全く、このブログ更新してませんでしたが。
不思議と少ないながらも、一定のアクセス数があります。

ざっと見な感じですが、
8割は検索エンジン。
その中でもgoogleからのアクセスが圧倒的に多い

ま、ね。
こういうサイトは、やはりgoogle利用者が調べたい内容だったりするのかなぁ。


ってことで、本題。

SEO対策の基本中の基本
それはなんでしょう。

タイトルです。

ブログではないサイトの話。
最近、あるSEOの仕事が入りました。

食べ物のメーカさん。
オンラインショップも最近始められました。

本家と、オンラインショップのサイトなんですが
商品名でないとヒットしない状況でした。

とはいえ、関東地域がほとんどなようですが
スーパーにも売っている商品なので
知名度はそこそこあり
ページランクも、そこそこあり。

なので、とりあえず、タイトルを変更しました。
キーワードを入れたタイトルに。

はい、お見事。
あっという間に殆どのキーワードが上位ヒットしました。

ヒットしづらいキーワードの為に、
ちょこちょこっと、ソースを変更しました。
この時点で見た目は全く変わってません。
次に数ページの1部だけ、メーカーさんに許可を得て変更しました。

はい、いい感じ。
また、上位ヒットするキーワードが増え

そして、ちょこちょこ、ソースを触って3カ月
ほい、ビンゴ。

設定していた全てのキーワードで10位以内に表示

これには、社長もびっくり。
やった私もびっくり(笑)
これであがっちゃったよ。。。みたいな。

ま、これから、この状況を維持するのも結構大変だったりはするんですが。
とりあえず、初期段階終了


これらは、あくまで、基本
一般的には、これだけじゃ、そこそこの結果しかでない。

同じ持ち主のオンラインショップ
こちらは、最近オープンしたサイトなので、
同じ事をして、もっとあれこれして、半分のキーワード上位ヒット

通販やオンラインショップという言葉を入れたキーワードでも
本家の方がヒットするくらいです。

恐らく、これは、ページランクが大きく影響してるんではなかろうかと。
これは、現在も調整中なんですが。


最近じゃ、SEO対策という言葉は、ほんと良く聞く言葉。
ホームページを作ったら、SEO対策を考えるのが今となっては常識
WEB制作業者でなく
個人でホームページを手探りで作った人ですら
SEO対策を一生懸命やっている時代ですね。

そして、SEO対策というのを調べた人なら、ほとんどが知ってる、この基本。
タイトルの変更

コミュニティサイトでSEO対策についての質問って見た事ありますか?

タイトルを変えたり
メタタグを変えたり
検索サイトに登録をしたり

ま、そんな感じの事が書いていますね。だいたい。

あたってます。
これらは基本ですから。


それしてるのに、うまくヒットしない

って言う人も多いはず。


また別件で、ある個人事業主の方のサイトを作らせてもらってます。
その方との出会いは、
SEO対策についての質問でした。

今までヒットしていたのに急にヒットしなくなったとの事でした。
良くある話ですね。
最終的に、どうして急にヒットしなくなったかは分かりませんが
とりあえず現状でヒットさせようと言う事で、ブログを拝見しました。

ブログのSEO対策

見てみると、SEO対策の的はあってました。
競合他社が違えば、
もしくは、ジャンルが違えば
恐らく上位ヒットしてたでしょう

みたいな感じでした。

で、実際上位ヒットがイマイチでしたので
このタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h1部分

このサブタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h2部分

各記事のタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h3部分

既にいくつかのキーワードではヒットしていたので
あまり触らない方が良いと思い

上記の事で、まだヒットしなければ、次はこうしましょう、あーしましょうと。

そして、数日後
はい、お見事。

h1、h2、h3になる所の文字の変更でヒットするようになりました。

もともとのタイトルにキーワードは入ってましたよ。もちろん。
だから、的はえてると。
ただ、そのジャンルで上位ヒットするには、もう一工夫が必要だったわけです。

キーワードをひたすら入れればいいという物でもなければ
時には順番が影響しちゃう時もあります。

そのジャンルのそのブログにあったSEOの為の
タイトルが必要になるんですね。はい。

どう変更すればヒットできるようになる?
それはお答えできません。

いや、意地悪でお答えできないわけでも
もったいぶってるわけでもないですよ。

ブログのジャンルと、現在の検索結果によて違ってくるからです。
そして、検索エンジンは変動する
これを忘れちゃいけない。

ヒントとして

キーワード1 キーワード2 店名
とした場合が良い時もあれば

キーワード3 キーワード1 店名
にした場合が良い時もあります。

一番重要とするキーワードは最初に持ってきた方がいいと聞いたけど?
だいたいはそうです。

でも、他のキーワードとの兼ね合いも考えれば、
常に1番に持ってこないといけないというわけでもなく。。。
順番が常に影響するというわけでもなく。。。

100サイトがあれば、100通りのやり方があると言う事です。

AD

最近のSEO対策

テーマ:
数年前に作ったサイトのお客さんから、うれしい言葉を頂きました。

今年はいつも以上に、WEBからの問い合わせが多くて
大きな契約が成立したりもしたんです。
ありがとう

と。

こういう言葉を頂くと、かなりうれしいんですが。

このサイトはちょっと複雑

なぜなら、SEO対策という対策をしてないから(笑)
初期に作った時に、しっかりと対策はしたのはしたけど。
で、ある日、突然ヒットしなくなって
URLすらヒットしない
つまり
クロールから外されてしまった
みたいな事があって

ま、あれこれやって、再びクロールされるようになり
しばらく、何か不安定な感じがしてたけど
仕事やめたり、海外行ったり、ま、いろいろして
で、最近、安定したのか
いろんなキーワードで上位ヒットをそうなめ

で、喜んでもらえたと

いや、だから、何もしてないんだけどね(汗)

で、他のサイトの事もあるんだけど

いつ頃からか、気づいたときには
私の知ってるSEO対策の方法が、いまいち通用してない感じがあって
12月にはいり、ますます通用してない感じがする

もっともっと、調査をしていろいろ分析して
サイトにあった対策方法を練り直さないとなという感じで

まさに

白いジグゾーパズルをしている気分

ぐはっ。。。

ちょっと前は、かなりSEOに自信があった
私にまかせなさい
って気分もあった

でも、いまは
ちょっとまって。
ちょっと勉強させて。

そんな感じだろうか。

いや、ただたんに、私が未熟なだけですな。はい。
AD
多分、ここ数日は、こういう感じの記事があちこちであるかと思うんだが。
乗り遅れてしまった。

いろいろやっていて、ぼ~っとしてた、なんちゃってなWEB仕事人な私

またやってしまった。。。

あるサイト
私がSEOをやるサイトでは珍しい結果を出すサイトがあった

22個のキーワードの組み合わせのうち
全て1ページ内に表示していたYahoo と
5~6キーワードがヒットしないGoogle

であった。

多分、私はGoogle対策は的をえてるが、Yahooはいまいち的を得ない傾向がある
みたいな感じで思っていたのだが。
Googleは予想通りの結果を出してくれるが、Yahooは予想とはちょっと違った結果を出してくれると言う意味で

で、これも経験
序所に両方の好みがわかるような感覚になっていたのだが
このサイトは、いつもの逆だった

これも、多分だが
サイトを作った人が私ではないからではないかなと。
出来たサイトをSEOするのと
作る時からSEOをするのでは、微妙な違いが出てくる
どっちをやっても、結果を出せるのが一流さん
私は、まだまだ一流さんではないという事でもあるんだけど(汗)

で。

12月に入り
ヒットしないキーワードがなかったYahooで
ヒットしないキーワードが出てしまった
しかも、Googleでヒットしないキーワードと一致

Yahooで、他のキーワードの順位に変動はあるものの
Googleとあまり一致していない

むむむ

変動する気はしていたが
予想外の展開で、ちとバタバタ

もともとの出来事は

Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために

Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

このあたりの事なんだが。


11月後半から、これらの結果についての記事が書かれたブログがあちこちである
Yahooの検索結果が、Googleの検索結果とほぼ同じになった
という所もある


もともと、YahooとGoogleのSEOの結果に差があまりなかったんだろう。

もちろん、これが理想なSEO


つうことで、強引な結論

今まで、Yahooが変動する事はあったけど
アリゴリズムのアップデートもあったけど

今回の事は。
一流なSEOをする人と、なんちゃってなSEOをする人が、ばっさり別れる

んではないかと。


さて、なんちゃってなWEB職人枠から脱出するためにはどうすっかな。。。


とりあえず、SEOに役に立つ調査だな。調査。
1に調査。2に調査、3も4も調査

SEOに役に立つ結果がわかる調査

気が重い(汗)


AD

SEOの偏見

テーマ:
かなり、ブログさぼってましたが。

とってもまじめなお話。

SEOっていうのは、時代によって左右されます。
時代というと大げさですが
検索エンジンも日々いろいろやってくれてます。
ある日、突然、ひかからなくなった。
なんて事も最近じゃ、よくある話
今までの感じだと、上位ヒットしてもおかしくないのになぁ~
なんて事も良くある話

そんな事もあり、SEO、つまり、検索エンジン上位ヒットがあまり意味がない感じになってきた気がします。
検索エンジン上位ヒットであれこれ、大金を使うくらいなら
広告にお金を使った方がある意味賢いと思う
NZでは、SEOコンサルタントの仕事はあまりなかったけど
Googleの資格を持った人を募集する記事は多かった
つまり、googleで広告である程度の収入をえた経験のある人
SEOやるくらいなら、広告やりましょう
そういう国な気もする。

で。
あるお客様から相談を受けました。
最近、アクセスが少ない
SEOを何とかしてくれと。

今まで、なんちゃってながらSEOをやってきましたけど
こういうお客様は、この人だけじゃない

問い合わせがないのは、SEOのせいだ
なんて言われたこともあります。
ちょっと待ってよ。そりゃないでしょ。
とは言えず、いや、遠回しには言ったけど。
現状で問い合わせを増やすには
これとこれとこういう方法が有効かと思われます。
理由はれこれこうで、SEOは関係ないと思われます。
という感じで。
ちなみに、それするとかなりの費用がかかります。


このブログでも何回も言ってる気がするけど
SEOとアクセスアップは別物だから

一般的に、SEO対策をすれば、アクセスアップにつながる
繋がるということで、アクセスアップそのものではないから。

あと、その職業によってもかわるから。

例えば歯医者さん。
ちなみに、相談受けたお客様は歯医者じゃないですから(笑)

6月にアクセスが100あったとする
7月に120
8月は110
9月が90
10月が80
になったとする。

ま、歯医者さんなんて、口コミが多いから別にすごくSEOが大事とは言わないけど
わかりやすい例ということで。

で、だんだんアクセスが減った、なんとかしてくれと相談を受けたとします。
そんなの知らんがな

とは言えませんが、そうしか言えません。

アクセス解析を見れば、なんとなく理由が想像されます
アクセスの多い期間の検索キーワードが小児歯科や子供 だったとします。
例えの話ね。

夏休み前に、学校の歯科検診で虫歯が見つかった
夏休みに直しましょう
という事で、自然と夏休み前、中はアクセスが増える
そんなの、WEBのせいじゃない
SEOのせいでもない

どうして、アクセスが増えたとき、SEOのおかげだとは思ってくれないのに
減ると、SEOのせいにされるんだろう
どうして、小児歯科 や子供 という言葉でヒットして、訪れてくれた
それはSEOのおかげとは思ってくれないんだろう。

例えば、大きな買い物をしてもらうサイト
ボーナス前やボーナス後の次期は、アクセスが増えるでしょう
でも、ボーナスと関係ない月はアクセスが減ってもおかしくはない

セール中に店に客が多く来る
でも、セール中はそれほどでもない

その来店数の違いは店の場所のせいでもなければ
減った理由はチラシのせいでもない
セール中というチラシを出せば客はくる
セール中と書いていなければ、セール中より客は少ない
そんなの当たり前でしょ。

そして、セールをする、しないをきめるのは、チラシを作成するデザイナーじゃないでしょうに。

それと同じ事が、SEOでもいえるのです。
SEOをすれば、していない時に比べればアクセスは上がります
それで、検索エンジンに上位ヒットしなくなりアクセスが下がるのなら責められて当然ですが
検索エンジンの順位があまり変動していないのに(日や環境によって多少の順位は変わる)
アクセス数が減ったのは、SEOのせいだ
なんて言われると、
まじめに仕事してるなんちゃってなWEB職人はムッとしちゃいますよね。

もちろん、こうしたほうがいいという提案は出来ます。
でも、たいてい、そういう提案は無視されます。
金がかかるから(笑)

日本帰国

テーマ:
えっと。。。
いつの間にか、日本に帰国して、かれこれ2か月くらいが立ちます(笑)

ピグの方には出没はしてはいたんですけど。
こちらは、かなり放置。

やっぱり私は日本人
日本脱出希望が強くても、やっぱり日本に帰るとなんかほっとする
ま、NZと日本なら、どっちもどっちって感じもあるんだけど。

っていうか、やっぱり日本はすごい。

このネットワークの早さ
すばらしぃ。。。

NZから、ピグをやっているとむかつくくらいにおちる
おそい

日本に帰ってから、ピグをやっていて
1回も落ちたことがなければ
かたまった事もない

でも、ピグをやってて、固まってる人とかよくいるんだけど

いったいどんなPC使ってんだよ・・・

と突っ込みたくなる気がする


NZからPCを送ったのだけれど
電源いれたら
あらら
画面まっくろ
電源ランプはつくんですけどね。
電源がつかない
というよりは
起動しない

や、やられた。。。
PCは輸送するもんじゃないとはわかってはいても
どうしても輸送せざるを得ないと
困るね。。。

もちろん、PCは保証対象外

くは。。。

とりあえず、中をあけて、接続不良がないかチェック
はずしてつけて
動いた。。。

そして数日後
あらら
まただ。。。ダメだなこりゃ。


ってことで、このPCはNEC製品なのでNECの故障修理センターへ電話

わかるけど。
うざい。。。

電源ランプがつく場合は1を、つかない場合は2を
電源ランプが、オレンジに点灯の場合は1を 緑の場合は2を
なんちゃらの場合は1を なんちゃらの場合は2を

それがもう、永遠かと思うくらい続く続く

で、やっとオペレーターにつながると

故障の可能性が高いですね

んな事わかっとるわいっ!

といいそうになってしまった

いえ。わかりますよ。はい。
電源コードさしてなくて電話する人もきっといるんですよね
わかりますよ。はい。

そして、あれこれで手続き完了
そして、1週間後戻ってきたのだけれど

電源ユニットの交換
交換料 無料

へっ???

いや、別に無料なら無料でいんだけどさ。。。
無料なんだ。。。
なんで無料なんだろう。。。

ついでにいろいろ調べてみた

どうやら、Valustar製品はこういうトラブルが多いらしい
私の持ってるPCはリコール対象製品ではないんだけれど
ま、無料にしてくれるってことは
何かしらNEC側に思い当たる事があったんでしょう

ま、ラッキーっちゃラッキーだったけど。


前回。
SEO好きでしょう
と聞かれた。

大好きです

と答えた。
SEOをしてると、ワクワクするおかしな私ですから。

しかし。ここにきて、スで本気で今さらだけど思った

あほらしい

あるサイトのSEOの調査をしていた。
順位が上がらない。こまった。という相談を受けたから。

しばらく、本格的にSEOをしていない間に
えらいかわったもんだなぁ~と。

先月Yahooが変化をした(笑)
Yahooがアリゴリズムを更新すると
必ず順位変動が起き
SEO業者は頭を悩ませたりする

そして、そのあるサイトに関連するキーワードをYahooで調べていたら
すごいサイトが上位ヒットしていた

そのサイトを見ると
内容が全くと言っていいほどない
ソースを見てみると
なんじゃこれ

ソースはわずか4行
タイトルにキーワードはうめているものの
中身はフレームで別のURLをよんでいる

ドメイン/会社名
でサイトを持っていた様子
そして、会社名ドメインを取った
その会社のドメイン名にあるソースは
フレームで、ドメイン/会社名をよんでいる
それだけ。

Yahooにカテゴリ登録がされているわけでもない
そのサイトにリンクされているページもわすか1つ

SEO対策が
全くされていない



Yahooが、SEO対策があまりされていないサイトが
上位ヒットしている傾向は
なんとなくきずいてはいたが。

100歩譲って
悪質なSEO対策がされていないサイト=優良サイト
と判断されたとしてもいい
しかし
内容がほとんどないサイトが
優良サイトとは到底おかしな話

ユーザがほしい情報が何一つ記載されていない

しかも、しかも
そのキーワードのジャンルはSEO対策されているサイトが多い
SEO対策で難しいキーワードとなる
そんなキーワードで
そんなサイトが
2位にあがっちゃった日には

やってらんねぇ

ま、Yahooもgoogleもたまに、ダンスしちゃってくれるから
その影響かとも思った
しかし、2週間をたっても、そのサイトは2位をキープ

2週間2位をキープするのもある意味難しい
Yahooが安定していない
みたいな記事をよく見る
そんな中、2位キープなんて
まさにありえない

Yahooよ
どうした
YahooはSEO業者を悩ませる
とはよくいうが

悩ませているというよりは
人間で例えるなら

脳みそ解けちゃいました

みたいな?(爆)


えぇ。言われなくてもわかってます

負け犬の遠吠え


負け犬にぽちっとな。


にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

SEO好きでしょう

テーマ:
NZのITとは関係ないお話

ちょっとした事から、同業者の方をお話をする機会がありました。
ま、良い言い方をすれば、アドバイス
ぶっちゃけ大きなお世話
っていうお話を。

りりまみさん
SEOって好きでしょう?

えっ。。。
はい。大好きです。
SEOの事を考えるとワクワクします

だね。
伝わってきます

。。。。
すいません。
暴走しすぎました。



SEO好きな人間から言わすと
SEO好きじゃないと、やっぱできないと思う
途中でへこたれる


ま、さ
SEOって言っても、SEO単体で考えるわけにはいかないから
いろいろ
サイト構成なり
サイト内のキーワードなり
キーワードがそのサイトにあってるかどうかとか

ま、いろいろ
一緒に考えるわけだけど
そういうのを考えてると
ワクワクするんだよねぇ~

怪しい人だね
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

SEOの常識VS非常識

テーマ:
NZのITとは関係ない話だけど。
ひさしくまじめネタ

違う所で、テクテクアフィリエイトをやってるのだけど
ま、ね、あきた(爆)

ま、それはさておき。
アフィリエイトの一貫として調べてて
とっても気になる物を見つけた

Search Engine Optimization 非常識なSEOの常識

これは本なんだけど。
このタイトルに惹かれるのは、私だけ?

amazonで試し読みができるので、試し読みをしてみた
最初の数ページしか見れないんだけど。

ま、どの本にも最初は、
SEOとは何か
みたいなイントロダクション?が載ってる

ま、この部分を見る限り
少し初心者には難しい本かなとも思うのだが
SEOでお金稼いでいた人には
流し読みしちゃう感じだろうか。

中身がどれほど読み応えのある物かどうかは知らないけど

妙にタイトルに惹かれる

非常識なSEOの常識

どういう意味?

と思う人と

うまいなぁ~

と笑っちゃう人がいるかなと思うんだけど。

非常識なSEOの常識
という意味がわからない人に一言

SEOに常識なんてないのよ
持ってる常識当てはめたらSEOなんてできない

ま、しいていうなら
やる前に調査!これがSEOの常識
程度で
具体的な常識なんてない

そういういろんな意味で
このタイトルに妙にひかれました(笑)


私もこのタイトルにひかれる!

って人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報







NZのIT情報とは全く関係ないお話ですが。
ってか、ITとは関係ないっちゃ関係ない独り言です。

ってか
すごいうけてしまったので。
これはネタだろう!
みたいな。

ある大企業の組織図を見ました。
写真付き。
うけた

その組織図を見て一番最初に浮かんだ言葉

老人ホームかよっ



ま、大げさに言えばの話だけどね(笑)
さすがにおじいちゃんばっかって感じではないけど
一番若そうな人で50代後半って感じ


私が
大企業で働いた事がないのもある
大企業から必要とされる人材でないというのもある
大企業に必要とされないひがみも多分ある(笑)

だからなんだろうけど
すごく違和感のある組織図

大企業で働いている人には
きっと不思議ではないんだろうなぁ~

中には
おじいちゃん、お仕事できるの?

