体は軽く、心も軽く

テーマ:

ジャンプや、スキップは、大人になったらなかなか行わない動作ですが、

 

行う事で、足裏からの刺激が頭に伝わり頭がスッキリしやすいです。

 

ぴょんぴょんと飛び跳ねていると体が軽やかさを思い出します。

 

そうするともしそれまで気分が沈んでいたとしても、沈み続けるのも難しくなります。

 

外でスキップはなかなか難しいかもしれませんが、家でその場でスキップしてみたり、

 

あるいは歩く時も踵にばねがあるようなイメージで歩いてみます。

 

そうすると体が軽やかさを思い出し楽しくなります。

 

春本番、体も心も軽やかにいきたいですね。

 

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

 

 

 

 

AD

本気を出す

テーマ:

自分はまだ本気を出していないと思うなら、

 

その本気はいつだすのか。

 

ここぞという時のために余力を残していると思うのなら、

 

行動をとらないことの言い訳ではないだろうか。

 

自分の人生に対する態度は、

 

活動のために休息して体力を温存するなどとは話が違い、

 

余力を残すということはありません

 

自分の人生に本気を出すのは、

 

その時がくるのを待つのではなく

 

今このとき、と言われます。

 

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

 

AD

不安や心配事は現状を改善するための原動力となります。

悪いばかりではありません。

 

健康の事、経済的な事などなど、不安要素がはっきりしていれば、

問題は大きくても、自分のとるべき方向性ははっきりします。

 

漠然とした不安は、今現在早急の問題ではないけれど、小さな不安要素がいくつか合わさっている状態かもしれません。漠然としているだけにそのままにしていると問題も必要以上に大きく感じられたり、どう対処すればいいのかはっきりしにくかったりします。

 

早急にどうにかしないといけないことに対しては私たちは目を向け、対処しようとします。

それに対してすぐにはどうこうはない事、今は小さな不安要素は後回しにしがちです。

 

一つ一つは小さな心配事、小さな不安要素も、そのままであると色々合わさって、毛だるま状になって、人生全体が不安になったり、生きるのが嫌になりかねません。

 

そう言う意味では今すぐどうこうなくても、小さな不安要素こそ放置しない方が良さそうです。

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

 

AD

相手の平安を祈る

テーマ:

誰かに対して、疑いや、怒りなどマイナスの感情が湧いてきたときは、

そのままにしていると、自分の方が消耗します。

 

相手をすぐ許したりするのは難しいかもしれないですが、

マイナスのエネルギーを転換することはできます。

 

自分がマイナスの感情を抱いていたところで事実は変わらないし、

仮に相手のせいでその状況になったとして、

その相手のために自分のエネルギーが奪われるのは損です。

 

誰かに対してマイナスの感情が湧いてきて、どうして、どうして、、、と思うような時は、

許すのは難しくても平安を祈ることはできます。

 

相手の平安を祈る、あるいはそれが難しければ、世界平和を祈ることで自分の心の注意の方向を明るいほうに持っていく。

ドロドロの感情から自分を守り、自分の心を救うことが出来ます。

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡

 

 

おすすめの動画

テーマ:

☆HAPPYさん作、『reborn2daysanime』

ほっこりしたい時におすすめです。

https://vimeo.com/181365234?frm_id=v.jpameblo&device_id=f61b4c63efd34343a23bdf9beef8b131

 

 

☆『いのちのまつり』

お彼岸の時期には特におすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=HRkh9NeKX4I

もともと絵本ですがEテレでテレビ絵本としてやっていていました。

 

ほっこりしたい時、ご先祖様に思いを馳せたい時、よかったらどうぞ。

 

♡♡いつもありがとうございます♡♡