八幡宮

テーマ:

 

水戸の八幡宮という神社であじさい祭りをしているというので

家から車で15分ほどのところにあるにもかかわらず

一度も行ったことがなかったので、初めて足を運んでみました。

 

ここも、6月ということで、夏越の大祓式(6月30日に執り行われる神事)の準備として

茅の輪がしつらえてありました。

当日に行けない人は事前にここにきて、人形(ひとがた)に名前と住所を書き

それを体にこすりつけて(笑)穢れを移して奉納すると、

大祓式にてまとめてお焚き上げしてくれるそうです。

 

 

ここは、水戸徳川家のおかかえ神社だったらしく

9代藩主斉昭公の「お手植えの桜」(右近・左近の桜)もあります。

 

本殿・拝殿ともに、県の指定文化財となっています。

けっこう立派です^^

 

 

 

ご神木は 樹齢800年 高さ42メートルのイチョウの木。

葉の先に実をつけることから、「お葉付きイチョウ」という天然記念物だそうです。

なんか、「おばけだぞ~~」って言ってるみたいですよね^^

 

 

 

初夏なのに、青梅ならぬ青銀杏がたくさん地面に落ちていました。

もちろん、中はまだ若いので、踏むとつぶれてしまいます。

(でも、臭くありませんよ^^)

 

 

 

稲荷神社も 参道があじさいロードになっています^^

 

 

干支像巡りもあって、今年の干支、お猿さんは拝殿前に。

 

 

うさぎさんも かわいいっ♪

 

 

干支トップバッターのねずみさんの姿が見当たらなくて探したところ

 

いましたいました! こんなところに・・・。

 

 

大黒様のおひざの上に、ちゃっかり乗っていたのでした♪

(見た感じ、ドブネズミ色だけど・・・笑)

 

もちろん、あじさいもたくさん咲いていて とってもきれいでした♪

 

応援クリックありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD