Jimdoで携帯ホームページ

テーマ:
結構ながらく、Jimdoサイトは触ってませんでした。

ま、契約上の都合で(笑)

で、ですな。
最近、以前作ったサイトをiPhoneで見たのです


なぬっ。

これは、もしかして。。。

モバイル対応になったらしい。


ついにか。。。
というか。
やっとか。。。

という感じ?

長かったねぇ~携帯対応になるまでが(笑)


ま、でも、携帯対応になるまでに
Jimdoサイトから手を引き気味だったんですが
携帯対応になったのなら、また、手をつけても良いかも

という考えがないわけじゃないんですが。


ま、最近触ってないので、今のJimdoがどうかは知りませんが


ある人から聞いた話

ある会社のセキュリティ上の問題だと思うのだが
IE8で見れないJimdoサイトがある


ぶっ。


ま、ね、別に犬の散歩サイトとか
そういうのなら、別にいいと思います
うん


でもね、ビジネスに関係するサイトが、それだと
そりゃーまずいでしょ。
ってな話で。


ま、やっとだけど、携帯対応にもなったので
そのうち、そういう問題も徐々に解決されていくのかもしれないね

という期待が少しはあったりなかったり。。


でも、前にも書いたけど。
個人規模の小さなHPなら、別にJimdoで十分だと思うよ。うん。

簡単だからね。うん。
AD
全く、このブログ更新してませんでしたが。
不思議と少ないながらも、一定のアクセス数があります。

ざっと見な感じですが、
8割は検索エンジン。
その中でもgoogleからのアクセスが圧倒的に多い

ま、ね。
こういうサイトは、やはりgoogle利用者が調べたい内容だったりするのかなぁ。


ってことで、本題。

SEO対策の基本中の基本
それはなんでしょう。

タイトルです。

ブログではないサイトの話。
最近、あるSEOの仕事が入りました。

食べ物のメーカさん。
オンラインショップも最近始められました。

本家と、オンラインショップのサイトなんですが
商品名でないとヒットしない状況でした。

とはいえ、関東地域がほとんどなようですが
スーパーにも売っている商品なので
知名度はそこそこあり
ページランクも、そこそこあり。

なので、とりあえず、タイトルを変更しました。
キーワードを入れたタイトルに。

はい、お見事。
あっという間に殆どのキーワードが上位ヒットしました。

ヒットしづらいキーワードの為に、
ちょこちょこっと、ソースを変更しました。
この時点で見た目は全く変わってません。
次に数ページの1部だけ、メーカーさんに許可を得て変更しました。

はい、いい感じ。
また、上位ヒットするキーワードが増え

そして、ちょこちょこ、ソースを触って3カ月
ほい、ビンゴ。

設定していた全てのキーワードで10位以内に表示

これには、社長もびっくり。
やった私もびっくり(笑)
これであがっちゃったよ。。。みたいな。

ま、これから、この状況を維持するのも結構大変だったりはするんですが。
とりあえず、初期段階終了


これらは、あくまで、基本
一般的には、これだけじゃ、そこそこの結果しかでない。

同じ持ち主のオンラインショップ
こちらは、最近オープンしたサイトなので、
同じ事をして、もっとあれこれして、半分のキーワード上位ヒット

通販やオンラインショップという言葉を入れたキーワードでも
本家の方がヒットするくらいです。

恐らく、これは、ページランクが大きく影響してるんではなかろうかと。
これは、現在も調整中なんですが。


最近じゃ、SEO対策という言葉は、ほんと良く聞く言葉。
ホームページを作ったら、SEO対策を考えるのが今となっては常識
WEB制作業者でなく
個人でホームページを手探りで作った人ですら
SEO対策を一生懸命やっている時代ですね。

そして、SEO対策というのを調べた人なら、ほとんどが知ってる、この基本。
タイトルの変更

コミュニティサイトでSEO対策についての質問って見た事ありますか?

