごくすごく深まるのだけど

とりあえず試しにやってみるか
と言うことで、プランを変更

気に入らなければ、またプランを戻せばいい

で、現在、そのプラン

感想
とりあえず、現在、2009年9月での状況だけど

インターネットをする分に不都合はない
ピグをするにも不都合はない
ただ、こちらの問題か
ピグ側の問題かわからないが
プランを変えてから
切断されることが微妙に多いが
問題と言うほどの問題ではない

さて、動画の場合
今までオンラインでスムーズに見れていた動画は
必ず止まる
ん~これはちょっとうざいかも

ただ、私の場合、オンラインで見る派ではないので
今のところこれも問題なし
でも、結構時間かかるけどねぇ・・・ダウンロードに

しばらく、このプラン維持でいこうかなぁ。





インターネットをNZで初めて半年ほど
これで3回目のプラン変更です
あはははと笑ってくれる人は
ぽちっと押してください

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

NZのプロバイダ

テーマ:
一つ前の記事で
なんで1か月の使用可能なデータ量を超えているのに
ダイアルアップにならないんだろう
と疑問だったが

なんとなくわかった気がする

それは
週末
だったから

月曜日になれば、ふつ~にダイアルアップになってた

自動で切り替わるわけではないらしい
週末は誰も働いていないのか?

どうせ容量オーバーになるなら
週末に容量オーバーしたほうが特だよな
そんな事が通用する国
それがニュージーランド

やっぱりこの国は不思議すぎる


でもって、現在すんげーシャレならない遅さ

面白そうなので測ってみた

まず、アメブロのトップページを表示させるのに
1分

うけるよね



ログインボタンを押してログイン画面が出るまで
3分まったが
ダメなので

リロードすることに

何度かリロードして
やっとなんとかでてきて

ブログを書く管理画面をだすのに
アメブロのトップページを表示させてから

みごと7-8分


ありえなすぎる

スピードテストを行ってみた
ADSLの時のスピードはわからないのだけれど
とりあえず、現在の遅い状況でのテストは

じゃじゃぁ~ん
聞いて驚け
(スクロールするんだよ)

























































スピードテストの
画面が
出ない



500kbと1mbのファイルをダウンロードして測定するのだけれど
もちろん、500kbの方でテストをクリックするのだが

いつまでたっても画面がでてきやしねぇ~



で終わるわけにはいかないので
何度も何度もチャレンジ

結果

49.5 Kbps or 6.1 KB/sec
* Download time: 85.635 seconds
* Size of file: 520 Kilobytes
* Estimated line speed: 49.5 (kilobits/second)
* Estimated line speed: 6.1 (kilobytes/second)

いまいち数字を言われてもわからんのだけれど(爆)

ま、一番わかりやすいところは
たかだか、520kbのファイルをダウンロードするのに
85.635秒もかかったということ

これが、NZの現実だ

笑いが止まらん



この現状を笑ってくれる人は
ぽちっと押してください

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD
NZのインターネットというのは、日本の感覚からすると不思議な環境

日本であれば、今や光が当たり前だし
ADSLにしても、不自由することはない

NZはADSLが一般的らしい
あまりネットをしない人はダイアルアップとか。
ダイアルアップなら、月に10ドルっていうプロバイダーもある

ADSLの場合、必ずと言っていいほど
1か月に使用できるデータ量が決められている
時間ではなく、データの送受信量

初期は1か月10GBの契約にしていたのだけれど
とてもじゃないけど無理なので
20GBに変更をした

ご利用は計画的にね!

なんて懐かしい言葉のように
計画的に使っていたつもりだったのだけど
リセットされる日まで1週間前にとうとう20GBを超えてしまった

これらは、テレコムのオンラインユーザ登録をすると
現在、どれだけ使用しているかが見れるようになっている
と言っても、リアルタイムではなくて
多少の誤差が生じると注意書きが書いてはある
多分、数時間遅れのデータなのだと思うのだけれど

で、タイトルどおりなのだけれど
どうしても理解できないことが起きた。

とうとう20GBを超えたのに
スピードがあまり変化ない
どう考えてもダイアルアップ接続ではない

もしかして、20GBの契約は
超えると課金されるのか?
と読み直してみるも
ダイアルアップ接続に変わるが課金はない
と書いてある

不思議だ
よくわからん

見れるデータがリアルタイムでないのはわかる
でも、数時間前っぽいデータで20GBを超えているのなら
ダイアルアップになっていておかしくはない

10GB契約の時、ダイアルアップになったとき
しゃれならん
くらい遅かった
すさまじく。

タイムアウトなんてしょっちゅう

それが、なぜ、今だにダイアルアップになっていないのか

不思議だ

明日にはダイアルアップになるのだろうか
ダイアルアップになるタイミングは何?みたいな

ってか、ネットワークの知識のない私には
なんで、ADSLが勝手にダイアルアップになるのかの
仕組みすら良くわからない
ダイアルアップ=電話線
というイメージがあるからかもしれないが
いや、
ダイアルアップと言えば
ピ~ヒャラヒャラ
でしょ
みたいなのもあるんだけど

もしくは、ただたんにスピードを落とすだけだけど
わかりやすくダイアルアップと言っているだけなのだろうか・・・

いや、っていうかさ
なんで、そこまでデータの送受信量にこだわるのさ。
みたいな。

それぞれのデータの送受信量を調整しないといけないほど
へぼいんだろうか。。。

それとも
私は根本的に何かを勘違いしてたりする?

そんなの知ってどうすんの?
と言われればそれまでなんだが
なんか気になるんだよねぇ~
NZのネット接続って具体的にどうなっているのかみたいな所が。

お前勘違いしてんぞ
って思った人は、コメントごぉ~






ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

SEOでどつぼ中だけど

テーマ:
前回のSEOでどつぼにはまった記事の引き続き、現在もどつぼにはまり中(笑)

なんだけど。
ふと思った、とっても大事なSEOの話
ついでに、業者向けっちゅうよりは、小規模のサイトを持っている人向けのお話。

SEO SEOって言うけれど。
いつごろからか、SEOっていう言葉がネット用語みたいになっている気がする
ネットをする人なら、ほとんどの人がSEOっていう言葉を知っている感じがする
だからってのもあるだろうけど、SEOの常識が変化しているし
サイトを持ったらSEOをしなきゃいけない
っていう間違った常識が成り立っている気がする

旦那の働く会社のサイトもそうなんだけど。

別に今、私がやってるほど
どつぼにはまってまで、SEOをやる必要はないと思う。

私が必至こいてやっているのは自分のため
NZでSEOコンサルタント、WEBコンサルタントの仕事に就くには
証明できるサイトがどうしても必要になる
日本でやってたサイトは証明にはならない
日本語サイトだし、現在、私がやっていないので
証明にはならない
それだけ、SEOっていうのは、やる人によって変化するし
やらなきゃ、検索エンジンでの順位は下がる
もちろんサイトにもよるけどね。

で、なぜ、SEOをやる必要がないと思うか
ま、やらないよるやった方がいいのは当然だけど

例をあげてみよう
東京駅周辺にレストランを経営しているとする
大きなレストランではなく、小さなレストラン
WEBサイトを作ったとする
そこで、SEOに何十万もかける
これは、きびしい方をすれば、ただのアホです
WEB業者は当然、SEOやりましょうよって言うでしょう
仕事ですから
金欲しいですから
悪い業者とは言わないよ。
営業上手ともいえるから、生き延びる事ができる可能性が高いし
逆に同業者としてなら、えらいなとは思う
どんな会社だって生き延びるのは大変だろうからさ

でも、もし、私がこのレストラン経営者の知り合いなら
そんな業者に任せちゃダメっていうと思う

もし、コンサルタントが
SEOをした方が良いというなら
個人的にはそういうコンサルタントにはなるたくないなと思う
悪いかどうかは別として。
だたの好みだけどね(笑)

