皆々様へ大切なご報告。

女優・笹野 鈴々音 ♪ちびリリ子のお部屋♪-KC3O0189.jpg
わたくし女優・笹野鈴々音は、
本日2012年1月22日(日・仏滅)同業者でありONEOR8という劇団に所属されております伊藤俊輔さんと家族になるため豊島区役所の休日窓口にて入籍致しましたことをここにご報告させていただきます…。
 
伊藤さんとは約2年半前に出演させていただきました乞局「シャックリ」という作品での共演が出逢いと交際のきっかけでした。
約2年半…交際のスタートも今回のプロポーズも決定的なことばが思いあたりません、
『僕の幼い頃に住んでた鎌倉に行きましょう』とノスタルジックなデートのお誘いからはじまり
『あ、彼女です』とわたしの自覚が曖昧な時に発表したり
『あした(去年の元日)家族みんな居るから実家に遊びに来てよ』と大晦日になって突然お誘いをされたり
『今月中にはりりぃのご両親にご挨拶したいから、ご両親のご都合のいい日いつか聞いてみて』と結婚を前提とした直球を投げてきたり
ゼクシィ的なウェディング雑誌の後方ページにある結婚式までのやることリストみたいな内容で「プロポーズする」にチェックがしてあったり
今になって思えばそれらの言動が彼にとっての告白であり、プロポーズだったのでしょう。
古風だけれど、奥手なようでとっても積極的なひとです。
そしてとっても器の大きな優しいひとです。
そんな不思議な彼と結婚することになりました。
女優・笹野 鈴々音 ♪ちびリリ子のお部屋♪-KC3O0192.jpg
↑3月に予定の結婚式に向け新郎の衣装合わせ、ボツになったタキシード着用の伊藤さん後ろ姿。
 
本当のいいふうふの日は11月22日らしいけれど、
ふたりで決めたいー(いい)ふうふの日の入籍です。
それから仏滅、今日この日を最低ラインとし今日より最悪な日が訪れませんように…との願いを込めて。
 
今朝の東京池袋は雨が降っており冷たい気候でしたが、私たちが婚姻届を提出する頃には雨もすっかり止んでおりました。
休日の窓口は地下にあり薄暗くじめっとした奇妙な窓口でしたが、無事に提出を済ませ重たい鉄扉を押して外に出てみると空には晴れ間が広がっており気温も暖かく感じることができました。
ふたりとも役者でありながらの結婚という、今すぐの安定を望まないいい加減なわたしたちに『お前たちがんばれよ!!』と空から見守られエールを送られてる気持ちになりちょっぴり泣きそうになったり。
もちろん結婚するからといって芝居をやめるつもりなど全くありません、ふたりともです。
ですが今日までとは違う、新しく生まれ変わっての笹野鈴々音としてお芝居と向き合っていく覚悟でおりますので皆さまどうか今後ともよろしくお願いいたします…。
 
という以上のことを書くこと(公表すること)と、書かないことに何らかの違いがあってはいけないと思い書いてみることにしました。

コメント(23)