それでも地球はまわってる

2010年1月に人生初めての手術を受けました。
卵巣がんⅡа期でした。
術後治療のため2010年5月まで6クールの化学療法を受け、同年6月から晴れて経過観察に。


ただいま新たなライフスタイルを手に入れるために、絶賛アイドリング中です。

訪問ありがとうございます


lilyが「卵巣がん(ブログテーマ『病』『経過観察』からどうぞ)」や「映画」や「猫」について徒然なるままに語るブログです。

経過観察も日が経った今ではすっかり元気になって、最近ではすっかり食べ歩きブログ(ブログテーマ『食』『旅』からどうぞ)と化しております。

個人的な経験や感情に基づいて書かれておりますので、お見苦しい点などがございましても笑ってご容赦くださいませ。

尚、治療や通院に関する記述が多々ございますが、病状には個人差がありますので、ご参考までにしていただければ幸いです。



テーマ:
昨日は暑くて暑くて目が回りそうな日でしたね。

そういや一年経って忘れてたけど、わたくし夏場は日焼け止めを塗ると顔に湿疹が出てしまうのでした。
ノー日焼け止めさらにノーメイクでうろうろしてたらまああっちゅーまに顔が痛い痛い痛い!!!
帽子と日傘の購入を検討中です。

昨日はこの日差しの中を、乳がんの集団検診を受けに行きました。
去年まで超音波でしたが、今年はマンモを受けなさいと書いてありまして、人生初マンモと相成りました。

しかし、なんですな。集団検診てとにかく人が多いですな。
受付が9時からだと言うので、9時半くらいに到着しましたらば、問診がまさかの60人待ちで、少々驚きました。土曜日の朝からみんなよー来るね。←お前もな。
例年、問診しているホスピタリティに欠けた保健師さんが急にしどろもどろになるポイントで、今年も例年通りしどろもどろになってくれました。
30代なのに既往が卵巣がんで閉経しとるからね(笑)

さて、マンモグラフィー検査。

1台の検診車に2台のマンモグラフィの機械が積まれておりまして、3台の検診車が待機しとりました。
さくさくっと撮影が進んだおかげで以外に早く順番が回ってきました。
上半身裸でバスタオルを羽織ってスタンバイ。
ちなみにかつて受けた超音波検査の検診車にはこのバスタオルはなく、自己責任でした(笑)

わかい男性技師に『じゃあおっぱいひっぱりますからね』となんだか怪しげなセリフを吐かれて、通常ならここで恥ずかしがったりするのかもしれませんが、私の場合プレス機のようなマンモグラフィのマシンの前で位置の微調整をしている際に『あ、ここ邪魔かな』と技師が独り言とともに脇の下から腹にかけての脂肪をプレスしないように除ける、という部分がかなりの羞恥プレイでした。
それでもエコー終わりのペーパーでジェルを拭う複雑さよりはマシですけどね。

痛いと聞いていたのでそれなりに覚悟して行きましたが、我慢出来ないほどではなかったです。
結果は一ヶ月後。

{067BB364-3571-4E08-84C9-045B11648C40:01}

あまりの暑さに伸びきっております、ちびたくん。
先日お散歩時に鳥を捕獲している姿を目撃しましたが、持って帰ってきませんでした。
…さては、食ったね?


日差しが夏のそれに変わりました。
梅雨が明けたんですね。
冷夏の噂は何処へやら、今年も暑い暑い夏になりそうです。

けれど夏の原色の日差しは、身体を元気つけてくれるような気がします。
ときどきは、茹だるよな暑さを体感するのもいいかもしれませんよ。
ただし、日焼け対策はしっかりと、熱中症にはくれぐれも御用心くださいね。
 
皆さんが本番の夏を楽しく過ごせますように。









PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
自然災害に見舞われた週もようやく終わりました。
この甚大な被害に勤務先の全く尊敬出来ないウザ上司が『こういうことがあると自然には人間の力なんて無力だなと思い知るよ』といううすっぺらいセリフを全く尊敬出来ない口調で言って私をイラつかせましたが、幸い金曜だったので我慢もききました。

四月から職場環境が変わり、先輩が二人移動になりました。当然ながら責任も増え、ついでに仕事も増え、ストレスにさらされること数ヶ月。
なんか足が重いなー、と思っている間にあれよあれよとまさかの熱発。
頭は痛い、咳は止まらない、熱は下がらない。
立派な夏風邪を背負い込みました。
父の生前、夏風邪をひくと『夏風邪は犬も喰わないというんだ!』(←どこかで夫婦喧嘩と混ざった模様)と叱られたもんですが。
この時期よく風邪ひくなぁと遠い目に、なってる場合ではありません。
調子を崩したのが土曜日の夜。
仕方がないので社会人として行きました、日曜日もやっている内科に。
ちなみにここの先生は以前私が熱発した際に『何で熱が出ましたか?』と聞いてきたという伝説があるのですが、今時聴診器を当てるし無駄な薬を出さないいい先生です。
ちなみに今回は何でとも言わずPLを出してくれました。風邪確定診断です。
それ以外にも咳止め痰切りロキソニン、と山ほど出してくれまして。
薬がキライな私は目を白黒させて飲んでおります。
薬のおかげか自然治癒か、なんとか調子は持ち直し気味です。

仕事は休みませんでした。
一番辛かった月曜日に唯一の先輩が有給で休んでいたので休めなかったので、今更休まなくてもな感じで結局普通に行ってます。マスクを免罪符にして許してもらお。
でも誰も帰っていいとも休んでいいとも言わなかったしな。

{BDDA896D-998B-4437-A7BF-5F96C50210F6:01}

トッタンの手が、なんでやねん!になってます。

マスクをするといろんな事を思い出します。
夏場のケモはマスクにウィッグにしんどさ倍増のことと思います。
可能な限り涼しいお部屋でゴロゴロして、ご自愛くださいね。

PR
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
第1回OVCAミーティング(仮)から、早いもので今回で11回を数えるそうです。
申し込みは幹事様がたのブログまで。

参加者みんなで作る会です。
同じ病気を経験した同志が、普段家族や友人には中々話せないようなことも話せる貴重な場所。

みんなここからはじまったんだよ、と言われると、くすぐったいような、泣きたいような気持ちになります。
第一回目の、急ごしらえで恐る恐る集まったわたしたち。
あのとき参加したみなさまの顔はずっと忘れていません。

回を重ねるごとに増えて行く人数に複雑な気持ちを抱きますが、毎回ボランティアで引き受けて下さる幹事様がたが、ニーズに合わせしなやかに対応しながらバトンをつなげて下さいました。

一人じゃない、と感じることができます。
たくさんのパワーを、この会で手に入れて欲しいと思います。
心を軽く、暖かくして帰って下さいますように。

バトンが繋がる限り、きっとまた会えると信じて。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード