☆ 美(Be)・Natural ☆

何でもない日常のなか、ふと目にした光景を自由な構図で撮っています。
飾らないありのままの自然をそのままに
私が惹かれた一期一会の煌めく瞬間を、一緒に楽しんでいただけたらうれしいです♪


NEW !
テーマ:

 

教室で子供たちを見ていると、

小さいときから、「数学のセンス」がある子とない子がはっきりしているのがわかります。

いわゆる『理系脳』と『文系脳』の違い。

それは、どちらかというと 性格の違い、あるいは興味の違い、

と言える部分も大きいかもしれませんが、

数学が好きじゃない子でも、効果的な学習のコツを知ったら

苦手意識がなくなり、本当の意味での数学の楽しさをわかってもらえるんじゃないかな、

と思っています。

「誰でも算数・数学が好きになる!」

それが、公文式の数学です(宣伝~♪)

 

今日は、そんな数学の学習プリントのなかから

ユニークな問題をご紹介しますね。

今年改訂された、最終教材である「O教材」(高校数学過程)から。

 

O179a    §18. 自然科学・社会科学と微分方程式

 

1.ウサギとカメが 1000mの距離を競走した。

カメは5m/分の速度で出発し、休むことなく歩き続けたが

進むにつれて速度が1mあたり0.001m/分の割合で連続的に遅くなった。

一方、ウサギは200m/分の速度で走り続けたが、途中で一休みした。

競走の結果、カメはウサギより1分早くゴールに着いた。

ウサギは何分休んでいたか。ただし、log2=0.693, log5=1.609とする。

(三重大)

 

いかがでしょう? 

誰でも知っているこの寓話が、大学入試の問題になっちゃうなんて、

三重大の試験問題出題者は遊び心がある方なんですね。

 

そして、これを見て

「うわぁー!そんなことまで計算できちゃうの!?」 と目を輝かせた子(私!)は

間違いなく「数学大好き♪」

「うさぎとかめ イラスト」の画像検索結果

 そして、すぐに頭の中に こういう絵が浮かんでくる子は(これも私)

 文系人間かもしれません^^

 

 さて、この問題で、うさぎさん、何分間休んでいたと思いますか?

 

 解き方はわからないけど(あるいは計算は面倒だけど)

 とにかく答えが知りたい!という

 好奇心旺盛な読者の皆さまのために、特別に答えをお教えいたしましょう♪

 

 答えは、ズバリ、 219分 ! 

 なんと油断したウサギさん、すっかり緊張がゆるんで

 3時間以上も寝てしまったんですね。

 

 でも、よく問題を読んでみると、

 たった1000mの競走なのに、

 しかも ウサギさんは一分間で200mも走れるのに、

 (だって、休まなければたったの5分でゴールですよ!)

 木陰で3時間以上寝てしまうって・・・。

 

 確かに、速さの差がありすぎで、これでは

 ゴールしてからカメさんを待つのもヒマすぎちゃいますね。

 というんで、3時間ぐらい寝ちゃっても全然大丈夫。

 ぎりぎりのところを狙っていくらでも挽回できるぞーっ! というわけですか。

 なるほど~。

 こうして、具体的な数値を実感できると、

 よりウサギさんの心情に近づけるかもしれませんね。

 

 

 私は、個人的には 

 イソップ物語のなかでは、金の斧・銀の斧 のお話が好きです♪

 

 「イソップ 金の斧銀の斧」の画像検索結果

 

  いつも応援クリックありがとうございます^^

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
         にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。