それでも地球はまわってる

2010年1月に人生初めての手術を受けました。
卵巣がんⅡа期でした。
術後治療のため2010年5月まで6クールの化学療法を受け、同年6月から晴れて経過観察に。


ただいま新たなライフスタイルを手に入れるために、絶賛アイドリング中です。

訪問ありがとうございます


lilyが「卵巣がん(ブログテーマ『病』『経過観察』からどうぞ)」や「映画」や「猫」について徒然なるままに語るブログです。

経過観察も日が経った今ではすっかり元気になって、最近ではすっかり食べ歩きブログ(ブログテーマ『食』『旅』からどうぞ)と化しております。

個人的な経験や感情に基づいて書かれておりますので、お見苦しい点などがございましても笑ってご容赦くださいませ。

尚、治療や通院に関する記述が多々ございますが、病状には個人差がありますので、ご参考までにしていただければ幸いです。



テーマ:
風の強い1日になりました。
本日は経過観察の外来でした。
11時~12時枠の予約、だったような気がしていて、採血のために早めに着いたつもりでしたが、ふと予約票を見たら、9時~10時の予約でした。
…遅刻じゃん。
やっちまったぜ。
しかも採血混み混み60人待ちですと。

久々の婦人科待合室は、小さい子がわんさか走り回っていました。
それを止めるでもなくニコニコ眺めるパパとママ。
いや、ここ、公園じゃないからね。
当然のことながらケモ中の方もいらっしゃるので、インフルエンザ全盛のこの時期、なるべく子供を待合に入れないであげて欲しいと思ってしまうわたくし。
電子カルテが導入され、病院のシステムが大きく変わったためでしょうか、さほど混んでいないように見えるのになかなか呼ばれず、2時間過ぎてようやく診察でした。

診察室に入って座るなり、特に問題ないでしょ?と主治医。
このセリフが出るということは、血液検査に異常所見なしということです。
おかげさまで、次から半年に1度の外来になりました。
次の外来は合間にCTを挟んで7月。
忘れないようにしなくてはならないなんて、本当にありがたいことです。

{DD03D6B2-C991-42A8-B2FB-83F4ADC2BD07:01}

先日のlilyツアーズにご参加くださった皆様、ありがとうございました。
朝から宴会、テーブルの上はお菓子でいっぱいの楽しい遠足でした。
ぜひ次回もよろしくお願いいたします。

病院の待ち時間で、ずっと震災関連の番組を見ていました。
阪神淡路から、もう20年も経ったのですね。

数え切れない悲しみを抱いたとしても、それでも前を向かねばなりません。
誰かが欲しくて欲しくて、けれど手に入れることのできなかった今日を、私たちは生きているから。

追悼と教訓を胸に過ごした1日となりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
2014年大晦日は、よいお天気になりました。
空の彼方に向かい、今年もあと何時間かで終わっちゃうよ、とつぶやきながら窓掃除をしています。

今年は精神的にしんどい一年でした。
辛いお別れが何度もあって、自分の持ち上げ方を忘れてしまい、ただただぼんやり週末を過ごしたことも一度ならずありました。
気持ちが上がらずフットワークも重くなりがちで、各所に礼を欠いてしまったことをお詫び申し上げます。

こういうときに仕事に真正面からぶつかり過ぎてしまうのは私の悪い癖。
次々インプットはするものの、濾過してアウトプットする機能が間に合わずに消化不良なまま走るような毎日でした。

{169D3AF5-8D6B-4A3D-B53B-AEC26255DA91:01}

年が明けて仕事が始まる日が、私の手術から丸5年の経過日です。
年末に入院し、元旦のために一時帰宅したものの、手術を控えた不安な気持ちで妊婦のような大きなお腹をかかえ、横になれずに座ったまま眠っていた大晦日はもう5年も前のことなんだと思うと感慨深いです。
どんなに病気と縁遠くなろうとも、あの時があって今この時があることを、私は忘れないと思います。
もしまだ寿命が残っているなら、残った時間は誰かの役に立つ生き方をしたいと誓ったことを。

あの頃の未来に、ぼくらは立っているのかな。

答えはまだまだ、まだまだ。
きっと、ずっと出ないまま。

みなさまへ今年一年のお付き合いに感謝致しますとともに、来年も変わらぬご厚誼をお願い申し上げます。
ご健勝の皆様の益々のご活躍と、闘病中の皆様の快癒を来る年神様にくれぐれも祈りつつ、年始のご挨拶に替えさせて頂きたいと思います。

みなさま、よいお年をお迎えください。

PS.新春lilyツアーズのお申し込み、まだまだお待ちしております!
詳しくは→こちらまで。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード