SEO対策の見極め

テーマ:
仕事の話

あるサイトのSEO対策をやっているんですが
最近、アクセスが少なくて困ってるというお客さん

確かに、アクセス数は減っている
でも、それがSEO対策のせいかどうかは、ちょっと微妙な所

そのサイト、珍しく、Yahooではヒットするが
Googleではヒットするキーワードが少ない

それは、前からだった。
ただ、検索エンジンの結果も、変動するので
検索エンジンにヒットしない、SEO対策が影響しているのか
サイト内容やら、ま、現状社会の影響があるのか
ほんと、微妙な所で。

ただ、GoogleやYahooでもっとヒットするキーワードを増やせば
おそらくアクセス数は増える
とりあえず、それをやって様子を見ようかなと思っていた

で、いろいろあれこれ、ほんといろいろ。
調べて、こうしてみてはどうかな
という結論を出したのだが
いろいろ、かなり、めんどくさい

とりあえず、テストサイトで、ちょっとした変更のテストをやっていたのだが
いまいち、うまく動かなくて
あーだこーだしてると、1か月がたった
本家は何も触ってない
で、SEO対策レポートを提出するから、結果をまとめていたんだけど
アクセス数が増えた

本家は触ってないから。。。

テストサイトで動作確認をして、うまく動いたから
レポート提出して、本家で試す前に、もう一度結果をまとめて
で、本家で試そうとしてたんだけど

どうしようかなぁ~~~~

何を迷っているか

いや、たぶんね、アクセス数が減ったのは、SEO対策のせいじゃなくて
時期的な問題があるんだよなぁ
社会問題というか(笑)
で、アクセスが増える時期になったから、そういう社会になったから
アクセスが増えたんじゃないかなぁとも思うんだよなぁ。。。

その状況で、SEO対策に有効そうな変更をすれば
結果が意味不明になる

有効な対策をしたから、検索エンジンに上位ヒットして、アクセスが多くなったのか
時期的な事でアクセスが多くなったのか

ん~~~~
とりあえずアクセスを増やすためだけなら、今すればいんだけど
今後の対策の事も考えるとなぁ~
どうしようかなぁ。
悩むなぁ。。。
AD

SEOに必要な物

テーマ:
すごくまじめなネタ

私の少ない経験上、
SEO や
コンサル業
で大事なのは
いろんな経験

経験のある人とない人では、どこかで差が出る
ま、全ての業種に言えるけど(笑)

それはなんでかっていうお話。

ちょっとした機会があり、以前お仕事でお世話になった方とお話をする機会がありました。
ひょんな事から、以前私がやったサイトの話になり

あそこのお客さんのサイトは一時的に閉じていると聞きました。
理由が

問い合わせの電話が多すぎて困る

ええええええ


ま、いろいろ事情はあるんだけれど。


企業のサイトっていうのは
大体は、利益目的
利益を上げるには、まずお問い合わせがほしい所
もちろん業種にもよるけど

例えば、サーバやWEB制作会社なんかは
お問い合わせがないと仕事にはならない
なので、ま、確実な値段が出せない理由もあるけれど
あいまいな言い方をして、でも期待を持たせておいて
詳しくはお問い合わせください
なんていう方法をとったりする事もある

でも、店みたいに、客が来てお金を落としていく場合は
別に問い合わせがなくても良い
逆に上で述べたのは逆に
出来るだけ詳しく載せたほうが良い場合が多い

そのサイトは、そういうサイト

地図も内容もちゃんと書いてあったから
問い合わせをする程の事ではないと
個人的には思うのだけれど。

問い合わせが多かったらしい


と言っても問い合わせが多い
と思う感覚は人によって違うので何とも言えないが
少なくともサイトオーナーにしてみれば
多かった
そして
困る


難しいね。

この事例
客が違えば
自慢できる事例
でも、今回は
お叱りを受ける事例


以前、SEOはいらない
逆に検索エンジンでヒットしない方がいい
という客もいた
その時も、理由を聞いて
あーなるほどね
と勉強になったのだが

今回のは、初期に本格的なSEOとまではいかないが
ある程度の基本的な部分のSEOをして
客が増えてほしい
という要望があった

なので、成功事例に近いのだが
結果的に、客に迷惑をかけ
一時閉鎖をすることになったのだから
WEBコンサルタント的には失敗である
難しいけど。
しっかりしたWEBコンサルを目指すのであれば
こういうことを頭のどこかに予想しておくべきだったと思う

ま、本当の所、何がいけなかったのかはわからない
私が辞めてからずいぶんたち
私が辞めてから更新していた人は私じゃないから

私が更新をしていれば
そうはならなかったかもしれないという
根拠のない自信も少しはある(爆)


ただ、とってもいい勉強になりました。

こういう経験一つ一つが、この先の自分の腕に影響するから。



勉強になったよ
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

SEOに必要な物

テーマ:
すごくまじめなネタ

私の少ない経験上、
SEO や
コンサル業
で大事なのは
いろんな経験

経験のある人とない人では、どこかで差が出る
ま、全ての業種に言えるけど(笑)

それはなんでかっていうお話。

ちょっとした機会があり、以前お仕事でお世話になった方とお話をする機会がありました。
ひょんな事から、以前私がやったサイトの話になり

あそこのお客さんのサイトは一時的に閉じていると聞きました。
理由が

問い合わせの電話が多すぎて困る

ええええええ


ま、いろいろ事情はあるんだけれど。


企業のサイトっていうのは
大体は、利益目的
利益を上げるには、まずお問い合わせがほしい所
もちろん業種にもよるけど

例えば、サーバやWEB制作会社なんかは
お問い合わせがないと仕事にはならない
なので、ま、確実な値段が出せない理由もあるけれど
あいまいな言い方をして、でも期待を持たせておいて
詳しくはお問い合わせください
なんていう方法をとったりする事もある

でも、店みたいに、客が来てお金を落としていく場合は
別に問い合わせがなくても良い
逆に上で述べたのは逆に
出来るだけ詳しく載せたほうが良い場合が多い

そのサイトは、そういうサイト

地図も内容もちゃんと書いてあったから
問い合わせをする程の事ではないと
個人的には思うのだけれど。

問い合わせが多かったらしい


と言っても問い合わせが多い
と思う感覚は人によって違うので何とも言えないが
少なくともサイトオーナーにしてみれば
多かった
そして
困る


難しいね。

この事例
客が違えば
自慢できる事例
でも、今回は
お叱りを受ける事例


以前、SEOはいらない
逆に検索エンジンでヒットしない方がいい
という客もいた
その時も、理由を聞いて
あーなるほどね
と勉強になったのだが

今回のは、初期に本格的なSEOとまではいかないが
ある程度の基本的な部分のSEOをして
客が増えてほしい
という要望があった

なので、成功事例に近いのだが
結果的に、客に迷惑をかけ
一時閉鎖をすることになったのだから
WEBコンサルタント的には失敗である
難しいけど。
しっかりしたWEBコンサルを目指すのであれば
こういうことを頭のどこかに予想しておくべきだったと思う

ま、本当の所、何がいけなかったのかはわからない
私が辞めてからずいぶんたち
私が辞めてから更新していた人は私じゃないから

私が更新をしていれば
そうはならなかったかもしれないという
根拠のない自信も少しはある(爆)


ただ、とってもいい勉強になりました。

こういう経験一つ一つが、この先の自分の腕に影響するから。



勉強になったよ
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD
なんちゃってとはいえ、私もWEB仕事人
ま、正確には、元 だけど。。。

暇だし。
金ないし。

ということで、前から考えていたアフィリエイトを
こっそり始めました。

このブログじゃないよ。

もし、気が向いたらそのうち、このブログからリンクしてもいんだけどねぇ。

でもって、やっぱり、WEB仕事人としてのプライドっちゅうもんがあるので
とりあえず、調べに調べる

これ大事ね。うん。

別に、アフィリエイトに限らず、なんでもそうだけど
やっぱり調査ってすごく大事

今までアフィリエイトは全くやったこともなければ
興味もなかったので
というか、仕事してた時は、忙しすぎてそれどころじゃなかったという感じ。

で、アフィリエイトをいろいろ調べると
あれまぁ~いろいろある。

むかぁし、アフィリエイトの提供元とちょっとしたお仕事をしたことがあるんだけど
あの時代に比べれば、ぜんぜんサービス内容が変わってる

びっくりだわ。浦島太郎状態な自分が悲しい

とりあえず、調べに調べて
あーこれしよう
これもしなきゃね
あ、これもしておいた方がいいな

というのがごろごろ出てきて
ここ数日、アフィリサイトばっかりやってます

暇人だねぇ~?って
えぇ。。。。そのとおりです。

アフィリエイトでお金をある程度稼げるようになったら
(そんな日が来るかどうか・・・)
改めて、WEBコンサルタントのセンスがある
と自慢できるかなぁ~と。

アフィリエイトで金稼げれば、コンサルタントのセンスあるの?
アフィリエイトだけなら、微妙だろうねぇ。


結局
WEBコンサルタントのあるべき姿ってのは
クライアントが求める事を現実化してあげることだからさ
無理難題いうクライアントだって当然いるわけで
そういうクライアントに将来会った時
きちんと対応できるかどうかって
経験なんだよねぇ。

アフィリエイトで稼ごうなんて
ぶっちゃけ、無謀だと思う(笑)

ただ、WEBコンサルタントとして、あーしたらクリック数あがるんじゃないの?
とか
いろいろあるわけで
ま、WEBマーケティングみたいなもんだよね

ま、現状で仕事についてないので
そういう練習にはもってこいかなと。

それにしても、アフィリエイト、
まじ大変です(笑)



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

久しぶりに、NZとは関係ないネタで。

ピグ
っちゅうチャットで、あるお店の店主に会いました。
せっかくなので、宣伝

浜そばのブログ

お話をして、とっても印象のよさそうな
気さくな感じの青年という感じ(爆)

当たり前といっちゃ当たり前だけど。

何が当たり前か。

この方は、店の看板をしょってブログをかいてる
そして、ピグに出没
極端な例をいえば
こういう人があらし行為をすれば
確実に収入に影響する

ブログのコメントに
人格を疑うようなコメントでもかかれたら
最悪

ま、もともとの人柄もあるだろうし
店の看板をしょってるってのもあるだろうけど
好印象を与える感じの方でした

こういう人たちがブログを持つのって、とっても大事
WEBの仕事をしていると
こういう方々のサイトを作る事が多かった
小規模の会社とか
ペットショップを持ったとか
お客さんが地域住民の方で
ようは口コミで広がった商売とか

そういう人たちとお話をして
WEBサイトを作るわけだけど
少しでも悪い印象を受けた人には
ブログの話はしない
相手がほしいと言われれば
仕方ないんだけどね

人柄を疑う
とは言えないからさ(爆)

でも、印象が良い人には
SEOの対策として
人柄を分かってもらう目的も含め
ブログに興味があるなら
ブログを開設する事を勧める

もちろん、相手にやる気がないなら、それ以上、話は進めない
ブログもっても、逆効果になるから

ま、その辺は微妙なんだけど

時には、ネタを提供する事で
回避する場合もあるし
あれこれについて、こういう風に書かれてはどうですか? 
とか

だから、微妙っちゃ微妙


お店の店主がブログを持つということは
いろんな意味を含める

でも、1番の大きな利点は
店主の人柄アピールだろうなと思う

客商売だから、当然、客を相手するのはうまいだろう
それをいかに、印象づけるかってのが大事

でもって、このお方

WEB制作会社がアドバイスしたのか
意識してやっているのか
それとも、たまたまそういう人柄なのか

毎日更新をしている
1日2回更新したりもある
そして、ブログの内容が、いたってふつーの内容
特に何かについて語っているわけでもなければ
商品に関する情熱をネチネチと語っているわけでもない
ま、ネチネチじゃなければ、さらっと情熱を語るのは好印象を与える事もあるけど。

この、
いたってふつーの内容
が大事

もちろん、この方の場合の話。
高級料理店とか、
堅そうな職種の人だと
こういう内容はまずいだろうなぁ。

これを見ているお店の経営者さんたち。
ブログを持とうかなぁ~と思ったら
持つ前に、ちょっと時間を取って考えてみてね。

店の看板をしょって何かを書き続ける事ができる?
店の印象を悪くしてしまう内容もあるって分かってる?
中途半端なブログにならないようにできる?

少ない経験上
店の看板をしょってブログを書くのは
あう人と
あわない人がいるからね。

個人ならそんなのどうでもいいよ
適当に自己満足でブログつくって
共通の趣味の人と
お友達になったりして
好き勝手遊べばいんだからね


ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

アフィリエイトしようかなぁ~

と本気で考え中。

仕事見つからないし。暇だし。金ないし(笑)

で、ここ数週間、悩んでます。
別に、やりたきゃやればいいじゃん。
そのとおりなんだけど。

WEB制作に限らず、なんでもそうだけど、設計ってとっても大事
SEOを考えてページ構成を考えたり、サイトマップを考えたり

それと同じ

アフィリエイトとってのは、儲かってる人はかなり少ない
1か月に1万稼げれば上出来な世界
それが常識
それでも、いろんな所で、いろんな人ががんばって、アフィリエイトしてるけど
結局、ほとんどの人はもうかってない

私はアフィリエイトはした事ないが
なんちゃってなWEB仕事人としてのいろいろ考える所がある

あーしてこーすれば、あーなるから
それで収入になるな
とか。

で、基本中の基本
ブログの内容を何にするか

それで迷っている

新しくブログを作ってそこでアフィリエイト
それが個人的にはいい
でも、現状からすると
ここでアフィリエイトをした方が、利口
既に非リンクもいくつか成立してるし
ランキングでも徐々に上がっているし

でも、アフィリエイトをするとなると
どうしても、WEB仕事人の小言と離れることが多くなってしまう

既にNZ生活情報を盛り込んでずれているけど・・・
NZ生活情報は
犬の気持ち
に移動しようかなぁ

このサイトは、WEB系、IT系、ネットワーク系
それ系のお話だけにしたいのが本音

毎日更新をするのに、ネタがないから
違う情報もはいってきてしまっているが

あとターゲットユーザ

アフィリエイトをしたい人をターゲットにするか
別のブログ内容にあう人をターゲットにするか

アフィリエイトでもSEOは大事になる
アフィリエイトもいろいろあるし
何か、
これ
というものを決めないと、絶対に成功はしない

NZの情報もいいのだが
NZの情報を知りたい人の大半は永住権
永住権を持ってるわけでもなければ
永住権を取ろうとしてるわけでもない
そんな人が、アクセスする人に有益な情報を与えられるわけがない

といろいろあれこれ考え中

どうしようかなぁ(笑)

とりあえず、別ブログでするか
ここでするか
決めないとなぁ(笑)
タイトル通りの事を思いました。

wordpressには向かない内容をwordpressで作ってしまった。。。

ある、お客さん。
当初、話を聞いて、うん、これはwordpressで構築だな。
とだれもが思い、その話をすすめ、ある程度出来上がった頃から
雲行きがおかしくなった。

あら、大変。
どんどん、お客さんの要望がふくらむ
お客さんの頭の中に、次から次へとアイデアが浮かぶ

これは、wordpressにする意味がないですね

と、こっち側の営業さんにお話をする
ということで、普通のHTMLで作成することにした

でも、最終的にはwordpressでした。

途中でいろいろあったから(笑)

で、なんとか公開にこぎつけたのだが
ものすごく大きな落とし穴を見落としていた

SEO

いや、普通にブログみたいな感じだといいのよ。
そのサイト、そんな感じではない
どっちかってと、普通のサイト。

上位ヒットさせるのに、まず更新をするが、内容がない(笑)

だから、最初と話が違うんだって。

私の先を見通す判断力がかけたいたのは当然認める
いろいろあって、wordpressでやったが、そのいろいろを対処できなかった私の能力のなさも認める

でも、私的ないいわけとしたら
そら、当初5ページが20ページ以上になるとは思わんがな。
そら、あんな事やこんな事で、プログラムを組むとはおもわんがな。

ま、それはさておき。
なんとか無理やり更新をするのだが
大きな落とし穴とは
最新記事順番になってしまう

当たり前だけど
多分変更できるだろうけど、そんなプラグインもあるだろうけど
今さらいじりたくない。どうおかしくなるか怖くてできない

一つを更新すると、当然それが一番上に来る
順番が決まっている
それはまずい
つまり。

何かを更新したいときは
そのカテゴリにあるすべての更新日付を変えなければいけなくなる

まじかよ・・・


まだ、公開したばかり
たった一つのキーワードでしかひかからない。
先が思いやられるぞこれは。。。

もうすぐ辞めるからいいけどさ。
と声を大にして言いたい。

SEOがどんな感じの物かと知っている人なら
こんな風には思わないだろうけど。

ある、コミュニティサイトで、びっくりする事を見た。

ネットショップを持ちたい、何から始めればいいだろう
どういう風にすればいいだろう
お金がないので、業者に頼む事は考えていません

みたいな。

率直な意見
無理だと思うよ。運がよかったら成功するかもね。
そんな感じ。

で、こういうタイプのレスは2パターンにわかれる事が多い
1.元々、WEBに詳しくなかったけど、勉強して、ネットショップ開いて、まぁまぁな感じの人
2.WEB関係の仕事についている人

で。絶対といっていいほど、この2つは意見がわかれる。

私は、WEB関係の仕事の人なので
当然、2の意見になる

で、問題は1のタイプのレス

勉強は大変かもしれないけど、がんばれば出来る。
いろいろ調べれば大丈夫
ネットショップは客がこないとダメだから
いろんな検索エンジンに登録すれば自然にひかかるようになるよ
とか。
ま、がんばれ的な意見

おいおいおいおいおいおい

ま、ね、所詮、コミュニティサイトだから
適当な事を行ったところで、どうにかなるわけじゃない

あっているのか、まちがっているのか、正しい意見なのか
それが判断できない人は、そういうサイトは利用してはいけない
そういう暗黙の了解もあるからね。

SEOってどうすればいんだろう
と思ってここに来た人にいいたい

運がよければ、検索エンジンにひかかると思うよ
運がよければね。

本当に、いくつものキーワードで検索して
検索してきた人に買ってもらうようなサイトを作りたいなら
HPが作れる技術だけじゃどうにもならないよ

その人が、そういうのは
たまたま、自分が作ったサイトが
クロールされやすい構成になっているだけかもしれない
競合者がいない、少ないのかもしれない
キーワードが、一般的なキーワードじゃないのかもしれない

いろいろな要因がかさなって、運よくヒットして成功してるだけで
あなたのサイトも同じ事が言える保証はないからね。


と、急に思った

ただの独り言です。はい。

ネットランキング 企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング
たる物発見。


なんちゃってなWEB職人的な感想

ん~~~ま、そうだろなって感じ

その通り!とは思えない。


情報が数ヶ月間更新されていない
ごもっとも。


画像が多くて、重い

画像が多くて重いって本当かなぁという感じ

プログラムの問題ってないのかねぇ。

本当に画像だけかよ。と思ってしまった。

重いってだけなら、納得


「準備中」のコンテンツだらけ
ごもっとも。

製作者側からすれば、これはね、もうどうしようもない。

ただ、準備中にもいろいろ意味あるからねぇ~

いちがいには言えないけど、だらけはよくないねぇ


リンク先がPDFファイル
これはあまり、納得しないなぁ。サイトによるし。

PDFファイルにした方が、ユーザの為って事もあるからねぇ。


トップページからオールFlash
個人的には、嫌いじゃない。

でも、好きでもない。だから、ちょっと納得


ポップアップがどんどん開く
ごもっとも。これはいかんよ。

こんなサイトつくっちゃダメよ


情報が多すぎで探している情報にたどり着けない
でた!

そんな印象

これはね、大きなサイトになればなるほど、必ずでてくる問題

難しいんだよねぇ~この問題


商品一覧などの一覧ページがない

これはねぇ~ごもっともって感じはあるなぁ。

たださ、商売だからさ、作る側にもいろいろ策略はあるのよね


突然音が鳴る
ごもっとも。私的には、ありえない


問合せ先が明記していない

ごもっとも。これも、私的にはありえない。


サイトを見ても何を伝えたいかがわからない
あいたたた。そんな感じ


商品の詳細情報がない

これはねぇ~商品一覧などの一覧ページがないのと同じ意見なんだけど

サイト側にも、いろいろ策略があるのよねぇ~

だから、ごもっともとは言わないなぁ。


ブラウザのサイズを勝手に変えられる

ま、ねぇ~こういう風に見せたいっていう要望もあるしさ。


サイト内検索が出来ない

これはなぁ~大きなサイトなら、サイト内検索は普通あると思うけど

ようは、サイト内検索をするほどコンテンツをもっていないサイトならいらないんじゃないの?

簡単にできる事でもないしさ

サイト内検索したいなら、検索エンジンですればいいじゃん

と思ってしまった


会社案内の地図がわかりにくい

あぁ~これねぇ~あるねぇ~


目に優しくない背景色(黄色や赤色など)

ごもっとも、私的にはありえない


全体的に文字が小さい

これはねぇ~小さいっていう限度がわからんけど

font size = 2なら 私的にはOKだと思う

サイトによるけどね


公式ブログがスタッフの内輪ネタばかり
これもやっぱりサイトによるだろう

こういう会社ですっていうアピールの為に、わざとそういう内輪ネタをする事もあると思う

それはそれで、いいと思うけど、ばかりはだめね


右クリック禁止

はははは。あるねぇ。気持ちはわかるけど。


サイトメニューが英語で書いてある

ま、ね、デザインセンスも必要だからさ

ま、私は、別に英語で書いてあっても、わかるからさ(笑)

なんともおもわんが。



とずらずら感想をかいたけど

サイト側と見る側の意識の違いってやっぱりあるねぇ。

ま、でも、このランキングが勉強になるとは

個人的には思わないけど

参考材料としては価値あるなと思いました。

WEBのお仕事

テーマ:

久しぶりに、ちょっとまじめな仕事ネタ。


ある個人のサイトを任されました。

すでに、HPはお持ち。

プロバイダー/個人のサイト名

というサイト


で、ドメイン取得をし、サーバの設定

完了


で、現在あるサイトのデータが欲しいと伝えました。


すると画像だけ頂いた。


えぇ・・・・


画像だけもらっても仕方ないんだけど・・・


現サイトがプロバイダーのサイトなので

ID,パスワードを教えるのがイヤというのもあるだろう。

個人のサイトだか、別にどうもせんって感じもするけど(笑)


だったら、圧縮して送ってくれればいいのに・・・


ま、あれこれ、やり取りするのも、時間の無駄という予感がするので

getHTMLWという物で、取得


ま、このサイトの場合、とってもページも少なく

あれこれ、プログラムもくんでいないので、楽にとれた


で、いざ、DREAMWEAVERで開いてみた


ゲッ・・・


ソースを上の方しか見てなかったので気づかなかったのだが

レイヤーたる物を使用している


このサイトは、どうやら「知り合い」が作ったらしい


知り合いねぇ・・・


でた。イヤな仕事


私的、かなりイヤなしごとは

中途半端な素人が作ったサイトを引き継ぐ事


これは、本当に、すごくやっかい

新たに作っちゃった方が楽とも思える事も時にはある

ま、このサイトは、ページ数が少ないので、なんとかなるのだけれど



HPを作ってみたい、少し作り出して興味を持った

なんて人は多いだろう

そして

素人が作ったページ

なんて言葉を聞くけど

本職の人は、どういうのを見て、素人が作ったページとわかるの?


という疑問を抱いている人も多いだろう


何も、デザインの問題だけを言ってるのではない


ステキなデザインとはいえないけど

悪いデザインでもない


ま、私はデザインに関しては素人だけどね(笑)


このサイトの何がイヤか。

更新を意識して作った作りではない

修正がとってもしずらい

きわめつけ

レイヤーだらけのページ


レイヤーが全て悪いとは言わない

時には、レイヤーが必要な時もあるかもしれない

私はレイヤーは嫌いだけど。


でも、レイヤーって、positionを少し間違えると、

とんでもない事になる

文字が短くなったり、長くなると、他のレイヤーとかぶったりする事もある

そのたびに、positionをかえなくてはいけない

これはやっかい


テーブルとか、スタイルシートとか、しらにゃぁい

って人には、楽なタグだというのはわかるのだが

そんな人が作ったサイトに追加をして更新なんて、無理


って事で、私はテーブル90% CSS10%くらいでやる癖のある人なので

自分のやりよいように、ソースを全部かえてやった


更新が仕事だったのになぁ~作り直す羽目になるとは・・・・