きのうは、あまりにもお天気が良かったので

今週末からローズフェアが開催されるという七ッ洞公園の

イングリッシュガーデン「ひみつの花苑」に 一足早く見に行ってみました。

(土日はかなりの混雑が見込まれるので 平日がねらい目なんです^^)

 

ここは、ヨーロピアン調を意識して造られている公園で

ローマの雰囲気が出ているので 映画「テルマエ・ロマエ」の撮影に使われてから

地元でも有名&人気スポットになりました。

ここ、ひみつの花ぞのは イギリスの庭園を意識して(数年計画で造成中)

バラや色とりどりのお花がたくさん植えられていて、

冬でも観葉植物などで色が絶えない とても華やかなところです。

 

 

この日は公園整備の人たちがたくさんいて、雑草の刈り払いや

花たちの手入れ作業が行われていました。

 

ロニセラという つる性の花のアーチが綺麗で 年々りっぱになってきています。

 

ばらえ

 

バラのアーチも まだ未完成だけれど・・・

いつか、(数年後?)完成したら、すごいだろうな・・。

 

 

バラ園は 大輪の花もけっこう咲いていましたが

まだつぼみが多くて これから見ごろを迎えるようです。

 

 

ラベンダーも ちょうど今が最盛期のようです。

 

 

 

林の中は 太陽の光がスポットライトのように葉っぱたちを優しく照らし

ついつい上ばかり見て歩いてしまいます^^

 

 

ここは、もともと、地元の田んぼの灌漑用池の周りに作られた公園なので

今は たくさんの水を田んぼに流しています。

 

 

このあたり(茨城)では、ゴールデンウィークに田植えをするのが一般的なので

この時期は、どこの田んぼも 田植えが終わって水をたたえていて

見渡す限り 広々とした「日本の風景」が拡がっています。

(もう少したつと 一面の緑色になって それはそれは見事です)

 

 

いつも応援クリックありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ

 

 

 

AD