タイトルを変えたり
メタタグを変えたり
検索サイトに登録をしたり

ま、そんな感じの事が書いていますね。だいたい。

あたってます。
これらは基本ですから。


それしてるのに、うまくヒットしない

って言う人も多いはず。


また別件で、ある個人事業主の方のサイトを作らせてもらってます。
その方との出会いは、
SEO対策についての質問でした。

今までヒットしていたのに急にヒットしなくなったとの事でした。
良くある話ですね。
最終的に、どうして急にヒットしなくなったかは分かりませんが
とりあえず現状でヒットさせようと言う事で、ブログを拝見しました。

ブログのSEO対策

見てみると、SEO対策の的はあってました。
競合他社が違えば、
もしくは、ジャンルが違えば
恐らく上位ヒットしてたでしょう

みたいな感じでした。

で、実際上位ヒットがイマイチでしたので
このタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h1部分

このサブタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h2部分

各記事のタイトルを
こういう風に変えてみてください。
h3部分

既にいくつかのキーワードではヒットしていたので
あまり触らない方が良いと思い

上記の事で、まだヒットしなければ、次はこうしましょう、あーしましょうと。

そして、数日後
はい、お見事。

h1、h2、h3になる所の文字の変更でヒットするようになりました。

もともとのタイトルにキーワードは入ってましたよ。もちろん。
だから、的はえてると。
ただ、そのジャンルで上位ヒットするには、もう一工夫が必要だったわけです。

キーワードをひたすら入れればいいという物でもなければ
時には順番が影響しちゃう時もあります。

そのジャンルのそのブログにあったSEOの為の
タイトルが必要になるんですね。はい。

どう変更すればヒットできるようになる?
それはお答えできません。

いや、意地悪でお答えできないわけでも
もったいぶってるわけでもないですよ。

ブログのジャンルと、現在の検索結果によて違ってくるからです。
そして、検索エンジンは変動する
これを忘れちゃいけない。

ヒントとして

キーワード1 キーワード2 店名
とした場合が良い時もあれば

キーワード3 キーワード1 店名
にした場合が良い時もあります。

一番重要とするキーワードは最初に持ってきた方がいいと聞いたけど?
だいたいはそうです。

でも、他のキーワードとの兼ね合いも考えれば、
常に1番に持ってこないといけないというわけでもなく。。。
順番が常に影響するというわけでもなく。。。

100サイトがあれば、100通りのやり方があると言う事です。

AD

JimdoのSEO対策

テーマ:
最近、少し、Jimdo系のキーワードでおこし頂いてる人もいるようなので
Jimdoの記事でも。

JimdoのSEOについて
ん~うまくいかない。。。
いや、実際は、作り方に問題があるのかもしれない。
思い当たる所はあるんだけど。
他に方法が浮かばないので、そういう作りにしてるってのもあるんだが。

まず、SEO対策でやる事のうち、ほとんどの場合はタイトルを工夫する
でも、Jimdoの場合、ちょっと難しい

タイトルが ナビゲーション名 サイト名
となってしまう。
トップページに関しては、別途タイトルを指定できるのだが

たとえば、

JimdoでSEO対策

というサイト名にしたとする

ナビゲーション、つまり各ページの名前を
TOP SEOについて CSS編集 使い方

という4つのページを作ったとする

すると
SEOについて - JimdoでSEO対策
CSS編集 - JimdoでSEO対策
使い方 - JimdoでSEO対策

というようなタイトルになってしまう

TOPに関しては、別にタイトルを指定する事ができる

でも、JimdoでSEO対策っていうタイトル名にしてしまえば
JimdoでSEO対策 - JimdoでSEO対策

なんてタイトルになってしまう

これはこれでいただけない。

他のページにしてもそう
理想は
JimdoでSEO対策 - SEOについて

なんてタイトルがいい

Jimdoに限らず、CMSサイトでこういうのは多い

お友達のあるサービスを利用したサイトもやはり、同じようなタイトルになってしまう

かといって、ナビゲーションに
JimdoのSEO対策 JimdoのCSS編集 Jimdoの使い方
なんてしたら、長くなる
メニューがふえれば、レイアウトが当然崩れてしまう

