前回。
SEO好きでしょう
と聞かれた。

大好きです

と答えた。
SEOをしてると、ワクワクするおかしな私ですから。

しかし。ここにきて、スで本気で今さらだけど思った

あほらしい

あるサイトのSEOの調査をしていた。
順位が上がらない。こまった。という相談を受けたから。

しばらく、本格的にSEOをしていない間に
えらいかわったもんだなぁ~と。

先月Yahooが変化をした(笑)
Yahooがアリゴリズムを更新すると
必ず順位変動が起き
SEO業者は頭を悩ませたりする

そして、そのあるサイトに関連するキーワードをYahooで調べていたら
すごいサイトが上位ヒットしていた

そのサイトを見ると
内容が全くと言っていいほどない
ソースを見てみると
なんじゃこれ

ソースはわずか4行
タイトルにキーワードはうめているものの
中身はフレームで別のURLをよんでいる

ドメイン/会社名
でサイトを持っていた様子
そして、会社名ドメインを取った
その会社のドメイン名にあるソースは
フレームで、ドメイン/会社名をよんでいる
それだけ。

Yahooにカテゴリ登録がされているわけでもない
そのサイトにリンクされているページもわすか1つ

SEO対策が
全くされていない



Yahooが、SEO対策があまりされていないサイトが
上位ヒットしている傾向は
なんとなくきずいてはいたが。

100歩譲って
悪質なSEO対策がされていないサイト=優良サイト
と判断されたとしてもいい
しかし
内容がほとんどないサイトが
優良サイトとは到底おかしな話

ユーザがほしい情報が何一つ記載されていない

しかも、しかも
そのキーワードのジャンルはSEO対策されているサイトが多い
SEO対策で難しいキーワードとなる
そんなキーワードで
そんなサイトが
2位にあがっちゃった日には

やってらんねぇ

ま、Yahooもgoogleもたまに、ダンスしちゃってくれるから
その影響かとも思った
しかし、2週間をたっても、そのサイトは2位をキープ

2週間2位をキープするのもある意味難しい
Yahooが安定していない
みたいな記事をよく見る
そんな中、2位キープなんて
まさにありえない

Yahooよ
どうした
YahooはSEO業者を悩ませる
とはよくいうが

悩ませているというよりは
人間で例えるなら

脳みそ解けちゃいました

みたいな?(爆)


えぇ。言われなくてもわかってます

負け犬の遠吠え


負け犬にぽちっとな。


にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

SEO好きでしょう

テーマ:
NZのITとは関係ないお話

ちょっとした事から、同業者の方をお話をする機会がありました。
ま、良い言い方をすれば、アドバイス
ぶっちゃけ大きなお世話
っていうお話を。

りりまみさん
SEOって好きでしょう?

えっ。。。
はい。大好きです。
SEOの事を考えるとワクワクします

だね。
伝わってきます

。。。。
すいません。
暴走しすぎました。



SEO好きな人間から言わすと
SEO好きじゃないと、やっぱできないと思う
途中でへこたれる


ま、さ
SEOって言っても、SEO単体で考えるわけにはいかないから
いろいろ
サイト構成なり
サイト内のキーワードなり
キーワードがそのサイトにあってるかどうかとか

ま、いろいろ
一緒に考えるわけだけど
そういうのを考えてると
ワクワクするんだよねぇ~

怪しい人だね
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

SEOに必要な物

テーマ:
すごくまじめなネタ

私の少ない経験上、
SEO や
コンサル業
で大事なのは
いろんな経験

経験のある人とない人では、どこかで差が出る
ま、全ての業種に言えるけど(笑)

それはなんでかっていうお話。

ちょっとした機会があり、以前お仕事でお世話になった方とお話をする機会がありました。
ひょんな事から、以前私がやったサイトの話になり

あそこのお客さんのサイトは一時的に閉じていると聞きました。
理由が

問い合わせの電話が多すぎて困る

ええええええ


ま、いろいろ事情はあるんだけれど。


企業のサイトっていうのは
大体は、利益目的
利益を上げるには、まずお問い合わせがほしい所
もちろん業種にもよるけど

例えば、サーバやWEB制作会社なんかは
お問い合わせがないと仕事にはならない
なので、ま、確実な値段が出せない理由もあるけれど
あいまいな言い方をして、でも期待を持たせておいて
詳しくはお問い合わせください
なんていう方法をとったりする事もある

でも、店みたいに、客が来てお金を落としていく場合は
別に問い合わせがなくても良い
逆に上で述べたのは逆に
出来るだけ詳しく載せたほうが良い場合が多い

そのサイトは、そういうサイト

地図も内容もちゃんと書いてあったから
問い合わせをする程の事ではないと
個人的には思うのだけれど。

問い合わせが多かったらしい


と言っても問い合わせが多い
と思う感覚は人によって違うので何とも言えないが
少なくともサイトオーナーにしてみれば
多かった
そして
困る


難しいね。

この事例
客が違えば
自慢できる事例
でも、今回は
お叱りを受ける事例


以前、SEOはいらない
逆に検索エンジンでヒットしない方がいい
という客もいた
その時も、理由を聞いて
あーなるほどね
と勉強になったのだが

今回のは、初期に本格的なSEOとまではいかないが
ある程度の基本的な部分のSEOをして
客が増えてほしい
という要望があった

なので、成功事例に近いのだが
結果的に、客に迷惑をかけ
一時閉鎖をすることになったのだから
WEBコンサルタント的には失敗である
難しいけど。
しっかりしたWEBコンサルを目指すのであれば
こういうことを頭のどこかに予想しておくべきだったと思う

ま、本当の所、何がいけなかったのかはわからない
私が辞めてからずいぶんたち
私が辞めてから更新していた人は私じゃないから

私が更新をしていれば
そうはならなかったかもしれないという
根拠のない自信も少しはある(爆)


ただ、とってもいい勉強になりました。

こういう経験一つ一つが、この先の自分の腕に影響するから。



勉強になったよ
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

AD

SEOに必要な物

テーマ:
すごくまじめなネタ

私の少ない経験上、
SEO や
コンサル業
で大事なのは
いろんな経験

経験のある人とない人では、どこかで差が出る
ま、全ての業種に言えるけど(笑)

それはなんでかっていうお話。

ちょっとした機会があり、以前お仕事でお世話になった方とお話をする機会がありました。
ひょんな事から、以前私がやったサイトの話になり

あそこのお客さんのサイトは一時的に閉じていると聞きました。
理由が

問い合わせの電話が多すぎて困る

ええええええ


ま、いろいろ事情はあるんだけれど。


企業のサイトっていうのは
大体は、利益目的
利益を上げるには、まずお問い合わせがほしい所
もちろん業種にもよるけど

例えば、サーバやWEB制作会社なんかは
お問い合わせがないと仕事にはならない
なので、ま、確実な値段が出せない理由もあるけれど
あいまいな言い方をして、でも期待を持たせておいて
詳しくはお問い合わせください
なんていう方法をとったりする事もある

でも、店みたいに、客が来てお金を落としていく場合は
別に問い合わせがなくても良い
逆に上で述べたのは逆に
出来るだけ詳しく載せたほうが良い場合が多い

そのサイトは、そういうサイト

地図も内容もちゃんと書いてあったから
問い合わせをする程の事ではないと
個人的には思うのだけれど。

問い合わせが多かったらしい


と言っても問い合わせが多い
と思う感覚は人によって違うので何とも言えないが
少なくともサイトオーナーにしてみれば
多かった
そして
困る


難しいね。

この事例
客が違えば
自慢できる事例
でも、今回は
お叱りを受ける事例


以前、SEOはいらない
逆に検索エンジンでヒットしない方がいい
という客もいた
その時も、理由を聞いて
あーなるほどね
と勉強になったのだが

今回のは、初期に本格的なSEOとまではいかないが
ある程度の基本的な部分のSEOをして
客が増えてほしい
という要望があった

なので、成功事例に近いのだが
結果的に、客に迷惑をかけ
一時閉鎖をすることになったのだから
WEBコンサルタント的には失敗である
難しいけど。
しっかりしたWEBコンサルを目指すのであれば
こういうことを頭のどこかに予想しておくべきだったと思う

ま、本当の所、何がいけなかったのかはわからない
私が辞めてからずいぶんたち
私が辞めてから更新していた人は私じゃないから

私が更新をしていれば
そうはならなかったかもしれないという
根拠のない自信も少しはある(爆)


ただ、とってもいい勉強になりました。

こういう経験一つ一つが、この先の自分の腕に影響するから。



勉強になったよ
って思った人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

SEOの常識VS非常識

テーマ:
NZのITとは関係ない話だけど。
ひさしくまじめネタ

違う所で、テクテクアフィリエイトをやってるのだけど
ま、ね、あきた(爆)

ま、それはさておき。
アフィリエイトの一貫として調べてて
とっても気になる物を見つけた

Search Engine Optimization 非常識なSEOの常識

これは本なんだけど。
このタイトルに惹かれるのは、私だけ?

amazonで試し読みができるので、試し読みをしてみた
最初の数ページしか見れないんだけど。

ま、どの本にも最初は、
SEOとは何か
みたいなイントロダクション?が載ってる

ま、この部分を見る限り
少し初心者には難しい本かなとも思うのだが
SEOでお金稼いでいた人には
流し読みしちゃう感じだろうか。

中身がどれほど読み応えのある物かどうかは知らないけど

妙にタイトルに惹かれる

非常識なSEOの常識

どういう意味?

と思う人と

うまいなぁ~

と笑っちゃう人がいるかなと思うんだけど。

非常識なSEOの常識
という意味がわからない人に一言

SEOに常識なんてないのよ
持ってる常識当てはめたらSEOなんてできない

ま、しいていうなら
やる前に調査!これがSEOの常識
程度で
具体的な常識なんてない

そういういろんな意味で
このタイトルに妙にひかれました(笑)


私もこのタイトルにひかれる!

って人はぽちっとよろしくね。

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報







NZのIT情報とは全く関係ないお話ですが。
ってか、ITとは関係ないっちゃ関係ない独り言です。

ってか
すごいうけてしまったので。
これはネタだろう!
みたいな。

ある大企業の組織図を見ました。
写真付き。
うけた

その組織図を見て一番最初に浮かんだ言葉

老人ホームかよっ



ま、大げさに言えばの話だけどね(笑)
さすがにおじいちゃんばっかって感じではないけど
一番若そうな人で50代後半って感じ


私が
大企業で働いた事がないのもある
大企業から必要とされる人材でないというのもある
大企業に必要とされないひがみも多分ある(笑)

だからなんだろうけど
すごく違和感のある組織図

大企業で働いている人には
きっと不思議ではないんだろうなぁ~

中には
おじいちゃん、お仕事できるの?

と聞きたくなる感じの写真うつりの人もいるから怖い

幹部がすべて年寄り
女性はひとりもいない
経歴をみると
皆、20代からその会社に属している人達ばかり

いいのか?それで?
若くて優秀な人だって
大企業なんだからいるだろうに。。。


すごく昔だが
その大企業の組織改革についての
記事を見たことがある

あまり覚えていないんだけど

組織の上層部が今まで年寄りばかりだったけど
この時代を生き抜くにはそれではいけない
優秀で人を引っ張る力のある若者も上層部にまぜて
時代を生きていかなければいけない
これは、その会社にとって、おおきな賭けとなるが
なんちゃらかんちゃら

みたいな感じの内容だった

そうか
その大企業でいう
優秀で人を引っ張る力のある若者っていうのは
30代、40代の事ではなく
50代の事だったんだ。。。

IT企業でもきっと大手になれば
これに近い物があるのかもしれないけど

業種によるんだろうな、きっと。うん。


またまた、ニュージーランドの回線の話。

結局ダイアルアップになって、やっぱりシャレならないので
テレコムのサイトをぶら~と眺めていると

見慣れないプラン発見

なんと、20GBと同じ値段で
データ送受信量が
無制限
たる物を発見

スでめを疑った

日本で、データの送受信量を制限してる所は多分ないだろう
あっても、少ないだろうなぁ

でも、ここNZではそれが当たり前

無制限の所もまれにあったりするが
めちゃくちゃ高い

というわけで、このテレコムの新しいプランをじっくり読んでみた

データは無制限
ただし
ネットワークがビジーの時は、スピードを落とすと

どれくらい落とすとかは書いてない
ビジーの時間帯は
だいたい
朝の9時から
朝の2時まで

なんじゃそら!

ほとんどじゃん

その時間はスピードを落とされるとな

どこまで落とされるのか
ダイアルアップみたいにおとされたりするんだろうか

そこで、ひとつ気になった言葉

share

日本語で言えば
共有
かな?

日本で良くある
光のマンションタイプ
のような感覚なのだろうか

じゃ、ユーザが少なかったり
ユーザが大量にデータを送受信してなかったら
比較的早いのだろうか?

と、疑問はすごくすごく深まるのだけど

とりあえず試しにやってみるか
と言うことで、プランを変更

気に入らなければ、またプランを戻せばいい

で、現在、そのプラン

感想
とりあえず、現在、2009年9月での状況だけど

インターネットをする分に不都合はない
ピグをするにも不都合はない
ただ、こちらの問題か
ピグ側の問題かわからないが
プランを変えてから
切断されることが微妙に多いが
問題と言うほどの問題ではない

さて、動画の場合
今までオンラインでスムーズに見れていた動画は
必ず止まる
ん~これはちょっとうざいかも

ただ、私の場合、オンラインで見る派ではないので
今のところこれも問題なし
でも、結構時間かかるけどねぇ・・・ダウンロードに

しばらく、このプラン維持でいこうかなぁ。





インターネットをNZで初めて半年ほど
これで3回目のプラン変更です
あはははと笑ってくれる人は
ぽちっと押してください

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

NZのプロバイダ

テーマ:
一つ前の記事で
なんで1か月の使用可能なデータ量を超えているのに
ダイアルアップにならないんだろう
と疑問だったが

なんとなくわかった気がする

それは
週末
だったから

月曜日になれば、ふつ~にダイアルアップになってた

自動で切り替わるわけではないらしい
週末は誰も働いていないのか?

どうせ容量オーバーになるなら
週末に容量オーバーしたほうが特だよな
そんな事が通用する国
それがニュージーランド

やっぱりこの国は不思議すぎる


でもって、現在すんげーシャレならない遅さ

面白そうなので測ってみた

まず、アメブロのトップページを表示させるのに
1分

うけるよね



ログインボタンを押してログイン画面が出るまで
3分まったが
ダメなので

リロードすることに

何度かリロードして
やっとなんとかでてきて

ブログを書く管理画面をだすのに
アメブロのトップページを表示させてから

みごと7-8分


ありえなすぎる

スピードテストを行ってみた
ADSLの時のスピードはわからないのだけれど
とりあえず、現在の遅い状況でのテストは

じゃじゃぁ~ん
聞いて驚け
(スクロールするんだよ)

























































スピードテストの
画面が
出ない



500kbと1mbのファイルをダウンロードして測定するのだけれど
もちろん、500kbの方でテストをクリックするのだが

いつまでたっても画面がでてきやしねぇ~



で終わるわけにはいかないので
何度も何度もチャレンジ

結果

49.5 Kbps or 6.1 KB/sec
* Download time: 85.635 seconds
* Size of file: 520 Kilobytes
* Estimated line speed: 49.5 (kilobits/second)
* Estimated line speed: 6.1 (kilobytes/second)

いまいち数字を言われてもわからんのだけれど(爆)

ま、一番わかりやすいところは
たかだか、520kbのファイルをダウンロードするのに
85.635秒もかかったということ

これが、NZの現実だ

笑いが止まらん



この現状を笑ってくれる人は
ぽちっと押してください

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

NZのインターネットというのは、日本の感覚からすると不思議な環境

日本であれば、今や光が当たり前だし
ADSLにしても、不自由することはない

NZはADSLが一般的らしい
あまりネットをしない人はダイアルアップとか。
ダイアルアップなら、月に10ドルっていうプロバイダーもある

ADSLの場合、必ずと言っていいほど
1か月に使用できるデータ量が決められている
時間ではなく、データの送受信量

初期は1か月10GBの契約にしていたのだけれど
とてもじゃないけど無理なので
20GBに変更をした

ご利用は計画的にね!

なんて懐かしい言葉のように
計画的に使っていたつもりだったのだけど
リセットされる日まで1週間前にとうとう20GBを超えてしまった

これらは、テレコムのオンラインユーザ登録をすると
現在、どれだけ使用しているかが見れるようになっている
と言っても、リアルタイムではなくて
多少の誤差が生じると注意書きが書いてはある
多分、数時間遅れのデータなのだと思うのだけれど

で、タイトルどおりなのだけれど
どうしても理解できないことが起きた。

とうとう20GBを超えたのに
スピードがあまり変化ない
どう考えてもダイアルアップ接続ではない

もしかして、20GBの契約は
超えると課金されるのか?
と読み直してみるも
ダイアルアップ接続に変わるが課金はない
と書いてある

不思議だ
よくわからん

見れるデータがリアルタイムでないのはわかる
でも、数時間前っぽいデータで20GBを超えているのなら
ダイアルアップになっていておかしくはない

10GB契約の時、ダイアルアップになったとき
しゃれならん
くらい遅かった
すさまじく。

タイムアウトなんてしょっちゅう

それが、なぜ、今だにダイアルアップになっていないのか

不思議だ

明日にはダイアルアップになるのだろうか
ダイアルアップになるタイミングは何?みたいな

ってか、ネットワークの知識のない私には
なんで、ADSLが勝手にダイアルアップになるのかの
仕組みすら良くわからない
ダイアルアップ=電話線
というイメージがあるからかもしれないが
いや、
ダイアルアップと言えば
ピ~ヒャラヒャラ
でしょ
みたいなのもあるんだけど

もしくは、ただたんにスピードを落とすだけだけど
わかりやすくダイアルアップと言っているだけなのだろうか・・・

いや、っていうかさ
なんで、そこまでデータの送受信量にこだわるのさ。
みたいな。

それぞれのデータの送受信量を調整しないといけないほど
へぼいんだろうか。。。

それとも
私は根本的に何かを勘違いしてたりする?

