マルスリーヌ・カインの事

テーマ:
長らく続いたこのブログに関してついに更新終了を宣言するに至りました。
趣味嗜好に関しては「もう頑張らなくてもいいのよ」「そうね、私はもう大丈夫」という気持ちになったので。
こちらが最後の記事になりますが、新しく何かする時はここで改めてお知らせするかも。


2015年5月にパラボリカでの「物語の中の少女たち」で中川多理さんがマンディアルグ「仔羊の血」の主人公:マルスリーヌ・カインを出展しました。
中川多理さんによるマルスリーヌ・カインの記事→「A.P.ド.マンディアルグ「仔羊の血」によせて」

かねてから中川多理さんのお人形の身請けを希望し、好みのコが出てくるのを待っていたのですが、マルスリーヌの無垢であると同時に少し険がある顔立ちと細身の体つき…もう具体的に私が好きだった女子(女優とかモデルとか)の誰かに似ているというよりも、多理さんのお人形で、しかも私好みド・ストライクな容姿に惹かれ身請けを決意。

そして、身請けの契約後にマルスリーヌが登場する「仔羊の血」を読みました。

黒い美術館―マンディアルグ短篇集黒い美術館―マンディアルグ短篇集
マンディアルグ 生田 耕作

白水社 1985-04
売り上げランキング : 706235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「仔羊の血」収録。
目力がある細身の少女:マルスリーヌ・カインの物語。
ネタバレになりますが…
恋人同然に可愛がっていたウサギを親に屠られ、その肉を子羊の肉だと偽って食べさせられたり、家畜小屋で男に陵辱されたりする被虐。
しかし男が首を括って死ぬのを見届け、彼のナイフで両親を殺害、すべての罪を男になすりつけ、マルスリーヌは修道院に引き取られるのですが…もう血まみれ逞しくて、好き!もう、大好き!という気持ち。

美しい少女が酷い目に遭う話が大好きです!という趣味嗜好に一致し、その話から作られた人形が好みの容姿…もはや趣味の集大成が来れば終止符が打たれるというもの。
私の少女趣味は不思議の国のアリスから始まりましたが、ウサギは食べられ、血と凌辱の世界に堕ちるもナイフ一本で抗ったマルスリーヌで終わりになりました。




そんな業が深い設定があるマルスリーヌですが、人形のマルスリーヌは我が家でのんびり暮らしています。
服は私がせっせと作りました。手に持っているのはパンダだるまです。
大越孝太郎「人形姫」で衝撃を受けて、10年以上の月日が経ちましたが、やっと私は夢を実現できた気がします。
AD

少女の頃は疾うに過ぎて

テーマ:
ジャンバースカートが似合わなくなったのはいつからだろう。
すっかり痩せたので、だいたいのロリィタ服は余裕で着られるというのに、似合わなくなったし興味が薄れている。

世を忍ぶ仮の姿の時の服はシンプルと云うより地味にして趣味嗜好などについて感づかれないようにしていたけれども、最近は趣味というものがほとんどない。

骨格標本や剥製は手荒れの為の辞めて年単位、去年の終わりには豚の頭蓋骨の標本用に所有していた寸動を処分してしまった。
手荒れは避けたい事態なので、冷凍庫の中を綺麗にしたら作ることはないと思う。

好きな作家の新作は常に楽しみだけれども、好きな作家が属するであろうおおまかなジャンル全体についてはもう食傷していて、積極的に他に好きなものを開拓していく気持ちは、無い。

私が好きなもの、好きだったものに関しては少女というワードがちらつく。
ロリィタ服にしろ、人形にしろ、猟奇にしても。
私自身は少女期を醜い容姿で過ごし、時間ばかりが過ぎ今ではアラサーと云われる身になってみると、少女だった頃から歳を重ねることが思いのほか怖くないことに気が付く。
少女期よりかずっと今の方が容姿が良く、少女的な何かに気持ちが動かなくなってきている。
そういえば前髪を切り揃えるのはやめてしまった。
こだわりがあったわけではなく、なんとなく続いていただけで「もういいだろう」という気になったから。

少女である頃は疾うにすぎ、それでも希死念慮が消えないまでも私には意外と生きる気力があるようです。
AD

終わりなき世のめでたさを

テーマ:
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

正月は『相棒』を観たり、高熱を出して寝込んだりしていました。
熱も下がって病み上がりで着物を着つけてアングラ落語会に赴いて、芸人さんたちによる落語を聞いてきました。
落語会では虫喰い芸人がサソリを喰らい、変態教祖が大暴れしたりするのも観てきたので、なんだかいろんなものをこじらせて不治の病にしたような日でしたが、まー、きっとこの調子で良いんでしょう。

何か書きたくなった時にブログがあると便利なのですが続けられずに廃墟化してしまうのは寂しいから、このブログをどうするかも考え中です。
長期休んでもまた始めるというのもこのブログでなんどもやっているのでしばらくはこのままだとは思いますが…んー。
AD

ミシンで着物を作る。

テーマ:
新しい趣味として、ミシンで着物作りを始めました。
ミシン買いましたよ!私にしては初期投資が高めかも。

11月から作り始めたので、すぐ着たい!ということで、単衣ではなく、袷風の着物を作りました。胴抜き仕立てなので袷風です。



ミシンで着物 綿・麻・ゆかたミシンで着物 綿・麻・ゆかた
やまもとゆみ

グラフィック社 2008-06-05
売り上げランキング : 113368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


単衣の着物の作り方を載せています。型紙つき。
これが基本ですが、衿が棒衿、内揚げはありません。
出た当初は「ミシンで着物か…アリなのかな?」と迷った記憶がありますが、最近はファブリック着物といって洋服生地の着物、結構ありますね。


きものをあそぶきものをあそぶ
やまもと ゆみ

日東書院本社 2011-11-25
売り上げランキング : 27972

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


袷風の胴抜き仕立て、広衿の着物のつくり方が載っています。型紙なし。
大半が写真集みたいな本で、作り方は解説が少なめ、写真がアップ過ぎてどこがどこだかわかりにくい、完成図が人様が来ている状態という不親切。
型紙は付いていません。自分で本を見ながら作るのですが、その図も解りにくいです。
他の本を見比べながら作りましたが、他の2冊と衿の幅が違うので慌てましたが、この本に載っているのは広衿で折り曲げて着るものだと作った後に知りました。
勢いだけで着物を作っていたんです、はい。

“デジプリパターン“デジプリパターン"で作る 着物と着物まわりのかわいいもの
やまもとゆみ

グラフィック社 2014-05-08
売り上げランキング : 421535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内揚げ付、棒衿の単衣の着物のつくり方が掲載されています。型紙有。
販売されているパターンの解説と云う感じですが、オリジナルでもつくれます。
これが一番作り方が解りやすいし、コラムページで胴抜き仕立てのやり方も紹介してあります。
『きものをあそぶ』で大変わかりにくかったのですが、この1ページのコラムのおかげでわかりやすくなりました。


そんなわけで私が作った着物。

画像だと何が何だかですね…。

型紙は『ミシンで着物』の型紙を元にして、内揚げをとって、衿は広衿にしました。
作る時は3冊とも見比べましたし、大学時代の和裁の教科書も眺めたりしながら作りました。



着るとこうなります。
自分の身長に合わせて作ったこともあり、着心地抜群!
そして何よりこういうロリィタ服にはもう抵抗があるのに、着物なら「かかってこいや!」という受け入れ具合。まだまだ可愛いもの着てもいいのね…と云う具合です。

そんなわけで新しい趣味ができました。
あの原形を留めた肉を解体するショーが間髪入れずに再び!
今度は新宿で開催いたします!

11/22(土)
BAR 魔界
新宿区西新宿7-12-12sagiyaビル3F
(通常営業時間:20~5時 日月休み)

21時から解体ショーします!
BAR魔界自体はチャージ500円ぐらいの普通の料金形態のBARなんで飲み代持っていらっしゃいな。
赤いランプに照らされた隠れ家BARです。

BARの情報は魔王さんのTiwtter参照です→

今年は解体ショーが2度という珍しい年でした。
今回お料理はあるかわかりませんが、解体した肉は都内某所に卸す約束をしているので、相変わらず無駄がございません♡

よろしくね!
解体ショー後、腑抜けたと思ったら、名古屋旅行に行っていました。
更新ストップはリア充の証拠です。

…でもなかったりして。
そうでなくても平日と云うのは世を忍ぶ日々なので、仕方がないのです。

9月22日
解体ショーで料理しきれなかった&お店に納めきれなかったお肉でチリコンカンを作っていました。
美味。

9月24日
女の子よ銃を取れ女の子よ銃を取れ
雨宮 まみ

平凡社 2014-05-23
売り上げランキング : 87923

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
美やファッションに関するエッセイ。私は醜い、女性として価値が低いというコンプレックスがあった人が書いたものなので、「この悩み、私だけじゃなかったんですね…」となるエピソードが多い。必ず救いがある文章で終わるのも良いし、実際救われた気になる。

9月25日
目が覚めたら空腹だったので、調子こいて食パン2枚食べたら苦しい…。

9月26日
ヴァニラ画廊で沙村広明、森馨二人展。女性が酷い目に遭いますが女児は平気なので安心だね!
帰りは友人と合流してお好み焼きを食べていました。美味。

9月29日
瑠璃の契り―旗師・冬狐堂 (文春文庫)瑠璃の契り―旗師・冬狐堂 (文春文庫)
北森 鴻

文藝春秋 2008-01-10
売り上げランキング : 291910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
古物商の女性が主人公のミステリー物。人形が出てくるということで読んだのだけど、小説における人形っていわくつきのアイテムでしかないんだなぁと改めて思うなど。
日本人形とビスクドール(文章からするに現代の創作人形風味)が出てきます。

9月30日
友人と一緒に西口プロレスを観に行く。
友人からのメールで「斉藤さんがマスク剥がされるのが楽しみです!」とあったけど、今回もマスク剥がされていました。

10月1日
めまい (集英社文庫)めまい (集英社文庫)
唯川 恵

集英社 2002-06
売り上げランキング : 351193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
不幸な女性ばかりが登場する短編集。病院で盗みを働いた女性が足を切断された少年のいいなりになる「月光の果て」がモチーフのせいかフェチくさくて好き。『顔面考』で紹介されていた「きれい」の顔面土砂崩れシーンを読みたさに手に取ったのですが、なかなかの当たりだった。

10月2日
趣味があまりないので、着物を縫う趣味を開始しようと考える。
ファブリック着物と云って洋服生地&ミシン縫いで作った着物があるのだけど、
学生時代に和裁を少しやったのと、こういうのって評価どうなんだろう?
好きに着ればいいのだけど、元来の気にしすぎ性格のため二の足を踏んでいましたが、
背中を押す言葉をかけてもらったので、やっぱり好きなようにやろうと思うなどしました。
さて、次はミシンだ。

10月3日
ROADSIDE BOOKS ── 書評2006-2014ROADSIDE BOOKS ── 書評2006-2014
都築 響一

本の雑誌社 2014-06-24
売り上げランキング : 364008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
真っ先に面白いものを見つけて面白がると同時に敬意を持って紹介する事で信頼できるライター:都築響一氏による書評集。知らない本が多かったので知るを楽しむ読書でした。あとがきの蔵書の話が良かった。私が蔵書整理している最中だからかな。
で、そのあとがきの話ですが…収集は金のある奴の勝ちであり、センスなど全体の5%程度にすぎない事に気が付いて蔵書に埋もれて暮らしたいという気持ちが無くなったというもの。そして「ほんとうに必要なものならば、必ず探しだせる」という言葉に希望を持った。

10月6日
片した蔵書を売りに行く。
今回はローゼンメイデン。
好きな漫画でしたが、ここしばらくの少女という題材への食傷と人形への執着が日に日に重くなっていったこともあり、「私が思う少女とも、愛を注ぐ人形ともかけ離れてしまった」と云う訳で手元に置く必要がないと判断したため。
あのマンガを愛した私ではないのです。
…と云っても、以前書いたように創作人形好きに戻るきっかけではあったんですけどね、部屋に置けるスペースは限られているから。

10月7日
注文したミシンが来る日だったけど受け取れなかった。
実際に稼働し始めるのは来週ぐらいからだし良いか。
布地探しに日暮里行ったら、羽二重団子でお茶したいし、鶯谷の方までお散歩してDENで孤独のグルメごっこ…いや、ずっと気になっていて未だに足を踏み入れていない世茂利奈でカレー食べようかな…。

10月8日
チマちゃんの和箪笥 (マーガレットコミックス)チマちゃんの和箪笥 (マーガレットコミックス)
佐野 未央子

集英社 2012-12-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々に漫画。
着物への興味で色々本を調べている時に発見。
きもの屋さんの若い女性店主が着物を通して人とちょっぴり深くかかわっていくお話し。
主人公のチマちゃんのヴィジュアルが結構好み(短髪ふわふわの髪形が好きなので)。
きものを通した人間関係の部分はちゃんとしているし、好きなのだけど、恋愛の部分が唐突すぎる…主人公が自分なりの道を踏み出した結果が着物を着て過ごす事で、お店まで持ったのに昔の少女マンガよろしく王子様(なキャラ)がやってきちゃうんだもの…もっと別の方向に落としてほしかったし、恋愛にもっていくにももっと別のやり方があったはずって思っちゃうのよね。
それを除けばす好きな漫画でした。

10月9日
夜行バスで名古屋へ向かう。
こういうの久々でわくわくするな。

10月10日
名古屋着。
朝はコンパルのエビフライサンドを食し、名古屋城へ。
観光地だけあって、場内をふらふらしているだけで誘導して色々見せてくれるし、城の中も見ごたえばっちり。
修復箇所も見学させてくれるなんてありがたいじゃないの。
しっかり見学して、いったん名古屋駅に戻る。
ランチは風来坊で定食。どて煮と手羽先がごはんで食べられるのがありがたいですね。
山ちゃんは都内にわんさとあるけど、風来坊の方が味が好みです。

中川多理さんの個展まで時間があったので、ゆるゆると途中下車などしつつ向かう。
アンティークショップをのぞいたり、気になるお店がやっていなかったりしましたが、名古屋自体があまり行かない土地なのでふらふらしているだけで時間が潰れました。

で、メインイベントの中川多理さんの名古屋個展は会場が古民家で和服着た人形がわらわらいて4月の個展の塔があって、てんこもりでした。
今回気になったお人形は楓、孔雀草、薊、エリカ。楓は正統派美人で顔立ちが一番好み、孔雀草は大きさと全体のバランスが好き、薊は前髪ぱっつん+フワフワパーマの和服がモダンな雰囲気で可愛い、エリカはアルビノっぽい感じが魅力的でした。

新装版 海と毒薬 (講談社文庫)新装版 海と毒薬 (講談社文庫)
遠藤 周作

講談社 2011-04-15
売り上げランキング : 149043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
戦時中の捕虜生体解剖事件をモチーフにした小説。巻き込まれるも断れない様子が冷たい熱帯魚の社本みたいなのよねぇ。空気読んだりなんとなく流されてしまったり…無力感由来の狂気なんじゃないかな。


10月14日
栗の渋皮煮が大変美味しくできました。たぶん、すぐに無くなるので、栗を見つけたらまた作ろう。砂糖の量に毎回ドン引きしちゃうけどね。

10月15日
馬肉屋で友人と御飯。東京右半分の馬肉屋なのに、女性客率がめちゃくちゃ高くてびっくりした。

10月16日
エステ。楽しく喋りながら綺麗にしてもらえるなんて、嬉しいじゃないの…相変わらず痛かったけど。

10月17日
僕らが旅にでる理由僕らが旅にでる理由
唯野 未歩子

文藝春秋 2009-08
売り上げランキング : 633965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
曜日ごとに恋人がいる女子大生が彼らを捨てて家出する話。主人公が変なところで生臭いのにカマトト臭い感じに嫌悪。文章じゃなくてアートアニメーションだったら平気かもしれないと思ったら作者は映像作家でした。脳内の映像が上手く文章に落とし込めていないのかしら…?
表紙が可愛くて手に取りましたが、久々の苦行読書でした。それ、恋人って云うよりセフレじゃない?って思うと色々ダメでした。

10月20日
カネオヤサチコさんの個展に行ってきました。今日は疲れていたのに、カネオヤ男子を抱いている時は超笑顔で写真に写っていて「カネオヤ男子、大好きです!」っていうのを確認しました。会期延長になっていて無事拝見できてよかった…!

10月21日
人形を見に行って、作家さんに「眉毛見せてください」ってお願いする程度には眉毛にこだわりがあります。釣りぎみが好きです。

10月22日
「バリアン女子会」を「バタリアン女子会」って呼んでしまいましたが、腐女子属性のコの発言だから、どっちも腐っているしいいかなって思い直しました。

10月23日
閉鎖病棟閉鎖病棟
パトリック マグラア Patrick McGrath

河出書房新社 1999-06
売り上げランキング : 984108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
精神科医の妻と閉鎖病棟に収容された殺人犯の不倫が招く不幸。精神科医の妻が本当にどうしようもなく堕ちていくあらすじだけだと昼ドラか!としかならないんだけど、語り口が面白くて読み進めてしまう。これは読み物として面白かったけど、あらすじは本当に昼ドラなのよねぇ。

10月24日
友人がお芝居に出ているので観に行く。
四谷にある舞台もある喫茶店で横溝正史『蔵の中』を原作にしたお芝居を鑑賞。
横溝正史にしては乱歩みたいな話なのと、主演が常川氏(若い頃はゼラ、最近は少女椿の団長)なので、好きなもの再確認舞台でした。
黒い瞳さんという女優さん、着物が似合う美人で良かったです。

友人:紅子さんは常川さん演じる編集者の助手の役で、コメディな感じで劇の中での明るく楽しい役どころでした。彼女は元々舞台で客演されていたというお話は聞いていましたが、演技をみるのは初めて。友人の得意分野も観られて彼女をますます好きになったそんな日でした。

10月27日
明治の「性典」を作った男: 謎の医学者・千葉繁を追う (筑摩選書)明治の「性典」を作った男: 謎の医学者・千葉繁を追う (筑摩選書)
赤川 学

筑摩書房 2014-09-11
売り上げランキング : 3606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
明治に出版された性についての読み物『造化機論』の作者・千葉繁について。千葉繁を調べる過程についてページを割いているのでドキュメンタリー要素が強め。面白かったけど、物事を調べるのにはこんなにも大変って側面の方ばかりに目が行きがちだったかなー。
余り本筋とは関係ないですが、さらっとジョージ・ポットマン教授の名前が出て来ていたけど、架空の人物であるという注釈が入っていないのが気になった。人は調べる手間を惜しむし、時事ネタは風化すると何が何だかわからなくなるから注釈は丁寧に入れて欲しい…。

10月28日
友人と西口プロレス。
相変わらず面白かったです。ヨット戸塚とかローズ氏が相手選手に馬乗りになって鼻フック&尻叩きしていたのとか。
特にヨット戸塚は名前もそのまま、あのスクールの校長のコスプレで、不良少年(の恰好をした芸人さんです)とプロレスするというテレビでは放送できない危険なネタでした。

10月29日
朝のニュースで「模型好きの女性=モケジョ」って紹介されていて理解に苦しむ。
フェイクスイーツ作りがだいぶ前からあるし、~女子とか~ジョって変な名前つけても変な名前つけられた趣味を持つ人がその変な名前を自称するか疑問。特に後者は今回に限らず何事においてもそう思う。
しかも、そういう変な名前はテレビや本で残るんだよね。一冊ぐらい「メディアはそのように名付けたが、名付けられた人たちはいい迷惑であった」と付言した本がないと困る。
名前をつけることによって広がる趣味や敷居が低くなる側面もあるだろうけど、勝手に付けられる呼称は格好悪い気がするのなんででしょうね。

10月30日
ポールダンサーのyamadoriさんのはんこの展示を観に四八珈琲へ。フクロウと女子がモチーフなのだけど、フクロウの被り物をした女の子がたまらなくキュート♡ハンコを自由に押して遊べるスペースがあったので、童心に返ってペタペタしていました。最終日滑り込みで行けてよかった~。

ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)
中島 らも

集英社 1996-05
売り上げランキング : 4722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
民族学者のタレント教授の奥さんが新興宗教にはまってさぁ大変。教授は奇術師を味方につけて脱会させようと教祖に挑む…というのが1巻の大筋。超能力暴きという特番のネタがキーになっているのもあって、娯楽感たっぷりで楽しいな。全3巻なので、残りも楽しいといいな。

10月31日
ハロウィンはマイケル・マイヤーズがやって来て人を殺します。クリスマスは悪魔のサンタクロースがやって来て人を殺します。バレンタインはガスマスク男がやってきて人を殺します。
祝日は気が抜けませんね。

嵐の前の静けさにも似た

テーマ:
平日が4日=労働に従事するのが4日だと気分が軽いのですが、平日日記は主にその労働に従事している合間に考えた、やったどうでもいいことの話です。

9月16日
帰りに秋葉原をふらふらしていた。特に目当てはないのですがComic Zinに立ち寄る。
艦これの同人誌多いなぁ…。えっちな二次創作よりも、艦娘を扱った趣味のミニコミがいくつかあるのが気になりました。
夜は来月の名古屋遠征の手配。帰りの時間が未定なので、まずは行きのみ選択。
夜行バスで寝ている間に名古屋に着く予定。モーニング楽しみだな。

9月17日
自分の不手際で予定していたことが出来ず悲しかった。
仕方がないので、図書館で本を借りるなどした。

9月18日
欲しいものがそれなりにあるから頑張らなくちゃなぁ…とかなんとか。
着物が着たい、ミシンが欲しいなどそんなこんな。

9月19日
「女子」の誕生「女子」の誕生
米澤 泉

勁草書房 2014-07-31
売り上げランキング : 46975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読了。
ファッション誌で多用される「女子」についての研究書。女子というのは自分に萌えたい、なりたいものになる、良妻賢母や結婚がゴールではない新たな生き方とのこと。他人の為の誰かじゃなくて私の為の私でありたいという主体的な欲望の具現を女子と言うのかもしれないな。

ファッション誌研究により作られた本だったので、学生時代にやったことを思い出すな~。
戻りたいかって云われると、今の方がいいって答えるけどね。過去よりも今が良いと、いつでもそう答えていたい。
それはともかく、感慨深くなっちゃう本だった。
ファッション誌の世界は卒業の無い女子校だという話がたびたび出てくるのだけど、好き勝手に好きなものを漁っていた私もそれに括れるし、自分が感じてきたことは言語化するとこうなるのかな、って思う事がいろいろあって。


解体ショー目前だったので、結構ひっそりした結果に。
最近は体をゆるく鍛えだしたので、何かと健康的になっています。
明日、9/21 青山ベロアで行われるSalon Corset Nightに雌豚解体Showで参加します。
1年8ヵ月ぶりの解体は縁あって素敵空間での解体です。
今まで通り解体した豚肉は当日の内にお料理してご提供します(数量に限り有)。
今回はお酒に合うおつまみを私が作る予定です。

青山のベロアは素敵な会場ですので、コルセット締めておめかししてぜひともお越しくださいませ!
私もコルセットをして豚の頭と共に皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

詳細は下記の通り(http://ameblo.jp/corsetnight/より引用)

2014.09.21(SUN)18:30~22:30
Velours

DRESS CODE:CORSET or informal
ENTRANCE Fee 1drink include
Corset¥4500 Informal¥5500

photo booth
shop booth
For Your Pleasure Directed by INFAMOUS COLLECTIONS

Show
雌豚解体ショウ
バーレスクショウ Coppelia Circus

サロンコルセットナイトは
コルセット愛好家が集うイベントです。
コルセットを使ったコーディネートでお越しください。
さまざまなジャンルのコーディネートに
身を包んだコルセット愛好家が
ラグジュアリーな空間に集まるその光景は
忘れられないものになるでしょう。

ドレスコード:コルセットorインフォーマル

Tシャツ・ジーンズ等のラフな格好の方は
入場をお断りさせていただきます。

VIP席チャージ
コルセット着用:¥0
コルセット非着用:シャンパンボトル

会場内での撮影はフォトブースのみ可能です。
フォトブース以外での撮影は固くお断りいたします。
盗撮行為があった場合、画像データ消去の上、
退場いただきます。
更衣室ございます。

ameblo:http://ameblo.jp/corsetnight/
location:http://www.velours.jp/
MAP:http://j.mp/scnmap
〒107-0062 港区南青山6-4-6オルモストブルー B1F

9月ですよ

テーマ:
9月になり、そしてもう中旬。
いつもやり過ごす感じの日々ですが、それでも日記を観ればなにかしらしているものなのです。
そんな平日日記2週間分です。

9月1日
まだ風邪っぽい。
風邪の時は食べ物選びの基準が緩くなるので、バター餅を買って食べました。美味しい。
最近はおやつも量より質なのか、アンテナショップで地方のお菓子を買うのが楽しみです。

9月2日
久々に運動。
体を動かすと気持ちいいなんて、初めての感覚です。

9月3日
ご飯食べたら一汗かくほど暑いんですけど、代謝が良くなった?と思ったら、冷え症の可能性を指摘された。体質改善しなくちゃ!

9月4日
ぼちぼち手帳が出てきたのでチェック。私は一ヶ月のページと一週間のページがあれば良いのですが、なかなかどうにも気に入るのがない。
手帳は一ヶ月のページに予定書いて、一週間のページにレコーディングダイエット用の記録書くぐらいしかする事ないのに、なんでかどうにも。

9月5日
「バルテュス最後の写真」を観てきました。半裸の少女の写真なのだけどバルテュスと云われているからなのか、現代に毒されているからなのか淫靡な印象だったし、会場が小部屋だったのもあって、秘密のコレクションを観てきた気分。
夜はルカさんとこでがつんとステーキ丼。肉、美味しいです。

9月8日
ダイエットの為、近所で泳ごうと水着を購入。
ボーダーのワンピタイプの水着なのですが、着てみたら丈が長くて、ボーダーがうねっていて、ものすごく派手な幼虫みたいな事になっている。

9月9日
秋物のスカートを購入。
これでまたやり過ごすための洋服が増えた。

9月10日
エンボス加工の鉄のフライパンをおろしてふわふわとろろんなオムライスを作って食べたのですが、オムレツを切るとふわふわとろろんなオムライスではなく、下はしっかり、上は半熟に焼いたものをのっけたことによるものなので、見た目と結果は満足だけど作った本人は過程が許せない結果になりました。

9月11日
スポーツ用品売り場の健康的で明るい雰囲気に負けず、むしろ楽しむ勢いで水泳帽子買った。
髪の毛痛まないようにシリコンのにしました。
行きつけでお茶→もう一つBARに久々に顔だしてコルセットナイトのちらしを置いてもらう。

9月12日
青山にあるアイランドビンテージコーヒーでアサイーボウルを食べる。
以前、出来た頃に行ったら人が多すぎてテイクアウトで食べて以来なのですが、ハーフサイズでも量が多く感じる。隣のお姉さん(細身か普通ぐらいの体型)はラージサイズを食べていてその量に驚く。
渋谷であきちゃんと落ち合い、あきちゃんのユニットpattayaBeach156の写真を観に渋谷のBAR PINKSへ。
ミニチュア世界に黒髪黒セーラーの女子高生がいるのですが、ウォーリーを探せ状態で楽しい!

下旬には解体ショーもするので、駆け抜けるように終わりそうなきがします。
ちょいちょいダイエットの話が入っていますが、最近泳ぎに行くようになりました。
泳ぐというよりも、プールを歩いては時々泳ぐという具合です。
40分ほどやると疲れてしまい、帰るともう眠いって状態になるのですが、それはそれで健康っぽいのでいいんです。

8月に読んで面白かった本

テーマ:
読書メーターを眺めながら行きますよー。
8月は10冊本を読みました。
ノルマを課しているわけじゃないけど、一時期本が読みたくても、全く頭が動かなくて読めなかった時期があるので、楽しく沢山の本が読めるのはありがたいことなんです。

そんな8月で面白かった本はこちら。

死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)死刑執行人サンソン ―国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)
安達 正勝

集英社 2003-12-17
売り上げランキング : 8564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フランスの処刑執行人一家の4代目、漫画『イノサン』でもおなじみのシャルル-アンリ・サンソンを中心に書かれた本。拷問や死刑制度に反対しながらも仕事をこなし、不当な差別にも抵抗していく姿の他、4代目の姿に魅了される。これは楽しい読書だった。

この本でギロチンは楽器製造業者が製作したことを知ったわけですが、「チェロやバイオリンを購入していた縁で…」という趣旨の説明のみで、チェロのチェの字で「チェンバロか!?」となったのですが、どの楽器専門の職人かは記載がなかったので「チェンバロの可能性は消えていないな…」って思って調べたら、本当にチェンバロでした。
しかも、後に副業でギロチンを独占製造していたそうで、現在でも受注生産で特殊なインテリアを生産しているそうですが、ネット情報ではウィキペディアしかなかったので、現在調査中です。


南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史南極1号伝説 ダッチワイフからラブドールまで-特殊用途愛玩人形の戦後史
高月 靖

バジリコ 2008-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラブドールの歴史の本。ラブドールメーカー及び愛好家への取材部分が新鮮かつ丁寧。愛好家の方による「社会的に認められる趣味にしたいとは考えていない。秘密の趣味のままでいいと思うから」という趣旨の言葉で本編が〆られているのも良い。
元々は08年に出た本なのだけど、この前の年に最初の人造乙女博覧会で「ラブドールすごいなぁ…」と思った記憶があるのだけど、オリエントのラブドールの造形(表紙参照)が日進月歩で向上したものだから掲載写真を観て「こんなにスッキリしていたっけ?」と思いました。


南極1号伝説―ダッチワイフの戦後史 (文春文庫)南極1号伝説―ダッチワイフの戦後史 (文春文庫)
高月 靖

文藝春秋 2009-08-04
売り上げランキング : 342482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文庫版。
project LEVEL-Dのラブドール。
ここのドールは丸善の人・形展にも出展されていました。