でもって、スタイルシートもややこしい

独自デザインで独自のデザインを作成する
ふつーにH1タグやH2タグを指定しておいても
うまく反映されない

独自デザインでデザインをしても
他の自動で読み込まれるCSSファイルにH1などのタグが指定されているから
そっちを読んでしまう

なので、CSSも、一工夫しないといけなくなる
ややこしい。。。

で、独自デザインにしていて、少し好ましくないような書き方をしているせいもあるのかもしれないが
よくあるHTML文法

あれで、致命的なエラーがでてしまう

独自デザインではなく、Jimdoが提供しているテンプレートなら
でないのかもしれない

でも、あれらのテンプレートはどうしても
やりたいことがいまいちできない


で。

実際、WordPressで作っていたサイトがあり
それをJimdoでつくりかえた
しばらくして、検索エンジンに反映された
もちろん、全く同じソースではない
当たり前だけど。
デザインも多少は違う
しかし、ある程度のSEO対策はしてある

がっく~~~んと落ちてしまった

他の同業者のサイトま、そのままWordPressで
コンテンツの内容も、SEO対策も、WordPressの方があまり施していない

契約上の問題で。

なのだが
そのWordPressのサイトの順位はほぼそのままで
Jimdoのサイトが落ちてしまったので
JimdoのサイトのほうがWordPressのサイトより結果が悪いということになってしまった

契約上の問題で(笑)

ひじょーにこれはまずい

JimdoってSEO対策に向かない
そんな気がするのだが

もちろん、言い切るには様々な検証が必要
とりあえず、私が作ったサイトのみ
私が施したSEO対策のみ
でいえば、
SEO対策がうまくいかない


ま、ね。
SEO対策が難しいカテゴリだってのも、当然あるんだけどね。
競合他社が少ない場合だと
Jimdoでも案外、ささっと上位ヒットするのかもしれない。

それに、何より
私のSEO対策のやり方が、いまいち、的を得てない気がしなくもない
それも、当然ある

JimdoでSEO対策ばっちり
なんて事が探せば、あるのかもしれない。

JimdoでSEO対策ばっちり

なんて人がいたら、ぜひ、コメント下さい。



AD

最近のSEO対策

テーマ:
数年前に作ったサイトのお客さんから、うれしい言葉を頂きました。

今年はいつも以上に、WEBからの問い合わせが多くて
大きな契約が成立したりもしたんです。
ありがとう

と。

こういう言葉を頂くと、かなりうれしいんですが。

このサイトはちょっと複雑

なぜなら、SEO対策という対策をしてないから(笑)
初期に作った時に、しっかりと対策はしたのはしたけど。
で、ある日、突然ヒットしなくなって
URLすらヒットしない
つまり
クロールから外されてしまった
みたいな事があって

ま、あれこれやって、再びクロールされるようになり
しばらく、何か不安定な感じがしてたけど
仕事やめたり、海外行ったり、ま、いろいろして
で、最近、安定したのか
いろんなキーワードで上位ヒットをそうなめ

で、喜んでもらえたと

いや、だから、何もしてないんだけどね(汗)

で、他のサイトの事もあるんだけど

いつ頃からか、気づいたときには
私の知ってるSEO対策の方法が、いまいち通用してない感じがあって
12月にはいり、ますます通用してない感じがする

もっともっと、調査をしていろいろ分析して
サイトにあった対策方法を練り直さないとなという感じで

まさに

白いジグゾーパズルをしている気分

ぐはっ。。。

ちょっと前は、かなりSEOに自信があった
私にまかせなさい
って気分もあった

でも、いまは
ちょっとまって。
ちょっと勉強させて。

そんな感じだろうか。

いや、ただたんに、私が未熟なだけですな。はい。
多分、ここ数日は、こういう感じの記事があちこちであるかと思うんだが。
乗り遅れてしまった。

いろいろやっていて、ぼ~っとしてた、なんちゃってなWEB仕事人な私

またやってしまった。。。

あるサイト
私がSEOをやるサイトでは珍しい結果を出すサイトがあった

22個のキーワードの組み合わせのうち
全て1ページ内に表示していたYahoo と
5~6キーワードがヒットしないGoogle

であった。

多分、私はGoogle対策は的をえてるが、Yahooはいまいち的を得ない傾向がある
みたいな感じで思っていたのだが。
Googleは予想通りの結果を出してくれるが、Yahooは予想とはちょっと違った結果を出してくれると言う意味で

で、これも経験
序所に両方の好みがわかるような感覚になっていたのだが
このサイトは、いつもの逆だった

これも、多分だが
サイトを作った人が私ではないからではないかなと。
出来たサイトをSEOするのと
作る時からSEOをするのでは、微妙な違いが出てくる
どっちをやっても、結果を出せるのが一流さん
私は、まだまだ一流さんではないという事でもあるんだけど(汗)

で。

12月に入り
ヒットしないキーワードがなかったYahooで
ヒットしないキーワードが出てしまった
しかも、Googleでヒットしないキーワードと一致

Yahooで、他のキーワードの順位に変動はあるものの
Googleとあまり一致していない

むむむ

変動する気はしていたが
予想外の展開で、ちとバタバタ

もともとの出来事は

Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために

Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

このあたりの事なんだが。


11月後半から、これらの結果についての記事が書かれたブログがあちこちである
Yahooの検索結果が、Googleの検索結果とほぼ同じになった
という所もある


もともと、YahooとGoogleのSEOの結果に差があまりなかったんだろう。

もちろん、これが理想なSEO


つうことで、強引な結論

今まで、Yahooが変動する事はあったけど
アリゴリズムのアップデートもあったけど

今回の事は。
一流なSEOをする人と、なんちゃってなSEOをする人が、ばっさり別れる

んではないかと。


さて、なんちゃってなWEB職人枠から脱出するためにはどうすっかな。。。


とりあえず、SEOに役に立つ調査だな。調査。
1に調査。2に調査、3も4も調査

SEOに役に立つ結果がわかる調査

気が重い(汗)


SEO対策の見極め

テーマ:
仕事の話

あるサイトのSEO対策をやっているんですが
最近、アクセスが少なくて困ってるというお客さん

確かに、アクセス数は減っている
でも、それがSEO対策のせいかどうかは、ちょっと微妙な所

そのサイト、珍しく、Yahooではヒットするが
Googleではヒットするキーワードが少ない

それは、前からだった。
ただ、検索エンジンの結果も、変動するので
検索エンジンにヒットしない、SEO対策が影響しているのか
サイト内容やら、ま、現状社会の影響があるのか
ほんと、微妙な所で。

ただ、GoogleやYahooでもっとヒットするキーワードを増やせば
おそらくアクセス数は増える
とりあえず、それをやって様子を見ようかなと思っていた

で、いろいろあれこれ、ほんといろいろ。
調べて、こうしてみてはどうかな
という結論を出したのだが
いろいろ、かなり、めんどくさい

とりあえず、テストサイトで、ちょっとした変更のテストをやっていたのだが
いまいち、うまく動かなくて
あーだこーだしてると、1か月がたった
本家は何も触ってない
で、SEO対策レポートを提出するから、結果をまとめていたんだけど
アクセス数が増えた

本家は触ってないから。。。

テストサイトで動作確認をして、うまく動いたから
レポート提出して、本家で試す前に、もう一度結果をまとめて
で、本家で試そうとしてたんだけど

どうしようかなぁ~~~~

何を迷っているか

いや、たぶんね、アクセス数が減ったのは、SEO対策のせいじゃなくて
時期的な問題があるんだよなぁ
社会問題というか(笑)
で、アクセスが増える時期になったから、そういう社会になったから
アクセスが増えたんじゃないかなぁとも思うんだよなぁ。。。

その状況で、SEO対策に有効そうな変更をすれば
結果が意味不明になる

有効な対策をしたから、検索エンジンに上位ヒットして、アクセスが多くなったのか
時期的な事でアクセスが多くなったのか

ん~~~~
とりあえずアクセスを増やすためだけなら、今すればいんだけど
今後の対策の事も考えるとなぁ~
どうしようかなぁ。
悩むなぁ。。。

SEOの偏見

テーマ:
かなり、ブログさぼってましたが。

とってもまじめなお話。

SEOっていうのは、時代によって左右されます。
時代というと大げさですが
検索エンジンも日々いろいろやってくれてます。
ある日、突然、ひかからなくなった。
なんて事も最近じゃ、よくある話
今までの感じだと、上位ヒットしてもおかしくないのになぁ~
なんて事も良くある話

そんな事もあり、SEO、つまり、検索エンジン上位ヒットがあまり意味がない感じになってきた気がします。
検索エンジン上位ヒットであれこれ、大金を使うくらいなら
広告にお金を使った方がある意味賢いと思う
NZでは、SEOコンサルタントの仕事はあまりなかったけど
Googleの資格を持った人を募集する記事は多かった
つまり、googleで広告である程度の収入をえた経験のある人
SEOやるくらいなら、広告やりましょう
そういう国な気もする。

で。
あるお客様から相談を受けました。
最近、アクセスが少ない
SEOを何とかしてくれと。

今まで、なんちゃってながらSEOをやってきましたけど
こういうお客様は、この人だけじゃない

問い合わせがないのは、SEOのせいだ
なんて言われたこともあります。
ちょっと待ってよ。そりゃないでしょ。
とは言えず、いや、遠回しには言ったけど。
現状で問い合わせを増やすには
これとこれとこういう方法が有効かと思われます。
理由はれこれこうで、SEOは関係ないと思われます。
という感じで。
ちなみに、それするとかなりの費用がかかります。


このブログでも何回も言ってる気がするけど
SEOとアクセスアップは別物だから

一般的に、SEO対策をすれば、アクセスアップにつながる
繋がるということで、アクセスアップそのものではないから。

あと、その職業によってもかわるから。

例えば歯医者さん。
ちなみに、相談受けたお客様は歯医者じゃないですから(笑)

6月にアクセスが100あったとする
7月に120
8月は110
9月が90
10月が80
になったとする。

ま、歯医者さんなんて、口コミが多いから別にすごくSEOが大事とは言わないけど
わかりやすい例ということで。

で、だんだんアクセスが減った、なんとかしてくれと相談を受けたとします。
そんなの知らんがな

とは言えませんが、そうしか言えません。

アクセス解析を見れば、なんとなく理由が想像されます
アクセスの多い期間の検索キーワードが小児歯科や子供 だったとします。
例えの話ね。

夏休み前に、学校の歯科検診で虫歯が見つかった
夏休みに直しましょう
という事で、自然と夏休み前、中はアクセスが増える
そんなの、WEBのせいじゃない
SEOのせいでもない

どうして、アクセスが増えたとき、SEOのおかげだとは思ってくれないのに
減ると、SEOのせいにされるんだろう
どうして、小児歯科 や子供 という言葉でヒットして、訪れてくれた
それはSEOのおかげとは思ってくれないんだろう。

例えば、大きな買い物をしてもらうサイト
ボーナス前やボーナス後の次期は、アクセスが増えるでしょう
でも、ボーナスと関係ない月はアクセスが減ってもおかしくはない

セール中に店に客が多く来る
でも、セール中はそれほどでもない

その来店数の違いは店の場所のせいでもなければ
減った理由はチラシのせいでもない
セール中というチラシを出せば客はくる
セール中と書いていなければ、セール中より客は少ない
そんなの当たり前でしょ。

そして、セールをする、しないをきめるのは、チラシを作成するデザイナーじゃないでしょうに。

それと同じ事が、SEOでもいえるのです。
SEOをすれば、していない時に比べればアクセスは上がります
それで、検索エンジンに上位ヒットしなくなりアクセスが下がるのなら責められて当然ですが
検索エンジンの順位があまり変動していないのに(日や環境によって多少の順位は変わる)
アクセス数が減ったのは、SEOのせいだ
なんて言われると、
まじめに仕事してるなんちゃってなWEB職人はムッとしちゃいますよね。

もちろん、こうしたほうがいいという提案は出来ます。
でも、たいてい、そういう提案は無視されます。
金がかかるから(笑)

jimdoに向かないサイト

テーマ:
あたらしくjimdoテーマを作ってみました。
jimdoの記事を読みたい人は、左のサイドバーのテーマ「jimdo」を選んでね。

さて。
最近毎日、jimdoを触ってるんですが。
これはやっちゃったなぁ~ってなまとめ。

まず、Jimdoに向かないサイトをJimdoで作っちゃいました。
さて、どういうサイトか。

カテゴリが分けがいっぱいあるサイト
コンテンツ内容というか、メニュー
Jimdoでいう、ナビゲーションに該当するメニューが多いサイトは
絶対Jimdoで作っちゃダメダメ

ってか、そういうサイトをJimdoで作ろう
と思う事がそもそも間違っている。

これはJimdoに限らず
コンテンツの多いサイトというのは、構成にかなり悩む
親カテゴリを子カテゴリに分けたり
孫までつくったり
配置も問題
どれをどの親にもってくるか
そういうのも問題

WPや、ふつーに作る場合なら
どうでもなる

でも、Jimdoってのは
内容をおける場所が限られている

ただでさえ、こういうサイトは構成にない脳みそ使って悩むのに
Jimdoでやると
かなり構成に悩む

もし、あなたがやろうとしているサイトのコンテンツ内容が多い場合は
Jimdoは避けた方がよろしいかと。

ってなアドバイス

Jimdo ってどうよ

テーマ:
日本語でのサイトが公開されてから、かれこれ結構たつようですが。

噂?のJimdo

これってどうよ。ってなまじめな話。

Jimdoって何?

と聞かれた事があります。

SNS? 違います
ブログ? ん~~~ブログ「も」できますね。
ホームページ作成? ま、そうですね
テンプレート選んでちょいちょいってやつ? ま、そうですね

そのとおりです!
っていう答えがない感じがJimdo

個人や個人経営の店にとって
ブログやSNSがはやってる今
WEB制作者の私がいうのもなんですが
ぶっちゃけHPなんてなくても良いと思うのです。

もちろん、HPを持つ利点はそれはそれでありますよ。
でも、中途半端なHPもつくらいなら要らないし
かといって、業者に金だしてやってもらうのも個人では考えられないし
個人経営の店にとっても結構いたい出費

で、たとえば、有名所で言えば、ロリポップ
そういうのを使うって手もありますね。
で、他の手としてJimdo

他のテンプレートを使って作るサービスとの違いは
ちゃちゃちゃっと出来る
テンプレートを使ってやれば簡単です
それよりも簡単にHPができる

ドラッグ&ドロップなんかで出来ちゃったりもするし
アルバムとかお問い合わせフォームとか
それこそ、ブログのRSSフィードとか
ちょちょいのちょい って感じでできちゃいます。

いや~WEB業者だからってのもあるけど
すごいヤツです、Jimdo
Jimdoで作るようなアルバムを作れと言われれば
私にはできません。
Flashできないから(笑)
なんか、初めて触ったときは
時代の流れにショックを受けました。
こんなサービスが出るたびに
小規模経営者相手に仕事してるWEB業者は確実に客が減る とな。

そんな感じ。

と、いっぱいほめちゃいましたが
なんちゃってなWEB職人的には、Jimdo 嫌い

触れば触るほど、かゆい所に手が届かない所が見えてくる
独自レイアウトも、もちろん作れますよ
HTMLも、CSSもいじれますよ
オリジナルレイアウトも作れますよ

でも、それをしても、かゆい所に手が届かない部分は結構ある

ってことで、
なんちゃってなWEB職人的な独断と偏見でのまとめ

コンテンツ内容が少ないサイトなら、Jimdo で十分
業者に頼まなくても、簡単に作れます

コンテンツ内容が多いサイトは、Jimdoでは無理
Jimdoにブログ機能もあって、それを張り付けるように出来ますが
使い勝手が悪い
ブログとして使うなら別にいいけど
ホームページ&ブログとするなら、ブログは他で借りて
RSSでフィードを表示させる方がいい
でも、表示させるのも、細かな部分は触れない