そんなの知ってどうすんの?
と言われればそれまでなんだが
なんか気になるんだよねぇ~
NZのネット接続って具体的にどうなっているのかみたいな所が。

お前勘違いしてんぞ
って思った人は、コメントごぉ~






ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報

SEOでどつぼ中だけど

テーマ:
前回のSEOでどつぼにはまった記事の引き続き、現在もどつぼにはまり中(笑)

なんだけど。
ふと思った、とっても大事なSEOの話
ついでに、業者向けっちゅうよりは、小規模のサイトを持っている人向けのお話。

SEO SEOって言うけれど。
いつごろからか、SEOっていう言葉がネット用語みたいになっている気がする
ネットをする人なら、ほとんどの人がSEOっていう言葉を知っている感じがする
だからってのもあるだろうけど、SEOの常識が変化しているし
サイトを持ったらSEOをしなきゃいけない
っていう間違った常識が成り立っている気がする

旦那の働く会社のサイトもそうなんだけど。

別に今、私がやってるほど
どつぼにはまってまで、SEOをやる必要はないと思う。

私が必至こいてやっているのは自分のため
NZでSEOコンサルタント、WEBコンサルタントの仕事に就くには
証明できるサイトがどうしても必要になる
日本でやってたサイトは証明にはならない
日本語サイトだし、現在、私がやっていないので
証明にはならない
それだけ、SEOっていうのは、やる人によって変化するし
やらなきゃ、検索エンジンでの順位は下がる
もちろんサイトにもよるけどね。

で、なぜ、SEOをやる必要がないと思うか
ま、やらないよるやった方がいいのは当然だけど

例をあげてみよう
東京駅周辺にレストランを経営しているとする
大きなレストランではなく、小さなレストラン
WEBサイトを作ったとする
そこで、SEOに何十万もかける
これは、きびしい方をすれば、ただのアホです
WEB業者は当然、SEOやりましょうよって言うでしょう
仕事ですから
金欲しいですから
悪い業者とは言わないよ。
営業上手ともいえるから、生き延びる事ができる可能性が高いし
逆に同業者としてなら、えらいなとは思う
どんな会社だって生き延びるのは大変だろうからさ

でも、もし、私がこのレストラン経営者の知り合いなら
そんな業者に任せちゃダメっていうと思う

もし、コンサルタントが
SEOをした方が良いというなら
個人的にはそういうコンサルタントにはなるたくないなと思う
悪いかどうかは別として。
だたの好みだけどね(笑)

こういう例の場合
SEOをするなとは言わないけど
SEOに何十万も金をかけるくらいなら
違う所で金をかけたほうがよっぽど良いということが言えるから

yahooで調べてみるといい
東京駅 レストラン

検索結果に出てくるサイトってのは
やっぱり紹介サイトが多い
そういうジャンルでSEOで上位ヒットさせようと思うと
時間も金もかかる
ぶっちゃけ、金に糸目をつけないのなら
上位ヒットは出来るよ

旦那が働く会社はレストランではないけれど
同じような事が言える
ま、私が無料でやっているので
金かけてないから別にどうでもいんだけど
もし、こういう業種のジャンルで
金かけてSEOをしようと思う人がいるのなら
そんな無駄な事はしないで
その予算で紹介サイトに1ページでもページを作るお金に回した方が
よっぽどいい
ま、こういう考えも含めてSEOというのなら
SEOにお金をかけるということになるけれど

東京駅周辺で飲み会をしたい
どこにしようか

そういう時、あなたならどうやって調べますか?
ぐるなびのサイトに行って調べるでしょ?
口コミのサイトに行くでしょ
旅行サイトに行くでしょ

っていうか、東京駅 レストラン
って調べたらそういうサイトが出てくるから
そういうサイト内で検索をするでしょ

そういうのを考えてSEOにお金をかけるってのならいいんですよ
正解だと思う
でも、すでにそういう事をしておいて
つまり、そういうサイトには登録をしておいて
それでも、なかなか上位ヒットしないから
SEOにお金をかける
ってのなら、無駄なお金だと私は思う

しょせん、負け犬の遠吠えだけどね(爆)


や、あまりにも最近
おいおいおい
っていうSEOに関してのブログを見たりするから
ふと、ここに書いてみた(笑)



ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村Webサイト構築

オセアニアブログランキング (人気ブログランキング)

海外生活ブログ ニュージーランド情報