こういう例の場合
SEOをするなとは言わないけど
SEOに何十万も金をかけるくらいなら
違う所で金をかけたほうがよっぽど良いということが言えるから

yahooで調べてみるといい
東京駅 レストラン

検索結果に出てくるサイトってのは
やっぱり紹介サイトが多い
そういうジャンルでSEOで上位ヒットさせようと思うと
時間も金もかかる
ぶっちゃけ、金に糸目をつけないのなら
上位ヒットは出来るよ

旦那が働く会社はレストランではないけれど
同じような事が言える
ま、私が無料でやっているので
金かけてないから別にどうでもいんだけど
もし、こういう業種のジャンルで
金かけてSEOをしようと思う人がいるのなら
そんな無駄な事はしないで
その予算で紹介サイトに1ページでもページを作るお金に回した方が
よっぽどいい
ま、こういう考えも含めてSEOというのなら
SEOにお金をかけるということになるけれど

東京駅周辺で飲み会をしたい
どこにしようか

そういう時、あなたならどうやって調べますか?
ぐるなびのサイトに行って調べるでしょ?
口コミのサイトに行くでしょ
旅行サイトに行くでしょ

っていうか、東京駅 レストラン
って調べたらそういうサイトが出てくるから
そういうサイト内で検索をするでしょ

そういうのを考えてSEOにお金をかけるってのならいいんですよ
正解だと思う
でも、すでにそういう事をしておいて
つまり、そういうサイトには登録をしておいて
それでも、なかなか上位ヒットしないから
SEOにお金をかける
ってのなら、無駄なお金だと私は思う

しょせん、負け犬の遠吠えだけどね(爆)


や、あまりにも最近
おいおいおい
っていうSEOに関してのブログを見たりするから
ふと、ここに書いてみた(笑)



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

SEOでどつぼ

テーマ:
最近めっきり、更新してませんが。
アフィリエイトのサイトをあれこれやってます。
稼ぎ?そんなの始めて1週間であるわきゃないっつうの。

ま、それはさておき。SEOのお話。

ボランティアで旦那が働く会社のWEBサイトを作ってるわけだけど。
なんちゃってとはいえば、これでもWEB仕事人
日本語のSEOはまぁまぁな感じ

あるキーワードでは当然1位をキープしてるし
ある違うキーワードでも1ページ目はキープしてる

このある違うキーワードというのは、ちょっと厄介で
キーワード言っちゃうと、旦那の業種がばれるし
ここNZで狭い所だから、会社名までわかっちゃう人にはわかっちゃうから言えないんだけど

とっても一般的なありふれたキーワードの組み合わせ。
これってすごく難しい

SEOっていくら勉強しても、本を読んでもダメなんだよねぇ~
もちろん、勉強も本を読んで知識を得る事は大事だけど
経験が大きく左右されることで。
ようは、経験からなる感ってやつ
感かよっ!
そう、感だよ。感。

で、英語のSEOが、少し上がったとは言え
未だに3ページめ。

まいったな。
どつぼにはまっちったよ。

もちろん、1位をキープしてるキーワードも
1ページ目をキープしてるキーワードも当然あるのだが

どうしても、日本語でなんとか1ページ目をキープできるようになった
キーワードの英語版が
うまくいかない。

いや、難しいんだよ。このキーワードは。ほんとに。
それはわかってたから、ちょっとやそっとでは無理とは分かっていたけど
あれこれ、感を生かしても、うまく反映されない
思った程、効果がなくて
思いつく方法が尽きてしまった

この背景には、NZのインターネット業界の現実が大きく左右されている
そのキーワードで1ページ目に出てくる
会社のWEBサイトは2つしかない
あとの8サイトは
そういう業種が登録している検索サイトというか、紹介サイト

NZって、小さな会社ならWEBサイトは持っていない
日本でいうタウンページとか
あういうのに詳細を載せているだけってのが多い
もちろん、業種にもよるんだけどね。

例えば、旅行に行く時、ホテルとかモーテルとかを探すんだけど
AAという日本でいうJAFのサイトだとか
じゃらんとか
それぞれの民宿みたいな宿だって、へぼいサイトを持っているんだけど
当然そんなのはヒットせず
そういう総合サイトばかりがひかかる

それがこの国の現状

それらのサイトのユーザが多すぎる
有名過ぎる
当然ページランクも高い
もちろん、コンテンツ内容が多すぎる
だから、ちょっとやそっとじゃ、そういうサイトを追い抜く事はできない
いや、たぶん、今の状態じゃ、何やってもそういうサイトより上にくる事はないと思う(笑)

でも、実際に、2つのサイトは1ページ目に出てきている
でもって、その2つのサイトが、なぜ、1ページ目に出てくるか
全く分からない
検討もつかない
ワイロを渡してるとしか思えない(爆)
(冗談だよ)

ソースやら、ページランクやら
キーワード出現率やら
ありとあらゆる事を調べたけど
本気で、なんで1ページ目に出るのかわからない

なんでだろう。
不思議だ

理由があるとすれば
それは、ニュージーランドだから

としか言えない理由なのかもしれない(爆)

はぁ。なんか、いい方法ないかなぁ。


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

最近、ピグっちゅうのをやってます。
昔あった
さぱり
の現代版とでもいおうか。
あ。アバターチャットの事です

当時、さぱりというチャットは、ユーザにとって驚きだったなぁ
アバターを選んでチャットをするのだけど
その頃、チャットと言えば
javaチャットとか
文字だけのチャットが多かった

こんなチャットを無料で出来るなんて!
っていう感覚
ちなみに、初期は無料だったかな
それから、VAIOにプレインストールされるようになり
無料ダウンロード版は3か月だけとか
なんか、いろいろかわってたような

あらしも結構多かったけど
仲良くなった人どおしがサークルを勝手に作ったり。
別にサークルを作る機能があるとかじゃなくて
勝手に作って、勝手に言ってるだけ
でも、そこらじゅうにサークルができてて
とにかく、賑わっていた

そして、その後、いくつか良く似たチャットはあったけど
いまいち話題性に欠ける所が結構あった気がする

そして、いつからかしらないけど
アメブロが
ピグ
ちゅうチャット機能を開発した

すごいよ。ほんと。
アメG
というバーチャルなお金があるんだが
ま、よくある、アメGの貯め方としては
リンクをクリックしたり
お友達を紹介したり
たまったら、現金に交換もできるのだけれど
そのバーチャルなお金で
ピグのチャットで使う
お洋服、アクセサリー、ま、いろいろな物を買ったりできる

昔、アメブロはブログだけだった
当たり前だけど(笑)

広告の収入で運営していたよね?たしか。
それが、いろいろ
本を出したり
あげくに、バーチャルな金を作り
友達にアイテムをプレゼントする機能ができたり
きわめつけは、ピグ

このアメGというのは貯める以外の方法としては
リアルな金で購入が出来る

こんなの購入する人いんのか?

本気で思っていたのだが

ピグの中で、大人買いをする人が
結構いる

不思議といる

恐ろしい
いろんな意味で

そんなバーチャルなお金をリアルな金で購入する人も怖いけど
それをさせてしまうアメブロも怖い
ってか賢い
買う人がいると見込んで、
そういうサービスを提供する事を決めた
アメブロが怖い
ってか賢い(笑)

あ。私、そんな古い人間じゃないですよ(汗)
でも、win95時代に比べると
WEB系というのか
ITというのか
技術というのか
そのあたりが
めっちゃくちゃ
激変を遂げてる気がする
もちろん、これからも変化していくんだろうけど

あたりまえだけど
さぱりがはやっていた頃
アメGなんてやっても
絶対成功しなかったと思う

あの時代
ネットで金を使うのはあまりいなかった
オンラインショップもぜんぜん少なかったし
それに
ダイアルアップのインターネット代で
月に数万という金を使う人がいた時代

ま、もちろん、回線的な問題も当然あるけど

win95の後半以前のネット環境はぜんぜん知らないが
この異様な変化に
スで
ひく

って人います?(笑)


ま、それはさておき。タイトルの通り
やっぱり日本のITってすごい

このピグなんていい例

ま、日本語を話す国は日本しかない
それもかなり大きくあるとは思うんだけどね
いろんな意味で

それはまた、今度♪


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

Yahoo Japan! VS Yahoo Xtra

テーマ:
Yahoo Xtraとは、yahooのNZ版の事ね。

いまいち、海外のYahooの使い方が良くわからない(笑)

日本にいたとき、Yahoo.comはちょくちょく使っていた
アメリカの事を調べるのなら、yahoo.comがやっぱりいいし。

で、NZに来てびっくりした事があった。

日本でyahoo.comで検索すれば、普通に検索できるのだけれど
NZからyahoo.comで検索すると、検索結果に
yahooXtraにでてくるような
Search in NZというラジオボタンが出てくる

そんな話をしたら、それの何がおかしいの?
だってここはNZじゃん と。
イヤ、そうなんだけどさ・・・

で。SEOのお話

旦那が働く会社のWEBサイトのSEOだけど
日本語のSEOは結構順調に出来ているのだが
英語がどうしても、うまくいかない
うまくいかないというか
クロールされねぇ

公開して約1か月がたとうとするのだが
Yahoo Japan は数えてないけど、結構クロールされている
しかし、yahooXtraに関しては
公開してから2回しかクロールされていない

ん~~~
ま、そら、Yahoo JapanとYahoo Xtraが違う動きをするのは
わかるようなわからないような・・・

ちなみにGoogleはクロールが同じ
ま、google.co.nzにすれば、
pages from New Zealand
という選択は出てくる
google.co.jpでやると
日本語のページを検索
という選択が出てくるのと同じ
検索結果もGoogleはどこも同じ

でもって、これらの事から当然っちゃ当然なんだけど
日本語でも英語でもいいのだけど
同じキーワード
Yahoo JapanYahoo Xtraで検索すると
検索結果が違う
googleみたいに、同一って感じじゃないから
当然っちゃ当然なんだけど(笑)

ま、ね、Yahoo Xtraで日本語検索をする人はあまりいないとは思うから
別にその変は無視してるんだけど

日本にある日本語のサイトであれば
Yahoo Japanと Googleを重視する

NZにある日本語サイトであれば
Yahoo Japan と Yahoo Xtra とGoogleを重視しなければならない

もし
NZにある日本語サイトで、アメリカにも支社があるようなサイトなら
Yahoo JapanYahoo XtraYahoo(yahoo.comの事ね)
を重視しなければならない

ちなみに
Yahoo XtraとYahooの検索結果も違う

Yahooって国というか、アドレスというのかによって
それぞれの検索結果が違うんだねぇ~・・・・・
ってことは
それぞれのアリゴリズムも違うって事かぁ~

なんか・・・
Yahooムカつく(笑)



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

また、やっちまったよぉ。。。

ニュージーランドでは、ADSLの契約をすると
必ずといっていいほど、1か月のデータ送受信料で基本料金が変わる
必ずといっていいほどってのは
昔だけど、どっかで、無制限のプロバイダを見たことがあるから
でも、月に500ドとか、ナメテンノカっていう値段ではあった

有名所といえば
Telecom
あと、お隣さんはWooshって言ってたなぁ

Telecomは電話回線が必要になるから、結構割高にはなる

Wooshは電話回線がいらない
でも、ADSLだけの値段で言えば、あまり変わらない

で、我が家はTelecomで
先月までは1か月10GBという契約だった
だが、ほとんど毎月10GBを超えてダイアルアップになっていたので
この際、20GBに変更してみようかと思い
値段を調べたら
10ドルしかかわらなかった
で、20GBの契約に変更した

で、先週あたりのこと
今月が始まって1週間程経ったとき
ふと、現在の使用データ量をみてみたら
17GB

オイオイ
動画みすぎだよ<自分

ってわけで、1週間で動画禁止令が発令されました

その状態で動画をみつづければ、2日~3日くらいでダイアルアップに
日本のダイアルアップより遅いから。まじで。
アメブロの管理画面なんて開かないから。。。

なんか、つくづく思う
この1か月でデータ送受信が決められる契約なんとかしてほしい

いや、動画をみなきゃいいだけの話なんだけどねぇ・・・

ほんと、日本ってすごいよ



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

前回、ニュージーランドで、HTML、CSS系の仕事に応募してみた
そこで
あんたのレベルは高いから、あわないんだよねぇ~
と却下されて
頭にきてたわけなんだけど

今日、先日応募したSEO、SEMの所から返信があった
うちは、いろんな分野のSEO、SEMの経験のある人がほしんだけど
あんたの履歴書じゃそうじゃなさそうだから、却下

と書いていた

いや、そういう風にはかいてないけどね(笑)
ま、大まかに言えばそんな感じの内容

なんだかなぁ~

や、ま、このSEO、SEMの仕事の件は
これは仕方がない
幅ひろい、分野の経験はある
結構ある方だと思うよ
でも、日本のURLだし
サイトも日本語だし
何より、今はやってないから、おちてるし
ようは、証明できるサイトがないんだよね
本来なら、SEOの仕事なんてまさに
証明できるURLを書くに越したことはない

ただ、せめて
面接でもしてくれれば
もう少し、私が今まで何をしてきたか
分かってもらえたのになぁ~
という残念な感じ

ま、ね
私の書く履歴書がへぼへぼっていうのもあるとは思うけどさ(笑)


どっかに仕事おちてねぇかなぁ~



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

ニュージーランドにきて、だいたい半年。
この4ヶ月くらい、ほぼ毎日、仕事募集サイトを見てるけど
SEO系の仕事がほんとに、ない
WEBコンサルタント系の仕事がほんとに、ない
あと、SEMの仕事もほんとにない
あっても、必ずといっていいほど
Google Adwords qualified を持っている人 とある
NZでSEMと言えば、PPC
そんな定義がある様子

開発系の仕事ならまぁまぁある
日本に比べれば少ないけど。

PHPの開発者
ASPの開発者
.NETの開発者
Oracleの開発者
JAVAの開発者

PHP開発者募集が一番多い気がする。

確かに、NZのサイト見てると、PHPのサイト良く目につく
なんでこんなサイトが?
っていうサイトがPHPで出来てるから不思議
ま、サイト持ち主が更新できるようにっていう目的も当然あるのはわかるけど。

で。

SEO系の仕事がほんとないので
ある仕事に応募した
HTML、CSS、Javascript の開発者 高額給料 給料は交渉可能
そんな感じの仕事
応募元は、転職コンサルタント
とりあえず、NZで仕事始めるには、こういう仕事の方が良いのかもな
と思い、応募
なかなか返信がなかったり
全く返信がない事も、この国では多い

が、珍しく、数時間で返信された

そこにはこんな文章があった

あなたのスキルと経験は、
高いレベルにあり、
クライアント(WEB業者)の要望する人材に
合わないので
話を進めない

ちょっと、日本語おかしいけど(汗)

クライアントが
求めるレベルより

高い

だから
ダメ


なんか隠してるだろ
と思った。

人種的な問題もあるのかもしれない
ビザ的な問題もあるのかもしれない
ま、いろいろ、表には出しにくい理由があるのかもしれない

でも、

クライアントが求めるレベルより高いからダメ

そんな変な理由は言われたくない

なんかよくわからんが
何かを否定されている気分になる


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報