それに。
ほんのちょっとしたこと
例えば、テーブルタグの中に画像を表示させたいときとか
ややこしいです。
出来ることはできます
え?出来るの?
出来ますよ。
気づくのにかなり時間かかったけど(笑)
WEB制作の基本的な事を知ってないと
テーブルタグの中に画像を表示させる事すらできないお粗末さ。

こうしたいのにできない
ってことも結構あります。

Jimdoは素人にもプロにも使える自由度が高いサービス
なんてイメージありますけど。
レイアウト部分なんですが、いろいろこだわりもったら素人には無理です
プロにとっても、レイアウトで、こうしたいって事が仕様上できなかったりします

そういう意味では
私は、WPの方が好きだなぁ
あっちの方が、よっぽど自由度がある
ま、WPと比べるのは畑違いの気もしますけどねぇ。。。

そうそう。
この時代で、一番ダメな仕様
将来的に対応するのかもしれないですけど
現時点での話ね。
携帯対応じゃない

入ってるサークルのHPをJimdoで試してみようかなぁとちょっと思ったんですけど
サークルのHPなんて携帯対応じゃなければやる意味ない

そりゃーいかんよ。


日本帰国

テーマ:
えっと。。。
いつの間にか、日本に帰国して、かれこれ2か月くらいが立ちます(笑)

ピグの方には出没はしてはいたんですけど。
こちらは、かなり放置。

やっぱり私は日本人
日本脱出希望が強くても、やっぱり日本に帰るとなんかほっとする
ま、NZと日本なら、どっちもどっちって感じもあるんだけど。

っていうか、やっぱり日本はすごい。

このネットワークの早さ
すばらしぃ。。。

NZから、ピグをやっているとむかつくくらいにおちる
おそい

日本に帰ってから、ピグをやっていて
1回も落ちたことがなければ
かたまった事もない

でも、ピグをやってて、固まってる人とかよくいるんだけど

いったいどんなPC使ってんだよ・・・

と突っ込みたくなる気がする


NZからPCを送ったのだけれど
電源いれたら
あらら
画面まっくろ
電源ランプはつくんですけどね。
電源がつかない
というよりは
起動しない

や、やられた。。。
PCは輸送するもんじゃないとはわかってはいても
どうしても輸送せざるを得ないと
困るね。。。

もちろん、PCは保証対象外

くは。。。

とりあえず、中をあけて、接続不良がないかチェック
はずしてつけて
動いた。。。

そして数日後
あらら
まただ。。。ダメだなこりゃ。


ってことで、このPCはNEC製品なのでNECの故障修理センターへ電話

わかるけど。
うざい。。。

電源ランプがつく場合は1を、つかない場合は2を
電源ランプが、オレンジに点灯の場合は1を 緑の場合は2を
なんちゃらの場合は1を なんちゃらの場合は2を

それがもう、永遠かと思うくらい続く続く

で、やっとオペレーターにつながると

故障の可能性が高いですね

んな事わかっとるわいっ!

といいそうになってしまった

いえ。わかりますよ。はい。
電源コードさしてなくて電話する人もきっといるんですよね
わかりますよ。はい。

そして、あれこれで手続き完了
そして、1週間後戻ってきたのだけれど

電源ユニットの交換
交換料 無料

へっ???

いや、別に無料なら無料でいんだけどさ。。。
無料なんだ。。。
なんで無料なんだろう。。。

ついでにいろいろ調べてみた

どうやら、Valustar製品はこういうトラブルが多いらしい
私の持ってるPCはリコール対象製品ではないんだけれど
ま、無料にしてくれるってことは
何かしらNEC側に思い当たる事があったんでしょう

ま、ラッキーっちゃラッキーだったけど。