と聞きたくなる感じの写真うつりの人もいるから怖い

幹部がすべて年寄り
女性はひとりもいない
経歴をみると
皆、20代からその会社に属している人達ばかり

いいのか?それで?
若くて優秀な人だって
大企業なんだからいるだろうに。。。


すごく昔だが
その大企業の組織改革についての
記事を見たことがある

あまり覚えていないんだけど

組織の上層部が今まで年寄りばかりだったけど
この時代を生き抜くにはそれではいけない
優秀で人を引っ張る力のある若者も上層部にまぜて
時代を生きていかなければいけない
これは、その会社にとって、おおきな賭けとなるが
なんちゃらかんちゃら

みたいな感じの内容だった

そうか
その大企業でいう
優秀で人を引っ張る力のある若者っていうのは
30代、40代の事ではなく
50代の事だったんだ。。。

IT企業でもきっと大手になれば
これに近い物があるのかもしれないけど

業種によるんだろうな、きっと。うん。


オイオイオイ
バカだなぁ。
なぁんにもわかっちゃいない。

いや、正確には、時代についていけないバカな私のひがみなのかもしれないけど(笑)


サイトが特定できちゃうので、どこで見つけたかとは言わないけど。

アクセスアップとかSEO対策系のブログがあった。
WEB仕事人からみれば、SEO対策のブログではない
アフィリエイトのブログ

ここに登録すると非リンクが増える

っていう手のやつ
でもって、いっちょ前に、それらしいことを書いている
なぜ、非リンクを増やすと、SEOにいいのかとか。

ま、嫌味な言い方をすれば、
口がうまい
違う言い方をすれば
頭が良い
そういうブログなんだけど。

ま、アフィリエイトだから
そういう方法で金稼げるなら、頭いんだけどね。
それは認める

でも
いつだったか、よく似た記事 を書いた事があるけど。






違うんだよ
そうじゃないのよ

と突っ込みたい感じのが
そのブログだけに限らず
最近、ほんとやたらと多い
ま、時代の流れなのかもしれないけど

非リンクを増やせば、当然アクセス数は増える
非リンクが増えれば、SEOにもいい

それは正しいよ

でもね、
何かとっても大事な事を忘れてないかい?

って思うんだな。

あんた
SEOに効果的だからって非リンクばっか増やしてどうすんのさ
あんたのブログでもサイトでもいいけど
良く見てみなよ
まとまったキーワードないじゃん
いったい、どういうキーワードを設定してんの

と思うのよね

あるそういうサービスを利用しているサイトを覗いてみた
そのサービスのおかげだろうか
ページリンクはまぁまぁある。
で、そのサイトから想像するキーワードで検索してみた
ページランクが、まぁまぁあるだけあって
Googleでは上位
Yahooでは、5ページ目
googleでこんなに上位ヒットしてるのに
yahooでここまで、ひかからないのも
ある意味珍しいなぁ

一応、数少ない経験から思う、たんなる想像でしかないけど

そのサイトが対象とするユーザって
yahooを使用するユーザはgoogleより多いと思うよ

SEO対策って、いろんな要素が加わる
何度も念を押して言うけど(笑)
非リンクを増やす事はとっても大事

でもね、
なんで、
非リンクが効果的と言われるのか
分かってるのかな
っていうサイトが多いのよね
それ分かってないで
SEO対策のコツ
とか
アクセスアップの秘密
とか、
ま、いろいろ

ひどいよねぇ(笑)

検索する人にとって良いサイトを表示させるのが検索エンジンの本来の役割
っていう事は決して忘れちゃいけない

SEO対策は大事
SEO対策は売上にも影響する
SEO対策はアクセスアップするには必要

SEO対策という言葉だけが一人歩きしちゃってる感じ

って、やっぱり
時代の流れに乗れない年よりのひがみなのかなぁ(笑)

この意見に同意!
って人、コメントへごぉ~

あ、そうだ。
ちゃんと書いておかなければ。
そういうサービスを利用するな!
なんて言ってるんじゃないです。
そういうサービスに目をつけた会社は
ある意味、勝ち組な気もするし
問題は
そういうサービスを利用して
私はSEO対策の知識ばっちし!
みたいになると
腹がたつって事で(笑)


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報