三十路で悪い?~ただ今プロテスト受験中~

三十路を迎えた現在もプロフェショナルを目指し

悪あがきする負けてるゴルファーlilyのぶろぐ。


テーマ:

月曜日から水曜日までの3日間、

二泊三日で石坂ゴルフ倶楽部に行って参りました。


今回のメインは、

新しく投入した、マークスマンパターの練習。



この人、良い人かもしれない恋の矢 

長いお付き合いになりそうな予感。

うふふ 



石坂のグリーンは平均して縦幅が50ヤード以上。

最長で61ヤード。


二段あり、3段あり、山あり谷あり、てんこ盛りなグリーン。

気をつけなければならないティーショットは3ホールくらいですが、

気をつけなければならないグリーンは18ホール全部。


段を間違えてグリーンオンした場合、

壮絶なパッティングが待っています。


もうお祈りしながら打つしかありません。


た、た、頼むから寄って!!!



きっと試合当日はピン位置も振られ、

グリーンも堅く締まって速くなることが予想されますので、

パットに不安があると死亡間違いなし。



3連荘の初日のラウンドは、

仲良くさせていただいているDさんご夫婦と、そのご友人のSさん。

Dさんご夫婦は石坂の友の会にお入りになっていて、

石坂のことならドンと来いっ。

コースの隅々まで解説して頂きながら、参考になるアドバイスが沢山。

とっても楽しいご夫婦なので、石坂の恐怖も和らぎました~。


二日目は研修会の仲間とのラウンド。

石坂はどうもOUTが苦手だなぁ・・・。

この日も午前中は40回。つっまんないボギーを打ってしまうの。

しかし後半はパターも入り、寄せもまぁまぁで35回。

ショットがピンと同じ段に乗ればなんとかなるかなぁ。


あのね、二日目の後半のスタートに、1人のおじさんが待ち構えていたの。

「プロの卵達のショットを見せてもらいましょうか~♪」

と言うので、どうぞ~とあまり構わずにおりました。

よくあることなので。


「君達、いくつぐらいで回るの?」

  「さぁ~ね~」

「うちはグリーンが難しいだろ?!」

  「難しいです~。」

「グリーンの練習はパッティンググリーンですればいいよ。傾斜もつけてあるから」

  「でもさぁ、コースの中のグリーンはやっぱ違うからねぇ」


あまり本気で相手にせず、

適当な受け答えをする仲間T。


おじさんの正体が気になったので、lilyが小声でキャディさんに、

「ねぇ、あのオジサン誰?メンバーさん?」


「うちの社長です」


・・・・・。


T!社長だよ!そのオジサン社長だから!!!


と、知らせるすべもなく、

気楽な口をきいているT。


社長、失礼をお許し下さい。(iДi)



三日目はミニツアー。

パターもまぁまぁだし、いっちょ稼ぐぜ!


結果、

またもやOUTでボギー連発・・・むーん。

9番Hのグリーン奥で社長が見守る中、2メートルのメチャ難しい真横のラインを沈めバーディー。

しかし39回・・・だめじゃん。


そしてINの17番ロングホールではティーショットが完璧にOBだと思い暫定球を。

しかしボールはセーフで、カート道路を転がっていたので残り170Y。笑

そこからグリーンを狙ってガードバンカーに入れるも、砂イチバーディー。

パチパチ~。


よっしゃー!と1人で盛り上がったのに、最終ホールでトリプル・・・

 ティーショット→フェアウェー左サイドにあるフェアウェイバンカーへドーン。

 2打目→ライも良いので、残り157Yを6番アイアンでグリーンを狙い、左の池へポチャ。

 4打目→ラフにドロップ。池とバンカーを越えてピンが立っている。距離は45Y。サンドでザックリ。

 5打目→15Yしか飛ばず、また赤線の中に落ちたので、ソールせずにアプローチ。

      スタンスは池ギリギリのバンカーの中で、ボール位置は太ももの位置。トップしてピンより上の段に乗る。

んで、2パット。


ヘタ。

撃沈。



石坂でキーポイントになるのは、

9H  400Y  Par4、ティーショットが左側に行くと、突き抜けてしまいクリークへ入ってしまう。

            狙いは狭くなるけど、絶対に右バンカー上からフェードのイメージ。


14H 405Y Par4、ティーショットがちょっとでも右に行くとOB。左に行けば斜面。

           ずっと打ち上げで距離もあるので、なるべく飛ばしたい。


16H 185Y Par3、上の段だと195Y。全長61Yのグリーンで超デカイ!

            上の段で風がアゲインストなら5W、場合によっては3Wか?!

            (ドライバーで打っていた人もいます・・・)


この3ホールでしょうか。

他にも気を抜けないグリーンばかりですが、

開き直ってやるしかない!



今回の石坂の成績によって、最終テストに行けるのかが決まります。

噂ではうちの地区から最終テストに通過できるのは26位タイまでらしい。

およそ30人くらいでしょうか。 

lilyは一応通過圏内におります。


最終テストは、7月24日から広島県はリージャスクレストGCにて行われます。



lily、

ちゃんとスケジュールに入れてますから!




おっと、

ルールテストの勉強しなきゃっあせる











AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

変えます!




New彼    オデッセイ ホワイトホットXG 

                    マークスマンパター 34inc





すっかりセッティングが決まったと報告したとたん、

パターの旅に少々出ておりました。


エースパター(35inc)と同じ、 ロッサモンザコルツァの34incを、

ライ角を変えてみたり、シャフトを刺しなおして使用していましたが、


どーもだめ。


なんか、こう・・・

フィーリングがよろしくない。

気持ちよ~~く打てない。


ものすっごく気持ちの悪いインパクトなのに、

カップインしちゃったら、

気持ち悪さが倍増。


あれこれと物色したり、

引っ張り出したりしましたが見つからない新しいパター。


なんかパターないかなぁ~?

と常に心がけて目を見開いていたら見つかりました。


師匠のキャディバックの中にマークスマンが!!!

もちろん強奪。


絨毯の上で転がしてみると完璧でした。

ただ、若干ボールとの相性が心配ですが。


さて、

月曜からの石坂ゴルフクラブの3連荘練習ラウンドで入るかどうか。


乞うご期待!!


エース君もキャディバックに入れていこっと♪



(パターと○○は新しい方がいいかしら??むーん・・・)



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
070519_224050.jpg
練習場のアイドル、ぎんちゃん。

野良だったのが住み着き、すっかり飼い猫になって数年。

お客様への愛想もばっちり。
打席をねり歩き、
危ないこともしばしば。

夏になると長毛が絡まり毛玉が出来てしまうので、
恒例の丸坊主。

名付けて、
「ライオンってやっぱり猫科なのね~カット」

キモカワユイでしゅ(笑)

皮膚のたるみと、
柔らかい毛がなんとも言えず気持ちいいーーー!
んでね、あったかーいの。
ずーーーっと触っていたいの!

この季節、逃げるぎんちゃんをいつも以上に追い掛けるlilyです。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から一泊2ラウンドで、

次回2次テストの会場である、埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部に行ってまいりました。




ヤバイ


ヤバイ


ヤバイ




グリーンがヤバすぎ!




今までのゴルフ人生で、

全長61ヤードのグリーンなんて初体験であります。

それは16番・185Y Par3・・・・・

2段グリーンで、手前の段は左右が池。

上の段もピン上につけたら死亡。

エッジ155Yですので、上の段ではアイアンかウッドか悩ましい・・・


石坂のグリーンは2段あたりまえ、3段もあり、

更に段の中にもコブがある。



どうしたらいいだ?


どうやったら寄るんだ?


頭を抱えて、

ヒーーーッと言いながら打つ状態。


グリーンコンディションはバッチリ。

とてもメンテナンスの良いコースなので、

当日に速く硬くされたら、打つすべなし。


先週に行われた埼玉県オープンの予選では、

プロ部門のカットストロークが83だったそう・・・・


聞いたときは驚いたけれど、

自分でプレーしてみて納得・・・。



よく「グリーン真ん中に乗せておけばなんとかなる」

と、よく言いますが、


とんでもなーーーーーい!


ピンが立っているのと同じ段に乗せ、

さらに上りのラインを残さないと3パットの確立がググーーーンとUP!


パッティングに神経を使うのは当たり前として、

こういうグリーンではショット勝負になると思われます。

ティーグラウンドから、カップ位置を考えたゴルフをしないとスコアにならん!



はぁ。


lilyは4パットはしないように頑張らないと・・・



どMな方、

是非石坂へいらしてみて。



快感間違いなし!






いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の裾野カントリーは、2週間ぶりのラウンド。


そういえば前回の研修会からゴタゴタしていたり、

帯同キャディーをしていたためにラウンドから遠ざかっていたのです。


これではいけない!

仲間のMちゃんと、キャディーバイト先で研修生をしていたKMを誘い、

女子研修生3人でのラウンドでした。


裾野カントリーは、ハーフを担いで回ったことはあるのですが、

1Rきちんとラウンドするのは初めて。


基本的にはティーショットはそれほど緊張感なく打てますが、

セカンドからの距離感と、グリーンの傾斜と芽が難しいです。


2週間ぶりのラウンドでいまいち締まらないラウンドとなりましたが、

(バンカーからOBとか・・・)

こんなもんかなぁー、と、あまり細かく考えないことにしました。笑



そして今日はKMの同級生君と、

KMがお世話になっている方と4人で、

元バイト先のゴルフ場の薄暮プレーへ。


このコースを、キャディ後の疲れた体でキャディバックを担いで、

どれだけラウンドしたか分かりません。

暑い日も寒い日も。


KMと、「あのマンホールで転んだよね!」

    「どうしてもこのホールは右行く~!」


なんて当時を思い出しながらのラウンド。

二人揃ってこのコースをラウンドするのは本当に久しぶり。


こちらはアップダウンがきつい、OBだらけのコース。

キャディをしながら、「こんなコース二度と来ねーよ!」と何度言われたか・・・。

おかげでlilyは傾斜地からのショットが恐くありません。笑


本当に色々と成長させてもらいました。


そんなコースを乗用カートで久しぶりにラウンドしてみると、

ほっとするような、とても不思議な感覚でした。

見慣れた景色が懐かしくて。


やっぱりこちらが、lilyのゴルフ人生のホームコースかなぁ。


また薄暮に行こっと。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの帯同キャディー。


昨年は一度も担いでいませんでしたので、

正直言って体力的に大丈夫か?あたし・・・


ってなことを心配しておりましたが、



lily、体力あるじゃな~い♪


じぇんじぇん平気。

ってか、予選落ちたから正味3.5ラウンドしか担いでないけど・・・。



今回の東京よみうりCCはよく知っているコースなので、

アップダウンはきついコースですが、とてもキャディーしやすかったです。


ホールロケーションや、何番ホールの風かどうだったとかスラスラ出てくるし、

どちらのラインから乗せるのがいいとかが分かるから、

プロとディスカッションしてても、自信を持ってアドバイスできます。



そしてプロが、


「lily、グリーンのライン読み完璧!入らないのは私がそこに打てないだけ・・・」





他人のラインは完璧ですグッド!


            

            カップ2個くらいはずしてもいい?

            このラインは速いからもっと大きく読みましょう?あとカップ一つ


            これ、スライス?

            マウンドの傾斜を過ぎるとフラットになって、カップ手前はフック


            真っ直ぐ?

            うーんと・・・・スライス!カップはずしましょう




コース内では唯一の味方がキャディ。


そのキャディを信用できるかできないかで、

プレーも大きく変わります。


そういえば、初めて帯同をさせてもらった時には、

「なーんにもしなくていいから。lilyはただ担いでくれて、隣にいてくれればいいからね~」

なんて言われていたのに(その言葉通りにはいかなかったが・・・)。

          

             

昨晩一週間ぶりに練習したら、

自分のスウィングを忘れてなくて自分で驚いたっ。笑


プロ達の決して焦らないリズムやスウィングをずっと見ていたので、

とてもタイミングが合うの。


アイアンもあたるあたる~♪

ウッドもあたるあたる~♪


ひさしぶりにロープの中を歩いてみて、

たくさん勉強になったのだと改めて思いました。


来月の最後の研修会に向けて頑張ります♪


メンタルが弱く、足りないものは自信だけと沢山言われた先週。


ちょっと自信出てきたかも。

うふふ。




p.s

Mちゃん、Y美、


「すし」から脱却できるかも。

短い!足りない!みっともない!と訴えたらlily用にサンプル作ってくれるって~♪


もう微妙とは言わせません。


でも夏に間に合うかなぁ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。