三十路で悪い?~ただ今プロテスト受験中~

三十路を迎えた現在もプロフェショナルを目指し

悪あがきする負けてるゴルファーlilyのぶろぐ。


テーマ:

本日は7月5日に行われる、「日刊アマゴルフ」の練習にお付き合いする予定でした。

しかし起きてみれば雨が結構降っています。

一応どうするか電話してみるか・・・・・・・

lily

「おはようございます。今日は行くんですよね???」

師匠

「雨だなぁ。。。。ちょっと皆に電話してみるわぁ~」


「キャンセル料を取られてもいいから辞めようってなったから」


やっぱり。



皆さん週に何回もゴルフに行ける方たちなので、なにも雨の日にやらなくてもという考え。


ゴルフ場に断りの電話を入れると、「今日の目標100人を切ると、ノルマが達成できない!晴れたらくる?とりあえず来てみれば?」というのを丁重にお断りしました。





しかし





電話してから20分で晴れちゃった^^;あらら



師匠

「おい、雨あがったからよ~どうする?」


どうするって。。。。行くとなったらプレーはさせてもらえるけど。。。。



一度キャンセルだと決めたら、lilyはもう布団から出られそうにありませんでした(笑)

今日はひさしぶりにまった~りとしております。



みなさんはどれくらいの悪天候で中止を決断するのでしょうか・・・・・・・。







AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は猛暑の中、相模原ゴルフ倶楽部に、午後のスループレーに行ってきました。

スタートは12:00-12:30の間で、お昼に食堂を利用することもなく、普段のプレーフィーよりだいぶお安くなっています。


空いているので、まるで貸しきり状態。キャディさんも、「今日のアフタヌーンプレイはお客さんたちだけです」と何故かムっとしている様子(笑)


スタート時から温度計は35度を示しています。


暑い暑いと連呼しながらも、楽しくやっていましたが、カートの無線は「お客さんが倒れましたから迎えに来てください!」 「○○番のセカンド地点で気分が悪くなったかたが。。。。」 と言っています。



「今日はバンバン倒れてますから」 byキャディ



そりゃ倒れてもしょうがないよね。まだ暑さに慣れきっていない体だもの。


うちの組も師匠がハーフ脱落。私も。。。。と思いましたが、やる気になっている人を置いて辞めるわけにはいきません。

そもそも、調子を落としている知り合いを、ラウンドレッスンしようという企画だったのですから、その本人が納得できないうちは止められません。


ショットは問題なく打てるのですが、グリーンまで集中力が残っていません。結構3パットもしてしまいました。


東コースをフルバックからラウンドしたので、距離は7100yくらいでしょうか。

しかし昨日のlilyはショットが飛んでいるようで、パーオンがムリなホールがありませんでした。


あれ?いつもはセンカンドもウッドばかりで打つのにアイアンで打てる。。。。


ミドルだと思ってセカンドを3Wで打ったらグリーンにオン。パーオンできたと喜んでいたら、そこはpar5だった、、、、


おっかしいなぁ~なんか飛んでるぞ。



そして12番ホール、650yを超えるロングホール。これはティーショットを失敗すると、サードショットもウッドになってしまいます。なので、飛ばしておきたいホールの一つ。

ティーショットはフェアウェイ右サイド。3Wでセカンドを打ったら、なかなかの当たり。こりゃサードショットはアイアンだと思って行ってみたら、残りが140Y。おっ!


そういえばティーショットは師匠をアウトドライブしてました。最近の師匠は、某通販クラブ(白黒の広告ページにあるやつ)がエラく飛んでいたので、師匠には置いていかれることが多かったのになぁ。


研修会でもドライバーは安定していました。今年になってからずっとドライバーで悩んでいたのが嘘のよう。

フックグリップも違和感なく握れるようになり、スウィングが進歩したからだと思われます。


しかしそれもいつまでやら。「健忘 症子」と呼ばれてますから^^;







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミッシェル・ウィーすごい!

あの手足の長いことって言ったらないですねぇ。

今年ハワイでミッシェルと一緒にラウンドしたプロに話しを聞いたところ、ドライバーは凄いけれど、小技はまだまだだと言っていました。。。。しかし15歳にとって、成長するのに3日もあれば十分なのでは?(笑)



研修生の「ゴルフ・カウンセリング」  さんからのトラックバックです。


スウィングテンポについて、私はゆっくり打つことの弊害を考えていました。どこの練習場でも打席で「今のは早かったなぁ」なんてつぶやいてる人いませんか?

そういう方には、「もっと早く振ってみればいいのに」と思うことが多々あります。


スウィングテンポが遅いと、テークバックに「思考」が入りやすくなります。



ゆっくりと肩を入れながら切り替えしでは腰を切って。。。。。。etc



そう考えてテークバックしている間に、確実にプレーンはゆがんでいきます。

プロのスウィングはゆっくりと見えるだけ。

USLPGAでプレーしている東尾理子プロが、久しぶりに日本の試合に出場した折、プロのスウィングの遅さに驚いたそうです。


日本と芝が違うアメリカでは、ベント芝に沈んでいるボールを打つため、高麗芝よりも鋭角な軌道で打つ必要があります。そのためUSLPGAでは、女性でも大多数のプロが重いスチールシャフトを使用しているのです。

もう一つ、低反発のクラブは高反発クラブと違い、ヘッドスピードなりに飛ぶので、スウィングスピードが必要。

今の日本の女子プロのスウィングの遅さは、芝とクラブのせいもあると思います。


全米女子オープンを観戦なさっている方は、スウィングスピードの速さに注目して欲しいです。きっと驚くほど速くスウィングしているはず。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年度の2次プロテストが終了しました。

lilyは実力が足りずに3次テストに進むことが出来ませんでした。

 

結果を求められるプロテスト。普段なにげなくできることがまったくできなくなったり、突然ショットが乱れだしたり、自分でもコントロールができなくなることが多々ありました。

 

失敗をするとこんなハズではないと自分を責めたり、苦しい思いばかりが先行し思いようにいかない苛立ちからスコアをつくれなかったり。。。。。

鶴舞カントリーで行われた2回の研修会、それはそれは苦しいものでした。

あんなに楽しかったハズのゴルフなのに。。。。

 

2次テスト最後にあたる今回は試合前に、もう自分を責めながらゴルフをするのを止めよう、大好きなゴルフを心から楽しもうではないか!と心に誓い挑みました。

この年齢になっても好きなゴルフをさせてもらえる有り難さや、励まし支えてくれる多くの方たちに感謝しながら、ゴルフのできる幸せを思いっきり感じる!

 

今回のラウンドテーマは「喜びと感謝」です(笑)

 

その結果。。。。心の持ちようでこんなにゴルフの内容が変わることに驚きました!

 

まず試合の期間は普段の朝食もノドを通らなかったり、夜眠れなかったり。緊張しっぱなしです。

ええ、lilyは小心者なんですよ!見かけはずうずうしく見えるらしいんですけど。。。。

 

どうにも後ろ向きなので、まず考え方から変えないとダメだ!とよく言われます。。。。。自信を持って!と励まされる度に、「ヘタなのに自信なんて持てない」と考えるタイプ。「あたしなんてダメダメだ。。。。」と穴に落ち込んでいってしまう乙女座のO型(笑)

 

それが今回はまったくノー緊張。なんだか朝からワクワク楽しみで仕方ありませんでした。

朝の練習なんて、ちょっとボールが上手く当たらないと「どうしよう、、、」と涙目だったのが嘘のよう。

 

緑の美しさ、ボールが飛んでいく姿、トラブルになったらどうリカバーするのか、バーディートライ、パーセーブ、ボギーパット、、、、、

 

なんだかその全てが楽しく、嬉しく、ワクワクの連続でした。

 

初日はショットが散らかってしまいましたが、最後まであきらめない気持ちを持ち続け、きわどいパーを何度も拾いました。バーディーも2個あったので76。パターがよく入りました。

 

二日目はショットがほとんどピンに絡んでいきました。パーオン率は本当に良かったです。しかしグリーンを外してしまうとボギーになってしまいました。そしてパターが入らなかった、、、、カップの外周を何回クルリンと回って出てきたことか。。。。。。結局バーディーを2個しか取れません。あと4つは入って欲しかった。。。。スコアは73。

 

研修会全体での順は上がりましたが、3次テストに進むには足りません。

本当の実力とは、普段のパフォーマンスが本番でどれだけできるかということ。

その点、lilyはまだまだ力がありません。

 

しかし今回のラウンドで私のゴルフががらっと変わったのを自分でも感じています。


久しぶりにゴルフって楽しいと心から思えました。

ゴルフが大好きだと改めて思えた今回の研修会。


「結果はあとからついてくる」とはよく言われる言葉ですが、少し分かった気がします。

心から楽しみ、全力で取り組んだことには結果が付いてくる。そのためには喜びと感謝の気持ちを常に忘れないこと。



激励のお言葉を下さった方々、本当にありがとうございました☆



 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
研修会のため埼玉に来ています。更新しようと思い、PCを持ち込んだのにもかかわらず、電波が届かずネット出来ません・・・。

今日は雨のため練習ラウンドを中止して、熊谷で練習しています。

最後の研修会です。悔いが残らぬよう、頑張ります。大好きなゴルフが今出来る喜びと、支えてくれる人達への感謝を忘れずに・・・。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は次回の研修会の会場、埼玉の森林公園カントリークラブで練習してきます。


明日は試合など一緒に行動している、パワフルAちゃん。飛ばしやAちゃんとのラウンドは、飛距離が近いのでとても練習になります。


狙っていく方向や、ティーショットの落としどころなどを相談できますし、とても楽しいラウンドになりそう。

直接の先輩ではないけれど、私を「先輩」と呼ぶAちゃん。昨年のテストでも涙をのんで、、、、QTも二人ともコケてしまい、、、、、


今年こそ二人で合格!といきたい所ですが、彼女の3次テストは確定のようなものなので、私がまくらないと!ねっ!



天気がいい様なのでよかった~日傘ささないと。。。。。三十路ですから!



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

コンパクトなスウィングで300ヤード。。。。


さっきまでCS放送で全米女子プロのハイライトを放映していました。


日本に比べて、プレーヤーの個性あるスウィングを見て勉強になりました。

きっと子供の頃から型にはめられることなく、個性があっていいと教わってきたんでしょうね。


スウィングを作ったという感じが薄いのです。


どんなトップでも、どんなフィニッシュでも打ちたい球が打てればいい。

スウィングなんて人と同じ必要は無い。

むしろ自分にしかできないゴルフをしようとしてる。


技術的なことを言うと、日本のプレーヤーよりも、ダウンスウィングでクラブがループしている選手が多いと思いました。上げた軌道より、ダウンスウィングの軌道が下を通るので、クラブが下がった分軌道がループします。

これは早い段階で左に体重移動を開始していて、手先を使っていない証拠。

そしてオーバースウィングの選手がほとんど見当たりません。


今lilyがちょっと考えているスウィングの答えがそこにはありました。

まだ考えがまとまっていないので、いずれ機会があったら書きたいと思いますが。。。。。


lilyはウィーのマイナス50ヤードで十分です^^;



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴルフは10キロ近い距離を歩くスポーツです。

みなさんは、ラウンド前後での食事や栄養補給に気をつけていることってありますか?


私は試合など、3ラウンドや4ラウンド続くような時は、ラウンド前日から炭水化物を多く摂取するようにしています。ごはん、パスタ、パンなどです。そして脂質や糖分も取ります。これは大好きなケーキで♪


炭水化物を多く取る食事をカーボローディングといいます。これは長時間のスポーツや持久力の必要なスポーツには有効のようで、マラソン選手もこのような食事の取り方をするそうです。


そしてラウンド当日の朝食は、すぐにエネルギーとして消費する糖分、少し遅れてエネルギーになる炭水化物、脂質もちゃんと取るようにしています。朝からケーキも、この時だけは言い訳せずにバクバク食べます。

ゴルフ当日の朝食は、オレンジジュースなどの果糖や、紅茶にハチミツを入れたりしたもの、そしてご飯やパンなどの炭水化物と、卵を使った料理などがあれば十分でしょう。


そしてラウンド中も栄養を補給しながらラウンドします。トレーナーからは、できればショットごとに一口水分を口に含み、2ホールごとになんか食べろと言われています。試合ではお昼の休憩がありませんので、食事の代わりになるよう、おやつを持参します。私はパン、チョコレート、栄養ゼリーをハーフで一個ずつ(大塚製薬のカロリーメイトゼリーがお気に入り)、ペットボトルの飲み物をこの時期でハーフで一本ずつくらいは持参します。


食べすぎに思われるでしょうが、脳がフル回転しているラウンド中、ブドウ糖が不足すると集中力がガクンと落ちますし、なるべく血糖値が穏やかに一定になっているほうがよろしいそうです。

 


前回の研修会では気をつけて栄養補給をしようと、色々持参したにもかかわらず、ミスショットすると頭にきてそれどころではありませんでした(笑)。どうも集中できなかったなぁと反省していたら、持っていったおやつや飲み物にほとんど手をつけていなかったことに気が付きました。



意味無いじゃん。。。。



みなさんも、「あー、お腹すいたー」とお昼をガツガツ食べて、午後のハーフの調子が悪かった経験ありませんか?ガソリン(ビール)が入ると調子が出るという方も、たまにはいますが。。。。


朝食→3番ホールでちょっとお菓子やパンをポリポリ→6番ホールでポリポリ→お昼は軽めに取るが、そばとかうどん等単品のものは避けて、お腹一杯にしない。できればオレンジジュースなども飲む→13番ホールでポリポリ→16番ホールでもポリポリ。そして水分はハーフで500ミリのペットボトルを最低でも一本以上飲む。



こういう栄養の取り方をすると、ラウンド後あまり疲労が残らなくなると思いますよ。お試しください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。